• 雑記

    2017-06-23 01:47
    こんばんはSakamiyaです。5月病なり仕事が忙しいなり低気圧で頭痛に苦しめられ
    作業が滞っている真っ只中です。ご迷惑おかけします・・・。

    もう終了してしまいましたが、APOLLOありがとうございました!
    次回のAPOLLOにも参加する予定ですのでよろしくお願いします。

    ちなみに、関係あるかもないかもしれない話をすると、
    8月26日は君の名は。を公開してから1周年だそうです。
    何回も見た身ではありますが、BD発売が待ち遠しいものです。
    未だにどこで買うかかなり悩んでいますが・・・w

    何かしら自分としても出来ないかなと思っています。

    冬コミ、サンクリとイメージソング、アレンジ(イメージソング)CDが続きました。
    次回の秋M3は自分らしさ全開の"哀愁感"をテーマにしたオリジナルアルバムの予定です。
    来月こそは制作に集中したいと思います。頑張ります。

    また、夏コミは自身は申し込んでおりませんが、何かしらある・・・気がします!
    ご期待下さい。

    ちなみにBOFU2017にも参加します、力強いメロディーメイカーのお三方と、
    そして去年のBMSイベント(無名戦13)で集まった仲間達とのチームで参戦予定です。
    自身の方は実は作曲だけの段階はもう終了しています。
    まだまだ制作中ですので、是非公開までお楽しみにして頂ければと思います。


    そういえばBMSも作り始めてから大分曲数が増えてきました、現時点で22曲です。
    あとはふざけたものとか合作とか云々。
    評価イベントにも沢山出して皆さんの助言あってここまで来れました。本当に感謝です。
    なので、DTM始めたての人で音楽ゲームが好きだ!って方は一度作ってみるといいかもしれません。
    ボタンを押すと音が出る、その感動を覚えたら暫くハマると思います。

    ただ、自分の将来的な方向性としてはリスニング向けの楽曲を作りたいと思ってるので、
    今後どうするかはちょっと今考えているところです。(音楽ゲームは好きなのですが)
    取り合えず決まってる予定のものは全力で頑張りたいと思います。


    それと物凄く話が逸れますが、ラーメン二郎に興味を持ってる方は
    是非「ラーメン二郎新小金井街道店」をオススメします。
    都心から離れてるのがネックですが、店内の雰囲気も良くメニューやトッピングも豊富で
    初めてならば是非行って欲しいお店です。
    何か聞きたかったら自分のTwitterへリプライ頂ければ回答しますよ!


    またネタとか思いついたら適当に書きます。
  • 広告
  • APOLLO(第6回)参加のお知らせ

    2017-06-16 23:31

    こんばんはSakamiyaです。6/17~6/19まで開催のインターネット音楽マーケットAPOLLOに
    今回もDiPathoS、参加致します。


    ETERNO ULTIMATE MIX Vol.1(DL版) 450円
    periit memoria ~your name~(DL版) 450円

    いずれも過去にCD頒布した作品ですが、DL販売はAPOLLO限定頒布となっております。
    お手に取れてない方も是非この機会によろしくお願い致します。



    また、秋M3に申込をします、スペースを頂けましたらニューアルバムの頒布を予定しています。
    現在も鋭意製作中です。
    ETERNO ULTIMATE MIXを作った後、かなり追加の機材の購入をしたのもあり、
    いい感じのアルバムになってくれる予感がします。現在も鋭意制作中ですのでご期待下さい。
    恐らくノーコンセプトのデジタルJ-Pop中心アルバムになる予定です。

    冬コミも申込をしようかなと考えています。そちらについては完全未定ですが、
    シングルでもリリースしようかなと考えているところです。


    サークルとしてのお知らせは以上です。それでは明日からのAPOLLO、よろしくお願い致します。



  • fripSide SSA 感想

    2017-05-24 06:16
    おはようございます。Sakamiyaです。

    そういえばブロマガを設置したので、2ヶ月くらい前の話ですが、
    fripSideのSSAライブについて書き残しておきたいなと思います。

    また、若干ネガなところもあるかと思いますので
    閲覧の際にはご注意下さい。

    2015年の横浜アリーナ公演が非常に心に残っており、大きな会場でやるライブに
    期待が大きく膨らむ自分でした。
    また、このライブはinfinity synthesiss3のライブだったので、他は福島公演に参戦しました。
    しかし大きな会場でやるライブは横浜アリーナの時もセットリスト等がガラリと変わったので
    期待が大きかったです。

