寝台特急のお話。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

寝台特急のお話。

2014-12-21 08:11
    これは UEC Advent Calendar 2014 の21日目の記事です。

    この企画、電気通信大学(UECクラスタ)が書いてるんだけど、私には技術系のお話はできないので鉄研的話題ということで一つ。

    最近、久しぶりに旅m@s(アイドルとPの架空旅行記)を始めまして、




    今回の題材は寝台特急です。今年の3月で臨時化されたり廃止されちゃうアレです。

    今現在運転されている寝台車を連結した列車は以下の6つ。
    ・北斗星(上野~札幌)(来年3月で臨時化、8月で運転終了?)
    ・カシオペア(上野~札幌)(来年も運転継続、再来年まで?)
    ・トワイライトエクスプレス(大阪~札幌)(来年3月で運転終了)
    ・はまなす(青森~札幌)(来年も運転継続、再来年まで?)
    ・サンライズ出雲/瀬戸(東京~出雲市/高松)(定期列車として運転中)
    ・あけぼの(上野~青森)(すでに定期廃止・臨時化、今季は4往復のみ)

    特に、東北・北海道方面は新幹線ができる都合もあって来年3月までが実質気軽に乗れる最後の機会と言って間違いはなさそうです。昔ながらの青い客車(ブルートレイン)に乗りたい!て言うなら尚更。




    と言うわけでね、早速明日また乗りに行ってきます。

    そのためには今日中に実験レポート書かなければならないので手短にここまで、それでは。


    明日のUEC Advent Calendarの担当は、numa08さんです。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。