謎とイベントと私
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

謎とイベントと私

2014-12-22 00:00
  • 1

この記事は体験型イベント Advent Calendar 2014の22日目に書かれた記事です。

←21日目は@namu_kariさんの謎解きマンヒップにもっこり

23日目は@hrnandcoさんの私が、体験型イベントを面白いと思う理由

もくじ

  • 0.はじめに
  • 1.VIPPERのあんたがたに挑戦します。
  • 2.リアル脱出ゲーム®
  • 3.PLAN.T
  • 4.Oz -うしなわれたちから-
  • ∞.おわりに

0.はじめに

0.1.何の記事なの

「体験型~」とありますが謎解き要素がほとんどかと思います。あと学生団体所属の人が大半みたい(そりゃそうか)だけど、中の人はもういい歳なので場違い感半端ない(;゚ロ゚)(だって技術系のAdvent Calendarよくみててやってみたいって思ってたし、8日目にブログを書いて欲しいってあったし、埋まらないよりはって思ったんだもの(当時半分ぐらいだった)、そしたらその後あっという間に埋まるとは・・・)とか思ってたら前日が似たような感じになってて安心しました

何書くか漠然と考えてたけど、結局まとまらないままだらだらと書きます。だいたいはタイトルの通りうちが出会ってきた謎とかイベントについて、いい機会だしまとめよう的なものになりそう。他の人みたいに特に何かを論じたり、現状を分析したりすることはないと思うので、上のもくじみて読みたいのだけ読んでもいいかと思います。

0.2.あんた誰

名前はdolceといいます。だいたい周りからはどるちぇとかドルチェとか表記されることが多いかも(イタリア語だしね)あ、あと某ボラスタで好きな麻雀の役からチートイって少し呼ばれてた・・・(ちなみにデフォルトはL-tanを使ってます)

生まれてこの方奈良にずっとおりまして、ご縁あってSeekerという団体に所属しています。でもあんまり謎を創るよりかは(そんな得意ではない)、ブログ立ちあげとか印刷物(PLAN.Tのあれとか…)・映像制作とか拙い技術サポートやってます。奈良だけじゃなく関東でも(ナゾガク2015も!)公演とかしてますので何卒何卒・・・「なにそつ」じゃないよ!ってネタがついこの前あったね

Seeker仕様ノートPC

1.VIPPERのあんたがたに挑戦します。

2005年2月26日2ちゃんねるのニュー速VIP板に立てられたスレッドに端を発するARG。

ARGはAlternate Reality Gameの頭文字で直訳すると代替現実ゲームとかいうらしいですが、ぶっちゃけ今になってもピンと来ないので知りたい人は他を当たってください

インターネット上で何でもありなので、問題のベクトルはすこし異なるような気もするけど、うちが最初に出会った謎を解くイベントといえばあんたがた(略称)だと思います。

今でもあんたがたのゲームマスターを務めた人たちが(うち含め)謎解きイベントに参加したり、謎制作団体に所属していたりします。何気にあんたがたって言うとわかってくれる人がいて知名度はそこそこあるのね・・・と思いつつ、知らない人にどんなのか知ってほしいので書いておこうと思った次第。

1.1.ゲームの流れ(概説)

  1. ゲームマスターから「8桁のパスワード」がスレッドに書き込まれる
  2. コンビニの「ネットプリントサービス」で印刷すると問題が出てくる
  3. みんなで解けるように問題を写真orスキャンしてアップロード、スレッドに書き込む
  4. 問題を解くと「ある場所」が示されている
  5. 示された現地へ実際に向かうと「新たな8桁のパスワード」or「エンディングのURL」が手に入る
  6. パスワードをもって2.に戻る or エンディングを迎える

基本の大筋はこの流れで、あとはいろんなイベントが発生したり、場所が日本じゃなかったりネトゲの中だったり、パスワードが分割されて流れが分岐したり、まぁその煎じ(後述)によって特色がいろいろあります。

1.2.用語

この記事でも何を指してるかよくわからない単語があると思うので・・・一応antagata dictionaryっていう(偏った古の)用語まとめWikiがあります。

煎じ、○○煎
1回のイベントを指す言葉。第2回が「VIPPERのあんたがたに二番煎じ。」だったところから。
ナンバリング煎
二番煎じから続く番号が振られた煎じ。だいたい規模が大きめ。ワシの煎じは21煎まで(今のところ)あるぞ
小煎
テーマ(山手線や魔女など)やイベント(バレンタインやクリスマスなど)を冠した煎じ。規模はそこそこ。
甜菜
問題の答えを出した人。「天才」の誤変換から?
勇者
答えの現地へ赴いた人。マジゆーしゃー

