• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 20件
  • 【週刊奥村vol.244】追悼・狩撫麻礼

    2018-01-18 22:24  
     あー。皆さん御存知かもしれないが、原作者の狩撫麻礼さんが亡くなった。去年の秋口ぐらいから体調が相当悪いって話を聞いていたから、覚悟はしていたんだけど、いざ亡くなってみると本当に哀しいもんだね。
     俺が最初に狩撫さんの家を訪れたのは、もう27年ほど昔の話になる。最初に狩撫さんに怒られたのは“先生”についてだ。何のこっちゃって思うだろ? 我々編集者は、まず配属されたら、漫画家さんのことを“先生”と呼ぶように教育される。んで、それに従って俺が“狩撫先生”つったら、「誰が君の先生なんだよ!!」って怒られた。業界の慣習を一刀両断されちまったもんで、結構慌てたもんだが、内心「そーこなくっちゃ」って嬉しくなったのを覚えている。それ以来、俺は漫画家さんを“先生”と呼んだことはない。
     つまり、狩撫さんと仕事するっつーのは、そういうことなのだ。一言でいうと「既成概念やら常識を捨ててかかってこい!!」ってこ
  • 【週刊奥村vol.243】故郷があるということ――。

    2018-01-12 17:22  
     あー。そうそう正月に実家に帰った時、久々に実家の裏山に登った。まあ、かれこれ40年振り以上であるから、本当に久々だわな。俺はほとんど細かい道を覚えてないので、ところどころ間違いながら、なんとか登山道へ出れた。そっから20分かかって頂上の展望台へ。大阪の街並みが一望出来て、なかなかに素晴らしい。そっから吊り橋を渡って、寺の裏側へ、途中、大きな岩を削った細い切通しがあったりして、それなりにハードだ。ガキの頃は、ここが最高の遊び場だったので、なんだか懐かしくなってきた。合計1時間ちょっとでクリアできちゃうほど小さな山なんだけど、これはこれで楽しい時間を過ごせたよなあ。
     もう今後、住むことはないだろうし、どんどん縁も薄くなってきたけど、こういう思いが出来る分、故郷があるというのも悪いこっちゃねえなあ……と改めて思いました。……んじゃ、また来週!!
  • 【週刊奥村vol.242】年末年始。さんぽ三昧。

    2018-01-09 17:57  
     あー。ちょっと遅いけど、明けましておめでとうございます。なんかやたら寒かった年末年始だったなあ。皆さんはどうだったんだろう? 俺は、なんだかバカみたいに散歩しまくってしまった。確かに寒かったけど、天候だけは良かったからね。半分は東京、残りは大阪と神戸だった。寒いだけあって公園なんてガラガラ。おかげさんで全く金を使わなかった。観たい映画も特に無かったし、温泉にも入らなかった。初詣は近所の神社ですませた。なんか無茶苦茶地味だ。だけど、本人はつまらなかったかといえば、決してそんなことはなかった。時間を気にしないで、ひたすら長い距離を歩きまくるのは、意外と楽しい。あ、こんな所にこんな物があったのか、って具合にね。んで、そもそもなんで、そんな状況になったかってーと、近所のツタヤが閉店したのが大きな原因でもあるなあ。ビデオを借りられねえのは、休日には意外と辛いぜ。
     まあ、とにかく今年もよろしくお願
  • 【週刊奥村vol.241】気をつけましょう。降雪多きこの国だからこそ。

    2017-12-28 14:54  
     あー。本年最後のメールサービスだね。とりあえず年明け発売の雑誌やら単行本の校了が無事終わってホッとしております。……しかしまあ、なんかまたも急激に寒くなってきやがった。んで、またも日本海側が大雪、関東だけなぜか快晴。こんな天気ばっかり。
     こないだ聞いた話だと、世界で人口10万人以上の都市で降雪量が多いベスト3は、3位は富山、2位は札幌、んでトップが青森!! まあ、ちっとも目出度くねえけど、見事に日本ばっかり。中途半端に寒くて湿度が高いと、こんなことになるみたい。中途半端に寒くて雪が多いとどうなるか? アイスバーンやベチャベチャの雪が多くて、スベリまくっちゃうのだ。氷点下10度以下の厳寒状態だと雪がほとんど解けないので、かえってスベらないそうだ。
     この時期、雪が降ったりした場所へ旅行に行く人は底が平らな靴やら、ヒールの高い靴はやめてくださいね。ケガするから。(昔、札幌でバスから降りてす
  • 【週刊奥村vol.240】年末にぼやく、全身脱力しちゃったできごと

    2017-12-22 18:04  
     あー。このコーナー、3回ほど飛ばしてしまいました。すいません。今後はまた、マジメにUPします。ごめんなさい。
     んで、もうそろそろ今年も終わりっつーことで、ここんとこで全身脱力したコトを2つほど。
     まず、その1.アメリカがエルサレムに大使館を設置することを決定したこと。まあ、だいたい皆さんも御存知だと思うけど、エルサレムって都市は非常にややこしい場所で、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教と3つの宗教の聖地なのね。んで、イスラエルが建国された時に、建国は認めてやるかわりに、このややこしい場所は共同統治つーコトで国連でカタが付いた。だもんで、各国は非常にナイーブに、ここに関しては扱ってきたワケだ。一つ間違えたら大争乱になっちゃうから。ところが、トランプは違った。スパーンと大使館をエルサレムに移転。つまりエルサレムを首都として認めちゃったのね。もう、イスラム教の信者大激怒!! ヨーロッパを含む
  • 【週刊奥村vol.239】最近イベントでしゃべる機会が多いがために……。

