• 音楽における「ゴシック」の定義について疑問を持った話

    2017-07-10 05:081
    こんばんはSakamiyaです。
    Twitterで先程話題になって一つ気になったことがありました。
    自分は"ゴシック"と言えば、クワイア、チェンバロ、パイプオルガンの楽器が目立つメロディアスな楽曲、
    のイメージで定着しているのですが、
    海外の「ゴシック・ロック」を聞いてみて、「これ全然ゴシックじゃないじゃん!」と思ったのですが、
    ちょっとおかしいな、と思いいろいろ調べたりしてみました。

    皆さんはゴシックと言われたらどういう雰囲気を浮かべますか?

    一つは、ゴシック/ロリータと言うファッションから派生した西洋的な雰囲気だと思います。
    音楽で言えばアーティストのファッションとか、歌詞やメロディが強いと思います。

    もう一つ(音楽で言うところの)だと、クワイア、チェンバロ、ストリングスなどが目立つ
    メロディアスだったり、ちょっとダークな曲調かと思います。ゴシックらしいスケールも
    結構決まってるものが多いかと思います。

    ただ、それは自分だけなのかと思うようになりました。

    Wikipediaの記事を引用すると、
    「闇、死、廃墟、神秘的、異端的、退廃的、色で言えば「黒」といったイメージである」
    とあります。
    こっちの方が正しいのかもしれません。

    時代的な意味の"ゴシック"ならば、12~15世紀のヨーロッパの事ですが、
    当事は現代のゴシックファッションではありませんでした。
    なので、現代の"ゴシック"は、独自に作り上げられたものなのだと思います。

    じゃあ何故チェンバロやクワイアがゴシックと言うイメージを付けたのか?

    チェンバロやクワイア、ストリングス等は恐らくその次である「バロック」の要素が強いのだと思われます。
    それが現代で言うゴシック・ファッションにしっくりくる音だったり、そういう印象を根付かせた
    始祖的なアーティストがいたのだろうと推測しています。

    ちなみに、ゴシックの時代の中世西洋音楽はまだ楽器の確立が少なかった為、聖歌はアカペラだったり、
    ケルト/カントリー/民族的な雰囲気が多いです。
    なので、現代の音楽、ポップスとかに取り入れやすいバロック系にしたのかな、とも思います。

    以下、"ゴシック"と呼ばれる音楽についてちょっと個人的に小分けをしてみました。


    ・(海外)ゴシックロック/オールドスクール系

    マリリン・マンソン等。
    所謂パンク系のサブジャンルとして出来たものの方の"ゴシック"。
    クワイア等楽器そのもので表現する事は少なめ。
    ダークでホラーな雰囲気。Goth?

    ・(日本&海外)ゴシックメタル/シンフォニック系

    メロディアス/エモーショナル。ストリングスの鳴るメタル、ほぼ女声。
    何がどうやってもシンフォニックにしか聞こえなくなるが、チェンバロ入れるだけでゴシックっぽく聞こえるのかも。
    多分それはバロックなのかもしれないけれども・・・
    Nightwishが分類されるらしいが、自分はシンフォニックメタルのイメージが強い。

    ・ゴシックロック/ヴィジュアル系

    ファッションや曲調や世界観はゴシックなのだが、楽器的な要素はあまりない。


    ・(日本)ゴシックメタル/シンフォニック系

    妖精帝國、六弦アリスなど。クワイアとか鳴りまくってるやつ。
    暗くメロディアスにと言う感じ?

    ・(日本)ゴシック/ロリータ

    Die Milch、妖精帝國(初期)など。世界観はロリータ。
    音楽はチェンバロ、ストリングス、クワイア等のバロック寄り。

    ・(日本)ゴシック/メルヘン

    黒色すみれなど、音楽はバロック寄りで世界感はゴシックと童謡系を合わせたようなもの。

    ・(日本)ゴシック / 楽器的、雰囲気なもの

    音楽ゲームやクラブミュージックとの融合ジャンルに多い。
    楽器的な要素が強め?で、パイプオルガンやチェンバロが8割くらい使われている。
    楽曲はメロディアス、なのやダークなものも。
    上手く伝えられないけど音ゲーマーとかならばなんとなくわかってくれるはず。


    ・(日本)ゴシック / 世界感のみ

    世界感のみが西洋的、ロリータなもの。または上記の楽曲を中心に活動してるアーティストの楽曲な為
    そういうカテゴリに入れられているだけのものも。楽器的には入ってもストリングスくらい。




