• ミリオンシアター組の誕生日をお祝いしつつボドゲを考えてみる【第36回:中谷育】

    2017-12-16 00:03
    育、誕生日おめでとう!

    と言うことで、ミリオンライブシアター組の誕生日をお祝いしつつ、
    お勧めしたくなるボードゲームや合っていそうなボードゲームを考えていこうと言う企画も、
    残り二人。皆様、こんなよく分からない企画におつきあいいただきありがとうございます。
    今回も緩くおつきあいいただければ幸い。

    *******


    と言うわけで、12月16日は中谷育さんの誕生日です!
    さて、育ちゃんと言えば、ミリオンライブ最年少の10歳!
    ボードゲームって実は対象年齢みたいな物が設定されていて(今までがっつり無視してきましたが)、それに引っかかるゲームも多くなるのではと思ってしまいますね。


    さて、やはり育ちゃんと言えば、持ち歌のアニマルスティションを思い浮かべる人が多いのでは無いでしょうか?




    となると、動物ものとなると、以前挙げた「ズーロレット」も良いかもしれませんが、ここはより広く「ファウナ」とか良いかもしれません。




    これは動物の生息地やプロフィール(身長とか体重とか)を当てていくクイズ系のボードゲームです。
    ミリシタのミックスナッツイベントでも動物たちになりきってMCをしたばかりでしたね。


    そう言えば海賊な中谷育と言うことで。動物+海賊はたくさんありますが、つい最近のものと言うことで、「ねずみ海賊ラッタニア」はどうでしょうか。




    あらかじめ行動を決めておくプロットタイプのゲームになります。
    相手がどう動くかを読み合うのが楽しいゲームですね。


    さらにミリシタの方にもちょっとだけ目を向けてみると、Good-Sleep, Babyイベントが有りましたね。



    そんな曲にぴったりのゲームがあります。
    それはずばり、「そっとおやすみ」と言うカードゲームです。



    最近、再販されて手に入れやすくなっていますね。
    カードが揃ったら手札を伏せてお休みでき、それを見たら他のプレイヤーも手札を伏せていき、一番最後まで起きていたプレイヤーが負けという、いつまでも寝ないお寝坊さんを決めるゲームですね。

    と言うわけで、育ちゃんには「そっとおやすみ」をお勧めしたいと思います。


    育ちゃん、誕生日おめでとう!!

    それじゃあ、おやすみなさい





  • 広告
  • 中谷育の誕生日をお祝いしつつカードを紹介していく【前編】

    2017-12-09 13:55
    育ちゃん、誕生日おめでとう!

    と言うわけで、中谷育の誕生日をお祝いしつつ、これまでに出た中谷育のカードを紹介していこうという企画。
    まぁ、飲み屋で中谷育のカードについて酔っぱらいが語ってるぐらいに思っていただければいいのかな。きっと長くなるけど、緩くおつきあいいただければ幸い。

    *******


    と言うわけで早速進めていこう。
    まずは全ての根源にして始まりの一枚、「N:中谷育」だ。
    Viの黄色背景に、黄色を基調としたワンピース。大きなリボンのアクセントがかわいい。
    ミリオンライブの他のアイドルと比べると、髪型は肩口までの黒髪とややオーソドックスだが、片側を髪留めで小さくあげているのは一貫している。アクセントとなる髪留めは衣装によってデザインが変わったりするのにも注目していきたい。
    大きく広げられた小さな手で、これからどんな夢や栄冠をつかみ取っていくのか楽しみだ。
    すっごいアイドルになってみせると言える中谷育のこれからの成長が楽しみな、まさにスタートを飾るにふさわしいといえる。




    続いて「HN:アイドル中谷育」だ。
    背景が、ViのHN共通ながら初めてのアイドル衣装に身を包んだうれしさが弾けているようで凄くかわいい。ほっぺの赤みがむちゃくちゃかわいい。両手指ぬき手袋も良いのだが、この衣装を考えた方はへそに異常な執着があるようで、同じ系統のHNカードを眺めると驚異のへそ出し率を誇る。その魔の手は中谷育にも伸びていたのだった。
    カードのテキストでは「後はわたしがちゃんとできれば、人気も出てくれるよね。…頑張らなきゃ!」と言う覚悟完了した10歳。スキル名が「おませボイス」なのはご愛敬と言うべきか。