    こんなTシャツを作って自分はライブに臨みました。


    そうです、naoコンプの6枚目「split tears」のカラー緑、
    そして自分が毎日必ず聞いてるpraying overの歌詞が印刷してあるTシャツです。
    その1期のボーカルを勤めたnaoさんが今回ゲストで来られるとの事なので、
    その期待の大きさは尋常じゃないものでした。
    まぁでも歌って欲しい楽曲が多すぎてキリがありませんが・・・w

    いざ会場に入ると、アリーナのブロックの最前を引き(前が通路)、
    行動範囲の大きさにテンションがあがり、まさに最高の状態でライブに臨みました。

    セトリを追いながら感想を書きます。


    1.2016-Third cosmic velocity-

    オープニング曲ですね、いかにもfSサウンドって感じです。

    2.sister’s noise

    まず最初にビックリしたのが、これまでのツアーのセトリでは最初に
    「crescendo-version2016-」がきてたんですね。
    それがこの曲に変更されると言うことは、naoさんがこの曲を歌うのではないか、
    そう確信した僕はこの曲で多いに高まることができました。

    この曲なんですが、ライブで演奏されすぎて、どうも新鮮味が薄れてしまい
    ライブで聞いたときにテンションがあがらなくなってしまったのが本音です。
    勿論楽曲として家などで聞く時は凄い好きなんですが・・・!

    3.way to answer

    レールガンタイアップの楽曲がもう一つ。1曲目のテンションを保ちつつ
    盛り上がれることができました。
    自分はイントロでハイハイよりもコーラスを全力で歌いたいとは
    思ってます。カラオケとか行くとちゃんと歌いますね。

    4.crescendo-version2016-

    ん!?ここで来たか!?かなりビックリしました。naoさんが出てくるかなと
    思ったのですが、最後まで出てこなくて、本音言えばかなりショックでした。

    crescendoと言う楽曲は、未開発に終わった「風が吹く街」と言うゲームの
    EDを予定してた楽曲です。naoさんの歌声でキラキラしたベル、
    深い深い歌詞やサビ中に転調したり、懐かしさを感じる曲調で、
    初めて聞いた時から非常に強い印象に残っており、裏の楽器が歌えるくらいには
    何回も繰り返し聞いた非常に強く心に残ってる楽曲です。
    itunesの再生回数を見たら、5年間の間に3000回以上聞いてました(自分も驚きました)

    リメイクについてですが、非常に音がシャープになっており、is3のアルバムの中では
    しっかりとしたデジタルJポップとしてリメイクされた素晴らしいアレンジになっています。
    細い音が全て太くなっており、Aメロでもカッティングギターが加わったり、
    ピアノがJDピアノに差し替えられていたり、FXが豊富に練りこまれ、進化を遂げたcrescendo。

    ですが、自分の場合はそのリメイク前をこの回数聞いてる訳なので、その強く根付いている
    この楽曲のイメージを塗り替える事は結局出来ませんでした。
    この曲をis3で最初に聞いていたら間違いなくアルバムで一番好きだったでしょう。

    折角naoさんがこの場に来るなら・・・と望んでいたのですが・・・どうやらその願いは叶わなかったようです。
    思わず涙を流してしまい、暫く身体が動きませんでした。
    アルバムツアーの時はそんなことはないのでちゃんと心から盛り上がれたんですけどね。
    よくも悪くもnaoさんゲストがこのライブに対してのハードルを上げすぎたのではないかと思います。

