• ニコニコ超会議2016で僕と握手!

    2016-04-28 10:37
    今年もニコニコ超会議に出ます。
    ポスター発表&同人誌頒布します。

    超まるなげひろば、ニコつく2016の「キ01」に出展します。
    http://www.chokaigi.jp/2016/booth/nicotuku.html

    例年通り、ポスター漫談させていただきます。
    今年のテーマは「女性向けのエロマンガ・ティーンズラブ」です。
    男性向けと比較してどんな傾向にあるのかを発表します。
    資料は↓です。



    よろしくお願いします!


  • 広告
  • 1年間で23㎏の減量出来た話

    2016-03-04 23:07
    今回は私がこの1年間で90kg→67kgと、23㎏の減量をした、というだけのレポートです。別にダイエット方法を詳細に解説するものではないので、健康上の責任は取りませんのであしからず。


    ポイントをまとめて言えば

    1、とにかく記録する!体重ログが明日の指針!
    2、糖質オフ生活大事!夜にご飯、パン、麺、お菓子を食べない!

    3、駅まで早歩きで歩く!それもまた、アイカツだね!

    の2点に集約されます。

    大きく三期に分けて記述していきます。

    ◎動機と目的
    ある日、久々に体重計に乗ったら、90㎏オーバーしていました。この数値を見て、「これはヤバい!健康的にもヤバそうだし、何よりモテない!」と実感したことが始まりです。

    学生時代には、60㎏少しだったので、30㎏近く増大した計算になります。社会人になって代謝も落ちてきたところに、ストレスによる大食い&体力温存と称して寝て運動しない、ということをしなかったらこうなりますよね。

    実際に、自重によって腰の神経に負荷がかかり、座っていると神経痛が起きたりと、健康面でも不安を感じ始めていたので、余計に切実にダイエットを開始しました。

    この当時は体脂肪計がなかったのでどれくらいかわからないのですが、おそらく30%近い数値だったと予測できます。


    ◎第一期、体重ログ&糖質オフ
    まず最初に行ったのは「体重の見える化」。毎日測ってスプレッドシートに記入していくだけです。前日からのプラスマイナスを見えるようにするとさらにいいですね。

    ただ、個人的にはズボラな性質なので、食事のカロリーとかを記録しても飽きるだろうと
    それはせず、ただ後述するルールを破ったとき(夕飯に飲み会で食べてしまったときなど)だけは特記に入れ、次の日以降に気を付けよう、と思いました。

    また、実際のダイエット手法としては「夕食・夜食の糖質オフ」。
    仕事が終わった後、夜の日付変更ギリギリくらいで帰宅するのですが、そこから食べていては太るのも当然!ということで、まずは糖質オフを試すことに。

    ルールは以下の通りです。
    1.夕方16時以降はごはん、パン、麺、菓子などを食べない
    2.昼ごはんは大盛りにしない
    3.月に一度は好きなだけ食べていい
    4.糖質オフで代用できる場合はそちらで

    糖質オフは細かくやると面倒なので、大ざっぱに「肉や野菜はどれだけ食べてもOK、ドレッシングやたれの糖質は無視してOK」という緩めの制限です。

    どうしても食べたくなったら、卵、チーズなどは糖質ないので、目玉焼き食べたりしてました。酒類もビールなどの醸造酒ではなく、焼酎などの蒸留酒にして糖質をカットすることにしています。

    最近では夜にご飯を食べる習慣自体が薄くなり、一日1.5〜2.5食くらいの生活です。
    昼食は外食が多いので、油断すると糖質中心になりがちですが、コンビニでサラダとサラダチキン買って食べたり、ファミレスでハンバーグのみライスなしで食べたりして、どうにか低めで抑えるようにしています。またファミチキ的なフライドチキンも糖質は少なめなのでよく食べます。

    また、月に一度ルールは、実際にはあまり食べてないのですが、これがあることで「いや、今は月に一度の権利を使うべき時ではない」と冷静になれました。エリクサーが使えないタイプの人間にはオススメです。

    食事制限を始めて最初の1週間くらいは物足りない感覚が少しありましたが、すぐに身体が慣れました。
    「食べないと力が出ない」という義務的な食べ方をしなくなったため、昼ごはんなども必要最小限になりました。

    この食事制限の結果、5月までの2カ月で7㎏減量し、83㎏に。元がどれだけ食べていたか、よくわかる減り方をしました。
    運動などせず、食べ方を変えただけで目に見えて減ってきたので、楽しくなってきます。

