• 健康で文化的な最低限度の生活ケンカツ 6話の無料動画

    2018-07-18 10:09
    ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活ケンカツ」6話のフル動画無料配信情報はこちらで確認できます。

    ⇒ 健康で文化的な最低限度の生活ケンカツ 6話のフル動画無料配信

    健康で文化的な最低限度の生活ケンカツ 6話の見どころ

    吉岡里帆さん主演なので勝手に爽やかなドラマだと思っていましたが、結構奥深く人間の嫌なとこや隠された思いなどがあるのでじっくり見れるドラマだと思いました。
    普通のお役所仕事とは違い、人の生活にグイグイ首を突っ込まなくてはならない仕事で、時には冷淡にもならなくてはいけないのは見ていて辛くなりました。
    不正受給って悪どいイメージしかなかったけど、各々そうなっていった過程や原因があるわけなので、不正受給をする理由をもっと知りたいと感じました。
    しかもそんな家庭がえみるが与えられただけでも110世帯もあるなんて…。
    それももしかしたら氷山の一角なのかなぁと思うと、モヤモヤした感情になります。
    そして初日に自殺者だなんて…。私なら凹んで辞めてるかも。
    問題のある家庭の生活に首を突っ込むと言うことは、すんなり一筋縄ではいかないし、神経をすり減らす物なんだろうなと大変さが分かった気がします。
    6話のストーリーも問題が大きそうですね。
    個人的には江口のりこさん大好きですが、この人が出てくると言うことは、簡単には話は進まなさそうですね。
    子供が小さければ不正受給が何を意味するのか分からないかも知れないけど、高校生の子供がその事を知ればと思うとちょっと親に対して怒りが出てきます。
    「不正受給しても見つからないラッキー」だなんて子供が思ってしまったら…。
    この一家の闇の部分がまだまだ奥の方にありそうなので、この親の考え方や子供の不正受給の捉え方等も早く知りたいと思いました。

    ⇒ 健康で文化的な最低限度の生活ケンカツ 6話のフル動画無料配信



  • 広告
  • 健康で文化的な最低限度の生活ケンカツ 5話の無料動画

    2018-07-18 10:08
    ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活ケンカツ」5話のフル動画無料配信情報はこちらで確認できます。

    ⇒ 健康で文化的な最低限度の生活ケンカツ 5話のフル動画無料配信

    健康で文化的な最低限度の生活ケンカツ 5話の見どころ

    「きみが心に棲みついた」のヒロイン、吉岡里帆さんが主演で楽しみにしていました。
    はじめに主人公、吉常えみるが市役所に勤めるまでが描かれていましたが、それが物語に入りやすかったです。
    えみるは両親に大切に育てられたわりと平凡な女の子で、子供の頃は家族で映画を観に行くことが楽しみでした。
    それが高じて大学のサークルでは自主作映画を撮ったり、映画監督になるのを夢見たりもしますが、結局卒業後は地元の役所に就職することに。
    しかし、配属先が生活課とあって暗雲が漂います。
    本当に困っていて生活保護を受給している方がほとんどですが、やはりケースワーカーの仕事は大変というのか、担当する受給者との距離感が一番難しいのだろうと感じました。
    今回のケースでは、ガンだった妻に先立たれていた平川さんを救えなくて残念でした。
    しかし、その次の阿久沢さんと向き合ったことでえみるの心境に変化が訪れます。
    阿久沢さんは父親から継いだ印刷所の経営不振のため離婚に至り、成人した娘さんとは疎遠、保護費から借金を返済するという状況でした。
    えまるが法テラスに相談に行って、借金の問題をどうにかするように阿久沢さんに話しますが、阿久沢さんはえみるから逃げるような態度を取ります。
    平川さんと阿久沢さん、距離を置いてもダメ、踏み込みすぎてもダメと、受給者の身に置き換えて考えるようにという先輩のアドバイスがよくわかります。
    えみるが映画好きだけあって、映画だったらここでエンドロール、阿久沢さんの人生のストーリーはこれから、などちょいちょい映画の流れに絡めた演出があるので面白い構成となっています。

    ⇒ 健康で文化的な最低限度の生活ケンカツ 5話のフル動画無料配信



  • 健康で文化的な最低限度の生活ケンカツ 4話の無料動画

    2018-07-18 10:07
    ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活ケンカツ」4話のフル動画無料配信情報はこちらで確認できます。

    ⇒ 健康で文化的な最低限度の生活ケンカツ 4話のフル動画無料配信

    健康で文化的な最低限度の生活ケンカツ 4話の見どころ

    生活保護をテーマに役所の新人ケースワーカーさんがどのように成長していくのかドラマにしたお話。
    なかなか生活保護の役所に行く機会がないので、色々な人が訪れているのが分かる。
    電話もなりっぱなし。なんて忙しい部署なんだろう。
    人の人生を左右するケースワーカーさんの一人で担当する人の数もかなりの人数なのもびっくり。
    本当に大変そう。
    新人ケースワーカーの義経えみる(吉岡里帆さん)が、担当する生活保護受給者人達は変わった人が多い。
    始めの電話をかけてくる人は死にますと毎回言う人。
    親戚の人も毎回の事だから真剣には扱わない。
    そんな中、本当に自殺してしまう。突然の事だからかなり落ち込んでしまう。
    周りのケースワーカーはえみるのせいではないし、一人減って良かったと思えばいいと言ってだけどそんな簡単に割りきれるものではない。
    生活保護受給者の人は自分を追い込んでしまう事もあるとつくづく考えてしまう。
    でもその支給されたお金をギャンブル等に使ってしまう人、働けるのに働かない不正受給の人等がいないかも調べる仕事もあるので色々な仕事を見ることが出来て面白い。
    若い新人ケースワーカーの事を信じられない人もいるだろうし、えみるはまだまだ新人だから前へ前へ突っ走り相手との距離が全然縮まらないが、やっぱり先輩ワーカーさんが全然違う。相手の事をよく考えているし、相手の懐に入るのが本当に上手。
    これからえみるも色々な人に出会い成長していく姿を観ていきたい。

    健康で文化的な最低限度の生活ケンカツ 4話のキャスト

    義経えみる:吉岡里帆
    半田明伸:井浦新
    栗橋千奈:川栄李奈
    七条竜一:山田裕貴
    後藤大門:小園凌央
    桃浜都:水上京香
    南英里佳:安座間美優
    向井里香:谷まりあ
    川岸彩:鈴木アメリ
    石橋五郎:内場勝則
    青柳円:徳永えり
    京極大輝:田中圭
    阿久沢正男:遠藤憲一

    ⇒ 健康で文化的な最低限度の生活ケンカツ 4話のフル動画無料配信