• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 52件
  • 【岩井っスの日記】 すんませんです~。

    2018-03-19 04:04  
    3月18日(日)おーっと、2ヶ月近く空いてしまって、大変申し訳ないです。いやあ、年度末の地獄のスケジュールから、シームレスに年度始まりの仕事に突入しつつ、異動する人員の引き継ぎや新しい編集部の人員を迎え入れなど、確かにやたらと多忙だったのですが。でもですね、正直、ここにはちょっと書けないことがなんだかんだあって、日記を書くモチベーションがなかなか上がらない、というのはあるのですよねえ。いや、KADOKAWAは「良い会社」であろうとして、時短とかワークフローの変更とか、いろいろやっているワケです。それ自体は、とても良いことだと思うのですが、やっぱね、これまでのルーティンを変えるのって、大変なのですよ、実に。いろいろ大変、日本。そんなこんなで、これからもなかなか日記に書けないことが多そうなのですが、それでも、出来る限りつづけていこうと思い、今日、ここに再出発を誓います……って、ホントに書けるの

    記事を読む»

  • 【岩井っスの日記】 いろいろあるけど…。

    2018-01-29 01:26  
    1月15日(月)~18日(木)ビーム3月号の仕込みと、いくつかの会議、そして、狩撫さんのことで、なんだかあっと言う間でした。1月19日(金)仕事を終えて、8時、恵比寿。カネコアツシくん、森泉岳土くんらと待ち合わせ、リキッドルーム。world's end girlfriendのライブ。友人のギタリスト青木裕さんがゲストミュージシャンとして参加するので、カネコくんと一緒に。青木さんは、このライブの前日、「骨髄肉腫」という難病であることを公表した。そんな難病の影も感じさせない超硬質なライブ後、青木さんに挨拶。青木裕は、なんも諦めてないな。その後、森泉岳土くんとファストフード店に入り、進行中の仕事の話を終電まで。いろいろある。1月22日(月)狩撫麻礼さんのお宅へ。狩撫さんが逝去なさってから、初の訪問。言葉にならない。23日(火)~25日(木)ちょっと狩撫さんのことで、心が持っていかれてしまっている

    記事を読む»

  • 【岩井っスの日記】 サヨナラ、狩撫麻礼さん。

    2018-01-16 03:26  
    本日、狩撫麻礼さんの訃報が公表されました。昨日のブログで、「19日には」と書いていたことは、狩撫麻礼さんの訃報でした。ご親族からの連絡は10日水曜日の夜だったのですが、狩撫さんご本人とご遺族の希望で、既にご葬儀も内々ですませられた後にお伝えいただいたとのこと。狩撫さんのご遺志は、とにかく「騒がぬように」ということでしたので、そうしたお人柄を重々承知している編集者たちは、これからについていくつかの出版社間で話し合いを行い、19日に第一報とすることになっておりました。それが、諸事情から、本日の訃報と急遽なりました。ビームの公式ツイッターで訃報をツイートしたところ、とても多くのかたにリツイートしていただいております。その後、訃報はヤフーのトップに上がり、「狩撫麻礼」がトレンドワードとなりました。狩撫さん、「騒ぐな」って言っても、そんな、無理ですよ。狩撫さんの漫画を読んで、愛してくれた人が、こんな

    記事を読む»

  • 【岩井っスの日記】 あまりにいろいろなことが…。

    2018-01-15 02:58  
    1月5日の始業から、すぐに、6日(土)・7日(日)・8日(月・祝日)と、三連休。土曜の夜、寝ようかな…と寝室のベッドに横になろうとしたら、視線の端でビカっと光が走った。「ん、なんだ、なんだ!?」と驚くほどの閃光。ベッドルームは灯りを消して真っ暗だったので、外でなにか光ったのかとキョロキョロ。(寝室のすぐ外に、集合住宅の駐車スペースがあって、そこに車が停めてある。でも、寝室の窓には遮光カーテンがかかっているのです)まあ、眼鏡のレンズの縁になにか反射したんだろうな…と、とりあえず、そのまま就寝。翌日起きると、どうにも光を感じたほうの左目が、おかしい。自分は強度の近視で、十代から飛蚊症的な自覚はあったのだが、黒い影が盛大にワシャワシャしていて、さらに加えて、白いモヤッとした影がかなり大きくフワフワと視界を覆う。目がぼやけているか、ゴミでも入っているのかと思うが、どうも違う。とにかく、気になって仕

    記事を読む»

  • 【岩井っスの日記】 そして、始まり。

    2018-01-06 04:15  
    あけましておめでとうございます。1月1日は親族の家に年始など。近くのコンビニに寄ってみるものの、やはり50円切手はなかった。帰途、父の葬儀や墓への納骨で神主さんにお世話になった長崎神社で初詣…と考えるも、社の外まで溢れる行列に怖れを成し、次の日にすることに。2日、長崎神社で初詣をしてから、池袋へ。デパートが開いていると思い、中にある郵便局を目指す。しかし、ここでも年賀ハガキ用の52円切手は既に完売、とのこと。仕方なく、50円切手と2円切手を必要枚数分購入。近くのカフェに入り、切手をペタペタ貼っていく。手間が2倍なので、とっても面倒。コーヒーと煙草と、スマホに寄り道しながら、なんとか終え、ポストに投函。やれやれ。ぶっちゃけ言いますが、これ、どう考えても郵政のミスですよね。ハガキの値段を上げたのは良いけれど、人心が離れ始めている年賀ハガキという習慣を少しでも延命すべく、それだけは据え置き、と、