1.3.過去問

ハードディスクを漁っていたらうちが創った黒歴史問題があったのでいい機会だし載せておきます。断っておくと、結構答えに必要の無いノイズがあったり、調べてもなかなか出てこないような情報を使っていたりしますが、インターネット上でやる解き方はなんでもありでフリーダムな謎解きとしてみていただけると・・・

ちなみにこれをネットプリントするとき、ファイル名には「見て見て。あああえふえわわお ・・・何これ?」と表示されていました。

答え:夏見廃寺(三重県)、解法はサイトが残っていたのでそこを参照してください。

2.リアル脱出ゲーム®

「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAPの登録商標です。(とりあえずお約束

これはもう説明不要だと思うので、参加した中で印象的なのをいくつか・・・

2.1.夜の遊園地からの脱出@よみうりランド

2010年9月18日の回に初参加でした。学生時代の先輩に誘われて行ったら、ちょうどあんたがた勢もいて挨拶だけしてた気がする。駅から遠かったなぁ(何故か歩いた)

リアル脱出ゲームがどんなものかもよくわからず、ひたすら先輩たちの答えをとりまとめていた気がする・・・ラストの解法を聞いたときは残り10分の例のBGMがかかってて、「ウウウオアアー!!」ってなりながら答えだしてなんとかクリア。そういえば後説の間ステージ裏で待ってたら南海キャンディーズの山ちゃんがいて、キャーキャー騒いで怒られた(ぁ

それまでテンション上がって夢中になれるイベントってライブぐらいだったので、身体だけじゃなく頭も使ってクリアを目指すっていうイベントは本当新鮮でしたね。そしてそこから大きな大きな脱出沼に沈んでいくことになるとは、その時は思ってもいなかったのです。。。

2.2.人狼村からの脱出@HEP HALL

2011年3月20日に今度はあんたがた勢と一緒に初めて参加しました。このとき一緒に参加してなかったらきっと今の自分はいないんだろうなぁ・・・っていうぐらいターニングポイントだったと思いますよ(制作者側になる意味で)。

これも確か残り0秒とかで最後の答えに気づいてクリアした気がする。まさか答えがああなるとは・・・って感嘆してました(ネタバレ禁止のままですよね?

2.3.円形闘技場からの脱出@京セラドーム スカイホール

ちょうどその頃余裕があって、ボランティアスタッフで参加してました。やっぱり裏側見てみたいじゃないですかー中の人にも会いたかったっていうのもあるけど。

もう3年も前なので今とは状況が違うと思いますけど、当時のことを思い出すと案外今のイベント運営とあんまり変わってないことしてたなぁ・・・デバッグ公演から手伝っていたので、デバッグ結果をもって問題調整したり運営方法を変更したりして思いました。

2.4.謎の部屋からの脱出@アジトオブスクラップ京都

2012年10月20日、初アジト型に学校の先輩方と共に参加しました。そしてクリア失敗して「悔しい」じゃなくて「もやもや」を初めて感じたイベントになりました。19日目に@kawaryo0さんが書かれていますが、謎を解きにきたのに「謎が解けなかった」とは違う理由でクリア失敗したためです。。。はい、うちも『「謎解き」派』です。。。w

他のイベントでも探索が必要なものはいっぱいありますが、そういうときはフォローしてくれることが多いので、そのあたりなのかなぁ・・・(どっちが大事とか共存するにはとかそういうのは他の人に任せます)

3.PLAN.T

※ここから宣伝です

2013年11月3日のナゾトキ学園文化祭にてSeeker初の謎として創りました。

いかがでしょうこのフォルム!中に何が入っているのか見当がつかないワクワク感!植木鉢!?こらそこ、釜飯言わない!これが謎なの!?というインパクトが受けてか、ありがたいことに過去4回(公演時除く)で制作した分ほぼ全て完売するほどで、2013年謎解き系イベント勝手に大賞でベスト持ち帰り謎第2位をいただきました。なお、今のところ再販の予定は全くの未定です。

今までの持ち帰り型謎というと、封筒であったりノートであったり紙ベースのものが多かったので、「もっと立体物の謎にしたい!」というコンセプトから始まりました。「園芸部だし植木鉢とかどう?」「じゃあネームプレート刺そう!」「植物だしPLAN.Tとかどうかな」なんて話し合いながら(もちろんボツになったネタもいっぱいあります)この形に落ち着きました。

謎フェス2014にてSMOFさんの「House of Candy」が出ているのを知って(先日のSeeker積み謎崩し会で実物を見て)今後もいろんな団体から立体物謎が出ればいいなぁ・・・(と、Seeker主催金木犀が申しておりました)。

