【ポケモンXY】環境考察&パーティ【レート第1シーズン】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ポケモンXY】環境考察&パーティ【レート第1シーズン】

2013-11-01 19:21
  • 2
XYが発売されてから1か月が経ちました。
第6世代の現在のレート環境はどうなっているのでしょうか?

① かくとうタイプが死んでます。
  理由は言わずもがな、ファイアローフェアリータイプの台頭です。
  キノガッサは虫の息。ローブシンすら見ません。たまにルカリオがいるくらいです。

② 天候パはほとんど見かけません。天候特性の永続効果がなくなったせいです。

③ メガ進化が2~3匹はパーティにいます。しかし、よく使われるのは限られた奴らです。

④ ドラゴンで積んで全抜きというのは今は現実的ではありません。
  フェアリーにひどくマークされています。げきりんぶっぱは持っての他。

⑤ 超火力先制技持ちで決めにかかる構成が目立ちます。
  単なるSの競い合いではなく、優先度の世界になってきました。


2013年11月2週目現在のトップメタ↓(KPより)

[エースアタッカー]
メガガルーラ   メガクチート   メガギャラドス
      

ギルガルド     マリルリ      ファイアロー  
        


[サポートor耐久]
メガフシギバナ    クレッフィ   ニャオニクス    ゲンガー
         

[アタッカーメタ]
水ロトム     バンギラス    パンプジン    ヌオー 
  
      



[その他要注意アタッカー]
ガブリアス    ゲッコウガ    トゲキッス   メガライボルト  メガリザードンY
         



この環境を戦っていく中で、私が用意したのは
バンドリュです。(震え声)

第5世代で猛威をふるったその力は、今世代ではほとんど見られません。
砂起こしが5ターンしか持たず、もたもたしているうちに砂がやんでしまうことが多々。
やはり終盤の全抜き性能に欠けます。環境を席巻しているマリルリにも弱いです。

しかしさっき書いたように、今は格闘タイプが息していません。
格闘先制技に縛られないので、そういった点では動きやすくなっている部分もあります。
そして、メガガルーラやマリルリの対策に追われている今
バンドリュの対策をしているパーティは皆無といっていいです。

そんな今だからこそ、あえてのバンドリュ。これを試してみたかったんです。
しかし、バンドリュといっても従来のようなテンプレ構成で通じるほど甘くない。
そこで流行のWロトムやゲンガーに勝てる"偽装バンドリュ"の方にしてみました。
え、そもそもバンドリュじゃないって?なんのことですか
終盤に超火力先制技で一掃していくために、危険因子を排除したり削ったりするのが仕事。
2体の依存度がほとんどないため、縛られない選出が可能。
チープな偽装ですが、それでも相手にこの砂パの並びを意識させるだけでアドバンテージが得られるのは事実です。第5世代の脅威が染みついている相手ならなおさら。


このパーティで100戦続けて回してみました。結果の前にパーティ紹介。
----------------------------------------------------------------------------------------------
まずはメインの2匹。

バンギラス いわ/あく (バンギラスナイト) 特性:すなおこし
       ようき  A252 B4 S252
  
かみくだく/じしん/ステルスロック/りゅうのまい

ほぼ見せポケであるが、ファイアローやゲンガーなどの相手をしたい時、
あるいはステロ&砂で確定範囲を広げたい時には選出。大体初手。
一度舞えば130族を抜ける絶妙なSを生かし、抜き性能を強化した竜舞型。ASぶっぱ。
負担をかけるためASぶっぱで耐久に過信はできないが、やはり素の能力が高く
並みな特殊なら流せるので、相手を選べば積む機会は意外とある。
メインウェポンは安定のかみくだくを採用。岩技は思ってるほど撃つ機会がないため削除。
サブウェポンのじしんは、クチート、クレッフィ、ギルガルド、ミラーに刺さる。
ただしマリルリ、トゲキッス、ルチャブル、ガブリアスはどうしようもない。

《+1かみくだく》
B特化FCロトム:確2
無振りリザードン:高乱数1(81.3%)
B特化パンプジン(特大):オボン込みを確2
H252振りファイアロー:砂込みで中乱数1 (60%)

《+1じしん》
H252振りギルガルド(盾):低乱数1 (12.5%)
H252振りメガクチート:確1
B特化クレッフィ:中高乱数1(68.8%)
H252振りメガバンギラス:確2





ドリュウズ じめん/はがね (いのちのたま) 特性:かたやぶり
       ようき  A252 B4 S252

じしん/いわなだれ/つるぎのまい/みがわり

・砂嵐が実質4ターンに弱体化したため、砂依存の砂かきは不安定。
・水タイプや物理受けに交換される可能性が高いので、初撃の火力が重要になってくる。
・すなかきによって抜ける相手はそもそも勝てない。(ガブ、ガルーラ、ゲンガーなど。)
・トップメタである水ロトムを見ることができるのが最大の強み。ついでにゲンガーも。
・高火力先制技が飛び交っている昨今、S上昇だけでは全抜きは難しい。

