• 【初心者】今から始めるラストクロニクルのススメ【復帰勢】

    2016-05-07 11:00


    というわけで、初心者に向けたラスクロ記事だ。



    ちなみにここで言う初心者とは、「オンラインで出来るTCG探してたらラスクロってのがあった」「ラスクロってどんなTCGなん?」「復帰してみようかな」という思いを抱いて検索をかけてみた諸兄のことだ。


    さすがにここで一から十まで教えることはできないが、初心者がラスクロに興味を持ち、なおかつ参入できるくらいのことは書いておきたい。


    まずは、いくつかセールスポイントを箇条書きにしてみる。


    1.美麗なイラスト

    おっさんから美少女やら幼女やらショタやら化物、無機物や猫耳美少女までが有名イラストレーターによって書き下ろされている。
    マジでイラストにはめっちゃ金がかかってるので、ぜひ見てみよう

    2.始めるならタイミング的にいまがベスト!

    3.国産のTCGであり、ルールが奥深い(複雑な裁定があるという意味ではない)。

    4.硬派。



    硬派すぎる……




    1.ラストクロニクルってなにするの?



    相手のライフをゼロにしろ。



    ユニット(モンスターカード)で殴るもよし、その他の方法でダメージを与えるもよし。とにかく相手の20点という持ち点をゼロまで削った方が勝ちだ。


    だいたいの場合、相手のライフはユニットの攻撃で削ることになる。除去も手札破壊もバウンスも、全てはユニットで相手を殴り続ける為の戦略だ。それ以上でも以下でもない。


    難しいことは考えず、とにかくユニットで殴って相手のライフを削ろう。ここはチンパンジーたちの楽園、ラスクロ王国。


    ……とはいえ、チンパンが最強というわけではない。あくまで「ユニットが比較的強いゲームだよ」というだけの話である。


    チンパンでも、コントロールでも、速攻でもバーンでも勝ち目はある。自分の好きなプレイスタイルで戦えるのがラスクロの良いところだ。





    2.ラスクロの独自システムってあるの?



    あるに決まってんだろ。


    あるのである。当たり前だ。なければそれはMTGだよ。


    ベースはMTG系――つまりコスト制で、手札から一枚をコスト置き場に置いてコストにして、ユニットの召喚もスペルもアビリティも、そのコストを使うことで発動できて、わあなんだか楽しいなあって感じだ。そこら辺のルールは割愛。


    特筆すべきは、【時代】という概念だろう。


    プレイヤーはゲームを進めるにつれ、条件を満たすことで場の【時代】を最大Ⅳまで上げることができる。



    で、その時代ってなんに使うの? と思いませんか? 思え。

    ラストクロニクルのユニットには、レベルというものが記されている。

    そしてラスクロにおいて、時代=レベルである。


    左下の「Ⅲ」というのがユニットのレベルだ。
    金色のそれ。うん、そうそう。つまりこのユニットはレベルⅢ。

    例えば、あなたの場の時代が初期のⅠだとしよう。

    その場合、ユニットのコストさえ払えれば、レベルや時代に関係なくユニットを場に出すことはできる。
    その上、そのユニットの効果(テキスト)も使用可能だ

    しかし、場の時代が「未満」のユニットは、攻撃も防御もできない。


    つまり、高レベルのユニットは高い戦闘力、強力な効果を持っている代わりに、ゲーム後半にならなければ戦闘を行うことができない。

    そこら辺の塩梅が構築を多様化させる要素にもなっている。

    低時代で殴り抜けるか、耐えて後半を押し切るか、はたまたあえて時代を止めるか――時代というシステムは、それだけでプレイスタイルの選択を促す。
    なかなか面白いシステムといえるだろう。



    その他、時代についてはCACBといった独自の面白いルールがあり、それが更に運と構築の要素を高めているのだが、そこら辺は君自身の目で確かめてくれ!





    3.現在の環境について。



    ラスクロは大人気TCGなので現在11弾まで発売しているが、もちろんそんな膨大なカード数の環境に初心者が入っていけるわけがない。


    なので、11弾までのカードすべてが使用可能な【クラシック環境】の他に、【陽光編】という環境が用意されている。

    【陽光編】で使用できるのは、現在発売中のブースターパック【陽光編Ⅰ】のカード、並びに二種類の構築済みだけだ。


    初心者にはぜひそちらをお勧めしたい。


    もちろん、初心者用の環境というわけではなく、そちらも普通にガチなので安心してほしい。環境が違うというだけの話である。
    初心者用って聞くとやる気出すの馬鹿らしくなるよね……うんうん分かる分かる……。


    さて、陽光編を勧めるのはカード数が少ないから、という理由だけではない。


    ギミックがシンプルになり、ラストクロニクル「本来」の環境に戻ったからである。

    初心者がとっつきやすく、個人的には追加されていったギミックがない環境の快適さに驚くばかりだ。

    おそらく、開発が初心者の参入の間口を広げ、「一弾の時にこうしてればよかったな」という反省を活かして創りあげた環境だと思う。


    既存ユーザーも新規ユーザーも楽しめる環境。それが陽光編Ⅰである。

    だからこそ、カードプールの狭い今が、興味を持っている諸兄が参入するにはベストな時分なのである。





    4.おっけぃやるわ! ……で、どうすりゃいいの?




    甘えるな。それくらい調べろ。


    いや嘘だ。
    まあ、リアルでやるにせよオンラインでやるにせよ、とにかくまずはオンラインを触ってみるのがいいんじゃないだろうか。


    オンラインにはチュートリアルがあり、まあクソかったるいという気持ちも分かるけど、やればルールを理解する一助になる。みんなそうして大きくなったの。

    あと、パックとかもらえるからやって損はない。


    そして、なんとスターターデッキが無料でもらえる。
    しかも今回のはそれなりに強……出来が良い。


    その上、対戦は無料である
    無料で遊べちまうんだ! は結構すごいんじゃないか。と思ったけどあの遊戯王オンラインも対戦無料だった。ファック。


    ただし、「初心者マッチ」はおそらくいくら待っても人が来ないだろう。対戦が成立しないはずである。
    だからといって、フリーマッチやカジュアル対戦に行くとカードプールの暴力で嬲られると思うので、エントランスチャットにて初心者であることを伝え、対戦を呼びかければ良いだろう。

    暇な人が同じスターターか、それくらいのデッキで対戦してくれるはずだ。しろよなお前ら。


    そして、本格的にやろう!と思った場合だが、個人的には課金をおすすめする。(もちろん無課金でもできる

    世の中にはデータに金を払うことに異常なほど抵抗がある人々がいるようだが、ラスクロにかぎらずTCGは無課金でやり通そうとすると、カードパワーが比較的低く、代わり映えのしないデッキで延々と戦うことになるので飽きる


    これは二年前の俺がそうだったので断言する。構築済みのひとつでも買えば世界は大きく変わるので、可能性を感じたらそうしてみて欲しい。

    あのころは千円出すのを渋っていた俺が、今や課金総額がじゅ………………カメラ止めろ。



    まあ、個人のアレだからあまり口出しはしないが…………ただ、楽しいTCGだから楽しんでくれ、とは思う。


    一人でもラスクロ人口が増えたら、幸いである。


    とにかく、始めるなら今が良いと思う。

    それだけははっきりと伝えたかった。



    それでは、おやすみなさい。


  • 広告