• ガルラ集約疾走ホーリーメイジデッキ

    2016-11-02 00:14
    久々に長文で記事を書きたくなったのでブロマガに投稿。

    内容はタイトル通り。

    シャドウバースでのビショップのデッキについてです。

    中身はこのデッキ名の通り…


    ガルラで集約で疾走でホーリーメイジです!


    なんのこっちゃという話ですがその通りなので仕方無い。

    元々8月下旬に前環境でホリメ疾走集約ビショップというものを作っておりました。






    ホーリーメイジを場に出して祈りの集約を出す。




    祈りの集約からは置いたターン終了時に死の宣告がデッキから場に設置され、次のターン終了時には神鳥の呼び笛、以下聖獣への誓い、白翼への祈りor聖なる願いと続きます。

    ホーリーメイジの効果は場にアミュレットが置かれるたびに+1/+1される。
    更に潜伏を持っているので潜伏中は相手はランダム除去や全体除去でないと除去ができません。
    潜伏しながらムッキムキになっていくホーリーメイジちゃんは一見の価値ありです。

    丁度同じ時期に色々な方が集約ホーリーメイジデッキに着手し、同じ時期にそれぞれが完成させていました。
    全員独自にデッキを考えて、その結果全員同じような構築に行き着いた事実はとても面白いなと思います。
    その中の一人、mikanさん(@mikanverse)のブログ記事がこちら

    http://shadobag.blog.fc2.com/blog-date-201609.html



    さて、今までの話は前環境。
    今は追加カードのダークネスエボルヴがリリースされ環境は激変。
    不遇のリーダーと言われたビショップには強力なカードが複数追加され一躍環境トップに躍り出ました。
    その内の二つがこちら。



    2コストカウントダウン3で2/1のホーリーファルコンと4/4のホーリーフレイムタイガーを1体づつ場に出す獣姫の呼び声と6コスト4/4で相手リーダーに3点ダメージを与えながら自分の場のアミュレットのカウントダウンを3進める天空の守護者・ガルラ

    今更言うまでもなくこの2枚が追加されて疾走ビショップは大幅強化されました。


    そう、そしてそれはホリメ疾走集約ビショップも同じこと…!

    という事で本題のホーリーメイジデッキがこちら




    今の環境に合わせてカスタマイズしたレシピです。

    前環境のレシピと比較して目を引くのはムーンアルミラージとガブリエルとギルガメッシュが抜けたことでしょうか。

    ムーンアルミラージは単純にガルラに入れ替え、ガブリエルとギルガメッシュもガルラの3点と死の舞踏の2点で打点が十分稼げているので抜いています。

    テミスの審判が3枚から0枚に変更されている理由は…これはビショップ使いの中でも意見が別れると思うのですが…

    疾走ビショップにテミスは必要か否か?

    個人的には死の舞踏を3枚入れているならば必要無いのではないか?と思っています。

    これは入れないほうが良いではなく必須ではないという意味です。

    カウントダウンアミュレットとテミスの審判の相性の良さは言うまでもないことですが、疾走
    ビショップの強さは疾走持ちカウントダウンフォロワーを同時展開して盤面を一気に制圧して相手リーダーに攻撃、相手にプレッシャーをかけて処理を強いるところです。