    う~ん、サブジャンル分けとしても多すぎてわけわからなくなってしまいました。
    なんか他にもまだまだありそうな気がしますが、自分の調べた範囲としては以上になります。

    これより深く調べたいとは思うのですが、そこまで研究してると多くの時間が取られてしまう為、ここで打ち切ります。
    あくまで個人的な解釈です。あまり過信はしないで下さい。
    記事の削除も訂正もしませんが、より深い研究をして下さった方がいましたらリンクをお貼りします。

  • 広告
  • 雑記

    2017-06-23 01:47
    こんばんはSakamiyaです。5月病なり仕事が忙しいなり低気圧で頭痛に苦しめられ
    作業が滞っている真っ只中です。ご迷惑おかけします・・・。

    もう終了してしまいましたが、APOLLOありがとうございました!
    次回のAPOLLOにも参加する予定ですのでよろしくお願いします。

    ちなみに、関係あるかもないかもしれない話をすると、
    8月26日は君の名は。を公開してから1周年だそうです。
    何回も見た身ではありますが、BD発売が待ち遠しいものです。
    未だにどこで買うかかなり悩んでいますが・・・w

    何かしら自分としても出来ないかなと思っています。

    冬コミ、サンクリとイメージソング、アレンジ(イメージソング)CDが続きました。
    次回の秋M3は自分らしさ全開の"哀愁感"をテーマにしたオリジナルアルバムの予定です。
    来月こそは制作に集中したいと思います。頑張ります。

    また、夏コミは自身は申し込んでおりませんが、何かしらある・・・気がします!
    ご期待下さい。

    ちなみにBOFU2017にも参加します、力強いメロディーメイカーのお三方と、
    そして去年のBMSイベント(無名戦13)で集まった仲間達とのチームで参戦予定です。
    自身の方は実は作曲だけの段階はもう終了しています。
    まだまだ制作中ですので、是非公開までお楽しみにして頂ければと思います。


    そういえばBMSも作り始めてから大分曲数が増えてきました、現時点で22曲です。
    あとはふざけたものとか合作とか云々。
    評価イベントにも沢山出して皆さんの助言あってここまで来れました。本当に感謝です。
    なので、DTM始めたての人で音楽ゲームが好きだ!って方は一度作ってみるといいかもしれません。
    ボタンを押すと音が出る、その感動を覚えたら暫くハマると思います。

    ただ、自分の将来的な方向性としてはリスニング向けの楽曲を作りたいと思ってるので、
    今後どうするかはちょっと今考えているところです。(音楽ゲームは好きなのですが)
    取り合えず決まってる予定のものは全力で頑張りたいと思います。


    それと物凄く話が逸れますが、ラーメン二郎に興味を持ってる方は
    是非「ラーメン二郎新小金井街道店」をオススメします。
    都心から離れてるのがネックですが、店内の雰囲気も良くメニューやトッピングも豊富で
    初めてならば是非行って欲しいお店です。
    何か聞きたかったら自分のTwitterへリプライ頂ければ回答しますよ!


    またネタとか思いついたら適当に書きます。
  • APOLLO(第6回)参加のお知らせ

    2017-06-16 23:31

    こんばんはSakamiyaです。6/17~6/19まで開催のインターネット音楽マーケットAPOLLOに
    今回もDiPathoS、参加致します。


    ETERNO ULTIMATE MIX Vol.1(DL版) 450円
    periit memoria ~your name~(DL版) 450円

    いずれも過去にCD頒布した作品ですが、DL販売はAPOLLO限定頒布となっております。
    お手に取れてない方も是非この機会によろしくお願い致します。



    また、秋M3に申込をします、スペースを頂けましたらニューアルバムの頒布を予定しています。
    現在も鋭意製作中です。
    ETERNO ULTIMATE MIXを作った後、かなり追加の機材の購入をしたのもあり、
    いい感じのアルバムになってくれる予感がします。現在も鋭意制作中ですのでご期待下さい。
    恐らくノーコンセプトのデジタルJ-Pop中心アルバムになる予定です。

    冬コミも申込をしようかなと考えています。そちらについては完全未定ですが、
    シングルでもリリースしようかなと考えているところです。


    サークルとしてのお知らせは以上です。それでは明日からのAPOLLO、よろしくお願い致します。