らぶらぶセンセーション【良曲:その16】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

らぶらぶセンセーション【良曲:その16】

2017-01-24 20:51
  • 1


第1回
 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回
第9回 第10回 第11回 第12回 第13回 第14回

← 第15回『Re:TrymenT』  『???』第17回 →



心も新たに2017年、一発目の個人的良曲紹介シリーズ。
僕は王道を逝く、自信をもってオススメする第16回です!


   『らぶらぶセンセーション

   歌:solfa feat. nao   作詞:天ヶ咲麗   作曲:橋咲透


"ぱじゃまエクスタシー"の新作「らぶらぶシスターズ」のOP曲!
2017年1月27日(発売予定です! 
ぱじゃまソフトといえば、"ちょっとファンタジー寄りの萌え系" というジャンルイメージがありますが、その中でもぱじゃまエクスタシーは "イチャラブ" に特化した姉妹ブランドです。まだ3作目ではありますが、おそらく今後もこの方針でやっていくのではないかと思います。

solfa の作詞作曲の方たちは...もう説明の必要ないですね、clearwing御用達です。
過去記事を見ましょう。

nao についても、多くの方はご存知かと思います。
2002年~2009年はfripSideのボーカルで、以降はソロ活動をしている女性です。本当に良い曲をいっぱい歌っていて、僕の好きな歌手の1人。『木漏れ日フレネル』や『Blue-Love Chime』『happy shinin' days』『永遠なる絆と想いのキセキ』、古いものだと『magicaride』『flower of bravery』などなどたくさんありますね~。高音が独特で、音域が広いのが特徴です。もちろん萌え系も歌います。

...とまあ軽く nao の紹介をしましたが、僕が今回この曲を紹介した一番の理由は、ギターメロディが気に入ったからなんです。特にイントロとアウトロ。ド~レッド~ド~ソッファッ ミ~レドドッシッド~ の部分です。どこのことを言ってるか分かりますか?
何故気に入ったのかと聞かれると「なんとなく」としか言えないのですが、どことなく懐かしい感じはするんですよね。

人間誰しも、自分好みのフレーズというのがあると思います。何故かはわからないけれど、印象に残る。口ずさみたくなる。演奏してみたくなる。たった1小節の短いフレーズでも、好きな人にはその部分が一番大事!ということも往々にしてあると思います。ある日、そうしたフレーズに偶然出会えるのも、良曲探しの醍醐味です。

僕の場合は、そうした自分好みのフレーズが見つかりやすいのが "美少女ゲーム曲" というジャンルだったわけです。...実際良い曲たくさんありません?

これだから美少女ゲーム曲はやめられませんな!



広告
×
またSolfaですかw 気に入った曲のOPクレジットをみるとSolfaの名前が書いてあることが自分もけっこうあります
去年発売されたDearest Blueという作品のOP曲の侵食のサクリファイスという曲がSolfa feat naoなのですがこの曲がかつてfripSideに所属していたころの迫真な曲っぽさがあって好きです ほんとこのSolfaという音楽集団は作風が広いですよね
15ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。