ウィザーズコンプレックス 【良曲:その11】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ウィザーズコンプレックス 【良曲:その11】

2016-04-05 22:01
  • 1


第1回
 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回

第10回『お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか?  『??』第12回 →



本年度初になります、個人的良曲紹介シリーズ。
今回は王道的な良曲を、安定のElements Garden、第11回です!


 『ウィザーズコンプレックス

歌:佐藤ひろ美 & KOTOKO  作詞:KOTOKO  曲:上松範康  編曲:末益涼太



"ういんどみるOasis"の第7弾「ウィザーズコンプレックスのOP曲。
2016年4月28日(木)発売予定です! 発売日までに記事にしなくてはと!

ういんどみるOasisは”萌え”をウリにした、かなり名高いブランド。
同系列のういんどみるとは色々な点で相違点がありますが、
その1つに "主題歌がツインボーカルなことが多い" というのが挙げられます。
(というより、佐藤ひろ美 + 誰か、それも大物)
今作も御多分に洩れず、佐藤ひろ美KOTOKOという豪華なコンビとなっております。

佐藤ひろ美は美少女ゲーム界の大御所!(※まだ45歳)
僕の大好きなシンガーの1人で、あのストレートな声は今も健在です。
彼女については過去にちょっと触れた記事がありますので、そちらを参照。

KOTOKOもここまで来たら大御所といっていいですよね?(※まだ約30代)
電波系からバラードまでなんでも歌えて幅が広い歌手です。
実はデビュー年は2000年で一緒なんですよこの2人。

この組み合わせは意外と過去何度もあったんですよね。
「おねがい☆ツインズ」の『Second Flight』や(超懐かしいw)
美少女ゲームなら「ピュアガール」の『One-Chance!!』など、割と有名かも。
豆知識として、KOTOKOが属していたかの”I've”が他会社のアーティストと
ユニットを組んだのは、この佐藤ひろ美とのコラボだけみたいです。
そう考えると、裏での絆を感じるというか、胸が熱くなってきます。

さて、今作の主題歌『ウィザーズコンプレックス』はお馴染みのエレガ。
ういんどみる系列は、ゲームタイトル主題歌名が統一されていることが
多いのですが...、これはどういう意図があるんでしょうかね?


上松さんが作曲ですから、当然キャッチーメロディアスな曲に仕上がってます。
さらに言えば、”ういんどみるOasisらしさ” がふんだんに醸し出されています。
静かでゆっくりな第1イントロピアノで急にアップテンポになる第2イントロ
サビ前に入る静寂(タメ)高音で伸びていくアウトロ、などなど。
これまでより若干ポジティブ?全体的に上に上に行こうとする感じがして、
そこは2年前から参戦した期待のホープ末益さんのアレンジなのかなと思います。
このシリーズ、エレガと佐藤ひろ美ツインボーカルの流れは、
ぜひこれからも続いていって欲しい!と切に願います。





広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。