《じしん》
H252振りメガクチート:確1
H252振りメガギャラドス:確2
H252振りWロトム:確1
H209ガブリアス:確2
H252振りメガフシギバナ:確2
H252振りギルガルド:乱数1 (81.3%)
無振りゲッコウガ:確1
H252振りバンギラス:確1
H252振りナットレイ:確2

《いわなだれ》
H252振りトゲキッス:確2
H252振りカイリュー:確2
H252振りオンバーン:確2



Sはようき全振りの実値154であるが、ポイントは3つ。
・準速メガガルーラ(実値152)抜き抜き
・最速FCロトム(実値151)抜き抜き抜き
・メガギャラドス(実値146)抜き

かゆいところに手が届くドリュウズのS種族値はやはり生かしていきたい。



----------------------------------------------------------------------------------------------

続いて、先制技持ちのフィニッシャー2匹。

マリルリ みず/フェアリー (オボンのみ) 特性:ちからもち
      いじっぱり   H228 A252 B4 D12 S12

アクアジェット/はらだいこ/じゃれつく/ばかぢから

今作で強化されたフェアリー枠。全抜き要員その1。
豊富な耐性を生かして繰り出し、有利対面の隙に腹太鼓、がセオリー。
A種族値152相当からの一致先制技だけでいろいろ吹き飛ぶ。
じゃれつくはアクジェを受けられる相手やドラゴンに撃ち、
ばかぢからは確1範囲を広げられる優秀なサブウェポン。命中100が何気にでかい。

H(204):オボン用に4n調整。
BD:弱点を突かれる時は特殊なのでD多めがオススメ。
S(71):4振りの同族意識。50族にはメガクチートやラッキーがいる。




ファイアロー ほのお/ひこう (こだわりハチマキ)  特性:はやてのつばさ
        いじっぱり   B4 A252 S252

ブレイブバード/フレアドライブ/とんぼがえり/ねごと

全抜き要員その2。新特性"はやてのつばさ"により
ブレイブバードを先制で放てるもはや雑用鳥でも何でもない子。
鉢巻ブレバの火力が凄まじいのに加え、飛行技は一貫性が高く、
半減される
をバンドリュで見ることができるため相性が良い。
終盤で高い抜き性能を有するが、バンギ、ギャラ、水ロトムで止まるため
そいつらを駆逐してしまえば後はブレバ撃つだけのお仕事。
特にメガフシギバナをなんとかしてもらいたいので寝言持ち。
ちなみにこいつにタスキ無しで勝てる格闘タイプは現状いません。
(いても砂やステロまいたら終わりなので、まず選出してこないです。)


《ブレイブバード》
無振りゲッコウガ:確1
H252振りメガフシギバナ:確1
H228マリルリ:オボン込みで確2
B特化パンプジン(特大):ステロ&砂込みならば確1
H252振りローブシン:確1←
無振りファイアロー:確1

《フレアドライブ》
H252振りメガクチート:確1

B特化クレッフィ:確1
無振りメガライボルト:確1
H252振りギルガルド:確1

《とんぼがえり》
無振りバンギラス:確2
無振りメガギャラドス:確2
H252振りFCロトム:低乱数3(最低29.2%ダメージ)



----------------------------------------------------------------------------------------------

そして相性補完、サポート要員の2匹。

ゲンガー ゴースト/どく (ゲンガナイト) 特性:ふゆう (→ かげふみ)
      おくびょう   B4 C252 S252

 
ヘドロばくだん/みがわり/みちづれ/ちょうはつ

基本的にはキツい相手を影踏み道連れで確実に一体持っていくのが役目。
メガ進化は火力というよりも、S上昇の恩恵が大きい。
ぶっちゃけシャドボはいらなかった。それよりもちょうはつの方が使い時が多い。
クレッフィ、ギルガルド、フシギバナ、ニャオニクスなど刺さる相手は結構いる。
みちづれとのシナジーも○。メガ進化するターンは影踏みが発動してないので注意。
パーティで厳しいメガガルーラを相打ちにしてもらうことが多い。
挑発されてもみちづれをスカすことができる鋼タイプは無理。(ハッサム、ルカリオ)

《ヘドロばくだん(メガ進化時)》
H252振りマリルリ:確1
H252振りトゲキッス:低乱数1 (31.3%)
H252振りFCロトム:確2
無振りメガフシギバナ:確2




