【保存版】TwitterスパムDMをうっかり踏んでしまった人のやるべきこと
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【保存版】TwitterスパムDMをうっかり踏んでしまった人のやるべきこと

2013-03-19 06:42
  • 2
  • 9

ある日、知り合いのフォロワーから怪しげなURLが送られてくることがある



うっかり踏むとこんなページに飛ぶ。
”メルアドとパスワードを入れろ”と書いてあるのだが、赤線のところをみると”twpitter”というニセモノのサイトだということがわかる。



ここでうっかりメルアドとパスワードを入れてしまうと、アカウントが乗っ取られてしまい、自分も似たようなスパムDMをフォロワーに送りまくってしまうのだ。

詳しい説明は後に書くとして、今回はとりあえず感染してしまった人がやるべきことを手短に書く。

①メルアド、パスワード変更
https://twitter.com/settings/password ここでパスワードを変更する
https://twitter.com/settings/account ここでメルアドを変更。

※iphoneやAndroidの「アプリ」からは変更できないのでiOSの設定ブラウザで開いてください

iOSからTwitterのパスワードを変更する
https://mobile.twitter.com/ 携帯版はこちらから




②連携アプリを全て削除
https://twitter.com/settings/applications を開いて全ての連携をいったん解除してください。なぜ全てかというのはあとで説明する。iOS や Twitter for iPhone や Twitter for Android なども全てOFF



③iphoneを使ってる場合、iOSからTwitterアプリを一旦削除

④フォロワーに送ってしまったDMをすべて削除
TwitterのDMは、メールと違ってどちらかが消せば両方から見えなくなります。
一括で削除できるアプリを使いましょう。

http://www.dmcleaner.com/

青いボタンでログイン



ログインするとこんな画面になるので



①Delete all DMs     を押して 「Apply changes」
②Delete all sent DMs   を押して 「Apply changes」
③Delete all received DMs を押して 「Apply changes」 を押して処理を待ちます。

処理が終わったら、自分のDM欄をみて、DMがすっかりなくなっているかを確認。


⑤ツイートにもスパムが大量につぶやかれてしまって手動で消せない時

「黒歴史クリーナー」でDMを踏んでしまった日付までのツイートを一掃します。

http://kurorekishi.me/cleaner



⑥以上の手順が全くわからないとき
Twitterのアカウントを退会して作り直してください。iphoneやスマホのTwitterアプリも一度削除して再インストールしてください。

⑦スパムDMのURLをつぶやかないでください。
スパムにかかった人が「ねえこれスパムかな? http://******~」とつぶやいてるのを見たときはさすがにキレそうになりましたが。

次からは気をつけてください。



さて、ここからは余談だが、最近のスパムDMには日本語版も存在していて、iphoneやスマホのアプリに寄生するタイプも存在するらしい。




日本語なのでたくさんの人が被害にあった。

http://b.re4k.info/ ここに詳細があるが問題のURLが載ってしまっているので抜粋すると


ダイレクトメッセージでURLが送られてくる
ブラウザで 開いた瞬間に アクセストークンが抜かれる
DM送信

寄生するアプリ

TweetDeck
Tweetbot for iOS
HootSuite
ShootingStar
iOS
ShootingStarPro
上の方で、「連携アプリを全て削除しろ」と書いたのはこういう理由がある
本来アプリのために用意されたアクセストークン(DMを送る機能)に寄生して送りつけるため、感染していることに気づきにくいのだ

http://togetter.com/li/463503 参考

ちなみに、今回実験としてバーチャルPCの仮想OS上で、フォロワーの全くいないサブ垢でフィッシングサイトへの接続を試みた。

avast! さんが激しく警告を出してくれている。
毎回引っかかる人はこういうウィルス対策ソフトを今すぐ入れてください。無料です。
http://www.avast.co.jp/



メルアド抜き取りタイプ


海外のダイエット商品のサイトだろうか。


何の脈絡もなくTwitterのDMで見慣れない短縮URLが送られてきたらすぐに開かずに、相手に一度確認してみるといい。

サイトを直接開く前にブラクラやフィッシングサイトを判別してくれるサイトもある
http://www.aguse.jp/


広告
×

すみません。
このブログ記事を私のブログに無断引用させてしまいました。
とても分かりやすい記事でしたので、
使わせていただきました。

迷惑であれば、すぐ消します。

本当にすみませんでした。
36ヶ月前
×
別に構いませんよ! 被害が少しでも減ったら幸いです
34ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。