• 勝手にJewelries会議 第8回(まひろー回)の感想日記

    2018-05-21 00:51
    諸君、北川真尋は好きか?

    5/20に放送されたニコ生【勝手にJewelries会議】の主人公は北川真尋ちゃんでした。
    毎週日曜にネルソンさんが放送している企画でございまして。
    毎週さまざまなアイドル(基本的にはジュエリーズ参加したことないアイドル)に
    カバーして欲しい曲を妄想しよう!という趣旨の放送です。

    途中からリアルタイムで聞きながら感想書いてるので前半とかちょっと色々荒いのは許して。

    1 遥か彼方/ASIAN KUNG-FU GENERATION
     1曲目にふさわしい最高にさわやかな曲、素敵!!!
     邦ロック的な疾走感、真尋に似合うなあ……

    2 R-18/CoSMo@暴走P
     あああああ、この青春感!!!!
     真尋ってほんと青春って言葉が似合う女の子だよ。
     あとで動画見なきゃ。

    3 DASH of DAYS/鈴木このみ
     これアニメの曲なのか…!
     めちゃくちゃさわやかだしほんとに真尋歌ってそう。
     ステージをところせましと走って走ってわたしたちのもとに届けて欲しい。その声を。

    4 TRAIN-TRAIN/THE BLUE HEARTS
     曲名聞いてあーーーって声出たw
     走っていけ、栄光に向かって。真尋ならいつかたどり着ける。
     泥臭いまである青春ロック似合うんだよなあ~~~

    5 清く正しくカブタック/草尾毅
     昔カブタック見てたわーw 歌ってたの草尾さんだったのね。。
     楽しいこと大好きガール北川真尋、いいよね。
     スポーティーガール衣装で歌って欲しいに10000000ニコるつけたい。

    6 BUTTERFLY EFFECTOR /TRUE
     さわやかに元気にかわいい!
     誰かの追い風になりたい、という真尋の台詞がひとつの鍵なのがまたいいんですよ。
     はちゃめちゃにかわいい王子様だ。

    7 走れ/ももいろクローバーZ
     絶対くるだろうな~って思ってたよこの曲!
     やっぱガールズアイドルの恋愛ソングいいよね。きゅんとするよぉ~
     真尋の声でラップのとこききたい。

    8 STAND BY ME/GOING UNDER GROUND
     真尋×邦ロック、ほんと歌って欲しい~~~シェイキングアージのときのCM曲かな?w
     ほんと真尋に清涼飲料水のCMをあてがったPさん天才だよ
     投稿者さんのコメにもあったけど、175Rもいいねー

    9 夢のレシピ/ウソツキ
     真尋×邦ロックほんともうシリーズ化したいね。SOLでガールズLOCK担当してほしい。
     夢の、青春のレシピ、この歌詞の組み合わせ面白くていいなあ。

    10 走れ正直者/西城秀樹
     あー!これ聞いてみたいなあ~~~~楽しい曲いいな~~~~~。
     三本柱のうち一柱がソーセージってなんなんだよwって突っ込みつつ、
     曲のもつ魅力、個性、めちゃくちゃに強度がすごいんだけど、
     楽しいこと大好きな真尋、このお祭りも盛り上げられるはず!すげえいい。

    ★ Ready Go!/田村直美
     真尋、キッズアニメの曲ともたぶん相性いいと思うんだよな~!
     言葉・メッセージがわかりやすいのと、とにかくまっすぐに希望を歌うものが多いから。

     真尋の「うどんの国で生まれ~」の台詞はほんとに明るい!Passion!一直線な彼女に
     ひとつの可能性を与えた奇跡的な台詞だよね……運営さんほんと愛してる。

     ネルソンさんの真尋愛がすごい。いくらかお包みしたい。
     真尋のタイプワイルドいいね。原曲の松本さんの声質もたぶんすげーハマってるきがする。

    11 最速最高シャッターガール/COOL&CREATE
     あやや好き。
     ライブ映え絶対いいでしょこれ!!
     もうさ、拳つきあげちゃう。タオルふりまわしちゃう。
     ライブ中の真尋めっちゃ煽ってきそうだね。あああ真尋に煽られてええええええええええ