    5.Secret of my heart
    6.white relation

    2期fSで大好きなバラードが2曲立て続けてきてしまいました。前の曲で
    涙を流した(ベクトルちょっと違うけど)自分は更に涙を流しました。
    特にSecret of my heartは歌詞も合わせて非常に強く刺さる楽曲でして、
    この12分間くらいは尊い感情が声でない声として溢れ止らなかったです。

    7.unlimited destiny

    アルバムツアーで1回もやらなかった曲がここで登場。
    力強いデジタルJ-Pop、シングルのカップリングなこの曲ですが、
    正直表題曲より印象に残っています。前の曲までのテンションと変わり
    ついにきたかと思うかのように高まりまくりました。

    8.crockwork planet

    ここで未発表の新曲(現在発売中)の登場です。white forcesと近い路線を感じ、
    アニメタイアップの中でも非常にお気に入りの楽曲でした。
    段々曲の姿が露になる度にテンションがあがる自分でした。

    9.fermata~Akkord:fortissimo~

    フォルティッシモタイアップ楽曲の3曲はやっぱどれも良いですね・・・


    10.→unfinished→

    11.SHOOT!-KOTOKO ver.-

    ここでゲストKOTOKOの登場です。実は→unfinished→を生で聞いたことがないので
    とてもいい機会でした。テンション爆上がり。
    余談ですが、CROSS×BEATS REV.では死ぬほどプレイしてます。

    SHOOT!ですが、RO-KYU-BU!解散から4年経った今、歌手は違えど生で、satさんを交えて
    聞くことは初めてだったのでこれまたビックリでした。
    RO-KYU-BU!に対する僕の思い出も深いのですが、ちょっと話が逸れるので割合。


    12.The end of escape

    13.僕は僕であって

    ゲスト2組目、angelaの登場。コラボ楽曲を2曲披露。
    The end of escapeはfripSide側メインなのでやっぱり大好きですね。
    ABメロはangelaっぽさがあり、コラボなのがハッキリと感じ取れる曲です。


    14.everlasting

    15.endless memory ~refrain as Da Capo~

    よくライブで聞くバラード2曲ですね。

    16.detarmination

    is3のアップテンポな曲だと1番好きです。メロディがとても印象に残ります。
    trusty snowと似たピアノリフを使ってるのも非常に好きですね。

    17.mediations

    この楽曲isのアップテンポ楽曲では一番大好きだったので、もう嬉しくてたまらず
    膝から崩れ落ちそうに・・・ fripSideの中でもトランスさが強い楽曲です。
    「何気なくすごした日々が~」のサビの後半部分がもう大好きです。

    18.whitebird

    satさんがグランドピアノを弾いてました。
    ネガな意見だけになってしまい申し訳ないのですが、SSAの音響的な悪さだったり、
    マイクを通すことにより高音域が死に、ラジオで聞くかのような音に・・・

    19.last fortune

    横アリに続いてきましたね!2期PCゲー曲の代表曲の一つ。
    哀しいけどどこか明るいメロディが特徴のキラーチューン。
    前の曲で落ち着いてた分爆発するテンションでした。

    20.LEVEL5-judelight-

    21.etarnal reality

    レールガン曲。エターナルリアリティで小室さんとか
    いつか出てくれないですかね~w


    22.あっせんぷる☆LOVEさんぷる

    ついにこの時がきてしまった。ゲストnaoさんのターン。
    1曲もは誰が予想したであろう、まさかのNAO project楽曲。
    確かに今のfSではやらない路線なのと、naoさんがやりたかったような
    プロジェクトの曲なので、確かに今となっては納得です。
    明るい電波曲なのですが、satさんが作曲なのでやはりどこかしらエモさのある
    メロディがNAO projectの曲って印象的なんですよね。

    合いの手がスクリーンに表示されていたので、遠慮なく大声出して盛り上がりました。
    大好きが溶け合った瞬間でした。

    23.split tears

    イントロのベルが流れ始めた瞬間視界が涙でぼやけて、身体に力が入らなくなり、
    漏れた声収まらず歓喜の雄たけびを上げてしまう、などなど・・・
    自分はこのspilit tearsのアルバムを何年も聴いていて、このアルバム聞いてから
    人生が変わったと言っても過言ではないでしょう。
    そのアルバムの表題楽曲、PCゲーム片恋の月の挿入歌である
    この楽曲をまさかやるとは思わず・・・本当に感動してしまいました。
    あの一瞬の大きな感動を僕は一生忘れません。

