第1回【初心者向け】ピアノソロのお話 ~神曲探し~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第1回【初心者向け】ピアノソロのお話 ~神曲探し~

2013-04-07 08:28
  • 1

今回から真面目に音楽の話題。シリーズ物ですw
演奏動画をあげるまでの過程や、音感、耳コピ、楽譜の話などを
理論もふまえ、幅広く話していきたいと思ってます。
あくまで私のやり方・意見ですので、参考までに。理想は自分なりのベストなものを。

------------------------------------------------------------------------------------------

ピアノソロを始めるにあたって当たり前ですが、まずは
本気で弾きたいと思えるような、素晴らしい曲に巡り会わなければ話になりません。
曲自体の魅力は、主にモチベーションに関わってきます。
魅力が高ければ高いほど、飽きにくいし、弾きたいという意欲が一段と強くなりますよね。
わざわざ1枠設けるほどのお題ではないかもしれませんが
まあ初回ということで私のウォーミングアップにお付き合いくださいw
今回はぶっちゃけ大した話ではない>(・ω・)ソダネ

私は大好きな曲を"神曲"と呼んでいます。
読み方は様々ですが、私は「しんきょく」ですね、湯桶読みだと違和感あるので。
別に言葉の安売りとかではなく、純粋に敬意を込めてそう呼んでいるだけです。
     ↓神            ↓神             ↓か...み..?


神曲探しは
普段から行っていますが、私の中での神曲の基準は、
一目惚れならぬ、一聞き惚れ(?)したかどうか。いたってシンプル、でも確実。
ビビッとくるフレーズがあったりとか、謎の感動覚えたりとか。
聞けば聞くほど味が出る「スルメ曲」
なんかもありますが、逆は聞かないですよね。
聞けば聞くほどイマイチに感じる曲...皆さんは浮かびますか?多分ないと思います。

人間はそれほど"第一印象"のウェイトが高い生き物なのです。ナ、ナンダッテー(棒)

コミュニケーションにおいても、初対面の印象が大きく影響しますよね。
視覚もそうであるように、聴覚もそうです。
"まだちゃんと聞いてないけどなんとなく良い感じだな"というのは、
脳の情報処理の中でも、かなり無意識寄りの反応。
feeling(感情)でなく、emotion(情動)に近いってことです。
素晴らしい曲を聞くとたまに震えがくることがありますよね、あれです。
思考を介してないので、一聞き惚れはその人の潜在的な好みにダイレクトに左右されます。
これが結構当たっていることが多く、私は一聞き惚れした曲は飽きないですね。
神曲判断する上で、"一聞き惚れ"は信頼できる判断基準となると思います。

私が一聞き惚れする曲の具体的傾向としては、"あまりギターがガチャガチャしてない"、
"サビの盛り上がりが凄い"、"黒鍵を減らす方向に転調する"などなど...。
それでいてピアノソロで弾きやすいなら言うことないのですが、
そううまくいかないのが現実ですよね。
次回からはそんな気にいった曲をどうやってピアノソロで弾いていくかをお話していきます。
ソロコンサートやLIVEなどではなく、"素人個人が趣味で楽しむ程度"のレベルで。
このシリーズはそういった方々向けです、今更ですが(笑)

ちなみに"弾きやすそうか"を基準に弾きたい曲を選ぶことはないです。
あ、普段あてもなく検索する場合は、「エロゲ OP」など、
漠然と調べればいいと思いますよ。気にいった曲はなるべく音源も手に入れておきましょう。

                     それでは第2回でお会いしましょう~ノシ
広告
×
ふむふむ
clearwingさんの採譜について知れるのか
次に期待をw
65ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。