    併せてこちらも紹介しておこう。


    実物のガシャでキーホルダーと一緒に封入したシリアルを入れることで手に入れられる、「HN:メロンポップグリーン中谷育」だ。
    先ほどのものとのカラーバリエーションだが、緑色と言うことで、Vi背景の黄色に良く映える。親愛度上限に加算されないのはご愛敬。
    何かで復刻して欲しかったなぁと思うが難しいのだろうなぁと思う一枚。




    と言うことで、このカードの紹介に繋げたい。
    「HR:フラワースマイル中谷育」だ。
    はじめてのステージと言うことでステージに咲いた笑顔、スキル名も「スマイル満開」なのに加えてライトの形も花柄となってるのも良い。
    大人ぶろうとしていても、こうやって子供らしさがかいま見えるのが良い。その上で、周りのアイドルに負けないように跳ねながらアピールしているようにも見えるてすごくかわいい。マイクを両手で持ってるのもいいよね。




    両手で握ってると言えばこちら、「R:お料理チャレンジ中谷育」だろう。
    育ちゃんと言えば玉子料理みたいなところがあるのですが、このカードではまだ、お料理は挑戦中なようで、傍らに積み上げられた目玉焼きの残骸(多分スタッフが後で美味しく頂いてます)が積み上げられている所を見ると明らかかと。
    「…話しかけちゃダメ!目玉焼きはこのひっくりかえしがジュウヨウなんだから…料理番組も大丈夫ってショーメイするんだから、だまって見てて!」と言うカードの台詞からも真剣さが伝わってくる。
    正直、両面焼きにする必要はあったのかと言う疑問は残るが、いつの日か得意料理は目玉焼きと自信を持って言える時が来るはずだ。



    ちなみにこのときのエプロンは後にランキング報酬となっているのでした。

    対して初期からのSRだったため、お料理のカードとしての印象はこちらの方が強いのでは無いだろうか。



    その名も「SR:アイドルキッチン中谷育」
    中谷育=オムライスをの構図を作ってしまったため、ミリシタ世界ではオムライスをうっかり選ぶPが大量発生してしまった罪作りなカードである。
    カードの台詞で「いっぱい練習すればぜったい作れるから、みんなも頑張ってちょうせんしてみてね!」と言っていることから、目玉焼きからこのオムライスを作るまで、玉子をどれだけ使ったかどれだけ練習したかがうかがい知れる。いつの日かミリシタでもオムライスを作ってくれる育ちゃんが見られるのではないだろうか。




    続いては「R:小さなテントウムシ中谷育」
    アニマル&インセクトガシャで実装されたカードですね。ぴょこぴょこの触角がかわいい。
    名札がついてるのもいいよね。



    ちなみに続編のアニマル&インセクトガシャ2では桃子も同じようにテントウムシ衣装になっているのがおそろい感あってすばらしい。背景で手を振ってる育ちゃんもかわいい。


    圧倒的とも言えるレベルで、育と桃子が一緒のカードで登場する率は高いのですが、少し珍しい組み合わせではこちら。


    「R:楽しい夏合宿!中谷育」では、星梨花と環と一緒に写っている。
    それぞれ、単体と絡んでいる場面は多いものの、星梨花、環と一度にと言うのはかなり珍しいと言える。珍しいと言えば、中谷育名義のカードで育ちゃんが水着を着ているのはこのカードだけなのだ。さぁ、目に焼き付けておけ。海っぽく髪留めもひまわりになっている。リストバンドのウサギが育ちゃんらしい。
    沖の方で銛を使って魚を捕っているのが茜ちゃんっぽいのは面白いところ。