    つまりテミスの審判はそういう展開した時は噛み合わないですよね。

    とは言ってもアミュレットを出すしか行動が取れない場合、相手に盤面を制圧されてしまう状況もよくあります。

    この時6ターン目テミス→7ターン目カウントダウン終了はやはり強力なムーブです。

    特にフォロワーの展開力に優れたロイヤル相手にしている時はテミスが欲しくなりますよね。

    このデッキも疾走ビショップがベースになっているのでテミスが欲しくなる場面は多々あります。

    ですが前環境のレシピでも思っていたのですが、ホーリーメイジを場に潜伏させている時はテミスを打つのを躊躇してしまう時が多かったので思い切って抜いてみました。

    ホーリーメイジ無しの普通の疾走ビショップでも自分はお守りにテミス1枚だけの構築になっています。

    そしてエンジェルバレッジ3枚。

    これは現環境に多い冥府エルフとテンポエルフ、そして最近少し増えてきたフェイスヴァンパイア対策です。

    これもまた個人的な意見ですが…

    実際エンジェルバレッジは強くないカード


    だと思っています。

    思っているのですが…

    エルフとヴァンパイア相手ではエンジェルバレッジを打って初めてゲームがスタートする

    とも思っています。

    エルフの最高パターンの一つに

    1ターン目フェアリーサークル→2ターン目フェアリー2体展開→3ターン目4/5エンシェントエルフ降臨

    がありますね。

    こちらが先行でも後攻でも進化を使えないターン数なので場に出ている2/2フォロワーで攻撃して4/3になったエンシェントエルフに漆黒の法典くらいしか返す手段がありません。

    相手が後攻だった場合、こちらの先行3ターン目にエンジェルバレッジを打って4/5エンシェントエルフを如何にして回避するか。

    ビショップに限った話ではなく、対エルフの基本になっていますね。

    またフェイスヴァンパイアもエンジェルバレッジでフォレストバットやブラッドウルフ等を一斉に除去出来ないと5ターン目にはリーサルを決められてしまう速度を持っています。

    正直入れたくはないけど入れないとお話にならない場面が多すぎるがゆえ3枚入れています。

    また2コストアミュレット枠が聖獣への誓いから獣姫の呼び声と神域の守護者に変わっています。

    獣姫の呼び声は上記の通り強力なカードなので3枚投入されていますが、神域の守護者も2枚入っているのは何故か。

    2ターン目に出したくはないけれど横にフォロワーを並べる相手への回答の一つになるのと、仕様の変更でホーリーメイジとの相性が良くなったからです。

    神域の守護者は相手の場にあるカード(フォロワーもアミュレットも)の枚数分カウントダウンの数字を減らします。

    相手の場が埋まっていれば即カウントダウン終了です。

    以前はカウントダウンをしないで場にガーディアンフォックスが出るという処理だったようで…

    ホーリーメイジが場に居た状態で神域の守護者を出した場合、カウントダウンが残った状態でアミュレットとして場に出れば+1/+1のバフを受けられましたが、即カウントダウン終了でガーディアンフォックスが出た場合バフが受けられませんでした。

    しかし今は仕様の変更でいづれの場合でもバフが受けられます。

    これはホーリーメイジデッキには地味に嬉しい変更でした。

    横にフォロワーを並べるデッキが多い環境も後押しして2枚投入しています。

    クレリックランサーをシュラインナイトメイデンに変更しているのは超越ウィッチ対策です。

    その結果守護フォロワーが神域の守護者からでるガーディアンフォックスのみになってしまっているので、かなり前のめりなデッキになっています。

    ではマリガン基準等も記しておきます。

    マリガンについて

    最優先で確保するのは

    聖なる願い
    マイニュ
    獣姫の呼び声

    後攻時で上記カードが確保出来ている場合に限り

    鉄槌の僧侶

    も確保します。

    VSエルフ

    エルフ相手の場合、マリガンで獣姫よりもエンジェルバレッジを優先して探します。
    ホーリーメイジは持っていても基本的に3ターン目には出しません。
    他に取れる行動が無ければ別ですが。
    ホーリーメイジルートよりも疾走ビショップルートの方が勝ちやすいのでそちらを狙って動きます。

    VSウィッチ

    なるべく早く秘術か超越か冥府かの判断を下したいところ。
    マリガン最優先は勿論マイニュ。
    超越ウィッチだった場合はマイニュで出来る限りフェイスを削っていきます。
    進化も出来る限りマイニュに使います。
    獣姫はホーリーメイジを場に出せた場合には出しますが、虹の輝き対策に2ターン目素出しは避けていきます。
    マイニュ→ホーリーメイジ→神鳥の呼び笛→獣姫の呼び声+気高き教理→シュラインナイトメイデンという理想ムーブが出来たら必勝です。
    ホーリーメイジを除去しようとファイヤーチェインを打ってくる場合があるので、相手のスペルブースト数を考えながら程よいところでホーリーメイジでワンパン入れておくと良いでしょう。
    秘術だった場合はホーリーメイジを育てながらガーディアンゴーレムを鉄槌の僧侶進化や漆黒の法典で除去してワンパン決めます。
    冥府ウィッチは通常疾走ビショップルートのほうが勝ちやすいです。