    また、最初のうちに明確に何㎏減らす、という目標は立てず、1㎏でも落とそう、という意識でスタートし、ハードルを上げすぎなかったのはよかったかもしれません。

    三日坊主になる大きな要因は「努力に対して結果が返ってこない」ことにあると思っています。無為の努力など、人間はしたくありません。もちろん、ダイエットが1日で完了するなら最初に高いハードルを課すのもいいのでしょうが、そんなわけもなく、持続し習慣化する必要があります。そのため、努力を極端に小さくして、結果が見えるまでゆっくり待てばいいのです。

    実際に、夕食の糖質制限を始めても目に見えて体重が変化したとは感じなかったのですが、2週間ほど経ったころに「あ、やっぱり体重が2kg落ちてる…」と実感できたのが大きかったです。で、努力が実を結んだことが分かれば、その後も頑張れます。


    ◎第二期、そして運動へ
    食事制限を続けながら、運動の習慣を追加することに…とは言っても本格的なランニングなどではなく、「歩く」だけです。
    最寄りの駅まで徒歩20分、今まではバスを使って往復していたところ、歩くようにしました。歩くときは意識的に少し早歩きにして、エネルギーを燃やすようにします。
    その時の指針になったのがスマートウォッチであるApple Watch。ガジェット好きなだけで買ったのですが、毎日のエクササイズ時間や消費カロリーを知らせてくれる機能があり、それを見ながら「毎日30分の早歩き」を目標にします。

    ウォーキングと食事制限の組み合わせを続け、5月から9月までの4ヶ月で7㎏減量し、76㎏に。ただ、この辺りでやや停滞し、数値的な変化は少なくなりました。割合的に減る量は少なくなるのが当然なのですが(90㎏→80㎏と80㎏→70kgでは、同じ10㎏減でも、体重に対する割合は11%減と12.5%減の差がある)、数値の停滞がモチベーションダウンを招いていました。

    しかし、9月頃から、周りからは「痩せた」と言われるようになります。元から考えれば15㎏くらい落としているので当然と言えば当然かもしれません。服のサイズも合わなくなってきていて、自分でも「あぁ、痩せてきたな」と実感するようになります。
    それにより、まだ続けようと気合を入れ直すことに。ウォーキングや食事制限を続けます。


    ◎第三期、記録ダイエット、ジムトレーニング
    10月に体重計を新規購入。体脂肪、骨格筋率なども測れるということで、さらに気合を入れます。

    これが設定が楽&記録の手間がかからないということで購入。便利に使っております。

    オムロン体重体組成計 カラダスキャン HBF-253W-BK

    なお、購入当初のころの体脂肪率が23.5%で、現在が20.5%なので、着実に減らせていることが分かります。

    そして筋肉を付けるために近所のジムへ通ったりランニングなども開始しました。ジムは月に2〜3回、ランニングは週2〜3回のペースで続けます。
    また、服なども新調しました。前に来ていた服が「大きくて着られない!」となるのは快感でした(ただし出費はかさむ)。

    運動の結果、9月から3月までの6ヶ月で9㎏減量で、現在は67㎏。体脂肪は20%くらいです。
    まだダイエットは継続中で、あと体重3㎏&体脂肪5%落とすことを目標にしています。


    ◎成功を支えたもの
    ダイエットに成功のために役に立ったものは2つ、それは「ガジェット」と「アイカツ!」です。

    ・ガジェットについて
    ガジェットで役に立ったのは、Apple Watchと、オムロンの体重計。運動や体重の記録を、半自動的に集約し、一覧化してくれました。
    仕事の見える化が大切、とはよく言われますが、自分が何をしたのか、その結果どうなったのかがわかると次の行動に繋がります。やはり、運動を多めにした週は体脂肪の減りが大きかったり、付き合いなどで食べ過ぎた日は体重が増えていたりと、自分の行動が直で跳ね返ってきます。それがわかると反省を促せるのでとてもよかったです。

    ・アイカツ!について
    私の熱いダイエット活動、それもまた、アイカツだね!
    本当にアイカツ!には心を支えられました。
    ランニングしながら、ジムでエアロバイクを漕ぎながら「アイ!カツ!アイ!カツ!」とリズムをとりながらトレーニングすると不思議と続きます。
    アイドルの子たちがあれだけ頑張っているのに、なぜベストを尽くさないのか!と奮起させられたのが魔法の言葉「アイ!カツ!」です。
    フリークライミングと伐採とダイビング(スキューバ&スカイ)…アイドルへの道は遠いですが、挑戦してみたいですね。なぜなら、それがアイカツだから!


