トラベリング・オーガストの感想とか【コンサート】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

トラベリング・オーガストの感想とか【コンサート】

2013-08-18 01:31
    行ってきました、AUGUST初の音楽コンサート。
    その名も『トラベリング・オーガスト』!!もう期待で胸がいっぱいです。


    15:40に会場である文京シビックホールに到着しましたが、既に長蛇の列w
    物販開始時刻でもあったのである程度予想はしてましたが、これほどとは...

    しばらくして入場し、物販列に並びましたが案の定タイムオーバー。
    おとなしく席につき17:00スタート。グッズは後回し。


    ホールのキャパは1800人程度、非常におしゃれな雰囲気です。既にハイテンション。
    僕たちの席は1F真ん中の真ん中あたり、ちょうどいいポジションが運よくとれました。
    最初のアナウンスが始まると、どこか聞いたことのある声、笑いの漏れる会場。
    なんと、フィーナ姫を演じた生天目仁美さんがMCでした。(手塚まき名義)
    そして謎のイケメンが静かに現れる。彼がピアノの前にセットし、いよいよコンサート開始。
    彼はバンドマスターの岸田さん。今回ピアノを担当する。
    以下セットリスト。順番は、FA大図書館ユースティア→(休憩)→夜明け前はにはに等AUGUSTメドレー といった感じです。
    また、各作品の最初に、生天目さんのMC、そしてBGMのアレンジ演奏が行われました。バンド演奏により、作品の世界観が広げられ、そこから歌姫達へとつないでいく形です。
    ---------------------------------------------------------------------------------------------

    FORTUNE ARTERIAL


     まさかFAから始まるとは思ってませんでしたwwwBGMのピアノソロから始まりましたが、
    この時点で既にこみあげてくるものが。特に『MEGUMI~ありがとう~』の旋律でグッときました。泣きポイント①》バンドが全員揃い、いよいよ歌のはじまり。

    1. 扉ひらいて、ふたり未来へ (Mizuho)

     いきなり僕の大好きな曲ですよ!転調やばいw トップバッターなので緊張も少なからずあったでしょうが、そこはさすがMizuho、もとい石田さんですね。安定の歌唱力でした。

    2. It's my precious time! (Mizuho)

     続けてMizuho曲、こっちも好み(*´ω`*) 意外と(音程的に)高い曲なんですよね。石田さんでも結構ギリギリな感じがありました。しっかし元気が出る曲ですね~。

    3. Pure Message (真優)

     お次は挿入歌。てかまゆたすかわいくね!?白いドレスに身を包んだ姿は人形のようでした。ささやくような歌声で、ほっこりムードが会場を包みます。

    4. 赤い約束 (ЯIRE-リール-)

     ここで大画面に実写映像が....と思ったらそこに現れたのはなんとLiaさん!どうやら都合の関係で会場には残念ながら来られないということで、映像のみの出演となりました。赤い約束を代わりにЯIRE-リール-さんが歌いましたが、Liaさんに負けず劣らずの素晴らしい歌声でした。声量ハンパねぇ(*´・Д・)

    5. ひとしずく (ちっち)

     最後にED、ちっちさんは歌い方的にオペラ歌手に近い方だと思いました。とにかく声量とビブラートが素晴らしい。ここの盛り上がりで少しうるっときましたね。《泣きポイント②》



    大図書館の羊飼い


     さっそくきたか!といった感じです。本作はかわいらしいBGMが多いですよね。BGMの時間もたっぷりとってあり、BGM好きにもたまらないコンサートとなっていました。


    1. Dear Smile (Ceui-セイ-)

     純白のドレスに身をつつんだ美人ががが。あれは........セイ!?セイ!?せいいいいい!?
    ということは...とストレイトシープを期待しましたが、歌ったのは√EDの方でした。お楽しみは後で?と逆にテンションが上がりましたね。そしてCeuiさん歌声きれいすぎやwww

    2. 夢飼い日和 (西沢はぐみ)

     2番手を飾るは我らがはぐみんDAー!Ceuiさんは見るからにコンサート用なドレスでしたが、はぐみんは私服か!?と思うようなカジュアルな格好でしたw
    それでこそはぐみん!...なのだろう、そして歌声はやはり可愛らしいの一言。この曲はアレンジ強めで、ゆったりした曲調になっていました。イメージは夢イカ日和に近いです。

