歴代デンパカー(初代~二代目)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

歴代デンパカー(初代~二代目)

2013-01-31 00:17
  • 1
名前として呼んで頂いてる「デンパカー」の歴代を順に紹介します。何故デンパカーと呼ばれていたかは搭載機器から察してください。


■初代デンパカー(三菱パジェロミニ)

初めて自分で購入した愛車がこいつでした。5バルブの超高回転型+インタークラーターボを5MTでぶん回してました。屋根の上にスキーや工具類のキャリーを常設してたんで同僚からは「チョロQ」って呼ばれてたのは自分でも納得やけど10円差してもウイリーはせぇへんかった。

DENONのクソ高いなんちゃらとかいうCDチェンジャー付きカセットデッキとHarmanのクソ高いアンプ、サテライト用のBOSE 101RDはベンツ乗ってた会社の先輩からの貰い物。そこにBostonのセパレートスピーカーと10インチサブウーファーを自作ボックスに押し込んで積んでたんで、おそらくオーディオの価格は一番高かった思います。当時液晶モニターが高すぎたんで5インチのブラウン管モニターを助手席に積んで再生専用VHSとセガサターンが後部座席に組んだラックに固定されて普段は「サクラ大戦」のオープニングムービーを常時流していた気がする。所有するデンパカーの中では唯一内装以外の給排気系なんかもいじってたんでギアチェンジする度にパッスンパッスン五月蠅い仕様でした。

車内から走行中にでも駆動が切り替えられて2駆にするとダート用にFRになるというお馬鹿な車で友人達と近くの山の一般車両通行可能な林道へ毎晩ケツ滑らせに行ったりして楽しみましたが地元の幹線道路やコミケ帰りの横浜なんかで3度もの貰い事故を経験し最初の車検すら通す事なく3年弱で泣く泣く廃車した残念な経歴。


■二代目デンパカー(TOYOTAイプサム)

初代の廃車以降長い間車を所有してなかったんですが、Jr.が生まれて流石に必要かなと思い購入したのがこいつで初めての中古車。無難なクラスの無難な居住性、無難な色で程度の良さそうなワンオーナーという無難チョイス。

安物のJVCのCDデッキは移設、当初CDチェンジャーも移設したけど邪魔になったんで同じJVCのデッキ持ってた後輩にプレゼント。スピーカー類もすべて移設、アンプは移設したら熱にやられて潰れたんでヤフオクでALPINE2台、合計1100Wを激安で落札。TOYOTA純正の液晶テレビモニターが最初から付いてたんでJOYSOUNDの通信カラオケをこれもヤフオクで落として搭載。モニターに繋いで歌ってたんやけどふと閃いたのがパソコンの搭載。まだ8年以上前で車載PCなんて情報があまりなかったから思考をこらしてキューブPCを自作、振動には強かったけど熱に弱い基盤で汁噴いたコンデンサーを換装したり、シャットダウン前にエンジン切ってしまい2回ほどハードディスク飛ばしてしまったりとトラブルも多かった。

この車は無難チョイスが災いして自分でもビックリするほど愛着が湧かず、メンテナンスをサボっていたら客乗せてセントレアへの長期出張中にエンジンから突然の異音。現地のディーラー持ってくと「オイルすっからかんですよ」って言われて愕然。その場でオイルを足してもらうも異音は止まらず、だましだまし乗ってはみたものの数日後、高速走行中にエンジンからの異音が甲高くなり慌てて次のPAで停車すると同時にエンジンブロー。4年ちょいで二度と自走できずに最期を迎えた可哀想な子。


三代目以降は次回に紹介。しかしこうやって見るとわけわからん物ばっか積んでる割にお金掛かってないね。
広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。