    そして2番に南條さんが登場。デュエットとして歌いました。
    周りの方も仰ってますが、折角なのでnaoさん一人で最後まで歌って欲しいとは思いました。

    24.Decade

    5年ぶりのDecade。naoさんから南條さんへバトンが受け渡される1曲です。
    この楽曲がなければ僕は今でもfripSideを好きでいられなかったでしょう。
    蟠りなく、しっかりと1期から2期へ引き継がれるその想いが語られる楽曲です。
    CメロでnaoさんがOnly my railgun、南條さんがRed -reduction division-のフレーズを
    歌うところも非常に印象強いですね。
    7分と長い曲ですが、長さを全く感じさせない、素晴らしい楽曲です。
    2番でnaoさんが「今日もこの場所で歌うぜ~!」と言ったのは5年前と同じでしたね!
    この楽曲と共にnaoさんは退場。

    25.an evening calm

    南條さんが歌うan evening calmのリメイクverです。
    これまた予想外のセットリストでした。この曲も本当に大好きな1期の曲です。

    1期リメイクアルバムで収録されることだと思うのでしっかり音源で聞きたいですね。
    個人的な意見ですが、1期の楽曲をこうして今でもファンサービスとして披露してくれる、
    死んだ楽曲にさせないようリメイクとして、ライブなどで発表することはとても嬉しい事だと
    自分は思います。リメイク後の曲にどういう印象を持つかは別として。

    26.white forces -IS3 edition-

    警報のなる演出があり、自分はまさかの「spiral of despair -resurrection-」かと思いましたが、
    「鳴り響く警報」という歌詞がwhite forcesにあるのを忘れてました・・・w

    アニメタイアップで1番好きな楽曲です。自分が好きなF#mスケールなのも結構強いですが・・・w

    27.1983-Schwarsnarken(IS3 version)

    この楽曲と合わせシュヴァルツェスマーケンのタイアップの2曲はどれもいいですね・・・
    1983はシンフォニックな曲調ですがシンフォニックな楽器を使ってない
    どこかしら新しさのある楽曲だと自分は思ってます。

    28.magicaride -version2016-

    リメイクされたマジカライド、ドラム隊がバンドサウンドになったので
    正直音源版は自分としては今一つでしたが、ライブだとどの曲も生ドラムになるので
    気にならず盛り上がれました。あとはトロッコに二人が乗ってました。

    29.future gazer

    レールガンタイアップですが爽やかな1曲でお気に入りです。

    30.Hesitasion Snow

    久々にきたPCゲーfS2期の代表曲と言うべき楽曲。
    一時期かなり披露していたのでその調子で毎回やるような曲になると
    飽きてしまうのではと恐れていたのですが、そんなことはなかったので
    一安心でした。デジタルJポップって季節としてはやはり冬がピッタリだなと
    この曲を聞くといつも思います。

    31.Side by Side

    is3の最後の曲です。

    32.black bullet

    ここから終わるまでアニタイラッシュがスタート。

    33.Two souls-toward the truth-

    アンコール

    34.Heaven is a Place on Earth

    35.Luminize

    ダブルアンコール

    36.only my railgun



    とまぁこんな感じのセトリでした。

    こう終えて感想を書くと、良くも悪くもって点が沢山出てきました。
    fripSideに関しては、もう自分の人生と言って過言ではないくらいの影響を受けているので、
    大好き過ぎる故の歪んだ愛が滲み出たなぁと感じる1日でした。
    でもなんだかんだ、自分にはデジタルJ-Popの灯火を絶やさないよう活動してる
    fripSideにいろんな意味でもずっと付いて行くと改めて思えたそんな1日でした。
    1期カバーアルバムが秋頃出て、それのツアーもあるので1期からのファンとしては
    楽しみなところですね。
    もっと早めにブロマガ設立して感想を書いていればもっと書けたかもしれません。