    ◎結局、続けることが大事。
    色々と考えたところで、成功の根底にあるのは継続による習慣化の強さだろうなぁ、とは思います。

    食べたい時の一口をガマンできるか、辛いときに走れるか、その選択肢が浮かぶかどうかは、習慣化できるかどうかに関わってくると思います。
    それこそ、1番太っていた時期は選択肢そのものがポップアップせず、自動で食事シーンに突入してましたからね…
    できるだけ低いハードル(米やパンを少なめにする)を、1か月くらい続ければ、あとは成果(実際に数値が減るのが見える)が引っ張ってくれました。
    そういった意味で、体重のログは絶対に必要だと思います。まずは記録して見える化をしたのがよかったと思います。


    もちろんモチベーションも大切。痩せるために頑張ろう、と思える強い気持ちは重要だと思います。
    …とは言っても自分を動かしていたのは「モテたい」の気持ちだけなのですが、「ここで食べたらモテない!」とか、「ここを走りきれなかったらモテない!」とか自分に発破をかけて動かしていました。そのおかげで、どうにか23㎏減に成功しました。
    もちろん、痩せてもモテてないんですが!!
    …モテるまで頑張ります。


  • コミケ 個人的おすすめサークル(評論中心・ダイレクトマーケティング付き)

    2015-08-11 00:34

    コミケ おすすめサークル


    どうも。コミケや即売会の時期にしか更新しないブロマガです。

    今回は自分のところの宣伝もしつつ、他のおすすめサークルを紹介することにより、ページ閲覧数やRTを稼ぎつつ、自分の本をサブリミナル的に宣伝しようという下心でもって作成していますエロマンガ統計(語尾)


    まずは自分のところから

    1日目 (金曜日)東5ホール フ24b「でいひま」


    今回は無謀にも新刊2冊に挑戦し、見事に計画が破綻し、特急入稿に頼らざるを得なくなりました。

    まず1冊目は「統計これくしょん改」年の「統計これくしょん」に引き続き、艦これデータ分析合同誌です。



    牧田は相変わらず芸のない根性集計で、艦これエロ同人誌200冊の集計をしています。



    昨年から艦これエロ同人はどのように変化したのか、どんな艦娘が増え、減ったのか、強姦傾向の作品に出てきやすいのは、騎乗位が多い作品に登場するのは誰なのか、そしてアニメの設定がどの程度、作品内に組み込まれているかを集計します。


    2冊目は「シンデレラガールズ統計」



    アイドルマスターシンデレラガールズのエロ同人100冊の集計をしています。

    艦これエロ同人と比較することで、エロ同人全体の傾向や、また作品ごとの違いを分析していきます。もちろん、アニメの影響も集計いたします。アニメの集計も艦これと比較しています。ええ、闇の集計ですね。また、超人気アイドル、武内Pの登場の仕方についても集計しているので、その部分もお楽しみください。



    また、コミケ初売りのBL統計もあります!
    商業の人気BL86冊から、BLのトレンド等を男性向けエロマンガとも比較していきます。





    さて、ここからは他サークルの紹介をしていきますエロマンガ統計(サブリミナル語尾)

    スペース番号順に紹介していきます。リンクはコミケwebカタログです。

    ●は個人的にチェックして欲しい本、☆は胸を張っておススメできる一冊です。

    なお、ジャンルは評論系に絞っております。個人的に欲しいエロ同人などは秘密ですのでご了承ください。



    ●金曜日東D23a 桃栗

    艦娘ブラチェック本。根性集計系ですね。ブラとパンツをイラストと表でまとめているらしいです。



    ●金曜日東D24b シュレ猫Online

    艦娘と学ぶ確率・統計入門。学びたい(切実)。


    ☆金曜日東D25a 後藤和智事務所OffLine

    統計・数学系サークルの老舗にして、うちの10倍くらいガチな統計をやっている方のサークルです。また、若者論でも有名な方で、論客としても尊敬しております。新刊は空間統計学!強そう!(←よくわかってなさ丸出し

    ☆金曜日東ヌ14a 久幸繙文

    東方projectの評論。東方で参加するサークル数の推移など、東方の現在を取り巻く環境を知るための一冊です。


    ●金曜日東ハ25b 柚子屋茶寮

    コーヒー本のサークルさん。丁寧な解説とおいしそうな写真のサークルさんです。新刊はトースト&ホットサンド本ということで、これは飯テロの予感です。


    ☆金曜日東ハ46a AirFLUTE

    ガチ科学で母乳やら脚やら尿やらを分析する理系HENTAIサークル。その発想はなかった。天才。


    ☆金曜日東ハ57a 複屈折

    制服本のサークル。今回の「統計これくしょん改」にも寄稿してくださっています。イベントコンパニオンさんの制服とか、艦娘の制服とかを分類されています。こういったものは、記録として残らないので資料的にも素晴らしいですね。

    ☆金曜日東パ34a ニコニコ学会β

    ご存知、ニコニコ学会βデータ研究会の本です。牧田も寄稿しています。ここで売り子をしている(であろう)アラブの石油王っぽい人が、統計これくしょんにも寄稿してくださっている本宮さんです。

    ●金曜日東パ35b Wimdac Studio

    デザイン本。『科学を魅せて伝える』ことを追求する科学デザイン誌、ということで私気になります!