草ロトム でんき/くさ (ひかりのねんど) 特性:ふゆう
      ひかえめ   H252 C36 S220

リフレクター/ひかりのかべ/リーフストーム/ボルトチェンジ

ファイアロー・マリルリ対策として水ロトム・ギャラドスが流行ってる今、
メタのメタとしてこの子に注目してみた。
水ロトムがファイアローとマリルリを同時に見れるのに対して、こちらは前者はやや厳しいが
こちらにはバンギラス・マリルリと有利な駒は揃っているためファイアローはそいつらにまかせてしまう。代わりにマリルリを確1にできる火力を持てる。
水ロトムなど有利な相手に繰り出し、壁を展開するのがお仕事。
洗濯機では相手ができない、てんねんヌオーなんかにもアドバンテージがとれる。
地味だが結構大事なポイント。(この子がいないとゲンガー以外の突破手段がない)

C(143):リーフストームでH252振りマリルリ確1調整。
      ・リーフストームでWロトム高乱数1(75%)
      ・リーフストーム2発でH252振りメガギャラドス確1

S(134):準速メガギャラドス抜き調整。



----------------------------------------------------------------------------------------------

~総論~

最終レート "1833" 100戦中61勝39敗
 

まずまずといったところでしょうか。環境が煮詰まっていない初期なので
当然レート上昇率は高めで、勝率6割で1800越えが可能でした。
バンギの出番はほとんどありません。そして初手ゲンガーの安定感が異常。
やはり重たいと感じたのはメガガルーラ、メガフシギバナ、パンプジン。
カラマネロ、ナットレイ、風船ギルガルド、身代わり持ちヌオーなんかも結構やり辛い。
積みポケが3体いますが、積めた回数は圧倒的にマリルリが多いですね。
注目すべきはドリュウズを選出した時の勝率。やはり"かたやぶり"への警戒が薄く、
水ロトムをホイホイ投げてきます。地震が一貫していれば3タテすることもありました。
そういった意味でバンギは仕事してくれたといえるでしょう。

バンギラス:使いどきさえ間違えなければ強い...のだが、イマイチ攻撃範囲が微妙。
      ステロまいて削って退散ならばカバルドンでもいい気はした。
      ただ、この子のおかげでファイアローの被選出率は少ない気がしなくもない。

ドリュウズ:トップメタ水ロトムに地震が撃てるというだけでラクになる場面が多々あった。
      交代際の身代わりが決まりやすいため、ドリュより遅いポケモンならば2発
      おみまいでき後出しを許さない。ただしパンプジン、てめーはダメd(ry

マリルリ:やはり環境を席巻しているだけあって強い。腹太鼓で終了。
     サブウェポン程度では落ちないので、有利な相手にはまずひっくり返されない。
     ガブに強くするため風船も一考。タイプ的に悪耐性が結構でかいと感じた。

ファイアロー:だいぶマークされているが、それでも腐りにくい。
       意外とカスタマイズ性のあるポケモンなので、改良の余地は十分あり。
       寝言は一回も使わなかったので、鋼翼か燕返しを採用すべきか。

ゲンガー:大安定。迷ったらとりあえず入れる。道連れは正義。
     メガゲンガーだけで2体持って行けばほぼ勝てる。
     読みあいになることが多いので、使い勝手はキリキザンと似ている。

カットロトム:マリルリファイアローの補助として優秀なのだが、それ以外は腐り気味。
       リフレクはともかく、光の壁は技スペの無駄に思えてきた。
       アタッカーの大半が物理なので、やはり環境に刺さっているのは鬼火か。


----------------------------------------------------------------------------------------------

また少しカスタマイズしてまた潜ってみます。
とりあえず課題は次の7つ。
・メガガルーラに勝てる駒をもう1体
・パンプジンへのファイアロー以外での対処手段
・毒々を誰かに持たせる
・物理受けが欲しい
・ファイアローの型をアレンジ
・ゲンガーのSを削って耐久調整
・マリルリの持ち物

バンギを解雇して型破り前提のドリュウズにし、代わりにガルーラを受けられる
物理受けを入れたいと思います。





                                    ......誰?





       



広告
×
ちょっと調べたけどツボツボがいいとかあったりなかったり
まぁ挑発とかされたら悲しいですけどね…
59ヶ月前
×
ありがとうございます、ツボツボいいですね!
いじっぱりAぶっぱメガガルーラの地震 ⇒ HB特化ツボツボ 低乱数3(17.2%)

なので完全に受けるには初手で地震食らわないために
ファイアロー、ゲンガー、Cロトムからの受け出しが安定しそうです・ω・*)
ドリュウズからなら上記3体でワンクッション置いた方がいいのかな?
(ゴツメ持ち)
・毒々
・まとわりつく
・パワーシェア
・アンコール

メガガルーラ相手ならアンコールいらないので眠るでいいかもしれませんね。
59ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。