2013下半期ニコマス20選だZ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2013下半期ニコマス20選だZ

2014-01-07 00:09
  • 1
【2013年上半期ニコマス20選】
基本レギュレーション
・対象は2013年下半期(7月1日~12月31日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログ・マイリスト等にて公開
・1Pにつき1作品
レギュレーション・投稿先→http://nicomas20sen.blog.fc2.com/

参加いたします。短いながら選出動画にコメントをつけつつ…と言った具合にいきます。
正直な所、上半期ほど見てはいません。されどそんな中で出会って、すきになったものをちょっぴりでも語りたい・他の方のチョイスを見て楽しかったから自分も!的な感じでございます。

【選出動画マイリス】


1.鏡花P/
【我那覇響】DREAM 【公式曲MAD】

隙のなさに背筋がゾクゾクした一作。過剰なようで胃もたれしないキメのエフェクトがたまらなくカッコイイ。構成から何から丁寧で職人技と言った趣もまた憧れちゃうんだ。
SPフェアリーの、響の真骨頂ここにありといっても過言ではないと思います。

2.mizuchiP/【アイドルマスター2】Cannibal

毒々しいパープル&ゼブラ衣装にイメージカラーのRGBが映える。ケバケバしいようでかっこよくまとまっているセンスが素敵。mizuchiPの黒バックにグラデラインのサムネ、レイアウトからデザインからもうね、ほんとにすごくすき。

3.むろP/はいさい!プロデューサー!

動画を作るときってこういう会話しているよなって。いやね脳内だけど。動画って形だけどアイドルをプロデュースするってアイマスの根本にあるTRPG的な楽しさが形になったような作品。ラストのまたねがあるからこの界隈はいいんだなって思うんです。

4.せるきーP/HaRuKarnival ED

ひまわりを知った時にはすでにここになくて、ハルカニCM動画を作成中のやりとりで見たこともあり本当に思い出深い。2012からの新参ながら歴史を感じながらラストライブに立ち会えたって本当にうれしくて思い切ってこの界隈に飛び込めてよかったと思ったのです。

5.aaa氏/アイドルマスター Believe

動画でもなんでもだけど人がものを作るということは魂を想いがこもると思います。作りとしては氏にしてはシンプルなんだけど、込められた言葉にできない想いが溢れているようで、なぜかとても心惹かれるのです。理由は分からないけれどそれがいいんですよ、きっと。

6.Pボウイ/アイドルマスター「フェアリーテイル セカンドシーズン」 【美希誕2013】

敬称代わりのPが頭についてると文章だとどうしようかな~迷った経験、あなたにもありませんか?
 それはさておき、曲と映像が後期オープニング感がバッチリすぎる。ドラグナーの後期OPのような感覚といいますか。前半でキャラクタの足場と問題の洗い出しを終えて、さて後半、立ち向かっていこうって決意した瞳が見えるような作品でした。ありとあらゆる素材を贅沢に適材適所に用いていて熱くならざるを得ない。

7.天下P/私の夜明けは殺されました - Sympathy for the Dawn - さいごの夜

完結後にまとめて見てこの退廃的な美しさに心奪われました。
色々感想はあるけれども

ここで作ったロゴが全てかな、ってちょっとナルシスティックに言ってみたい年頃。
この世界にはたびたびお邪魔したくなりますね。

8.アナル地獄P/アイドルマスター2 「ミラクル」 天海春香

等身大の17歳にあふれていて素敵。こうテレビでこの映像見て、「春香ちゃんってアイドルかわいいじゃん。他にどんなの出てるんだろ」って探したくなるような、そんなカンジに本当にかわいくてキュンとくるみたいな。
最近アナルパーティクルなどアナル素材には大変お世話になっています。アナル。

9.神風P/アイドルマスター2「明日への大志を抱け!!」【HaRuKarnival'13】

選出時に見返してマジで泣きそうになりました。あの素敵な時間はもう帰ってこないんだな。だからいいんだよなって。そんな私が言えることはキューティーハニー的変身シーンのフェティシズム的細かいこだわりがウルトラすきすぎてあたまがおかしくなる。なっている。

10.ガラスP/【HaRuKarnival'13】アイドルマスター2 「リアルワールド」

技術と手間は想像を形にする道具であると改めて考えさせられた一作。小難しいこと言ったけど見て、ただただわくわくして楽しくなるMADっていいよなって。リアルワールドの曲名が微妙にシュールギャグなとこもすき。

11.グリグリP/【HaRuKarnival'13】アイドルマスター2 Dead END

神風Pフォロワーから一歩踏み出したオリジナリティ。流れるカメラからのつなぎが曲のビートと重なって無敵に見える。色々パクって自作に活かしたいです(台無し

12.終わり詩P/【HaRuKarnival'13】 slip of the lip

今期はとてつもない透明感の3部作と無茶苦茶悩みましたが、この溶けだしそうな赤を。後半、たたみかけの揺れと色がまるで走馬灯のようで。溶けてなくなってしまったのに脳みそに焼き付いている、そんな作品です。

13.まふP/生命の輪

緩急というよりはハレとケというべきか。暗めの色調を始め細かくさりげない映像編集がお見事。スローと加速と構成が曲と合わさって、言葉のない物語を見ているような感覚にさせてくれます。

14.プロ太郎P/【猫になりたいm@ster】ライジング・サノバビッチ

プロデュースするということを渇いた視点で「犬」と言い切るシニカルな切り口がたまらない。斜に構えているわけでなくクールにまとまっているのがまた格好いい。個人的に猫になりたいM@sterとは何かが集約されている、そんな気がします。

15.ふにゃてぃんP/Just The Two Of Us

二人揃うと嬉しいんだけれど、どこか悲しい。そんな思いを引き出す選曲&編集がたまりません。早めのダンスもこの素敵な時間はあっという間になくなってしまうんだって感じがしてすきなんです。

16.DAT3P/椿姫_Eri Edition

独特の色使い。自分にはない感性に惹かれます。荒いドットと繊細なエフェクトの融合が生み出すデジタルによるアナログ感が素敵です。そして花。
多作でかつ自分の好みにカチッと合うもので悩みましたが、「デジアナ感」にビビっときたのでこちらです。

17.もっさり氏/ポップ・ソングをつくろう【Jupiter+765プロ】

アニマスや2がドキュメント映画だとしたらこれは舞台が跳ねた後のエンディング。シンプルで短く、等身大の素朴さといいますか。たった一分で自然と笑顔にしてくれてサンキューです。

18.ホ木歳星P/【JST】Aqua or Guilty【呪殺】

出オチにとどまらずなんかフルで何度も見たくなる謎スルメネタ。本気で腹抱えて笑いました。宇宙をそらと申しますが、宇宙を海に置き換える近未来的発想が素敵。

19.あのぢの氏/Repetition

自作、水金地火木(以下略)の発想のルーツともいえる一作。
言葉にできない心のもやもやを踊りで吐き出そうとする春香さんの退廃的な美しさがとても素敵なのです。

20(兼サムネ1選).泥水氏/アイドルマスター2 「水玉病」

真っ白な笑顔に真っ赤に壊れた裏側のコントラスト。
自分がぼんやり浮かべていたモッシュの終点はこれだって思わせた一作。
キンキンに尖っていてかつ、あらゆる要素とおそらく偶然までもがガッチリハマっていて、下半期一番お気に入りです。




以上20選でした。

他の方々のコメントや20選選出動画を眺めるのも楽しいものです。
ニコマス20選投票所←気になったらこちらへどうぞ。
ではではクローゼットでした。


自作のマイリスを置いてドロンでござる。

ニンニン!
広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。