    こちらも、珍しい雨のシーン「HR:明日は晴れるかな中谷育」
    お休みなのに、雨で外に遊びに行けずにふくれっ面になってる育ちゃんがかわいい。
    てるてる坊主に小鳥さんと桃子の顔を描いてるのが面白い。
    育ちゃんの自室らしく、机には時間割が貼られている。習い事とかで賞を貰って誉められるとうれしいって言っていたように、賞状が貼られているのもそれらしくていいなぁと思う。





    続いて、納涼!アイドル夏祭りイベントの完走報酬から、「SR:夏夜のキラメキ中谷育」
    盆踊りのステージの上で手を振ってる育ちゃんがカワイイ。
    こちらはアイドルとしての衣装っぽい。フルブルーム浴衣ドレスのような感じ。
    狐のお面がカワイイ。あちらこちらにリボンがついてひらひらしているので髪留めもいつもの加えて、装飾が増えてる。



    こちらは覚醒後の「SR:大きく咲いて中谷育」
    普通の浴衣に戻ってるけど、こちらもかわいい。
    お面にヨーヨー釣りと言ったお祭りアイテムも装備している。
    打ち上げ花火でテンションが上がってはしゃいでる姿が子供っぽいけど、台詞でプロデューサーに肩車をお願いしようとして、あわてて否定するのが育ちゃんらしいところ。





    続いて紹介するのは「HN:野外音楽フェス中谷育」

    育ちゃんと言ったらリコーダー、コミカライズBloomingCloverやミリシタでも吹いている姿が記憶にある方も多いと思う。
    ただちょぴり上手く出来てないような、しかめっ面もまたかわいい。
    衣装が緑をアクセントにしているので、髪飾りもいつもの赤から緑色に変わっている。
    カードの台詞も「うー、ちょっと間違えちゃった…でも、次は大丈夫だから! リコーダーなら学校でも使ってるし、頑張ればちゃんとできるもん…!」となっていることからも、しっかり練習して出来るようにするんだろうと予測できる。

    ちなみに、このカードはサービス開始間もないイベント第三弾として始まったイベント「輝け!春の野外音楽フェスティバル」にて追加されたカードで同じようにHNとして追加されたのは佐竹美奈子と矢吹可奈だった。





    このようにHN三人組を称して、有名なものに、開演!ロケットスタートライブ!で一緒になった、福田のり子、舞浜歩の三人がいて、後に再点火!ロケットREスタートライブ!!で共演しており、通称ロケット団と呼ばれている。

    対して、こちらのトリオにはそう言った通称は無かったが、後にワクワク!いなか暮らしイベントにて、この三人が登場し、世話焼きの長女、元気な次女、しっかり者の三女と言った三姉妹みたいな絡みに癒された人は多いのでは無いだろうか。




    そのイベントの1枚目が、「SR:頑張って起きるもん…!中谷育」だ。
    眠たい目をこすってる育ちゃんがカワイイ。寝起きで髪がちょっと跳ねてるのも良いところ。
    トレードマークの髪飾りも、寝起きだとさすがについてない。
    中谷育の特技は早起きってなっているけど、田舎の朝は早い。水を汲みを大成功させるために竹ざるが必要なのだ。可奈や美奈子を手伝わないとと奮闘する中谷育がとても愛らしいイベントだった。ニワトリが荒ぶるワシのポーズを折っているのもポイントが高い。



    二枚目が「SR:ゆうげの準備中谷育」だ。
    大量に串刺しにして塩を振った鮎を囲炉裏で焼いているシーン。
    朝のパジャマとは違って、浴衣みたいに衣装が良い。
    しかし一体何本の鮎が準備されているのか……佐竹さんの竹ざるは本当にそれ一つだけなのか、疑問は尽きない。
    イベント全体を通して、自分に出来ることをしっかりやろうとしている中谷育の姿がよかった。
    そのために注目して欲しいのが、中谷育の左手の人差し指。
    お気づきだろうか?