    3. 明日への栞 (西沢はぐみ)

     連続はぐみーん。はぐみんらしい曲だと思っています。夏の日のリフレインに少し似ている(気がする)。はぐみんは地声であんな感じなのでしょうか?w可愛い声キープできてるのがスゴイ。



    穢翼のユースティア


     学園物2つの後、一転して重々しい雰囲気に。ファンタジー調のBGMがノーヴァス・アイテルの世界を表現していきます。ユースティアのBGMはどれも壮大で、おごそかですよね。

    1. Asphodelus -アスフォデルス- (Ceui-セイ-)

     きたか...!《泣きポイント③》BGMからのつなげ方、入り方がうますぎました。そしてCeuiさんの高音が美しすぎるw荘厳な曲で、自然と涙が出てきます。アウトロのBm、あれはあれでカッコイイ引き方だったのは確かですが、僕的には原曲みたいにピアノで入れても良かったかなーと思いました。

    2. 親愛なる世界へ (Ceui-セイ-)

     そしてED入ります。大画面に映し出される映像がまた美しい。物語の終焉を感じさせるその歌はまるで何か聞いてはいけないものを聞いているかのよう。

    3. Tears of Hope (ЯIRE-リール-)

     ここでリールさんの持ち歌。英歌詞がなんとも渋い。これは挿入歌ですね、どの場面で流れたかパッと思いだせませんでしたが、これもユースティアらしい素晴らしい曲だと思います。


    ---------------------------------------------------------------------------------------------
    ここで休憩20分。物販に急ぐわたくし。なくなりゆく在庫。時間ギリギリで一部買えたものの、売り切れ品が3つほど。通販も出るということでそちらを全裸待機することにしました。



    夜明け前より瑠璃色な


     さあ後半戦。まずは予想通り、よあけな。僕がAUGUSTを知った作品なので一段と思い入れが深いですね、BGMも一番聞き覚えがあった。ここでActive Planetsに1つお願いが。「次のコンサートでは『トゥルペ』やって!!」

    1. Lapis Lazuli (泉怜-センレイ-)

     語るまでもない名曲。しかもご本人に歌っていただけるとは...!会場にも再び熱気が。これはほぼ原曲なアレンジでしたね。ただPAさん、ピアノもうちょっと上げて!w

    2. Marginality (中恵光城)

     お次にゴスロリっぽい服装で登場したのはみっきー。相変わらずカワユイのう・ω・*)しかも生とは思えない安定感、喉からCD音源とはまさにこの事ですね。前曲とのコンボで僕の涙線も緩みます。《泣きポイント④》

    3. 深青Philosophy (ちっち)

     この曲もいいですよね~、ホント。ところでキーが+4だったんですがwwちっちさんいくらなんでもそれはキツすぎるんじゃないですかね...本人も最初キー見失ってた気がするwwActive Planetsさん鬼畜やでぇ...。まあそれでも最高音F6だと思うんですが、これストレイトシープと同じなんですよね。そう考えるとCeuiさんパねぇっす...。



    はにはに等


    ここでActive Planetsの歴史を振り返りつつ、Active Planets以前の曲をアレンジしてみました、との紹介。はにはに以前の作品を持っていないので「あ..やべ」と思いましたが大丈夫でしたwOPだけなら分かりますので。アレンジ色濃い目で、バラードな雰囲気でした。ただしゆいにゃんは(ry  ちなみにバンドメンバー紹介がここであったかと思います。

    1. divergent flow (真優)

     これ、まゆたすのデビュー作品だったんですね。すごいスローテンポにアレンジされてたので、ちょっと分かりにくかったですがこれはこれで良い曲ですねb

    2. jewelry days (榊原ゆい)

     きました、ゆいにゃんゾーン。案の定やってくれました、この姫は\(^o^)/ やたら動くわ、ストリングスメインのしっとりアレンジなのに、テンション上がってちょこちょこ原曲ばりに声張り上げるわwww しかし歌唱力とその安定感はさすがといったところ。ステージを広く使っていたところや、曲にマッチした自然な振り付けからもライブ慣れしてるのが分かりますね。けどダンス癖で首をシャキーンと振った時はさすがに笑ってしまったww