    12 前向きロケット団!/ロケット団
     にぎやかな曲いいねえ~~~
     これたぶんワンダー・フルでやったら楽しいよ!!!
     あのそろいのスーツ衣装っていうのがロケット団っぽくていいねw

    13 栄光の架け橋/ゆず
     ド王道っすな~~ライブ本編のラストかラス1曲前って感じ。
     涙腺ガバガバんなるやつだ。
     スポーツ(だけではないんだけど)にひたむきな視線、姿勢、美しいよ。
     カッコ悪いところは見せたくないんだ!って真尋の影の顔も見たいんだよね。
     こっちはPなんだからもっと甘えてくれていいんだぞ。

    14 走れ/KEI feat.GUMI
     イントロですごくぐっとつかまれた。これまた疾走感あるいいロック!
     真尋と陸上のエモいエピソード知りたい~~~陸上って一人で戦う競技なんだよね。

    15 夜間飛行/APOGEE
     転校、引越しによって可能性が浮かんでは消えていく。
     アイドルという道に足を踏み入れたことによって大きく変わった自身の未来の可能性。
     このエモくてシブい曲をあえて宛がう、と。
     王道的アイドルらしさではないんだけど、これもまたアイドルとしての可能性だ~。
     (一人の女の子の人生に全力で向き合いにいくジュンさんの真摯さが好きです。)

    16 夏の記憶/清浦夏美
     北川真尋×夏!!!!!
     無印Rわたしも大好きだぞ~~~~
     青春って必ずしもどこかに終わりを感じさせるせつなさが付きまとうんだよ。
     真尋と一緒に夏休み過ごしたいねぇ。。。。

    17 ready steady go/L'Arc~en~Ciel.
     わしらアラサー世代的にはめっちゃカラオケ映えするんすよこれ。
     ほ~~~んとにいい疾走感!
     ライブで夢中で~(疾く~)駆け抜けてきた~の()のとこ輪唱してえ。
     真尋のOPテーマっていう表現いいな。
     PVもあのなんかよくわからんメカニックの感じすごいカッコいいよね~

    18 On Sunday/御手洗翔太(CV松岡禎丞)
     これわたしのリクエストなんですけど。
     リクエストコメント間に合わなくてざっくりした文章で申し訳ないので捕捉。

     真尋は「自分の足で誰かの元に会いに行きたい!」みたいな求心力が強い子です。
     デレステで特にそういう台詞が多く見られるようになっていて。

     この曲の場合は「男の子が好きな女の子に会いに行きたい」だと思うんですけれども。

     「新しいスニーカー履くとしたら今日しかない」とかァ!
     「待っててよ君にHello!言いたくてOn Sunday 休日モードの街走っていくよ」とかァ!
     PVMADのURLをネルソンさんに送ったので放送には乗ってない音源の部分なんですけど、
     2番の「何をしていても たぶん寝ていても」とかァ!
     「いつも楽しいこと始まる予感は 君の笑い声が連れてくるよ」とかァ!
     真尋の生活っぽさみあるワードがあふれてるんですけど、
     その中に常に会いたい誰かの姿が思い浮かんでる、っていう。
     そんな甘酸っぱい恋ですよ!!! よくね??いいよね!!!超かわいいよ!!!!

     【大好きな人に、自分の足で会いに行く】

     それって
     【アイドルとして自分が大好きなファンのもとにかけつけたい】
     って気持ちでも別に間違ってないんじゃないかしらと思うんです。
     (P特有のすげぇ曲解)

     原曲は14歳の国民的弟系アイドル・御手洗翔太くんが歌っています。
     一人の男の子の初々しい恋心、
     弟・息子・孫の成長を見守るおねーさん方のため息が聞こえるような甘酸っぱい曲です。

     一方で、17歳の女の子がこれを歌ったらどうか。
     真尋ってあまりにP(おそらく異性なのだと思う)との距離が至近すぎて
     なんとなく恋愛とか男女間の意識とかそのへんの壁薄そうだなーって思うのですよ。
     Pさんに自分の食べかけのパン食べる?って聞いてくる子だからねw
     そんな女の子の「まだ上げ初めし前髪の・・・」的な初恋らしさ。
     甘々なやつじゃなくて、ちょっと幼いやんちゃっぽさがあるというか。
     え・・・えっ、めっちゃ聞いてみたくない!?!?!?
     これ聞いたJSJCDSDC、絶対真尋に恋しちゃうじゃん!!!!!逆に初恋泥棒じゃん!!!

