【ローテーション】第3回福岡ローテオフ 優勝構築【メガクチート】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ローテーション】第3回福岡ローテオフ 優勝構築【メガクチート】

2015-03-23 18:14
    第3回福岡ローテオフ(32人規模)に参加し
    優勝という結果を残せたので構築を記事として残すことにしました。

    使用した構築がこちらです。




    今までレートでずっと使っていて慣れているクチート軸を使うことにしました。


    ○個別紹介



    クチート@クチートナイト ゆうかん 特性:威嚇→力持ち
    努力値:H252 A252 B4
    技: じゃれつく アイアンヘッド ふいうち つるぎのまい

    ローテーションバトルにおいて最強と言っても過言ではないポケモン。(かわいさも)
    トリックルーム下で全抜きを狙えるように最遅の個体を採用した。
    しかし、後述のトリル要因であるシャンデラに行動保証がないため、4振り60族抜きや追い風下でガブリアス抜き等のS調整を加えてもよかったかもしれない。
    当初はAを削って控え目霊獣ボルトロスの眼鏡10万ボルトを耐えるところまでDに振っていたが、ボルトロス自体をあまり見なくなったのと相手がミリで耐えるケースが多かったためHA振り切りにした。
    つるぎのまいを相手の壁に強くなる瓦割りに変更するというのも考えたが、ポリゴン2の処理ルートがほぼ0に近くなるため切れなかった。




    シャンデラ@ふうせん ひかえめ 特性:すりぬけ
    努力値:C252 S252 B4
    技: シャドーボール かえんほうしゃ クリアスモッグ トリックルーム

    トリックルーム要因として採用。
    特性により壁貫通で殴れ、トリルターンを身代わりで稼いでくるポケモンに強くなれる。
    火炎放射には火力不足感をとても感じたので大文字の方が正解だったかもしれない。
    当初は気合の襷を持たせていたが、クチートシャンデラを並べた際にメガガルーラに地震を打たれ、なにもできず退場というシーンがとても多かったため風船をもたせた。
    ただやはり襷であれば勝てたという対戦もあったため一長一短であると思う。
    クリアスモッグの枠は挑発にしている事もあるが、オフではこの技構成だった。





    ガブリアス@きあいのタスキ ようき 特性:さめはだ
    努力値:A252 S252 B4
    技:ドラゴンクロー じしん いわなだれ つるぎのまい

    相手の積みアタッカーのストッパーとなれるように襷。
    襷を盾に無理やり舞っていくこともできる。
    命の珠を持たせていた時期もあったが、珠ダメで落ちていくことが多かったのでやめた。
    岩雪崩は構築で重めなファイアローを確実に落とすために採用。
    ドラゴンクローは頑丈ポケモンや襷を貫通して殴れるダブルチョップにしたかったが、外しに怯えて変えられなかった。
    実はこの枠には前日までキノコの胞子を牽制でき、他のポケモンで重めなギャラドスに強いナットレイを採用していたが、クチートと範囲が被り気味で、胞子を打ってくるポケモンをあまり見なかったのと、ギャラドスは後述の水ロトムで見ることにした。
    何よりもオフ2日前のフレンド対戦でリザードンXにボコボコにされたためこのポケモンを採用することにした。



    サザンドラ@こだわりメガネ ひかえめ 特性:ふゆう
    努力値:C252 S252 B4
    技:りゅうのはどう あくのはどう かえんほうしゃ ラスターカノン

    ロトムやシャンデラ入りにはできるだけこのポケモンを選出したい。
    基本的には悪の波動か竜の波動で拘るようにする。
    ニンフィアに打点を取れるラスターカノンを採用したが、ニンフィア入りにはガブリアスを出すように意識していたため、追い風等の他の技でも良かったかもしれない。
    上から叩ければ怯みも狙える悪の波動はやはり神だった。




    ファイアロー@こだわりハチマキ いじっぱり 特性:はやてのつばさ
    努力値:A252 S252 B4
    技:ブレイブバード フレアドライブ とんぼがえり おいかぜ

    僕の最も嫌いなポケモン。種族値足りないくせに特性に甘えている。
    ただ、ローテーションバトルにおけるこいつの性能は評価せざるを得ない。
    ほとんどの対戦で裏にはこいつを選出した。
    意地っ張りでAS振りだが、相手のファイアローに強い陽気ASもしくは意地っ張りにするなら耐久調整を加えたほうが良いだろう。
    ブレイブバードもしくはフレアドライブを選択することが当然多いが、追い風を打ってサザンドラやガブリアスの一貫を狙うこともあったため追い風は必須だと感じた。





    水ロトム@こだわりスカーフ おくびょう 特性:ふゆう
    努力値:H124 B4 C148 D12 S220
    技:10万ボルト ハイドロポンプ ボルトチェンジ トリック

    シングルで有名な眼鏡ロトムの調整をそのまま持ってきて、持ち物をスカーフにした。
    Sを最速メガギャラドス抜き。ついでにスカーフトゲキッスにも上から叩ける。
    レートでメガギャラドスをよく見たため、こいつを採用。
    耐久振りのロトムはメガギャラの地震で落ちないため、相手は舞ってから地震を打ってくることが多い。そこを上から叩くのが狙い。
    ついでにこいつを見せると、お相手が挑発を打ってくることが多かったのも良かった。
    シングルの流用のためボルトチェンジを持っているが、めざ氷等の方が確実に強いだろう。



    ○選出パターン

    ①クチートシャンデラガブリアスorサザンドラ+ファイアロー

    1番基本的な選出パターン。
    ガブリアスかサザンドラで雑に相手を削った後、トリルクチートかファイアローで詰める。
    どちらかと言うとクチートを削りに使って、ファイアローの一貫を狙いにいくことが多かった。
    場合によってはクチート、シャンデラで削ってファイアローが追い風→ガブかサザンで詰めるという展開も考える。


    ②クチート水ロトムガブリアスorサザンドラorシャンデラ+ファイアロー

    メガギャラドス、トゲキッス、マリルリ入りにはこの選出をしていた。
    他にも水や電気の一貫が見えれば水ロトムを出して行っても良いだろう。
    対ボーマンダも10万ボルトを一発いれられればファイアローで縛れるため、水ロトムを選出することが多かった。


    これら以外にも選出パターンはあったが、基本的にクチートとファイアローは出しておけば何かしらの仕事はするはず。

    なんにせよ、1つの技の一貫を作りに行く。
    これがローテーションにおいて最も重要だと思う。



    ○重い相手
    ・催眠
    とにかく催眠対策が皆無。
    キノガッサには一匹を犠牲に襷を削りつつ、裏のアローで処理するくらいしか思いつかない。

    ・雨
    水ロトムを出しておけばなんとかなることも多いが、6世代ではほとんど見なかったトノグドラに対して非常に苦しい立ち回りを強いられた。今回のオフの予選で喫した1敗も雨だった。



    ○最後に
    ここまで読んでいただきありがとうございました!
    ローテーションは割りとシングル流用のポケモンでも戦えるし面白いルールなので、この記事を読んで下さった方が1人でもローテーションに手を付けていただければ嬉しい限りです。
    初投稿ということで、拙い文章になってしまったかもしれませんがお許しください。。
    なにか質問等がございましたら、コメントかTwitter(@d_cho623)までお願いします。
    それでは!

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。