• 【ブログネット】韓国史上初か? 朝日新聞が 韓国大統領府から 無期限出入禁止を喰らう!

    2018-05-19 01:35

    取り敢えず台本だけです。
    動画編集をするかは未定です。

    ⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊


    5月20日(日)のブログネットです。


    本日の話題です。


    マスコミ、国際です。

    元ソース、朝鮮日報そしてブログネット独自の情報です。


    度重なるフェイクニュースに韓国政府もついにキレました。


    「核搬出打診は虚偽」 韓国大統領府が朝日を出入り禁止に

    (朝鮮日報  2018年5月18日 18時33分配信)

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/05/18/2018051802490.html


    「韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長が

    北朝鮮の保有する核兵器と核物質を海外に搬出する案を米国に打診した」


    と報じた朝日新聞に対して

    韓国大統領府は18日

    無期限の出入り禁止という重い懲戒処分を下しました。


    大統領府の尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席は

    18日午後

    大統領府出入りの記者に配った公式見解を通して


    「『4月24日に鄭室長が

    ホワイトハウスのジョン・ボルトン大統領補佐官に対し

    北朝鮮の核兵器の一部搬出案を提案した』

    とする朝日新聞の記事は全く事実ではない」

    と主張しました。

    尹首席は更に


    「根拠のない記事を事実確認なしに報じた朝日新聞に強い遺憾を表する。

    大統領府は朝日新聞の今回の虚偽報道に関して、

    対応案を積極的に検討する」


    と付け加えました。

    大統領府の関係者は、

    朝日新聞が報道の過程で

    大統領府側に確認取材を行うプロセスを経なかったとして


    「大統領府出入りの報道機関として登録されている同紙は

    無期限出入り禁止の処分を受けることになるだろう」


    と伝えました。

    大統領府出入りの外信に対する無期限出入り禁止は

    今回が初めてです。



    【ANGLE】

    朝鮮日報が伝えた朝日新聞の報道とは

    5月18日の午前5時に配信した内容のもので


    核兵器の搬出、韓国が提案 4月、米朝の仲介目指しボルトン氏に

    (朝日新聞 2018年5月18日05時00分配信)

