【Minecraft / 和訳】Minecraft 1.11 Roadmap
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【Minecraft / 和訳】Minecraft 1.11 Roadmap

2016-11-09 23:29
  • 1
いつも通りのガバガバ翻訳です。
一部適当に意訳している所があります。誤訳などはマサカリ下さい。

個人的には結構大切なことが書かれていると思っているので、サーバー管理者の方々はできれば原文を一度は読んでみてほしいです。
本当に大切なことが書かれています。

Minecraft 1.11 Roadmap / Spigot.org



今日(※11/9)、MojangがMinecraft 1.11についての最終的な詳細をアナウンスされた。特に、Minecraft 1.11 Pre-Release 1がリリースされ、最終バージョンは11月14日の月曜日に予定されていると発表された。それに応じて、私達もSpigotチームの、以下に書かれているリリースの予定と、私達の計画を決断する必要がある。

11/9 水曜日
・SpigotMCにはなんも起きません

11/14 月曜日
・BungeeCord 1.11サポート対応
・MojangがMinecraft 1.11をリリース

11/15 火曜日
・草案段階のBukkit 1.11 APIをリリース

11/16 水曜日
・CraftBukkit 1.11のテストサーバーを稼働

11/17 木曜日
・Spigot 1.11のテストサーバーを稼働

11/19 土曜日, 11/20 日曜日
・Bukkit, Spigot, CraftBukkit 1.11のリリース

もし君がアメリカンなら1日差し引いて考えてね(※時差の忠告です)

さて、私はすでにこのような質問が来ることを予想している「けどさ、md_5(※Spigotのリーダーです)さんよ、Spigot1.9 / 1.10はバニラの後にすぐリリースされなかったよね?今度こそバニラと同時にリリースしてもいいんじゃないの?」 これに対する答えは次の通りだ。SpigotMCは莫大なソフトウェアコミュニティであり、プロジェクトであるが、非常に小規模な開発チームで成り立っている。従って、ユーザー(君のことだよ!!)の為に保障された最善のプロダクトを持ってしてリリースは決められなければいけない。この計画を立てて、私達は様々なものを、以下に限ったことではないが、考慮している。

1. 個人的な理由 - スタッフの有効性: 新しいリリースはとてつもない時間がかかる仕事で、それはリリース前でもリリース直後でも大変である。時々、直前になって他の避けがたい物事が私達に降りかかり、時間を割くのを制限してきたり、終わった後の自由な時間である一続きの休みを取ることすら阻む。これはあくまでその一例である。

2. 事前リリース - クオリティ: 一方、私は1.9 / 1.10のリリースがとても良いスピードで行われたことに対して素晴らしいことと賛同はしない。両方のバージョン共に、初期段階ではメジャーなバグが幾つかあった。例を挙げると、MagmaBlockやElytra、FrostWalkerはクラッシュを引き起こした。それらのバグは数時間以内に直されたのにも関わらず、かなりのユーザーは数日間、もしくは数週間アップデートを行わなかった。これは私達をかなりがっかりさせるもので、かなりのストレスを与えた-同じ(すでに直された)バグに対して何回も何回も対応しなければならなかった。これを解消することは、1.10からの私達の計画であった。そして、これらの問題を解消するために、リリース前に3日設けることにした。最初の一日はCraftBukkitだけで(なぜなら最初に用意が出来るから)、次の2日はCraftBukkitとSpigotの両方である。協力がうまく行けば、これらのテストによる改善の結果として、1日目からこれらの問題は解消されるだろう。

3. 古いバージョンの使い方 - 囚人のジレンマ: これは個人的にはとても大切なことで、コミュニティ内の開発者も思っていることだと思う。数多くの開発者は、もちろん私も含めて、自分自身で楽しむ為に開発を行っている。SpigotMCは情熱のプロジェクトである。私は常々、「私達は毎週数え切れない時間をプログラミング、モデレート、サポート、アップデート、メンテナンスに割いている。なぜなら、私たちは正真正銘の願望を持っていて、それは私達の仕事の助けによって、人々が生み出す素晴らしいものを見たいからである。」と言っている。私は、18時間切り詰めていて、なぜなら現実的になるべく早く、それぞれのサーバーが最新で素晴らしいものを取り入れて欲しいからである。しかし、私が今日統計を見ていると、最新のバージョンである1.10.2を利用しているのは30%以下であった(150日以上前にリリースされたのに)。上に挙げたことを軽んじるような他のより重要なものを無視すると、70%のこれを読んでいる人々が、1日はおろか、1年もアップデートをする気が無いように思われる。ものすごい時間をかけて、新しいバージョンに取り組む私達や、Mojangの人々にとって、これは凄いがっかりすることである。異なるバージョンの対応を行ってくれようとしている人にとっても、がっかりすることである。私達が書いた新しいAPIを実際に利用できない開発者にとってもがっかりすることである。サーバーの管理者が、私達がすでに数ヶ月前、あるいは一年前に治した功績やバグを持ちかけてくるのも、とてもがっかりだ。彼らの好きなゲームの最新版ですでに治っているバグをプレイヤーが持ちかけてくるのも、とてもがっかりだ。ここで起こってることは、囚人のジレンマみたいなものだ。サーバーはもっとも低い共通因子を選択することが強いられている、"それがみんなやってることだから"。現実に、1.7/1.8/1.9/1.10/1.11(5バージョンも!)が同じサーバーにあるのは最適では無い、どのみちそれが出来たとしても。これを読んで、アップデートしてほしい。これはみんなの為だ。

私はこの投稿を次のことで締めくくる。私達のコミュニティの使命は、サーバー管理者に可能な限り最良のものを、可能な限り早く提供することである。上にある計画と、ポイントの1、2をもとに、私達は今一度これらの使命を可能な限り早く、可能な限り次の週で、完遂するだろう。私達が君たちに言いたいのは、君たちは私達の子供をを使っている。説明文を真っ先に読んで、牢屋の中で無駄な時間を使うんじゃない。

では、リリースまでお楽しみに。 Spigot Team


広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。