    記事を読む»

  • 【岩井っスの日記】 終わり。

    2017-12-31 23:43  
    12月31日(日)に。いろいろあった1年が終わる。28日が、会社的には仕事納めだった。29日も、一応編集部に行き、細かい仕事をしていたが、あまり身が入らず。年賀状をシコシコ書いていた。30日に、ダラダラと支度して外に出たら、ちょっと困ったことになっていることに気づいた。年賀状は、いつも会社の年内最終就業日が終わってから仕上げて、自分で切手を買い、貼ってポストに投函する。いろいろ場を換えながら書いてきたこの日記を以前から読んでくれている奇特なかたがいれば、ご存じかもしれないが、それが自分の毎年の「仕事納め」なのである。今年もそうするつもりだった。ちょっと調べたら、例年と状況が違う。まず、ハガキの切手代は今年から62円になっている。だが、年賀ハガキに限って52円で送れる、ということらしいのだ。むむ、と、郵便局に行こうとしたら、今日は土曜でもう閉まってしまっている。ということは、明日大晦日も日曜

    記事を読む»

  • 【岩井っスの日記】 さて。

    2017-12-25 03:41  
    12月18日(月)…なにやってたか、まったく思い出せないが、どう考えても、コミックス校了とビーム2月号制作をやっていただろう。12月19日(火)午後、新編集員募集の面接。3人くらい連続して。その前後は、とにかくずーっとビーム2月号。12月20日(水)午前中に会議、正午に持ち込みひとり。午後2時から部長会議、その後は、ずーっとビーム2月号。12月21日(木)午後、新規募集面接ひとり。むむ、やっとビーム2月号、今日踏ん張って、自分担当は見えてきたかな。12月22日(金)午後2時、持ち込みひとり。そして、ビーム2月号校了ピークに突入。自分担当はほぼ終わった。やれやれ。12月23日(土)午後、中国式整体。今年最後ですが、今年も本当に助けてもらったと思っている。いや、マジでこれなかったら、倒れてましたよ。夕方、支度して外へ。表参道でひとつ用を済ませて(ライトアップされた表参道もギュウギュウでしたが、

    記事を読む»

  • 【岩井っスの日記】 年末。

    2017-12-18 04:06  
    12月11日(月)・12(火)……いかんな、忘れてるな、週の初めになにやってたか。12月13日(水)午前中から会議で出社。月刊コミックビームの部数決定会議です。あんまりこういうことは書かないようにしているのですが、雑誌というメディアは、まったく掛け値なしに、本当に厳しい状況に追い込まれている。崖っぷちです。なにが「崖っぷち」って、数字が動かないんですよ。低位安定してしまっている。ビームは、ここのところ創刊22周年号など、いろいろと仕掛けをしてきていて、数年前なら動いていたんです。描いてくれる漫画家さんや表紙・巻頭で推す作品によって部数は変わってたんです。でも、これが動かない。すんごいキツいな、ホント。夕方から定例の会議も2つ。12月14日(木)ビームとコミックス、年末進行、本格機動。そして、新規の契約社員募集をしている、その面接が始まった。この不景気な業界を、それでも目指してくれる人がいる

    記事を読む»

  • 【岩井っスの日記】 師走の助走。

    2017-12-11 03:40  
    12月4日(月)~6日(水)いろいろバタバタ。……いや、すいません、携帯の充電が切れていて、スケジュール帳を立ち上げられず、よく分からないのですよ。やっぱ毎日書かないとアカンな。12月7日(木)午後1時に持ち込みひとり受けて、デスクワークをサクサクと終わらせ、夕方、外へ。紀伊國屋書店新宿本店で、しりあがり寿さんととみさわ昭仁さんのトークショー司会。「あの日からの復興」と題して、東日本大震災の岩手を漫画家が応援するツアーについてお話。その後は、SAVE IWATEの三陸復興カレンダーご購入者にサイン会。あれから、まだ6年半。「復興は20年はかかる」というSAVE IWATE代表・寺井さんの言葉が重いです。元SAVE IWATEの人が知っているという赤坂見附の東北バル トレジオンに移動し、打ち上げ。美味い美味い。12月8日(金)午前中からデスクワークをし、昼過ぎ、丸尾末広さんの仕事場へ。ビーム

    記事を読む»

  • 【岩井っスの日記】 新たな力を待っています。

    2017-12-04 04:16  
    11月27日(月)午前中、とあるスペースへ。丸尾末広さんの「笑う吸血鬼」が舞台化されるのですが、その稽古始めがあり、自分も出席させていただいたのですね。最近、舞台化多いです。「弥次喜多 in DEEP」に「イムリ」と、続けて観劇させていただきましたが、勢いありますね~。「笑う吸血鬼」も楽しみ!……だけど、関西なんだよなあ。年末に関西行けるかなあ。11月28日(火)午後1時から持ち込みひとり。その後も、社内ミーティングいろいろ。そして、ビーム新年1月号の追い込みです。11月29日(水)完全にビーム1月号ラストのグチャグチャ。他にも、合間合間に社内ミーティングを3つほど。11月30日(木)夜に、カネコアツシくんと打ち合わせ。ビーム2月号「デスコ」、最終回ですっ!12月1日(金)午後3時から、社内の月に一度の重要会議。その後も、社内ミーティング。ふへー。夜、デザイナーのセキネシンイチさんのところ

    記事を読む»