    https://www.asahi.com/articles/DA3S13499037.html


    「韓国が4月末

    『大部分の北朝鮮核兵器や核物質を国外に搬出させる案を米国に提案していた』

    と米韓関係筋が明らかにした。

    非核化の方法を巡って対立する米朝の仲介を目指したという。

    北朝鮮が米朝首脳会談の再考も示唆するなか

    韓国大統領府や外交省は17日、仲介を更に推進する方針を確認した。」


    等と朝日新聞は報じておりましたが、

    この内容を韓国大統領府が否定したのとの事です。


    朝鮮日報によりますと

    朝日新聞は、今回の件以外にも

    昨年の6月24日と


    (年内配備完了を要求 THAAD、米が韓国に

    朝日新聞 2017年6月24日05時00分配信

    https://www.asahi.com/articles/DA3S13002371.html


    今年の2月18日


    (北朝鮮と韓国、秘密接触を重ねる 昨年、五輪参加協議か

    朝日新聞 ソウル=牧野愛博記者 2018年2月18日08時11分配信

    https://www.asahi.com/articles/ASL2J4RX4L2JUHBI011.html


    の2度にわたり

    北朝鮮の核問題を含む、

    韓国政府の外交・安全保障関連の虚偽の報道を行い

    韓国大統領府から遺憾の表明を受けておりました。

    特に、今年の2月18日の朝日新聞の報道に対して

    韓国大統領府は

    「爪の先ほどの真実も含まれていない」

    と反論し、

    朝日新聞に対し1カ月間の出入り禁止措置を下しておりました。


    この点を踏まえてみても

    今回の韓国大統領府の制裁は妥当であると個人的には感じております。


    翻って、日本の状況を鑑みますと

    加計問題や森友問題、また一部省庁に対する不祥事など

    朝日新聞のみならず、テレビや新聞、雑誌などが

    政府や安倍政権に対して

    虚偽や捏造、歪曲、隠蔽、偏向などの報道によって

    ネガティブキャンペーンを、未だに行っております。


    特に朝日新聞は、過去に

    南京大虐殺や従軍慰安婦の捏造など

    国際問題にも発展した重大な誤報も行っており、

    所謂、フェイクニュースや飛ばし記事、

    偏向、歪曲報道の範囲、件数とも多岐にわたっております。


    日本政府や各省庁なども、各種メディアに対し

    事実と異なるフェイクニュースを報道した場合

    記者会見の場や、省庁、政府関連施設の

    出入りを禁止するなどの措置をすべきではないでしょうか?


    また、例えば、各種マスコミへの

    閣僚のぶら下がり会見や各省庁の記者会見なども

    公式のプレスリリース等を除いて減らすべきであり、

    各省庁が発信する

    インターネットの情報や官報のみを

    公式見解とすべきではないでしょうか?


    そして、その内容を各種マスコミがそのまま伝えれば

    フェイクニュースの減少にもつながると思います。


    本日は以上でございます。

    有難うございました。


  • 広告
  • 【ブログネット】これでも日本は『蚊帳の外』なの?

    2018-05-13 19:54

    取り敢えず台本だけです。
    動画を編集するかは未定です。

    ⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊


    5月15日(火)のブログネットです。


    本日の話題です。


    政治、国際です。

    元ソース、日テレニュース24そしてブログネット独自の情報です。


    日本は決して蚊帳の外ではありません。


    米朝首脳会談直後 トランプ大統領が来日へ

    (日テレニュース24  2018年5月13日 16時30分配信)