     なんつって。

     菊地真さんの『自転車』も近い性質のシチュエーションなんだけど、
     「好きだーーーーー!!」ってはっきり言葉になってるんじゃなくて、
     「must be love=きっと恋に違いない」っていう不確定要素なのがいいんだよね。

     こういう話がしたかったんですよぉ。
     あとになってブロマガ捕捉まーじでかっこ悪い(苦笑

    19 RUN!RUN!RUN!/大槻真希
     ワンピースの結構初期のEDだね。あの、子ども時代の麦わら団が走ってるやつ。
     この曲こんなタイトルだったんだ。これは放送としてもいいエンディングw
     これまたさわやかで素敵だ~~
     これドストレート剛速球にアイドルとしても正解かもしれないなあ。
     はぁあああん真尋みにあふれている。。。


    この20曲の中からわたしがJuwelriesに選ぶとしたらRUN!RUN!RUN!かな~
    いろんな真尋のイメージに出会えて幸せでした~
    世の中には素敵な曲がたくさんあるなあ。
  • 広告
  • MAHIRO'sキッチンを振り返る

    2018-05-02 16:37
    去る4月28日夜22時より放送されておりましたニコ生企画
    【第9回 俺達の少女A】
    そちらへ応募した音源を動画化したというご報告でございます。



    見ておわかりのとおり、「MOCO'sキッチン」のパロディです。
    パロディっていうか、ほぼそのままですね。コーナー自体もちょうど3分くらいだし。

    真尋は食べることが大好きな食いしん坊アイドルです。
    どのカードを見ても必ず何かしら食べものの話をしています。
    そんなところからお料理番組をモチーフにしようと思い立ちまして。
    はじめは演技せずに語りながら3分クッキングのテーマをBGMにしようとしたんですが
    調べて気づく驚愕の事実、3分クッキングなのにテーマ曲も2分半しか尺がない。
    番組の尺ともどもどのあたりが3分なのか小一時間問い詰めたい。

    そんなこんなですぐに方向転換することに。
    一人二役かな、とか平野レミの物まねするかな、とか
    軽く迷走しつつもたどり着いたのがMOCO'sキッチンでした。
    でももこキチもオリジナルのBGMがふんだんに使用されているコーナーなわけで、
    音源がなかったらパロディ成立しねえぞ大丈夫か…とおそるおそる
    「MOCO’sキッチン BGM」
    でググってみたところ……無事に音源見つかりました。
    うp主の方、まじで神かと思いました。本当にありがとうございます。

    その音源がこちら。


    「食事は人と人とを結ぶ時間である」
     →「新しい人との出会いを我々が認知できるとはどういうことか?」
      →「真尋がご飯の話をすればするほど(新規カードが追加されると)お仕事が増える」
       →「真尋にあたらしい仕事を、カードを、活躍の場をください」

    現状、真尋はCVがついていない、デレステのSSRもない、という状態でありまして、
    ストレートにPさんとして彼女の活躍を渇望しているんわけですよ!
    いや、もちろんほかのアイドルのPさん方も同じだってのはよく存じておりますが。。
    「第7回シンデレラガール総選挙は真尋で決まり!」
    っていうフレーズとあわせてパロディとはいえうまいこと作用できたかなって思ってます。

    構成決めの流れはこんな感じだったんですけど、
    実は音源をよしひこさんに送ってからすっっっっごく悩んでいたんです。
    「ガワにこだわりすぎてメッセージ性が薄いんじゃねえか?」と。
    当日も紹介が番組終盤だったし、ニュース→夜もヒッパレ!の流れに続かなかったので
    「うっわやべえこれ落ちたわしんどいwwww」って結構本気で思ってました(笑

