第6弾「東方紅魔郷」 【東方:その9】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第6弾「東方紅魔郷」 【東方:その9】

2016-09-07 21:44


    今日から東方Projectの新作(Windows版)の紹介をしていきたいと思います!

    ------東方関連の過去記事---------------
    概史
    第1弾「東方靈異伝」
    第2弾「東方封魔録」
    第3弾「東方夢時空」
    第4弾「東方幻想郷」
    第5弾「東方怪綺談」
    ファイナルスペルまとめ
    耐久スペルカードまとめ
    ------------------------------------------

    今回は東方Project第6弾、新作第1作目の「東方紅魔郷」の紹介です。
    僕が語るまでもなくご存知の方も多い作品かとは思いますが、原作に沿った形であらためて紹介しようと思ってます。

    CDジャケットはEXボスが描かれていますね。

    本作は2002年8月のコミックマーケット62にて頒布されました。
    紅魔郷はとにかく知名度が高いです。登場キャラは相当な数の二次創作が世に出ており、BGMは "東方を知らない人でも曲だけは知っている" というものが多くあります。

    ゲームシステムは現在と比べると大分シンプルなものになっており、「自機の当たり判定が表示されない」「エネミーマーカーがない」「ボスがランダムにちょこまか動く」等のとっつきにくい部分はありますが、紅魔郷独特な操作性が楽しく感じることもあるかと思います。
    最近の作品に馴染んでいる人ほどとっつきにくく、東方が得意でもこの紅魔郷は苦手という人も多いようです。
    (紅魔郷はWindows10アップデートのとばっちりを最も受けた作品で、今では外部ツールを使わないとまともにプレイできません...。)


    私的難易度:★★★

    敵の体力が低い上、弾幕の密度は薄い...と一見簡単な作品ですが、パターン化がしにくい上、エクステンド(残機UP)回数が少ないため、総合的な難易度は中。

    --------------------------------------------------------------
    【ストーリー】

    幻想郷は、予想以上に騒がしい日々をおくっていた。
    謎の来訪者に、夏の亡霊も戸惑ってるかの様に見えた。

    そんな全てが普通な夏。
    辺境は紅色の幻想に包まれた。

    勘の鋭い少女は、直感を頼りに湖の方向へ出発した。
    普通の少女は、何かめぼしい物が無いか探しに行くかのように出発した。
    むしろ探しに行ったのだった。

    湖は、一面妖霧に包まれていた。
    普通の人間は30分はもつ程度の妖気だったが、普通じゃない人もやはり30分程度はもつようだった。

    妖霧の中心地は、昼は常にぼんやり明るく、夜は月明かりでぼんやり明るかった。
    霧の中から見る満月はぼやけて数倍ににも膨れて見えるのだった。

    もしこの霧が人間の仕業だとすると、ベラドンナの花でもかじった人間であることは容易に想像できる。

    中心地には島があり、そこには人気を嫌った、とてもじゃないけど人間の住めないようなところに、窓の少ない洋館が存在した。


    昼も夜も無い館に、「彼女」は、いた。


    --------------------------------------------------------------

    ♪タイトル曲『赤より紅い夢』

    新作のはじまりはじまり。
    静かなイントロが安らぎます。
    ZUNお気に入りのフレーズ。

    --------------------------------------------------------------
    [主人公]
    博麗靈夢  霊符/夢符


    お馴染みの巫女さん。広範囲攻撃+低速型。



    霧雨魔理沙  魔符/恋符

    お馴染みの魔法使いさん。攻撃力重視+高速型。




    --------------------------------------------------------------
    [1面]

    ♪1面道中曲『ほおずきみたいに紅い魂』

    冒険のスタート!跳ねるようなリズムの刻みが好き。



    [1面ボス] ルーミア

    新作最初のボス。闇を操る通りすがりの妖怪。
    自身が作り出した闇で自身の視界も奪われてしまう。
    金髪ロリはそれだけで価値がある。

    ♪ルーミアのテーマ曲『妖魔夜行

    和風とも洋風ともつかぬ、元気が出る最初のボス曲です。
    夜の森をテーマにしているのにやけに明るい。




    --------------------------------------------------------------

    [2面]
    ティッシュ地帯を思い出します。

    ♪2面道中曲『ルーネイトエルフ』

    ルーネイトは「lunate」で三日月状。
    水と霧をイメージして作った曲とのこと。


    [中ボス] 大妖精

    作品中に名前は表示されないが、この呼び名で定着している。
    二次では真面目な妖精として描かれることが多い。大ちゃん。



    [2面ボス] チルノ

    古今東西(?)で愛される氷の妖精。準レギュラー感ある。
    高難易度だと2面ボスの中では割と強い方だったりする。

    ♪チルノのテーマ曲『おてんば恋娘』

    多種多様なアレンジがあるが、やっぱり原曲派。
    切ないピアノによって氷精らしさが出ていると思う。




    --------------------------------------------------------------

    [3面]
    ボスに比べ、道中は自機狙いと固定弾が多めなので
    パターン化しやすい。

    ♪3面道中曲『上海紅茶館 ~ Chinese Tea』

    優しいメロディで、巷で人気の道中曲。
    非公式人気投票では毎回上位を掻っ攫う。


    [3面ボス] 紅美鈴 (ほんめいりん)