    2017-11-24 16:56  
     あー。先週、阿佐ヶ谷のロフトのイベントで喋った。なんか振り返ると、今年はイベントだの取材とかで結構喋ったよーな気がする。正直言うと、もう話すことが無くなってしまった。ですので、イベントやら取材は、当面控えさせてもらおうと思います。まあ、同じよーな事を何回も話すのって、自分がバカみたいな(バカなんだけど)気がして、疲れちゃうからなあ。基本は無口なんよ俺。 どのみち、ビームやら漫画業界の危機的な状況なんざ、来年になって急に良くなったりしねえだろーし、そうなると今と同じような内容を喋るしかねえもんな。業界の昔話も、現状とのギャップが激しすぎて、話してて悲しくなっちゃうもん。ということで、来年は結構、不義理しちゃいますので、あしからず。……んじゃ、また来週!!
  • 【週刊奥村vol.238】プチ湯治体験記

    2017-11-17 17:19  
     あー。先週、山奥の温泉に行ってきた。べつにレジャー目的ではない。ここ半年ほど、ジンマシンが治まらねえのだ。医者に処方してもらった塗り薬は、とりあえず効くこた効くんだけど、患部が他の場所に移動してキリがねえの。さすがにうんざりしてきたので、以前から目を付けていた、ジンマシンに効能があるといわれる相当強力な温泉を試してみるか、と思ったの。
     具体的な温泉名は書かないけど、場所は山梨県の山奥。東京から車で2時間。高速道を降りて、クネクネとした山道を長い間進む。紅葉で山肌がグラデーションになってて、とても美しい。この日の為に用意しておいた『木枯らし紋次郎』のサントラをかけたら、予想通りバチバチにハマった。すんげえ嬉しくドライブして現地到着。
     そこは2階建ての民宿で、バアさんが1人で切り盛りしていた。んで、早速入浴。浴槽は小さくて、普通のお湯と温泉部分に分けられていた。なぜかっつーと、その温泉は
  • 【週刊奥村vol.237】中村鋭一氏との意外なつながり

    2017-11-10 15:12  
     あー。こないだ中村鋭一氏が亡くなった。つっても関西地方の人で、ある程度の年齢じゃないとわからんだろうな。氏は元々、関西の人気アナウンサーで、のちに政治家へと転身したのだが、何より熱狂的な阪神ファンであり、ちょっと前まで彼の歌っていた『六甲おろし』が甲子園球場に鳴り響いていたもんだ。
     んで俺は中村鋭一氏とは一度もお会いしたことが無い。だけども、何でこんなことを書いてるかっつーと、以下のような出来事があったからなの。
     俺がまだ大学生の頃、親戚のおじさんに用事を頼まれた。どんな用事だったかは、全く忘れてしまったけど、俺はおじさんの友人である中村鋭一氏の弟さん(彼は政治家である兄の議員秘書)に会ったんだ。場所は確か、東京のオフィスビルの一室だ。そこで、その用事を済ませた後、こう言われたのよ。
    「君、議員秘書やってみいひんか?」
    「は?、議員秘書?」
    「そうや。兄貴の秘書」
    「……いやいや俺、
  • 【週刊奥村vol.236】昨今の世界は、天候不順につき……。

    2017-11-10 15:11  
     あー。2週間連続で台風が週末に来たせいで、いろんなトコでトラブルが起きてたねえ。ウチの義母も選挙の投票に出かけて、強風にあおられケガをした。俺は原稿をもらって土砂降りの中を車で走ってて、かなりキモを冷やした。
     まあ、漫画の原稿は仕方がないとして、選挙の投票ぐらいは延期したっていいじゃねえか。あんな天気でやってて投票率が低いって当り前だろうが。1日延期ぐらいすりゃあいいのに。プロ野球だってそうだ。あんな無茶苦茶な天気で試合しちゃったもんだから、阪神、負けちまったじゃねーかよ!! 
     いやまあ、何が言いてえかってーと、こんだけ天気の予測が正確に出来るんだから、いろんなイベントを、もっと弾力的に運営できねえもんかね。そりゃ、何かと都合があるんだろうけど、運営側の都合だけで無理矢理やっちゃうのはどーなのよ? 天候不順は世界的な傾向なんで、これからも秋には大雨や台風になるだろうし、冬には大雪にな
  • 【週刊奥村vol.235】O村熱海論

    2017-11-10 15:10  
     あー。選挙の事は書かない。いましろ君の漫画とほぼ同意見なんで、いまさらねえ……。11月発売のビームを読んでください。んで、今回は“熱海”について書こう。なぜ、熱海なのか? それは簡単で知り合いが複数、移住したいっつってるのを聞いたから。まあ、俺ぐらいの年齢(56歳)になると、定年後のことを考えたりするのね。んで、正直言えば東京の生活にうんざりしてたりするの。そりゃ、東京ってーのは便利で機能的なことにかけては、ほぼ満点に近い。逆に言うと、それ以外のことを思いっきり切り捨てちゃったもんだから、ある年齢以上になると、本当につまらなく感じちゃうのね。そんで家賃&物価が高いし、人も多い。
     んで熱海。東京から近くて、家賃も安くて、魚がおいしくて、温泉も湧きまくりだ。風景だって素晴らしい。そりゃあ、移住したくもなるわなあ。ただ、あそこのウィークポイントとしては、観光のコンセプトが古くて、団体客目当て