    3. Eternal Destiny (榊原ゆい)

     ゆいにゃんゾーン、続きます。自身のバースデーライブでも頻出する歌ですからね、知名度も人気度もかなりのものです。伴奏は非常にゆったりしていますが、テンポは原曲より若干遅いくらいですね。PAさんが調整したのか、さっきよりは自重した声量w



    歴代ボーカルメドレー

     いよいよコンサートも大詰め。ここで今まで歌ってきた姫たちがいろんな曲をワンコーラス程度ずつつなげていきます。順番は多分これで合ってる....はず!キーは自信ないw

    赤い約束 → Marginality → Eternal Destiny(+4) → 深青Philosophy(+3) → jewelry days(-1) → divergent flow → 扉ひらいて、ふたり未来へ → Colors of Infinity → 虹の彼方へ → First Avenue → Asphodelus -アスフォデルス-
    ストレイトシープ

    つなぎを重視してキーを中盤変えてましたね。そしてさらっと入れてくるはにはに以前の作品たちww 『Colors of Infinity』はバイナリィ・ポットの挿入歌、『First Avenue』はOPです。後者をカバーしたはぐみんの早口で笑いがw 『虹の彼方へ』はPrincess HolidayのOPです。 後はそうですね、アスフォデルスがさらに独特なアレンジになっていました。メロディをずらしていたのは覚えているのですが、なんと表現してよいのやらw

    そしてラスト歌姫全員ストレイトシープ合唱!会場の熱もクライマックス!!
    相変わらずゆいにゃんの声が目立ってましたけどねwwあ、位置は当然Ceuiさんがセンターでしたよ。 もうここの盛り上がりでマジ泣きました《泣きポイント⑤》


    ----------------------------------------------------------------------------------------------
    ストレイトシープが終わり、一同が去った後も鳴りやまない拍手。
    しばらくして、歌姫たちが再び登場。ひとりひとりからメッセージがありました。
    オーガスト・歌姫・Active Planets の未来に華あれ!的なしっとりした流れのまま行くのかと思いきや、LIVEの告知をするゆいにゃんェ..........き、きしゃまああああ!www その流れで石田さんも告知するわ、Ceuiさんは相変わらずセイセイ言ってるわでカオスな感じにwまあなんだかんだで楽しかったですがw

    歌姫たちが去って行き、エンドロールが流れ終わったところでコンサート終了!なんとも濃厚な3時間でした。会場では常時、大画面で作品映像が流れていたのでべっかんこう酔いしそうでしたw原画全部一緒なのもオーガストのいいところですねwww

    後思ったのは、背景が非常に美しく描かれていること、塗りの精度が半端じゃないことでしょうか。ムービーでじっくり見ていてあらためてオーガスト作品のクオリティに驚かされました、またプレイしたくなりましたよ!(おそらく会場の人ほとんどがそう思ってるはず)

    そして、Active Planetsが素晴らしかった。あれだけの美しい曲を作り上げてしまうだけでなく、コンサートではさらに進化したアレンジを繰り出してきた彼らは間違いなく本物です。エレガと並ぶ、僕にとって憧れの存在になりました。これまで以上に彼らに注目していきたいと思っています! ちなみに今回のバンド構成はピアノ×1、ドラム×1、ベース×1、パーカッション×1、1stヴァイオリン×2、2ndヴァイオリン×2、ヴィオラ×1、チェロ×1です。美男美女ばかりでしたよ。

    そろそろ文章量がやばいことになりそうなので、この辺にしておきます。言いたいことはまだまだ沢山ありますが、これだけは言わせて。

            オーガスト最高!!!!!
                



    -----------------------------------------------------------------------------------------------
    【おまけのコーナー】
    手に入れたグッズをのせておきます。パンフ、タペストリー、レコーディングアルバム、バッグと、おまけではがき+大天罰祭のおみくじです。






    今年も後4カ月ほどですが、いざぁ!







    ......




    ......




    ......










    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。