ですがそこは立体物、印刷するだけではないため紙物以上にいろいろ手作業が必要になってきます。3Dプリンタとかいう選択肢がないことはないけど。PLAN.Tも手作りのものが大量に必要で、1鉢制作にも(印刷物もありますけど)かなり時間がかかります。。。なので、みなさんの創意工夫を凝らした謎を是非みたいのです!(そして参考にさせていただきたい)

4.Oz -うしなわれたちから-

2014年の3月22,23日と10月11,12日に開催したSeeker初の公演でした。今後再演の予定はなく、すでに公式サイトでネタバレ解説をしています。中身は解説をみていただくとして、公演を開催した感想なんかを。。。

まずは奈良の団体としてようやく奈良県で公演ができたことが一番うれしかったですね。「奈良にも謎制作団体を!」という立ちあげ理由に乗っかったのもあり、やはりいろんな地方から地元に遊びに来ていただけることはうれしいなぁとしみじみ思いました。れっつ地域活性化!

公演の参加だけじゃなくて、参加予定の方が逆きつねうどんを食べていたり、鹿せんべい飛ばし大会に参加されていたりするのをみて、奈良を満喫していただけてるかなぁとなるのも良き哉。地元ゆえにおすすめ観光スポットとかあんまり知らなかったりしたので、今後は来てもらった方にいろいろ奈良を楽しんでもらえたらなぁと思います。でも、夜は本当飲み屋ぐらいしか開いてないので、大阪に出てそこで泊まられるほうがよろしいです(適度なホテルも少ない)。

∞.おわりに

なんか気づいたら長いし半日ぐらいかかってるし何なんでしょう・・・いま適当に全文選択したら5,000字ぐらいあるらしいですよ。本当に、何なんでしょうね。。。ともあれ、特に何も考えず気の赴くままにイベントに参加したり制作したりしてますけど、思い返すといろいろ想いがこもってました。

ちょうどいい機会になったので本当体験型イベント Advent Calendar 2014には感謝です冒頭で場違い感半端ないとか言ってスミマセン。カレンダーもあと3日ですが残りの方の記事も楽しみにしております!

∞.1.今回振り返るにあたって

いろいろ写真とかハードディスクとか漁ったんですが、やっぱり基本はTwitterの発言(は3,200件しかたどれないのでTwilogに保存したの)を探すのが一番でした。あとはイベント参加履歴をメモ(うちはEvernoteに)していたのも助かりました。昔先輩がやっていたのをみて真似しといて良かったぁ

本当は専用のブログか何かに書いておけると良いんですけど、2日目に@jono0819さんが書かれた「どんな情報でもネタバレになり得る」可能性がある以上なかなか書きづらい。まぁ非公開にして誰にも閲覧パスワード教えないとかやりようはあると思いますけど。

∞.2.今後いろんなイベントに参加するにあたって

今回はリアル脱出ゲームしか取り上げていませんが、一応SCRAP以外のイベントにもいくつか参加しています。でもだいたいは(もともとなんですけど)知り合いに誘われて・・・というのばっかりで自分から「これ行きたいなぁ」って行くことは稀なんです。

何故かというと、イベント告知の主流?であるTwitterでフォローしてないから、リツイートで回ってこないと・・・という至極単純な理由だったりします。フォローすればいいだけの話なんですけど、タイムラインがbotの定期告知で埋まるというのも好まず、結局告知を見逃せばそれまでなので・・・(もう完全にうちのポリシーの問題)

結局何が言いたいかというと、まとめサイト(もちろん2ちゃんねるの書き込みを転載してという意味でなく)が欲しいっていう・・・もちろん、すでになぞともリアゲ→があるのですが、開催者が登録しないと載らないため網羅してるかというと難しい(あえて登録しないとこもあるのでしょうけど)。

そこで。


有志でイベントを登録できるサイトをつくりました!

・・・って言えたらいいんですけど、完成にはまだ遠い(一応動くには動く)ものなのでスクリーンショットのみで。。。今は作る余裕があんまりなくて、最終的に公開するかも未定ですが、今までのイベントを記録したい・これからのイベントを探したいっていう(うちの)希望に添えるものにしたいと思っています。

もし文句を言わない・荒らさない・イベント登録やるよとおっしゃるならアドレス教えますよ。。。(臆病

ちなみに、このサイトはEventernote (イベンターノート) というイベント情報サイトにヒントを得て作り始めました。アニメ・声優イベントに参加してる方は是非。でもこの界隈あんまりガチなオタクいないですよね・・・謎フリークは別で

※ほら、宣伝だったでしょ?

ここまでお読みいただきありがとうございました。2014年12月22日 dolce 拝

明日は@hrnandcoさんの私が、体験型イベントを面白いと思う理由


広告
×
謎解きのEventernote (イベンターノート) 、作るからには数年単位で継続してほしいし、使えるものを続けるためには、維持管理をし続けるのも大変だと思いますが応援しています。
30ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。