• このエントリーをはてなブックマークに追加

レビュー

ストーリー

バレット一家の大黒柱ダニエル(ジョシュ・ハミルトン)は不況の煽りを受け失業中で、妻レイシー(ケリー・ラッセル)の稼ぎに頼る生活を送っている。苦しいながらも思春期の息子ジェシー(ダコタ・ゴヨ)と次男のサム(ケイダン・ロケット)の4人家族でなんとか生計を立てていた。ある日からレイシーは耳鳴りに悩まされるようになり、夜中に家の中で“何か”の気配を感じとる。家を見回ると荒らされた形跡があり、彼女は戦慄する。不審者の仕業と最初は思っていたが、その日を境に度重なる怪現象に悩まされていく。家の中で感じる「何か」の気配は一向に消えず、あまりにも不審に思ったダニエルは真相を暴こうと家の中に6台の監視カメラを設置する。録画した乱れる映像をコマ送りにすると、そこには目を疑うおぞましい存在が映りこんでいた―。

(C)2013 ALLIANCE FILMS(UK) DARK SKIES LIMITED. All Rights Reserved.

スタッフ

監督・脚本:スコット・スチュワート 製作:ジェイソン・ブラム 製作総指揮:チャールズ・レイトン/ブライアン・カバナー=ジョーンズ/ジェフ・オーキン

キャスト

ケリー・ラッセル/ジョシュ・ハミルトン/ダコタ・ゴヨ/ケイダン・ロケット/J・K・シモンズ