    完成系としてのメッセージは上に書いたフローのとおりなんですけど、
    もうひとつ本当は加えたかったエピソードがあって。

    それが、
    「北川真尋転校生説」について。

    動画中でもちょこっとだけ触れてるんですけど、
    真尋って何度かの転校・引っ越しを経ているのではというセリフがありまして。
    デレステの「Pとは登校中の道端で出会ったというシチュエーション」と
    「各地をさすらい~」というルームでの台詞からの妄想といえば妄想なんですけど。
    (そういや前から真尋は家族と東京に住んでるっぽいなとは前から思ってたんですよね。
     この動画でもスクショを使ったバイタルシャウトの台詞で思い出しました)

    で、転校を経験していることが真尋にどんな作用をもたらしたかというと。
    ……まぁいくつか要素はあるんですけど食に関してここで補足させてください。

    小中学校ってたいていの場合給食があるじゃないですか。
    同じ釜の飯を食う、って言葉のとおり。
    各地で特色の違う給食を食べる。それも、はじめて出会うクラスメイトと。

    ここで人と仲良くなれる。ってことに気づいたんじゃないかなって。
    給食の時間→友達ができる時間→食べるの大好き
    みたいな。
    動画の中でわたしは「食べること=アイドル活動」と位置付けたけど、
    こんな経緯があったのかな、って妄想もほんとは語りたかったんですよね。

    こんな具合に本当は語りたかったエピソードが残ってたからなおのこと
    メッセージ性について大丈夫かな、って考えちゃったりしてたわけでして。

    これは後出しだけど拓海に「ダチ思い」って紹介されてたのも
    いろんなところでたくさんの友達と出会ってきた経験が活きた結果なのかなあって。
    あとこの前のリフレッシュルーム。
    そらちんと実際に同衣装のユニットがあったけど、
    劇場でもご一緒した恵磨、師匠と登場したのって真尋がつないだ縁だと思うんです。
    真尋は楽しいことが大好きな子。友達は多いほうが楽しいもんね。

    ちょっとうまくまとまらなかったけど、
    もう一度、この場でも言わせてください。
    わたしはもっともっと、真尋とおいしいごはんが食べたいです。
    だから、1票でもいいんです、あなたの力を貸してください。

    第7回シンデレラガール総選挙は北川真尋で決まりっ!!!
  • #俺達のSmileHistory に投稿させていただいた件

    2017-04-02 00:55
    表題の件についてブロマガ上申いたしますのでしてー。はい。

    詳細はしぐぴーさんのブロマガ参照でございます。
    簡単に言うと、アイドルマスターのアイドルを知って好きになったきっかけを投稿しよう、というニコ生企画です。

    わたしは秋月律子さんについて語らせていただきました。
    「おいおい、ひろせとしたことが真尋の紹介じゃねぇのか!?」って一部の方には思われるかもしれませんが。
    やっぱり、最初にティアラ渡した女の子はめもりあるだよ。

    てなわけで。以下、本文まるっと掲載しますね。

    * * * * * * * * * * *

    わたしが秋月律子と出会ったのは、2008年の秋頃でした。ちょうどニコニコ動画見始めの頃と重なります。当時は開く動画といえば「歌ってみた」ばかり。そんな中、あっさり転機は訪れました。Jさんという男性歌い手による『GO MY WAY!!』を聴いたときのこと。

    「なんだこれ〜〜!!めっちゃいい曲〜〜〜!!!」

    ストーンと簡単に沼に落ちました。組曲などから「とかちつくちて」ぐらいの前知識はあったため、アイマスへたどり着くのは容易なことで、すっかり楽曲ジャンキーと化したのです。


    さっそくアイマス公式のサイトを開きます。少々気合の入った眼鏡フェチなので、10人のアイドルの中から誰に興味を持つかといえば、当然、秋月律子さん。これがファーストコンタクトでした。見た目通りのテキパキ、キビキビタイプ。「いかにも眼鏡キャラな子だな」というのが第一印象でした。


    再びニコニコ動画へ戻り、覚えたての知識で律子の持ち歌を探します。

    「ふむ、『魔法をかけて!』か。これが一番の曲なのかな。再生ボタンぽちー」

    再生したのはトカチPによるM@STER ver.のPV MADでした。(sm3747581)


