「星樹の機神 フライングドリーマー」開発の一時停止と今後の予定について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「星樹の機神 フライングドリーマー」開発の一時停止と今後の予定について

2016-04-19 22:59
    お久しぶりです、電猫遊戯のほーせんかです。
    久々の更新でこんな話をするのは気が重いのですが、

    現在Unityにて開発している「星樹の機神 フライングドリーマー」の開発を一時停止させることを決定しました。
    具体的には2016年の4月~12月辺りまで、その間はUnityや3Dツールの勉強をしながら、ツクールMVを使って短めの新作を製作する予定です。

    ■開発停止の理由について
    我々は現在以下のような問題を抱えております。
    • 2Dゲームから3Dゲームへの方針転換によるリソースの増大、プログラム負担の増大。
    • 3Dゲーム製作経験が無いことよる見積もりの甘さ、手戻りの増大。
    • 初期に製作した基幹システムの拡張性の低さによる手戻りの増大。
    • Unityの習熟度の低さに起因するバグの増大や、ワークフローの悪化。
    • 3Dツールの習熟度の低さに起因する、モデリング、リギング、テクスチャリングワークフローの未確定。
    これらの問題を無視したまま突っ走ることも可能でしたが、そうなるとリソースの単体クオリティや、総合的なバランス、リソース量が犠牲になるのは火を見るよりも明らかでした。
    なので、一旦今のシステムを捨てて一からシステムを作りなおす必要があり、それには恐らく凄まじい時間がかかる…

    2年も開発を続けてこの顛末、ちょっとココらへんで一度プロジェクトをリセットした方が良いなと考えていたのが先月くらいのお話でした。


    ■これから何をするの?
    先程も書きましたが、ツクールMVで短めの新作を出します!
    元よりプラネットルーラーをMVに移植する計画はあったので、そのための試作としての側面が大きいのですが、丁度面白そうなお話にお誘い頂いたので、チャレンジしてみることになりました。
    今度の作品は、「星樹の機神」シリーズから1000年前の世界観をベースにしたシナリオになる予定です。戦闘システムもよさ気なアイデアが出たので、どんな作品になるのか楽しみです。

    同時に平行してUnityや3Dツールの勉強を行いながら、フライングドリーマーの基幹システムを固める手段を考えていきたいと思ってます。


    なので、フライングドリーマーを楽しみにしてくださっている方々、関係者各位には誠に申し訳ありませんが、フライングドリーマーの開発再開は早くて今年の冬辺り、完成は来年の年末になってしまいます。
    必ず満足のいく作品に仕上げることをお約束致しますので、もうしばらくお待ちくださるよう、お願い致します。


    電猫遊戯
    代表 ほーせんか


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。