『青い海の伝説』 〈6話・7話・8話・9話・10話〉 見逃し動画を無料視聴(日本語字幕)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『青い海の伝説』 〈6話・7話・8話・9話・10話〉 見逃し動画を無料視聴(日本語字幕)

2018-06-14 23:25
    大人気韓国ドラマの『青い海の伝説』の6話・7話・8話・9話・10話を今すぐ無料視聴(日本語字幕)できるところがあります。
    見逃し配信を無料で見たい方はこちらで確認してみてください。

    <<<青い海の伝説の無料動画はこちら>>>


    第6話のあらすじ

    ジュンジェはシムチョンに妙な感情を抱きつつも、スペインでのことを話せと脅し、話そうとしないシムチョンにスマホを持たせて家から追い出してしまう。

    一方、シアの兄嫁ジンジュは、やたら品のいい家政婦のユランが気に入らない。追い出したいが、その料理の腕前の素晴らしさから追い出すことができない。

    その頃、シムチョンは友人のホームレス女のアドバイスでチラシ配りのアルバイトを始めるが、うまくいかない。物陰からその様子を見ていたジュンジェは見かねて…。
    ソヒは、誰かと秘密の通話をしていた。その姿を息子チヒョンが見ていた。チヒョンは、養父イルジュンが実の息子ジュンジェを探しているのを確かめ、母の携帯電話で盗み見た住所からジュンジェの家を特定する。帰り道、雨が雪に変わる。

    朝鮮時代。ヤン氏の愛妾ホンナンが巫女を連れて乗り込んできたが、タムリョンの友によって人魚セファは救われる。しかし、友はヤンの刺客たちに追い詰められ崖から転落。
    その頃タムリョンはいなくなったセファを必死で探す。

    現代。初雪の日に南山で会いたいというシムチョンの願いを叶えるために、ジュンジェは南山へと向かう。ところが南山へ向かっていたシムチョンが、途中で交通事故に遭う。
    道に落ちているスマホを発見したジュンジェはシムチョンの事故に気づき、息を切らして病院に駆けつけ、意識のないシムチョンを見て激しく動揺する。シムチョンは体温29度、心肺停止となったものの、ジュンジェが手を握り呼びかけると息を吹き返す。

    第7話のあらすじ

    現代。シムチョンをひいた車を運転していたのはジュンジェの戸籍上の兄チヒョンだった。ジュンジェに気づいたチヒョンは、偶然の事故だと弁解する。
    ジュンジェはかつて、チヒョンがジェンジェの生母の写真をわざと割ったときのことを思い出し、この事故が偶然でなく故意のものだと考える。
    入院中のシムチョンに振り回されるジュンジェは、病院で幼い頃からずっと可愛がってくれたナム部長に会い、父ホ・イルジュン会長の様子を聞く。そして、ジュンジェを探しているとも。
    シムチョンは、病院の副院長の横暴ぶりを偶然目撃し、腹を立てて自慢の脚力でキックを入れる。病院の医師は驚異の回復力で全治してしまったシムチョンに驚くが、副院長はシムチョンを訴えると息巻く。しかし、ジュンジェ達が副院長の訴えを取り下げさせることに成功する。

    一方、シムチョンは、娘の死を忘れられずに嘆き悲しむ母親に、娘の記憶を忘れさせてあげるというが、辛くとも娘の記憶を消したくはないという母親の言葉に、苦しくても記憶があれば人を愛し続けられるということを知る。
    その頃、ナム部長はジュンジェに会ったことをホ会長に報告するが、イルジュンの車の中にあった盗聴器を発見する。そして盗聴器でそのことを後妻ソヒが知る。

    退院したジュンジェは、初雪が見られず残念がるシムチョンをスキー場へと連れていく。そして、ある言葉を言ってくれと頼む。その頃、シムチョンを怪しむナムドゥは、病院で彼女の診療記録をもらう。

    朝鮮時代。崖下に友を見つけたタムリョンは、無残な暴行痕を確認する。
    愛妾が役所に押し入ったことに対して申し開きをするヤン氏。タムリョンは、浜辺で死んだ男の胃の内容物からヤン氏の犯行を確信し逮捕。愛妾からもセファの居所を聞きだす。そこにはセファが流した涙の真珠がカゴいっぱいにあった。

    <<<青い海の伝説の無料動画はこちら>>>


    第8話のあらすじ

    スキー場で「愛してる」という言葉で失くした記憶を取り戻そうとするジュンジェだが…。シムチョンの好きな男がいるという言葉に、家に戻っても心が落ち着かない。

    マ・デヨンはナム部長を飲酒運転に見せかけて事故を起こさせる。
    高利貸しの男が殺害された事件の手がかりを探していたホン刑事は、マ・デヨンが犯人だと確信するが…。
    リサイクルBOXで洋服を調達しに出かけたシムチョンは、いじめに遭っているユナと再会し、「人の心がうつろいやすい」と教えてもらう。虐めていたのはシアの兄嫁ジンジュの娘。そして、ジュンジェたちの次の詐欺のターゲットもジンジュだった。