    ☆金曜日東フ01b テクノコスプレ研究会

    美しすぎるあしやまひろこさんが主宰するサークル。新刊(?)として、ニコニコ超会議でも話題になった「女子大生の香りの香水」を頒布するそう。本当に女子大生の香りです。タオルなどにかけてくんかくんかすると幸せな気持ちになれます(体験済み)


    ☆金曜日東フ59a 藤の素

    藤本由香里先生のゼミの卒論集。今回はエロマンガ統計を直接の参考文献にした「NTR」分析の論文も載っている!はずです!


    ☆金曜日東プ07b フラクタル次元

    エロマンガ評論「エロマンガノゲンバ」のサークル。前回冬コミで休刊したのに増補版を出すとはどういうことだ。エロマンガの歴史・文化について語らせたら、おそらく日本で三本の指に入る超人・稀見理都さんのサークルで、個人的に最も尊敬しているサークルですが、同時に最も倒したいサークルです。なのでみなさん、ぜひ「エロマンガ統計の紹介で知りました!」と伝えて敗北感を与えてください!(※牧田が敗北感を味わうだけの流れ)


    ●金曜日東プ12a 裏球委員会

    少年ジャンプの目次目録(A4 342ページ)はまさに鈍器。このデータ量はおだやかじゃない!


    ●金曜日東プ15b STUDIO POO

    艦これのUIやメインビジュアル等におけるデザインの力学を解説されている本です。前回も面白かったのですが、今回は「改」になったということなので、とても楽しみです。


    ☆金曜日東プ24a あまあまくろにくる

    個人的に最大のライバルです。コミケのサークルカットのカップリング表記を目視・手集計で数えるとか、「ばっかじゃねーの!」とツッコミをいれると、もれなく「ブーメラン」と言われますが、まぁ、「ばっかじゃねーの!」と思っています。同人界でのそのジャンルの隆盛、カップリングは何が多いのかなどを把握するなら、主にこちらのデータが妥当だと思われます。


    ☆金曜日東プ24b Paradoxical Library

    ニコニコ統計データや、pixivのデータや、dA(海外版pixiv)のデータ分析をしています。ページをクロールしてデータを漁ってくるあたりはハイテクな感じの集計ではあるんですが、この方、毎回コミケ等での買い物量も半端ないので、基本的に足で実感を稼ぐ根性系の方です。統計これくしょん改にも寄稿してくださっています。


    ☆金曜日東プ30a Circles' Square

    同人ゴロの本です。すいません、噛みました。同人ロゴの本です。うちのロゴも寄稿しています。というかこのためにロゴを作成しました。毎回、同人誌をテーマに同人愛あふれる作品を作って、うちより売れているし、ニコニコニュースにも載るし、女の子も多いので、すごく羨ましいです。TENGAを差し入れしておくので、そのうち、使用感をアップしてくれると思います。


    ●金曜日東プ30b suntrap notes.

    『シェア1%未満のガジェット読本』だそうです。トラックボーラーとしては気になるところ。毎回、デザインセンスがすげー真似したいでも真似できないビクンビクンという感じです。とても素敵な本です。


    ☆金曜日西ふ09b TNG

    電源不要(いわゆる卓ゲ)の同人を集計するという、どうしてそこにいった感の強い根性集計サークル。そろそろ評論島に来てくださいよぉ!


    ☆土曜日東ト47b 日本声優統計学会

    統計データで頭の悪いことをする、という部分に関しては、たぶんうちのサークルの上をいっています。毎回、なんでこの分析をしようとしたの!?と笑いつつ、分析手法の高度さに舌を巻くという不思議な感情を抱いています。


    ●土曜日東ピ15b SHOWTIME

    プリキュアのBGMを研究しているサークルです。どのBGMがどのCDに入っているのか、話数ごとにどのBGMが使われているのか、耳です、知識ですべてを判断していることに圧倒されます。プリキュア愛が濃すぎて素晴らしい。


    ☆日曜日東ト10a すだちっく

    評論系同人だけと言いましたが、ひとつだけ例外でマンガ枠。そう!エロマンガ統計の表紙でもおなじみ!塩野まきさんのサークルです。いつもエロい絵ばかりをリクエストしているためか、どんどん内容もエロく…今回もまどほむ本です。てかまどほむ本何冊出してるんだいいぞもっとやれー!


    他にも紹介したいサークルさんはいくつもありますが、今回は特におすすめしたいところだけ紹介させていただきました。

    というわけで、エロマンガ統計のでいひまを!金曜日フ24-bのでいひまを!よろしくお願いします。