ベストショットが決まらない
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ベストショットが決まらない

2016-11-30 09:00
  • 1

2016年11月12日 13:25
宮城県石巻市内

「まるっきり反対側だな」

「そうですね、ここにコイキングでると
おもうんですが・・・
あっ、出ました。」

「とりあえず俺は、
ゲットしてからでいいか?」

「はい、早くしてください
逃げるんで!」

語尾を強く言われた気がする
コイキング一発ゲットし
大吉の方に近づき
スマホを預かる。

「左フックして
固まっていますんで
コイキングが飛び跳ね
左手に重なった瞬間を
とってください。」

大吉が左フックのポーズのまま
固まりそこをスマホをで覗くと
全然位置があっていない

「右に二歩
うーんもう半歩右
おい!それは一歩だろ
左に1.5歩戻れ!
元に戻ってんだろ!
もういい!
ジリジリ右に移動しろ!」

目に見えないポケモンと
ツーショット取るのが
こんなに難しいとは

「位置的にはあってるけど
・・・後ろに移動
・・おい!だれが右に移動
しろって言った!
奥に移動しろよ!
もういいよ、
俺が移動するから」

最初から俺が動けばよかった。

「よし、位置ばっちし動くなよ!」

その後何度も撮ってみたが
なかなかタイミングが合わない

いつコイキングが跳ねるか
よくわからないので
なかなか難しい

撮る事50枚ぐらいだろうか

「腕、やばいんですけど・・・」

「動くな!」

一喝して気合いを入れさせる



「まぁーこんなもんでいいかな?」

「いいじゃないですか!」



「背びれがパンチ打ってるみたいで
かっこいいですね〜
これで勝負します」

「じゃー早く申請しに行こう」

イベント会場にとんぼ返りした。

広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。