Re:TrymenT【良曲:その15】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Re:TrymenT【良曲:その15】

2016-09-29 21:49
  • 1



第1回
 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回
第9回 第10回 第11回 第12回 第13回

← 第14回『君と始めるパレード』 『らぶらぶセンセーション』第16回 →



透羽再開後は初となります、いつもの個人的良曲紹介シリーズ。
唐突に現れた新星、ド肝を抜かれた1曲の第15回です!


    『Re:TrymenT

    歌:紫咲ほたる     作詞/作曲:甘利紗陽


"RASK"の処女作「Re:LieF ~親愛なるあなたへ~」のOP曲!
2016年10月28日(金)発売予定です! 

色々紹介したいことがあるのですが...
まずはRASKというブランド。聞き覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?そう、あの「Aster」を発売したブランド "Rusk" ...とは一切関係がなく、れっきとした新参ブランド。その初作品となる今作ですが、前評判がとても良く話題となっており、公式サイトは体験版を公開したことによりサーバーダウン。記事を書いてる現在は再開していますが、超絶重いです...。

スタートを飾る大事なOP曲である『Re:Tryment』。

はい。イントロのピアノの時点でお察しください。

僕の琴線にドストレートに触れました。
静かなAメロ → 高まりゆくBメロ → スタイリッシュなサビ の完成された構成。いやまあ曲って大体こういう構成だと思いますけど、その中でも群を抜いてるというか。そしてOPムービーの作り込みにも注目。昨今のゲームにしては特別動く方ではないですが、シーンチェンジが自然で、空気感の演出が上手く、なぜか惹き込まれてしまう良ムービーだと思います!

紫咲ほたるは、かつてニコニコ動画で活動していた女性です。東方を中心としたアレンジ楽曲を提供する 同人サークル「EastNewSound」に所属していますが、声を使う色んな分野のお仕事をされているようですね。この曲で初めて知りましたが、曲調や作品の雰囲気にピッタリの方だと思います!

作曲の甘利紗陽については検索すれば分かりますが、Traumendという同人サークルの「トレイメント」という作品のヒロインのことだと思われます。つまりRASKというブランドは、このTraumendのメンバーが発足させた可能性が高いですね。(同人の宣伝も狙ってると思う)

前評判はそんなにアテにしない僕ですが、今回は珍しく言える。


これは間違いなく売れる



広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。