    VSロイヤル

    御旗ロイヤル、フェイスロイヤルは苦手です。
    ホーリーメイジも除去に回して息切れを誘うしかありません。
    またロイヤル側もエンジェルバレッジ対策をしているのでエンジェルバレッジが刺さりません。
    ミッドレンジロイヤルとコントロールロイヤルはオーレリアに選択不可の効果がつかないように、5ターン目にフォロワー数を2以下にしておくのが重要です。
    オーレリアに死の舞踏を打って疾走フォロワーとホーリーメイジで一気にライフを詰めて、中盤に相手から主導権を奪えるかどうかが鍵となります。

    VSドラゴン

    フェイスドラゴン対策に漆黒の法典と鉄槌の僧侶を優先してマリガンで探します。
    相手のドラゴニュート・スカラーとトリニティドラゴンを上手く除去できないと守護が薄いこのデッキでは勝ち目がなくなります。
    序盤から中盤に除去出来ていた場合は相手の中盤以降のフォルテを除去に使わせるようにホーリーメイジの潜伏を解除して殴っておきます。
    ランプドラゴンは疾走ビショップ最大の敵のネプチューンがいます。
    カウントダウンの数字をずらし、ネプチューンの進化後に死の舞踏→疾走を決める動きを意識します。
    PP加速を上手く決められたらフォロワーの質で押し切られてしまいますので6ターン目には追い詰めておきたいところです。

    VSネクロマンサー

    ネクロマンサーも漆黒の法典と鉄槌の僧侶が重要カードです。
    アグロネクロもコントロールネクロもネクロマンスを貯めさせない事が重要です。
    またホーリーメイジルートだとココミミハウルで11点リーサルを決められることが多いので、ホーリーメイジを囮に使うほうが良いでしょう。
    コントロールネクロはネクロマンス付き死の祝福→蝿の王を決められたら負けなので、相手のネクロマンス数は勿論のこと、7ターン目前にはリーサル計算に入っておきたいところです。

    VSヴァンパイア

    フェイスヴァンパイアもコントロールヴァンパイアも序盤はフォレストバットやキラーデビル等を展開してくるのでエンジェルバレッジを最優先します。
    最近は黙示録を入れていないヴァンパイアが多いのですが、ホーリーメイジルートの場合は黙示録を持っているものと意識して潜伏解除して殴っておくのが重要です。
    またコントロールヴァンパイアだった場合、エンジェルバレッジはクィーンヴァンパイアへの回答にも使うので終盤にも1枚キープしておきたいです。

    VSビショップ

    疾走ビショップ相手の場合は基本的にミラーマッチだと思って良いです。
    エイラビショップ、セラフビショップは6ターン目にはテミスが飛んでくるものとしてホーリーメイジは無理に育てないで囮に使います。
    祈りの集約からの死の宣告でエイラビショップは展開を躊躇してくるので、返しのバーストダメージを狙って動きます。




    この画像のようにホーリーメイジを潜伏で育てつつ、次のターン隼→更にその次のターンにファルコンと虎…と波状攻撃を中盤以降に仕掛けられる盤面を作れれば強力です。




    秘術ウィッチは終盤まで試合をコントロールするのに長けたデッキですが、祈りの集約のおかげで普通の疾走ビショップよりもこちらの継戦能力は高くなっています。




    フェイスヴァンパイアとは速度勝負になります。
    ホーリーメイジルートの場合潜伏を引っ張らない事が重要になります。
    また復讐警戒で相手の体力調整なんてしていたら負けます。
    ガンガン攻めましょう。




    疾走ビショップ戦はミラーマッチとして動いたほうが勝ちやすいです。
    疾走ビショップでテミスを3枚入れている人は少ないのでお互い持っていないものとして動くはずです。
    またホーリーメイジも祈りの集約も引けないという事は疾走ビショップのギミックのカードが手札に来ているということ。疾走ビショップとして勝ちきりましょう。





