ファイナルスペル 【東方:その3】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ファイナルスペル 【東方:その3】

2015-11-17 20:29
  • 1
  • 1

半自分用まとめ。
自分が見やすいまとめが見当たらなかったので自分で作りました。


ファイナルスペルとは?
 ・ラスボスが使ってくる最後のスペルカード。

特徴は?
 ・
難易度が高いものが多い。
 ・基本的に気合い避けが多い。
 ・作品によってはボム(霊撃)が無効。


難易度は総評で、完全に主観です。











以下概要。順番は上の表のとおり。(古い作品順)
(ちょっと長いかもしれないので、興味あるとこだけ見てくださいな。)
※追記  STGに限定しました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


  「紅色の幻想郷」   私的難易度:★★★
東方初のファイナルスペカ。幻想郷が紅色に染まり作品のテーマを表現している。
\シャラーン/という効果音が心地よい、ラストを飾るにふさわしい気合避けスペル。
  
[レミリア]


 QED「495年の波紋」  私的難易度:★★★★★
EXボスの中でもトップ5には入るであろう高難易度のスペカ。画面端で弾が反射する。
紅魔郷のシステム上、当たり判定が分かりにくいため、見た目よりはるかに難しい。
   
[フランドール]


  「反魂蝶 -八分咲-」   私的難易度:★★★★
幽々子を撃破した後にはじまる、66秒間の悪夢の耐久。
青紫弾・赤弾・大玉・レーザーの4つをひたすら繰り返すが、大体赤弾に当たる。
    [幽々子]


  幻神「飯綱権現降臨」   私的難易度:★★★
どんどん弾の種類が増えていき、ラストは目も当てられない状況になる。
しかし運次第では安置ができるので、精密避けができなくても取得できる可能性アリ。
   
[藍]


  紫奥義「弾幕結界」   私的難易度:★★
計5パターンの完全固定弾幕。ボム使おうが、とにかくしのぎきれば勝ちである。
難易度の基準は、"覚えているかどうか"なので、ひたすらやり込むべし。
   [紫]


  秘術「天文密葬法」   私的難易度:★★
多くの使い魔に囲まれ、ヤバい密度で暗黒楕円弾が四方八方に放たれる。
しかし周りの使い魔を先に撃破していけば、途端に楽なスペカとなる。
   
  [永琳]


 神宝「蓬莱の玉の枝 ‐夢色の郷‐」  私的難易度:★★★
月の姫である威厳をこれでもかと感じさせる、色鮮やかな虹色の弾幕。
切り返しが難しく、一度リズムが崩れると態勢を立て直すのが難しい。
  
 [輝夜]


  「蓬莱人形」  私的難易度:★★★
輝夜のファイナルスペルと同様に、一度ミスるとわけが分からなくなる系のやつ。
自機狙いに挟まれるとリカバリーが効かないので、なかなか安定しない。
   
 [妹紅]


  「百万鬼夜行」    私的難易度:★★
気合で避けるしかない。"文花帖"という作品自体が難しいので、以下お察し。
難しい上に長いため、技術というよりもはや精神力との勝負になる。
  
 [萃香]


  「風神様の神徳」    私的難易度:★★★★
東方屈指の名ファイナルスペル。6色の札弾が、諏訪大社の神紋を形作り順番に散らばる。
当然ボムで飛ばすこともできないため、真っ向勝負の最終決戦となる熱いスペカ。
  
 [神奈子]


  祟符「ミシャグジさま」   私的難易度:★★
このスペルの特徴を一言でいうと "目が痛くなる"。交差弾が延々と放たれ続ける狂気。
一応同じ動きを繰り返すだけなのだが、途中で目が錯覚を起こしてしまいミスってしまう。
   
[諏訪子]


  「サブタレイニアンサン」   私的難易度:★★★★
中心の人工太陽に自機もろとも吸い込まれていく、独特なファイナルスペル。
操作性に慣れれば割とラクなスペルだが、途中でパターンが変わり案外事故る。
  
 [空]