    「うわわわわわ、この子めっちゃかわいいな!目ぇくりっくり!!
     え、なんか、髪ほどくんだけど??? 天国? これは天国かな???」


    楽曲の可愛らしさもさることながら、なんて魅力的な声、ビジュアルなのだろうかと震えました。トカチPの愛にも頭が下がります。このMADひとつで不遇とされていた律子の当時置かれていた状況、覚醒、ストーリーがなんとなくわかってしまったわけです。なにが起きたかというと、そうですね、恋に落ちたのでした。


    そんなある日、相も変わらずアイマス動画を探していたときのこと。休日コミュというものに出会いました。

    『イイエ、ワタシハリツコサンデハアリマセンワ』

    『つま先立ちでKISS』

    律子、お前……そうかーーーそういう趣味やったんかーーー!!!わかる、わかるぞ!!!わたしも青い鳥文庫とかすげー好きだぞ!!!なんだよ〜めっちゃ女子じゃん!!めちゃくちゃ親近感湧く系女子じゃん!!!

    と、なったわけです。

    しっかり者、だけど根は乙女。最高のギャップにときめき、そしてこの性格はアイマスキャラの中でも随一のリアリティだなと思ったのです。

    律子といえばプロデューサー志望のキャラクターでもありましたら、わたし自身も当時から舞台関係の裏方を志望していた身として強くシンパシーを感じたりもしていました。


    そしてほどなく発売されたアイマスSPは当然ミッシングムーンを購入。自分にも他人にも厳しく、不器用でストイック、でも落ち込みやすくて繊細な女の子、律子の魅力がこれでもかと発揮されている作品だと思います。ストーリーモードをプレイしてくれ、頼む。みきりつのおかげでオカン女子とゆるゆる女子の百合という性癖に目覚めたり初めて聞く『ダーリン♪』に萌えたりと少しずつ理解を深めていった頃、また事件は起きました。


    世に言う9.18事件です。

    ステージの上で微かに震えていた若林さんの声を聞いた瞬間、正直、わたしも泣きました。プロデューサー志望でもあった律子の歩む道としてはこれがひとつの解なんだと、ちょっと感極まってしまったのです。正直に言うと、わたしは2のこの展開には少なからず感謝しています。


    やがてアニメが始まり、劇場版、シンデレラ、ミリオン、OFA、PSときて。様々な時空で様々な顔、ビジュアルを見せてくれる律子。アイマスはパラレルであるというのが基本の言説ではありますが、まさにそれを象徴するかのごとき存在であると思います。


    765プロはどこへ向かって行くのか。誰しもが注視しているところかと思います。わたしも、これからも彼女の進歩に期待をしながら、時には叱られたりしながら、プロデュースを続けていこうと思います。

    ご静聴ありがとうございました。


    * * * * * * * * * * *

    はい。まぁこんな具合でして。
    しゅんたPに素敵に読んでいただきました。
    小芝居の多くて長い文章、大変だったかもしれませんが、感謝でございます。
    語りたいことはほかにもあるのですが。
    やっぱ律子Pってどうしたって918の壁には当たらざるをえないと思いまして。
    もちろん他の765アイドルPにしたってそうなんだけど。
    そこについて、一度どっかで吐き出しておきたいなって思う部分だったので
    あえて触れさせていただきました。。。
    あくまでわたしの話、ですからね。
    しぐぴーさんはじめ、生放送参加のPさん方、素敵な機会をありがとうございました。

    えーと、真尋との出会い?
    完全に一目ぼれだよね。まぁ、その話はまた別の機会に。
    第3回とかあったらまた投稿するかもしれないですし。。。


    まだまだ放送はリアルタイムで続いています。
    今日の3時ぐらいまでコースだとか!
    Pとアイドルの数だけ出会いがある。
    もしよかったら聴いてみてくださいねー。
    アーカイブ動画もアップされるかもしれないですし。

    ではでは。

    放送コミュ(しぐ類 @しぐぴーさん)
    http://com.nicovideo.jp/community/co3268870