B.G.M Live!! 2017 大阪-Fandisk!!- 【レポ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

B.G.M Live!! 2017 大阪-Fandisk!!- 【レポ】

2017-02-08 23:07

    行ってきましたよ、大阪!
    実に10年ぶりです!





    B.G.M Live!! 2017 大阪-Fandisk!!-
    日時:2/4()16:30~
    場所:umeda AKASO


    2011年から年約1回ペースで続いているこの企画ですが、
    今回はFandiskということで、初めての大阪公演となります!
    関西出身のアーティストを中心に、大御所から若手まで
    バラエティに富んだヒロインを攻略できるということで期待が高まります。
    選曲はアーティスト本人たちにおまかせなので
    新旧入り乱れたカオスなセトリになるのも特徴の1つです。
    ではセトリを見ていきまっしょい!

    --------------------------------------------------------
    Astilbe × arendsii

    元オリヒメヨゾラこと Ayumi. と ベーシストの 柳英一朗 のユニット。
    Ayumi.はこのライブの企画者でもありますが、ちゃっかりトップバッターを務めている。


    01. 華暦 (花の野に咲くうたかたの OP)

    いきなりキタこれ!!
    2015年のB.G.M で歌っているので来なさそうかなと思ってましたが、これは嬉しい誤算。
    この業界でひそかに和風ロックがブームなんだとか、風のうわさで聞きました。


    02. 侵喰のaffaire (突然怪人兼事務員の俺が魔法少女達を堕とす話 OP)

    業界では珍しい、男女のツインボーカル曲。
    曲はかっこいいのだが、ゲームの方はタイトルから意味が分からない...。


    --------------------------------------------------------

    仲村芽衣子

    大阪在住で、同人・商業の両刀フリーボーカリスト。
    曲数的には控えめですが、知ってる人は知っているお方。


    03. 運命≠STARTLiNE (廻るセカイで永遠なるチカイを! OP)

    楽しみにしてた1曲! 来ると確信してました。
    サビには、ヘ長調のイイトコがたくさん詰まってます。



    04. Across the Destiny (BALDR SKY DiveX 挿入歌)

    戯画の看板、バルドシリーズの1つ。自分はバルドに疎く、初めて聞いた曲です。
    しかし仲村芽衣子の 公式ページ Profile を見たら、◆代表作のところにこの曲が書いてあったのでこれは自分の予習不足を認めざるを得ません。


    --------------------------------------------------------

    カサンドラ

    美少女ゲーム歌姫のホープ。僕も個人的に注目している1人!
    曲を提供している新井健史も、僕好みの作曲家です。


    05. 未来行き☆列車 (まいてつ グランドOP)

    汽笛がノスタルジックでいいですね!
    明るく前向きになれる素敵な曲です。


    06. 星の絆 (あまたらすリドルスター ED)

    sealの姉妹ブランド。まさか来るとは思わなかった枠。
    EDらしいED曲で、こちらも明るい曲です。可愛いらしい声からのオペラ歌手顔負けのビブラートで笑ってしまう。


    --------------------------------------------------------
    いとうかなこ

    低めの力強い歌声が持ち味。Liveでお目にかかるのは何気に初めて。
    僕にとっては『スクイズ』や『ひぐらし』の方の印象が強い。


    07. 沙耶の唄 (沙耶の唄 OP)

    鬱(浄化?)ソングで会場のテンションを盛り下げていくゥ!そこに痺れる憧れるゥ!
    とてつもなく古い作品だが、知名度はかなり高いです。


    08. Blaze up ("Hello, world." ED)

    自分がなぜこの曲を知ってたのか不思議でならない。
    それくらいマイナーで古い。OPよりEDの方が好き。


    09. 天意悠久 (斬魔大聖デモンベイン PC版ED)

    いや知らんよw 古すぎるよ!!
    調べたらアニメ化までされてた件。



    --------------------------------------------------------
    霜月はるか

    僕たちの荒ぶった心を浄化してくれるお方。
    彼女の歌声の安定感は目を見張るものがある。


    10. small star (PriministAr -プライミニスター- PSvita版OP)

    そっちかよ!!!と突っ込まずにはいられなかった1曲。
    プライミニスターはご存知の方は多いと思いますが、PSvita版のOPまでチェックしてた人は本当のシモツキン好きでしょうw 彼女の圧倒的曲数から何故これを選んだのか、小一時間問い詰めたい。



