• 【仮プレ】勢力を広げる竹の斥候部隊

    2018-09-27 23:51
    予め地図や双眼鏡など準備

    索敵
    隠密気流を使って身を隠しながら移動し、高い建物から見渡すなどして敵を捜索
    発見できたらこっそり回り込んで奇襲
    敵が中々発見できない場合は信号弾(色は青あたり)で味方に合図しているふりをして敵をおびき寄せる。その場合も敵が近づいてきているか周囲を索敵し、先手を取られないよう警戒

    戦闘
    初手は後衛に悠久のメイズを放ち、敵の一部を麻痺させる
    それ以降は前衛にオリグラとシャイニングレイの交互
    前衛が1体まで減ったら、前衛に時空凍結弾、後衛に列攻撃の交互。列攻撃は後列全員にパラライズが付与されるまでは悠久のメイズ、全員に付与されたらシャイニングレイ
    それ以外の状況になったら確実度優先で攻撃
    また、味方に催眠が2つ以上ついていた場合やHPが50%以下になっていた場合は、攻撃よりもその味方への気力溜めを優先する。

    ポジション【中衛】ジャマー
    グラビティ「戦士たちの足跡」、時空凍結弾、「悠久のメイズ」、シャイニングレイ、気力溜め、翼飛行、隠密気流
    装備
    武器:バトルオーラ、ルーンアックス、トライセラフ
    防具:ロングコート
    装飾:聖骸布、戦化粧、日記帳、運動用具、鍵
    暴走絶対にしない!
    特別報酬
    なし

  • 広告
  • 【仮プレ】決戦沸血のギアツィンス~妄想と汚辱のそとに

    2018-09-25 02:51
    アルティメットモードで調停者然として語りかける
    「どちらの助けを選んでも辛い戦いが待っていると思うわ。でもね、自分で選んだ道なら、どんな困難にも立ち向かえるわ」ただ受け入れるのでなく自分で道を決めることが出来たなら、人でもエインヘリアルでもこの子は大丈夫だと思う「だから手を伸ばしなさい!伸ばした分だけ世界は変えられる!」
    敵が邪魔しようとするなら「彼女を!運命を受け入れるだけの傀儡にするつもり!?」と牽制

    説得
    「で、貴方は長く苦しんだのに、彼を一瞬で楽にさせていいの?」
    じわじわと償わせないと勿体無い的ニュアンスで、起訴等して男の社会的立場の破壊することを提案
    「その方面で出来る事は協力するわよ」

    戦闘
    オリグラと命中の高い攻撃の交互。
    味方のHPが50%以下なら単回復。その列で負傷者が3人以上いれば列回復を使用
    ヒガシバはディフェンダーで確実度の高い攻撃交互

    ハナが人として戦うのなら、ケルカ等で援助はするわ

    ポジション【中衛】ジャマー
    グラビティ時空凍結弾、大器晩成撃、ジャッジメントレイ、オラトリオヴェール、ジョブレスオーラ、翼飛行、アルティメットモード
    装備
    武器:遠隔操作型縛霊手『イノセント・プレイ』、九尾扇
    防具:バトルクロス
    装飾:お弁当、Tシャツ、お弁当、スティールローズ、トライディザスター
    暴走絶対にしない!
    特別報酬
    なし


  • 【ケルブレ】アトリエのイラスト発注文晒しちゃいますのコーナーその5 絵師さんのホームページはチェックしているか?【TW5】

    2018-09-18 02:16

    「やあみんなおはよじょ。4ヶ月ぶりのこのコーナー。大阪城に侵入者が出ててんやわんやだったアーヴェイルだよ。」
    「どうも、ストライプセンチネルAです。侵入者は我々の区画とは関係なかったし、問題なかったのでは?」
    大阪城に侵入したケルベロスで!JSが!重傷になったのだぞ!一部始終を千里眼のルーンで見守っていたが、ハラハラが止まらなかったぞ。」
    「見てたんですか?では、侵入経路やどんな情報が流出したかも把握してるんですね?そのことはカンギ様に報告は?」
    「してない。何故なら見てたって言っても所詮アンオフィだから。」
    「メタいこと言わないでくださいよ。っと、冒頭から話がそれてしまいましたね。そろそろ本編に入りましょう。」
    「それよりも癒乃たんの容態が気になるところだが・・・」
    「今回のイラストはこちらです」