    その頃シムチョンは男性の人魚 ジョンフンに出会い、人魚の涙が人間界では真珠といって金になると聞く。しかし人魚が陸に上がった瞬間から心臓が固まりはじめ、ここで生きることができるのは愛する人間に愛されることだけ。さもなくば死ぬとも教わる。そこで、男を落とすためには“嫉妬”が必要だとレクチャーを受ける。ジョンフンに協力してもらいジュンジェに嫉妬させるのに成功する。

    一方、シムチョンの正体を疑うナムドゥは、シアから難破船の遺物である謎の壺の持ち主がタムリョンだと聞き、あの腕輪に刻まれていたネームと同じだと気づく。深夜、こっそり確認しようとするがジュンジェに気づかれてしまう。
    シムチョンが来てから朝鮮時代と思われる不思議な夢に悩まされ、ジョンフンに会ってからはシムチョンを見るとどうにも落ち着かないジュンジェは、彼女に用事を言いつけ外出できないようにする。シムチョンはプールを見て思わず…。
    ジュンジェはシアに会って難破船の遺物壺を見せてもらい…。

    第9話のあらすじ

    シアに会いに行ったジュンジェは、難破船の遺物の持ち主がタムリョンで、朝鮮中期のものと思われる壺の絵柄をみて、それが自分のような気がして驚く。そして大学時代の恩師の催眠療法を受ける。

    帰宅後、外出しようとするシムチョンに門限を言いつけ外出させないジュンジェ。ナムドゥとシムチョンは極上の真珠を持っているのに驚く。
    大昔の夢に若い頃のナム部長とそっくりな人物が出ていたことで不安になるジュンジェは、連絡が取れないナム部長を心配する。再び連絡を試みるが、ナム部長の携帯はデヨンの手にあった。デヨンはジュンジェからのメールに返信し、会うことに。

    一方、愛する女性と結ばれなかった男の人魚ジョンフンの心臓が固まり始めていると聞くシムチョン。ジュンジェに愛されない限り自分の心臓も固まると知った彼女は、ジュンジェにいつ自分を好きになるかと確認するが、ジュンジェの答えはつれない。

    シアは義姉ジュンジュから、男性は自分の母を大事にする女性に弱いと聞くが、家政婦ユランの正体を知らないシアは、相変わらずユランに横柄な態度。一方、ホ会長は遺言書を作成することにするが、後妻ソヒはすでに弁護士まで抱き込んでいた。
    ジュンジェはどうしても夢の事が気になり図書館でタムリョンについて調べ、27歳で死亡したと知る。図書館についてきたシムチョンは童話を読んで人魚の悲しい末路を知ることに。

    朝鮮時代。タムリョンは傷ついて意識のない人魚セファに自分の腕輪をはめてやる。
    ナム部長の意識は相変わらず戻らない。母の犯行を疑うチヒョンは、事故の調査を始める。
    そんなある日、ジョンフンはピンク真珠の指輪を元恋人ヘジンに残して命果てる。訃報に駆けつけたヘジンから違う世界の恋の難しさを聞くシムチョンは、ジョンフンは後悔していなかったと伝える。
    ナム部長との待ち合わせ場所に出向いたジュンジェは、目の前に現れた男をみて衝撃を受け…。
    シムチョンが気になり、漢江に駆けつけるジュンジェ。自分の傷よりシムチョンを気遣うジュンジェを見たシムチョンは、ジュンジェの悲しむ姿を見たくないから、元いた場所に戻ると言い出し…。

    第10話のあらすじ

    元の場所に帰るというシムチョンに恋の予感がするから帰るなといったジュンジェ。傷の痛みに遠のく意識の中でジュンジェはタムリョンと出会う。彼の言葉から、自分を襲った男が脱走犯のデヨンだと知る。そしてシムチョンにまで接近していたことを知りショックを受け、ナムドゥに朝鮮時代の夢の話をするが…。

    ジュンジェ殺害に失敗したマ・デヨンはソヒに会いに行くが、そこにチヒョンが帰宅し、母が何かを隠していると確信する。
    一方、チヒョンからナム部長が大けがを負って入院していると聞いたジュンジェは病院へ。そこで父ホ・イルジュンに再会したジュンジェはつらい過去を思い出し、父親を冷たく突き放してしまう。シムチョンは、必死に心の痛みを隠し涙を流すジュンジェを抱きしめる。ジュンジェはそんなシムチョンを抱き寄せキスする。

    翌朝、キム・タリョンの屋敷跡の資料を持ってシアが訪ねてくる。
    朝鮮時代。タムリョンは20日を切った自身の命の限界までに、どうすれば夢の中のジュンジェに自分の存在を知らせることができるかと思いを巡らせ…。
    ナムドゥは、次の詐欺のターゲットであるジンジュに近づく。シムチョンをジュンジェの婚約者役で詐欺の手伝いをさせることに。
    一方、キム・タムリョンの屋敷跡であるものが発掘される。


    <<<青い海の伝説の無料動画はこちら>>>

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。