    11. Re:Call (できない私が、くり返す。 OP)

    あらら...この曲が来ちゃいますか。あかべぇそふとすりぃの代表作。
    ああ...カタルシス...。ライブで聞くとまた違った感動がありますね。


    --------------------------------------------------------
    Rita

    古き良きブルヨグ。かっこいい曲から綺麗な曲まで、幅広い表現力を持っているお方。
    芯の通った声なので、心を射抜くようなストレートさがあります。



    12. 紅の空 (鬼うた。 OP)

    これまたライブに合う曲が来ましたね。期待してた人も多かった模様。
    この曲、読み方は「あかのそら」。ここで1つお勉強。


    13. Winter Diamond (見上げてごらん、夜空の星を OP)

    これは個人的に嬉しいチョイスでしたね。
    ピアノの伴奏やメロディライン等、どこをとっても綺麗な曲です。
    何気にここで初披露らしいですよ。



    --------------------------------------------------------
    はな

    枕・ケロQの人。特徴といえば透明感のある歌声だが、
    そうでなくても曲調ではなだと分かる場合が多い。


    14. Eden's Song (グリザイアの楽園 プロローグ曲)

    『FISSION』の印象が強すぎて、隠れてしまった感がある曲。
    イントロで思い出せなかった悔しい。



    15. 希望の前で待ち合わせ (向日葵の教会と長い夏休み 詠√ED

    はな「バラードを歌います!」
    会場「バラードなら『櫻ノ詩』はないな...。
       じゃあ『空気力学~』のpiano ver.?
       いや『ヒマワリの教会』もあり得る...。
       でもあれってバラードなのか?」
    はな「...向日葵の咲く道~♪」
    会場「!?」

    選ばれたのは、√EDでした。



    16. last regrets (Kanon OP)

    だから古いって!!(笑) 18年前ってw
    関西でのLiveは、Key曲をしなければいけないノルマでもあるのだろうか。
    たいへん!古参ユーザーが嬉しさのあまり天に召されてしまう!!
    はな仲村芽衣子のコラボ歌唱。
    あと何気にキーが+1でした。



    --------------------------------------------------------
    AiRI

    高音好きで切れ味のある歌声。
    青春系がぴったりとくる爽やかさを含んでいます。


    17. Tears (ましろサマー 挿入歌 ~澪のテーマ~)

    ふぇっ!?mana!?
    ましろサマーにAiRIの曲あったんだ...。勉強不足でしたすみません。
    というか会場はOPムービーが流れてて、クレジットに『Pray's Color -Link-』って出てたから、勘違いして帰った人いそう。


    18. 風のように炎のように (超昂閃忍ハルカ OP)

    超マイナーからの超王道ですよ。
    このメーカーに詳しくない自分でも、曲だけは知ってるやつ。


    19. A night comes! (夜が来る! OP)

    僕がアリスソフトに疎いのを、ここぞとばかりに抉ってきました。
    ゆいにゃんAiRIのコラボ歌唱。ゆいにゃん合うなこれw



    --------------------------------------------------------
    榊原ゆい

    またラスボスですか。オチ担当とも言う。
    「かわいいよー」と叫ぶ例の輩はどこにでも出没するな...。


    20. Love*Magic! ~Wellcome to Minoir!!~ (姫恋*シュクレーヌ OP)

    最新作から!ゆいにゃんの初披露曲というだけで価値がありますね。
    結構ライブに合うので、今後のツアーの中堅セトリくらいには入りそう?


    21. Change & Chance! (のーぶる☆わーくす OP)

    関西ということで、ゆずソフトの曲は来ると思ってました。
    いつものゆいにゃんなら Scarlet を選んでいたところ。
    しかし今日のゆいにゃんは違うぜ!可愛い方のゆいにゃんなんだぜ!


    --------------------------------------------------------
    ☆シークレット枠☆

    yozuca*           rino
     
    おいいいいいいいいいいい!?
    まさか大阪に来てアナタ達の歌を聞くことになるとは思いもませんでしたよ。
    会場の誰も予想できなかったでしょうよ。
    というかこの前ライブ行ったばっかりなんですけど。
    いや好きだからいいんですけど!