    「幼女キタアアアアアアアアアアア!」
    「アーヴェイル様の宿敵主のお孫さんですね。なかなかメカニカルな感じの武器をお持ちのようで。」
    「あああああ幼女可愛いよ幼女。ああもう画像の向こう側に言って抱きしめたい!」
    「さて、発注内容ですが」
    「あああああ愛奈たん可愛いよ!」
    「アーヴェイル様?」
    「あああああああお花と一緒に髪の毛クンカクンカしたいお!その羽根もモフモフ!モフモフッ!」
    一旦落ち着きましょうか?
    「アッハイ」
    「とりあえず恒例の発注文の公開を行いますね。」
    ●発注文章
    【背景なし(カットイン)】
    手に持っている斧からマインドソードの刃を出現させて上段から叩き斬るイラストをお願いします。

    ・参照にある斧を両手持ちで振り下ろす。振り上げでも、振り下ろしでも、描写タイミングは好きな方で。
    ・斧の柄の部分から巨大な光の刃が出ており、大剣みたいな形に。斧の形は光の刃を出すためのモードに変形…っといった感じで、参照から形が変わっていても構いません。リリカルなのはのフェイトのザンバーフォームやFGOの水着フランの串刺し雷刃みたいなイメージ
    ・光の刃の色は特にイメージなし。黄色くても青白でもピンクでも。刃が大きすぎて切っ先が画面外にはみ出してしまって構いません
    ・気合い入れて「でぇあっ!」とか叫んでいそう

    外せない部分
    ・頭の二又のアホ毛
    ・キラキラしているように見える瞳(実は瞳に浮かんでるそういう模様)
    ・低身長
    「む、あの武器は斧だったのか。持ち主だけ見ていて気づかなかったぞ。」
    「変形機構を持つ武器みたいですね。ケルベロスカードの方では斧の形で持っているものもありますね。」
    「ふむ、斧だと、小柄な少女が大きな斧を振りますのも絵になるが、こういったギミック付きのものも中々に面白いな。しかし、筋骨隆々なおっさんたちが多いイラスト納品が多い中、よくこの絵師に決めたものだ。」
    「どうも、絵師さんのホームページから見て決めたみたいですね。」
    「ほう?」
    「今回のイラストのポイントは、『武器が変形して光の刃が出ている所をイラストにしたかった』ということなので、因果絵師のホームページにあったイラストで、光の刃を出した武器を持っているキャラの絵があったから、依頼しようと思ったみたいです。」
    「ふむ、そうだったのか。よく見てみると、ホームページのイラストの方には版権絵のものでプリパラやけもフレのイラストもあるな。これらを参照してイラストを書いてもらうこともいけそうか・・・?」
    「一応、版権に抵触しない範囲での参照はいけるとは思いますが、あからさまになりすぎないように注意が必要ですね。」
    「版権モノを参照してもらう場合、抵触しない程度に参照してもらうことも大事だが、描く絵師さんにその作品に対する理解度があるか把握するのも大事だ。」
    「絵師さんによってはホームページのURLに自分のPixivアカウント載せている人もいますね。」
    「そういったものから、『あ、この人ならこのイラスト描いてもらえそう』っていうのを探すのもアリかもしれないな。」
    「まあ、あくまで絵師さん探しの一例ということで参考にしていただければ。」
    「しかしあれだな。武器の参照はフランではあるが、格好自体は別のセイバーのようにも見えるな。」
    「ケルカを頼む際、防具の参照元をそのセイバーさんで頼んだみたいですね。」
    「ふむ、ではあの技は実はエクスカリバーと言ったりは」
    「しません」
    「斧が付いてるからアクスカリバーとかは」
    「言いません」
    「全く、ノリの悪い男だ。しかし、この少女といつか戦ってみたいものだな。そして戦闘の末に芽生える恋・・・」
    「その前にアーヴェイル様の出番がいつになるかというのが問題ですが。攻性植物関連の依頼はいろいろと出ていますが、アーヴェイル様や純なる愛の師団に係る活動はまだ露呈していないじゃないですか。」
    「皆様!このアーヴェイルと純なる愛の師団に事後行動を!そして清き一票を!」
    「選挙活動ですか!」
    「なら、選挙事務所を作るか!」
    「作りませんよ!」

    「向こうは選挙活動に忙しそうなので、締めはストライプセンチネルBこと私が行います。さて、今回はここまでですが、まだまだ発注文を晒して欲しいイラストを募集しております。教えて欲しいイラストがある場合は、ブログのコメント欄なり、アーヴェイル様の宿敵のソフィア・フィアリス(e16957)氏宛にメールを送るなりお願い致します。」

    「そもそも票数ってそんな重要じゃないらしいですかね!」
    「なん・・・だと・・・・・!」
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー―
    ※これは『ケルベロスブレイド』のイラストです。使用権は混布、著作権は因果絵師・Bee絵師・そらみみ絵師、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。また、これは混布の脳内による非公式設定であり、実際のアーヴェイル達はそんなことを全然言っていないかもしれません。