    紅魔館の門番。居眠りで仕事しない人。
    弾幕の気合要素が強いです。

    ♪紅美鈴のテーマ曲『明治十七年の上海アリス』

    中華風で独特なメロディ。
    明治十七年は、幻想郷が外界から閉ざされる最後の年。




    --------------------------------------------------------------

    [4面]
    図書館迎撃システムが強敵。
    紅魔郷道中最大の鬼門。

    ♪道中曲『ヴワル魔法図書館』

    本作の道中曲で一番好き。
    一筋縄ではいかない後半戦といった感じです。

    [中ボス] 小悪魔

    大妖精と同様に、こちらも通称。
    二次創作では司書やパチュリーの使い魔として描かれる。




    [4面ボス] パチュリー・ノーレッジ

    紅魔館図書館にいる引き籠りの魔女。
    選んだ自機によって4パターンのスペルセットが存在する。

    ♪パチュリーのテーマ曲『ラクトガール ~ 少女密室』
    切なく暗めなBGMで割と僕好み。
    パチュリーというキャラにぴったりな雰囲気。




    --------------------------------------------------------------

    [5面]
    まともに避けるととんでもない難易度。

    ♪5面道中曲『メイドと血の懐中時計』

    1:36からの東方節。
    サビが綺麗ですよね。


    [5面ボス] 十六夜咲夜 (いざよいさくや)

    紅魔館のメイド長。時を止める能力を持つ。
    後に何度も自機キャラとなる、準レギュラーの人間。
    ナイフ弾幕を放ってくるが、避けられるかは若干運が絡む。

    ♪十六夜咲夜のテーマ『月時計 ~ ルナ・ダイアル』

    メイドといえばハードロックという作者の謎のメイド観により生み出された曲。





    --------------------------------------------------------------

    [6面]

    ♪6面道中曲『ツェペシュの幼き末裔』

    イントロが威厳があってかっこいいと思う。
    0:22~からの明るい東方節も悪くない。

    [中ボス] 十六夜咲夜 (いざよいさくや)

    主への忠誠心から、もう一度立ちふさがってくる。
    清々しいまでのやけくそ弾幕。



    [ラスボス] レミリア・スカーレット

    紅魔館の主にして吸血鬼の少女。今回の紅霧異変の元凶。
    スペカは気合い避けが多く、全体的に弾速が速め。

    ♪レミリアのテーマ曲『亡き王女の為のセプテット』

    特に今更語ることもない紅魔郷の代表曲。
    ファイナルスペル『紅色の幻想郷』で1:47~に差し掛かると超燃える。






    --------------------------------------------------------------

    [EXステージ]
    道中はやや難しめ。エクステンド回数が全作品で最少のため、1回のミスが命取りとなる。

    ♪道中曲『魔法少女達の百年祭』

    ピアノの静かなイントロが綺麗。
    後半のノリノリな管楽器でタイトル通りお祭り気分になります。

    [中ボス] パチュリー・ノーレッジ

    4面ボスとの再戦。EXステージの中ボスの中では難しめ。
    弾幕の気合要素が強いので安定させにくいです。





    [EXボス] フランドール・スカーレット


    一番有名(?)と思われるEXボス。
    パターン化できるものとそうでないものの難易度差が極端。
    特にファイナルスペルは操作性も相まって、全EXでもトップクラスに難しい。

    ♪フランドールのテーマ曲『U.N.オーエンは彼女なのか?』

    姉と同様、今更語ることのない曲。
    耐久スペルがタイトルのパロディになっている。


    --------------------------------------------------------------

    ♪エンディングテーマ曲『紅より儚い永遠』

    東方はED曲にも名曲が多いです。
    いつものメロディに淡い裏シンセ。

    ♪スタッフロール曲『紅楼 ~ Eastern Dream...』

    紅魔郷のいろんなフレーズが入っています。
    クリアした時の達成感はひとしお。



    --------------------------------------------------------------
    なんか記事書いててまたやりたくなってきました!とりあえず新作第1作目はこれで。(全曲全キャラ紹介する必要あるのか...?という懸念がありましたが気にしないことにしました。)

    東方妖々夢につづく



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。