• サッカー ロシアW杯 日本代表メンバー予想

    2018-05-18 17:00
    W杯直前の壮行試合ガーナ戦の代表メンバーが発表になったので、W杯のメンバーを予想してみます。まあ予想するほどでもないんですが…。基本的にはガーナ戦の27名から選ぶということなので、驚くような選考はないと思います。
    今回の27名の中から直前に外れた選手が2人いて、今野と小林悠がケガで招集せず。更に久保裕也はクラブのプレーオフがあるそうで、ガーナ戦には招集せずクラブを優先させたとのこと。


    ロシアW杯 日本代表 23人予想
    (フォーメーションは4-4-2(4-4-1-1)を予想しています)
    予想は以下の通り無難な選考になりましたが、個人的に入れたかった選手
    長澤 和輝 (浦和レッズ)
    伊東 純也 (柏レイソル)
    森岡 亮太 (アンデルレヒト)
    中島 翔哉 (ポルティモネンセ)
    中村 憲剛 (川崎フロンターレ)
    パトリック (サンフレッチェ広島) ※帰化が出来ていたら…


    【ゴールキーパー】
    川島 永嗣 (FCメス)
    東口 順昭 (ガンバ大阪)
    中村 航輔 (柏レイソル)


    【センターバック】

    吉田 麻也 (サウサンプトン)
    槙野 智章 (浦和レッズ)
    昌子 源 (鹿島アントラーズ)
    植田 直通 (鹿島アントラーズ)


    【サイドバック】
    長友 佑都 (ガラタサライ)
    酒井 宏樹 (マルセイユ)
    酒井 高徳 (ハンブルガーSV)
    遠藤 航 (浦和レッズ)


    【守備的ミッドフィルダー】
    長谷部 誠 (フランクフルト)
    山口 蛍 (セレッソ大阪)
    井手口 陽介 (レオネサ)
    青山 敏弘 (サンフレッチェ広島)


    【攻撃的ミッドフィルダー】
    本田 圭佑 (パチューカ)
    香川 真司 (ドルトムント)
    乾 貴士 (エイバル)
    久保 裕也 (ヤングボーイズ)
    原口 元気 (デュッセルドルフ)


    【フォワード】
    大迫 勇也 (ブレーメン)
    岡崎 慎司 (レスター)
    武藤 嘉紀 (マインツ)




  • 広告
  • アルビレックス今季J1復帰へ向けての課題

    2018-05-17 12:00
    今季J1復帰は正直難しいと思います。
    自動昇格ラインが勝ち点80以上(およそ25勝)だとすると、14試合消化時点で6敗(6勝2分)はかなりの痛手。残り27試合で勝ち点60も稼がなければいけません。連敗が4で止まり復調ぎみとはいえ、ホームでは1勝2分4敗となかなか勝てません。

    開幕してしばらくはボールを保持してもシュート本数が少なく、1試合で1点取れるか取れないかという試合が続きましたが、堅守のおかげで勝ち点を積み重ねていきました。しかしその堅守が崩れ4連敗。連敗中に3バックを試しましたが上手くいきませんでした。その後なんとか連敗を4で止め、攻撃は徐々に良くなっている印象がありますが、守備は不安定な状況が続いています。

    個人的に思う現在の課題は…
    ・相手のボール保持、攻撃が続いた時の対応
    ・クロスボール、セットプレーに弱い

    【相手のボール保持、攻撃が続いた時の対応】
    ボールを奪った時、クリアするのかパスで繋ぐのかの判断が良くない印象があります。
    相手チームの攻撃時間が長くなるとボールを奪った時に簡単にクリアするのではなく、パスを繋いで攻撃に転じたいという多少は思うでしょう。相手チームは当然それを防ぐためにプレスを掛けにくるわけですが、それをかわす技術や戦術がないためにボールを奪われる場面が多く見受けられました。相手チームの攻撃が続いていても守備が崩されていないのであれば簡単にクリア、またはロングボールをターレスに蹴りファールの誘うというのも手でしょう。

    【クロスボール、セットプレーに弱い】
    選手個々で見ると決して空中戦に弱い印象はなく、むしろ強いほうだと思うのですが、クロスボールやセットプレーからの失点が多いということは、ポジショニングが悪いということなんでしょうね…。


    鈴木監督はモチベーター型の指導者で引き出しが多くない印象なので、コーチや選手自身で課題をどれだけ修正できるかでしょう。

    今季でJ1復帰できないとクラブ経営的にジリ貧なってJ1復帰できるチャンスが減っていくだけなので、J1復帰を期待したいところです。

  • アルビレックス新潟 開幕から2試合見て感じたこと

    2018-03-04 07:00
    開幕して2試合を消化して1勝1分。内容はあまり良くありませんけど、去年の開幕時に比べればチーム状態は良いと思うので、これからの改善に期待して2試合見て感じたことを書き出します。


    ・守備は確実に改善。鈴木監督のボールを奪う守備はある程度出来ているが、中盤のフィルターが弱いのでDFラインの負担が大きくなってる。

    ・右サイドの加藤、川口の連携が悪い。加藤はカットインを多用するために川口が孤立することが多い。

    ・FWがポストプレーした時にサポートが足りない。特にポストプレーした選手を追い越していく動きがもっと欲しい。

    ・FWのポストプレーばかりに頼るのではなく、中盤でもタメを作れる選手が欲しい。

    ・ボランチが攻撃時にあまり仕事をしていないように感じた。サイドバックの安田がビルドアップで貢献していたが、本来はボランチがやらないといけないと思う。

    ・攻撃面の工夫が足りない。しっかり守備ブロックを作られるとサイドからカットインか、縦に仕掛けてからのクロスしかないようでは単調すぎる。ミドルシュートはもっと多用していい。

    ・河田は個人で仕掛けていくのは良いが、球離れが悪いと思う。これは周りのサポートが少ないということもあるが…。