    22. ダ・カーポ ~第2ボタンの誓い~ (D.C. OP)

    い つ も の
    何回ライブ等で聞いたか分からないけど、神曲には間違いない。
    客層が違うため、お決まりのコールができなかったのは残念。


    23. Happy my life, Thank you for everything!! (D.C.Ⅱ S.C. OP)

    おお、これをはるばる大阪へ持ってきましたか!
    春らしい、温かみのある曲です。Ⅱの人気は今も健在か。


    でもちょっと待ってほしい。
    この2曲はもともと両方yozuca*の楽曲ですよね!?
    確かに2012年のアルバムでyozurino*としてカバーしてますけど...。
    わざわざrinoを呼んでyozurino*として歌うなら、yozurino*でしか聞けない『BELIEVE』とか『Platinum Days』とか他にあったんじゃ...。


    --------------------------------------------------------
    24. True end. (B.G.M Live!! テーマソング)
     空中幼彩!
    めちゃめちゃ良曲!2012年Live以降、テーマソングとなっています。
    作曲は安定の Peak A Soul+です。


    --------------------------------------------------------

    いつもの 雑感


    上京したての気分
    エスカレーターで左に並ぶ、地下で道に迷うなどのあるあるをやらかしちゃいました。しかし見知らぬ地でのワクワクはいくつになっても良いものですね。



    キワモノ揃い
    今回はマイナーな選曲が多い気がしました。僕は24曲中、4曲が知らないものでしたが、これまでのB.G.Mに比べてかなりキワドイところを突いてきたように思います。(セトリだけで言えば2015が一番いい意味でヤバい。) 各人が選曲するのは面白いと思うのですが、全体的なバランスはちゃんと調整してるのかな?という疑問が浮かびました。美少女ゲーム好きの客が集まるイベントとはいえ1人あたりせいぜい2~3曲なので、全部マイナーで固めるのはリスキーな気がします。マイナー+メジャーで組み合わせてはいかがでしょうか。今回でいえばシモツキンくらいがチョウドイイと感じました。


    古い曲が多い印象だったが実際はどうか?

    とりあえずデータとして。(★は僕が知らなかったやつ)
    発売年とメーカー名。

    01. 2015年(あっぷりけ)
    02. 2013年(HEAT-SOFT)
    03. 2016年(Studio e.go!)
    04. 2010年(戯画)★
    05. 2015年(Lose)
    06. 2013年(seal-QUALIA
    07. 2003年(ニトロプラス)
    08. 2002年(ニトロプラス)
    09. 2003年(ニトロプラス)★
    10. 2016年(HOOKSOFT)
    11. 2014年(あかべぇそふとすりぃ)
    12. 2009年(130cm)
    13. 2015年(PULLTOP)
    14. 2013年(フロントウイング)
    15. 2013年(枕)
    16. 1999年(Key)
    17. 2011年(mana)★
    18. 2008年(アリスソフト)
    19. 2001年(アリスソフト)★
    20. 2016年(Princess Sugar)
    21. 2010年(ゆずソフト)
    22. 2002年(CIRCUS)
    23. 2007年(CIRCUS)

    24. 2012年

    意味があるか分かりませんが(?)、今年の平均をとってみると2009.8年でした。
    ちなみにB.G.M 2015が "平均2011年"、B.G.M 2016が "平均2011.6年" です。
    開催年が1年ずつ増えていることを加味すると、今回のセトリは古い曲が多かったことは確かなようです。


    今回のテーマは "ノスタルジック" ?

    昔のニトロプラス3連続(いとうかなこなので仕方ないといえば仕方ない)、アリス、Kanon、D.C.(それも初代)をもってくるあたり、古参ユーザーも楽しめる内容だったのかもしれません。B.G.Mは新しめで流行りの曲を集めるイメージがありましたが、今回のLiveには「古い曲にも実はこんな良い曲あるよ!」というメッセージが込められていたように感じました。



    自重しない告知祭り

    最後に恒例の1人ずつコメントタイムがありましたが、全員が告知をするため大ボリュームの後語りとなりました。詳しい告知の内容は各HP・Twitterをチェック!



    --------------------------------------------------------
    B.G.M Live!! 2017 の東京公演は 5/7(日) にありますので、
    興味ある人は渋谷に集まれ!!

    --------------------------------------------------------
    おまけ

     

     新幹線たのしい



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。