    さていかがだったでしょうか。
    ゲーム画面のデッキ確認画面で見てみると意外とスッキリした構築に見えると思います。
    必要エーテル数も9000と比較的安く仕上がっていますので、ホーリーメイジの強さを是非とも体験していただきたいなと思います。
  • 広告
  • TakPのゲムマ直前生&ゲムマ秋終了後…

    2014-11-21 00:42
    10月にTakPのゲムマ直前生シリーズの一つに出させて頂いて、円卓Pと3人でお話させていただきました。

    その時に気になるタイトル!として挙げさせていただいたのが……

    power9gamesさんの「ひつじとどろぼう」

    やおよろズさんの「MAYOR」

    オサブラゲームズさんの「上座」

    の三点でーす♪ンガング

    で、上座は会場で完売だったようで……
    その後も気になるタイトル&エッセンでの新作もあり気になるタイトルは増えに増え。

    しかしこちとら金が無い所帯持ち。
    遠征も出来なければ全てをポチる金もなし。

    ということで初志貫徹で気になるタイトルとして挙げた中で通販が可能となった2タイトルをポチりました。



    すごろくやさんで両方入荷していたのでポチッとな。
    なぜかシンデレラが多すぎるも一緒に写っているのは(゚ε゚)キニシナイ!!

    火曜注文で水曜着だったのでまだシュリンクも外しておりません。

    土曜日にMAYORはやりたいなー……



    ジークリボンPの動画のおかげでよりゲームのイメージがつかめました。
    実際購入の最後の決め手はこの動画だったり……

    会場ですぐに売り切れちゃったってゲームが多いようですね。
    先の上座もですが精霊回路ドライブとかタイトルで惹かれたりしてたゲーム等結構な数がツイッターのTLで「なのは完売」的な速報で溢れてました。

    そして蒼猫の巣出張所の「姫騎士逃げてー」も1時間足らずで完売だったようで。
    こんなボドゲ界隈末端のアカウントにまで「買えなかった」「買えた買えた」等のいろいろな声が耳に入るほど。
    さすがです。
    コレは円卓P重版してくれないかなー(チラッチラッ
    そして委託してくれたら通販で買うんだけどなー?

    まあ自分もイベントにサークル参加した経験あるので諸般の事情というのはわかるので、どのサークルさんにも無茶は言えませんけどね。
  • アグリコラ泥沼やってみた

    2014-11-21 00:07
    うちの会では最近毎週水曜はアグリコラの日。

    で、ずっとやりたかった泥沼拡張を先日やっとやれました。
    タイミングって大事ですよね。




    きました馬!
    大進歩も増えてる!
    うーん……インスト時点でwktk。

    普段ツイッターで「アグリコラやらない会しよう」と会の仲間に提案してる私ですが、ドイツゲーム2回めでアグリコラ三連戦とかやられたのがトラウマなだけで、週一回とかのペースなら全然おkどころがむしろ大歓迎。
    アグリコラ自体はとても面白いと思っているんですよ。



    さて、「燃料は木で代用できるし食料とかむしろ無印よりキツくないと思う」と言われてスタートした泥沼初プレイ。

    全然キツいじゃねーか!

    まあ食料基盤作りきれなかっただけですけど……

    特殊アクションは先を越され……パン焼き小屋持っているのでレンガ暖炉……もレンガを先に取られ……

    なぜパンって職業に
    「奇術師」「畑番」「旅芸人」
    と揃ったんです。

    旅芸人で小劇場○個×2の食料→ラウンド終了処理時に空いている小麦を取るへ移動→畑番の効果で畑も耕す

    うはwwwなにこれ超茶番www
    序盤にこのコンボ揃えれた時点であとは暖炉のためにレンガを……だったんですが



    自分の盤面は左上。
    めちゃファーム。
    牧場無し。
    左下のプレイヤーが56点で勝ちました。

    アレもしたいコレもしたい女の子は欲張りね♪

    となにかのアニメの曲で歌われていましたが、あー!これもあれも……うがー!って感じは泥沼ではもっと強くなってますね。
    これはこれですごく楽しめました。

    ってかコツがあったら教えて欲しい……