6000円で3Dプリンタの『防音箱』を作ってみた!!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

6000円で3Dプリンタの『防音箱』を作ってみた!!

2014-09-24 22:06
    僕はBS01という3Dプリンタを使っています。
    普通のインクジェットプリンタくらいの音が鳴ります。
    印刷には時間がかかるので就寝中に動かせると良いですが、音が気になり自分は寝れず、賃貸なので近所迷惑です。


    そこで防音箱を作りました。


    上部には排熱のためのファンと、照明のLED電球がついています。


    ファンと電球の電源は同系統ですが、ファンは常に回転、電球はスイッチでON/OFFできます。


    底部には空気の流入口があります。空気はここから先ほどのファンへ向かいます。
    3Dプリンタのベッドは100℃になるので、排熱は非常に大事です。


    プリンタの電源やUSBケーブルは背面の穴から出しています。


    今まで通り押し入れの中に設置します。高さがちょうど良いからです。


    音は耳を澄ませれば聞こえるかな程度。押し入れの戸を閉めれば全く聞こえません。
    試しにキッチンタイマーを鳴らしたら、80dBが中に入れることで50dBになりました。


    気持ちの問題かもですが、前より安定して印刷できている気がします。


    ファンに指を巻き込まれて痛い思いをしたので、ファンの排気口のカバーを印刷して付けてみました。


    これで音を気にせずいつでも使えます。



    以下制作過程です。
    箱として使った合材はホームセンターで700円
    吸音材として使ったウレタンフォームは楽天で5000円でした。
    http://item.rakuten.co.jp/ins-kobo/1204ap1-2/

    よろしければフォローお願いします
    https://twitter.com/kairoshi

    これまでの回路師の製作物

    回路師のコミュニティ 作業配信やってます

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。