  「サブタレイニアンローズ」   私的難易度:★★★★
円形に配置された小弾のレール上を、赤青の2種類の薔薇がぐるぐる回る。
赤と青どちらのレールの隙間に逃げ込めばよいか、声に出してがんばる。
   
 [こいし]


  飛鉢「伝説の飛空円盤」   私的難易度:★★★★★
見た目は地味で簡単そうに見えるが、実際に避けるとむちゃくちゃ難しいスペル。
いやらしい角度で札弾が交差してくる。純粋にプレイヤーの腕が試される。
    
[白蓮]


 恨弓「源三位頼政の弓」   私的難易度:★★
上から降り注ぐ米粒弾をひたすら躱す。終盤になると目が追い付かない。
ボムれば撃ち込む時間が割とできるため、取得を考えなければ楽な方のスペル。
  
[ぬえ]


 「幻想風靡」   私的難易度:★★★★
風神録Normal・Hardにおける文の耐久スペルが今作のファイナルスペルになった。
高速移動しているため文の姿は見えず、ファインダー越しでないとその姿は捉えられない。
   
  [文]



 「スリーフェアリーズ」   私的難易度:★★★
全方位弾と火炎弾が展開される。ばら撒きであるが、パターン化がしやすい。
本作は全体を通して難易度がかなり高いのだが、最終弾幕は割とやさしめな方。
[光の三妖精]




  「妖精尽滅光」   私的難易度:★★★
やる気(残機みたいなもの)を削ぐビームで画面のほとんどが覆われてしまう。
星弾を躱しながら、ビームを防いでくれる奴隷の後ろのポジションを取り続ける。
   
 [魔理沙]


 「生まれたての神霊」    私的難易度:
光弾が降ってきてからしばらくして停止し、自機めがけて飛んでくる。
中央には降ってこないため、自機も中央で待機していれば攻略しやすい。
   
 [神子]


 狢符「満月のポンポコリン」   私的難易度:
でっかい満月のような弾幕で移動制限がなされ、自機狙いと全方位弾が迫りくる。
弾幕の激しさは大したことはないが、当たり判定が大きいため油断は禁物。
  
 [マミゾウ]


 「七人の一寸法師」  私的難易度:★★
針妙丸が7人に分身して、7色の光弾とクナイ弾を放ち続ける。
視認性が最悪で事故りやすい。虹色で綺麗な、小さな彼女の最後の抵抗。
  
[針妙丸]


 「プリスティンビート」   私的難易度:★★★★★
全方位弾の嵐。休符弾と音符弾が混じり、弾幕のSEがBGMと同期していて面白い。
弾幕の密度が高く、速度もキツいので、最後まで避けきるのは難しい。
  
[雷鼓]


 「運鈍根の捕物帖」   私的難易度:★★★
やはりラストは純粋な気合い避け。多種多様な弾が全方位に拡散してくる。
しかし最後のスペルにしてはそこまで難しくない。というか他の難易度が高すぎて...。
   
[紫]


  純符「純粋な弾幕地獄」   私的難易度:★★★★
本当に純粋な弾幕地獄。小細工無しで、気合でひたすら避ける。
密度と速度が狂っているもののボムが通るため、余力を残していればクリアはできる。
  
 [純狐]



 「最初で最後の無名の弾幕」  私的難易度:★★★
純狐との協力技。一応どちらを撃破してもクリアしたことにはなる。
特徴といっていい特徴がなく、ある意味ファイナルスペルらしくない単純な弾幕。
  
[ヘカーティア]

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


僕が好きなのは「紅色の幻想郷」と「サブタレイニアンローズ」ですね!
綺麗さでは「七人の一寸法師」、燃えるのは「風神様の神徳」と「伝説の飛空円盤」。
最後を飾るスペルだけあって、作品・キャラを象徴する代名詞的なものが多いです。
難易度は高いですが、その分避けごたえがあり印象に残ってる人も多いはず。
次回作はどんな弾幕が最後を飾るのでしょうか、楽しみでなりませんね!

つづく



広告
×
「最初で最後の無名の弾幕」
ヘカーティアを撃破しようとすると文字通り地獄を見せられます

天空璋マダー?
2ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。