    http://www.news24.jp/articles/2018/05/13/04392931.html


    来月12日にシンガポールで行われる史上初の米朝首脳会談の直後に

    アメリカのトランプ大統領が日本を訪れ安倍首相に直接

    会談の内容を説明する方向で調整していることがわかりました


    これは複数の日本政府関係者が明らかにしたものです。


    安倍首相は、トランプ大統領から

    米朝首脳会談の内容を速やかに

    そして直接、説明を受けることで

    強固な日米同盟を内外に示すねらいがあるほか

    北朝鮮への対応方針を直ちに検討したい考えです。


    また、安倍首相は米朝首脳会談の直前

    来月8日からカナダで行われるG7サミットの際にもトランプ大統領と会談し

    拉致問題への協力を念押しするなど事前の擦り合わせを行う方針です。


    米朝首脳会談を挟んで10日間ほどの間に

    日米の首脳が会談を重ねることになります。


    【ANGLE】

    米朝首脳会談を挟み、

    日米の首脳が直接、北朝鮮情勢を中心に会談を行うことは、

    マスコミや、一部野党、また、安倍政権を批判する勢力が展開している


    「日本は『蚊帳の外』」


    論を否定する形になると思います。


    逆に、これだけ安倍首相とアメリカのトランプ大統領の間で

    緊密に会談を行っている事実を鑑みると、

    寧ろ、日本は、北朝鮮、朝鮮半島情勢の外交に於いては

    良い距離感を持って対応していると個人的には感じております。


    それに対し、マスコミが行っている「日本は蚊帳の外」という論調は

    明らかに、テレビや新聞、雑誌などの情報しか受けていない

    国民、有権者へ対しての印象操作であるとも言えます。


    また、このマスコミの印象操作を

    政争の具に利用している一部野党議員に於いても

    森友、加計問題や各省庁における不祥事発覚などと同様

    マスコミの情報待ちで、政権与党の粗さがしをしている事に

    変わりがありません。


    本来でしたら、野党は通常国会の審議に応じて

    日本の為になる議論や

    政権与党が提出した法案とは別の視点からの対論を展開すべきであって、

    この様なマスコミ依存の体質、

    また、勝手な理由での審議拒否や

    国会審議中のヤジ、遅延行為など、

    無意味な妨害をすべきではありません。


    個人的には、

    一部野党の方針、指針は、

    未だ、テレビや新聞などのオールドメディアの情報を基準としている所があり、

    その情報を信用したが故に、

    各政党の支持率が低下していると思います。


    これは、野党に限った事ではなく

    政治に携わる、すべての国会議員や地方議員、

    また我々有権者にも言える事ですが、

    テレビや新聞、雑誌、ラジオなどの報道や論調は

    あくまで情報の一つにしか過ぎません。


    その他にも、有権者や支持者の意見に直接耳を傾ける、

    各省庁や民間企業などの法人がプレスリリースとして発信する情報などの

    1次ソースを調べるなど、

    世の中の全ての情報にアンテナを張るという事が

    重要ではないかと感じております。


    本日は以上でございます。

    有難うございました。


  • 【ブログネット】北朝鮮、韓国間で石油を「瀬取り」か?

    2018-05-13 16:10

    取り敢えず台本だけです。
    動画を編集するかは未定です。

    ⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊


    5月15日(火)のブログネットです。


    本日の話題です。


    社会、国際です。

    元ソース、NHKそしてブログネット独自の情報です。


    韓国による国連安保理決議違反の疑いがあります。


    韓国船籍のタンカーが“瀬取り”関与の疑い

    (NHK  2018年5月13日 12時03分配信)

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180513/k10011436821000.html


    防衛省関係者によりますと

    今月3日、東シナ海の公海上で北朝鮮船籍のタンカーに

    韓国船籍のタンカーが横付けしているのを

    警戒に当たっていた海上自衛隊の艦船が発見しました。


    これを受けて、防衛省は洋上での物資の積み替え

    いわゆる「瀬取り」に関与していた疑いもあると見て

    外務省を通じて韓国政府に事実関係を調査するよう求めていますが

    これまでのところ韓国側から正式な回答はないということです。


    防衛省関係者によりますと、実際に瀬取りが行われた場合

    通常は物資の積み替えによって船体の沈む深さが変わりますが

    今回の韓国船籍のタンカーについては

    横付けの前後で変化はなかったということで

    未遂の可能性もあるということです。


    瀬取りは国連安保理の制裁決議に違反する行為で

    日本政府はことし1月から2月にかけて

    合わせて4回、北朝鮮が瀬取りを行ったと見られる画像を公開していますが

    韓国船籍のタンカーが関与した疑いのあるケースは今回が初めてです。



    【ANGLE】

    国連安全保障理事会は、昨年の9月11日に

    北朝鮮の石油精製品の輸入を年間200万バレルに制限し

    北朝鮮の外貨獲得の貴重な財源である繊維輸出を禁止するほか、

    北朝鮮の貨物船の運営会社が公海上の検査に同意しない場合に

    北朝鮮船舶の資産を凍結する権限を各国に付与する、

    決議案を全会一致で採択しました。


    この点を踏まえますと、

    今回を含め、日本の海上自衛隊が本年1月以降

    東シナ海などで発見をしている、

    北朝鮮籍タンカーによる瀬取りは、

    国連安保理決議で決定された年間の石油精製品の輸入量

    200万バレルの制限以外の原油の取引の可能性が極めて高いものであり、

    日本政府は外務省を通じて

    国連安全保障理事会・北朝鮮制裁委員会に通報を行っております。


    今回、北朝鮮と韓国の間で、石油の瀬取りが行われていた場合

    北朝鮮と韓国による、

    朝鮮半島の非核化、そして南北融和に向けた首脳会談の裏で、

    韓国が国連安保理決議違反を行ったと言え、

    この行為は、明らかに外交上、国際信義に悖る行為であることは明白であります。


    この韓国の行為が事実であるのならば、

    北朝鮮に対する制裁は勿論のことですが、

    韓国に対しても何らかの制裁が必要であるとも言えます。


    特に、米韓同盟を結んでいるアメリカは、

    韓国に対しても、軍事行動の範囲外での

    外交上で制裁の対象にすべきであり、

    また日本に於いても、

    日本と韓国の間で行っている石油精製品の取引を制限するなどの

    経済制裁にも踏み切るべきだと、個人的には感じております。


    本日は以上でございます。

    有難うございました。