    実はこれ、指を怪我した育ちゃんに可奈が巻いてくれたものなのだ。
    痛いの飛んでけ~♪と言ったおきまりのおまじないと共に。
    後ろで救急箱持ってる佐竹さんもいて、本当にいい一枚だ。

    さて、このイベントでは魚を釣っているのだが、育ちゃんが魚釣りをしている場面はもう一つある。



    それがこの「SR:ライブシアター第7幕中谷育」だ。
    CD付属のシリアルで手に入れられたカードでですね。いつもよりちょっぴりアクティブな感じがいいですね。竹竿を両手で握りしめているのがかわいい。
    カードのボイスとして中谷育随一の名言である「子どもにだって、勝負しなきゃいけない時が、あるんだよ。真剣に生きていればね」を生んだことでも重要なカードと言えるだろう。




    続いて「HN:アイドルゲームフェス中谷育」
    バンダイナムコのロゴ入り衣装、オレンジが目立ちますね。ゲームショウでのスタッフとしてお客さんの誘導、整理をやっているようですが、あわてている様子がかわいいですね。
    髪の毛がぴょんぴょん跳ねてるのも良いところ。


    あわてている中谷育と言えばこちら。



    「R:はらはらメイド中谷育]
    バレンタインデーイベントで、でてきたメイド衣装。本物の小学生メイドだぞ。
    いつもの髪飾りではなくヘッドドレス。
    盛大にすてーんしてますね。名古屋なので後ろにナナちゃん像。
    いろんな衣装を着ることで有名ですが、このときは上で紹介したHNのアイドル衣装を着ている。

    もう一枚、あわてている様子を。


    「HR:絡まりパニック!中谷育」
    七夕祭りに使う電飾コードの準備をしているのだけど、どんどん絡まっていきあたふたしちゃう育ちゃん。実際このカードが実装されたキラキラアイドル七夕祭では一人で何でもしようとしていた育ちゃんが、出来ないことをみんなに頼ることを学んだり、北上さんのちゃらんぽらんに見えて実は周りをしっかり見ていて最適な方法で対処していることが見られるイベントだった。



    その結果がこの覚醒後の一枚、「HR:思い出いっぱい!中谷育」に繋がるわけだ。
    イベント最後のライブで織姫風(最後の最後で織姫だったあの人のことは)の衣装に身を包んで、短冊に書かれたおねがいがも育ちゃんらしくてほほえましい。
    星のアクセサリーや、蓮の花をイメージした髪飾りもかわいらしい。


    星に願いを託すカードとしてはこれもまた有名ではないだろうか。


    「The star 中谷育」
    タロットカードをテーマとしたガシャで実装されました。
    このシリーズで実装されたカードはどれもすばらしいデザインだったので、いつかタロットカードとして商品化されないかなぁ。大アルカナだけでも良いので。
    注ぐ水瓶が二つ付けられ、大きな星を中心として、小さな星を配置した元のタロットカードを意識したデザイン。(さすがに裸にはできない)
    髪飾りが土星になっているのがかわいい。
    願い事は「はやく大きくなって、すてきなアイドルになれますように」とのこと。
    やはり大きくなりたいと言う願いは引きずっているんだなぁと。

    そんな星を見ているのがこちら。


    「SR:きらめく世界!中谷育」
    望遠鏡の特定が公式から行われるなどして話題になった一枚ですね。
    ピンクと水色のパーカーに指ぬき手袋まで一体のインナーかな。冬の天体観測として防寒対策もばっちり。クマさんのみみあてがかわいい。たくさんの星に目を輝かせてる育ちゃんがかわいい。



    そして、覚醒後がこちら、「SR:穏やかな寝顔中谷育」
    覚醒後なのに寝ているとはこれいかにと思いつつも、育ちゃんの寝顔かすごいかわいい。
    天体観測って夜おそくになってしまうこともあるから、しかたないね。
    ちなみに37kgをおんぶして余裕の千早さんいったいどれだけ鍛えているんだ……。




    続いて、「R:ふれあい温泉中谷育」
    しゃがんだ育ちゃんがかわいい。温泉の浴衣に、赤色の羽織が目を引きます。
    草履じゃなくてサンダルかな。育ちゃんの素足が写っている貴重な一枚。
    立ち絵なら何枚かあるけどね。




    「HN:肝だめし遊園地中谷育」
    強がる中谷育がかわいい。いつものワンピースではなく、また髪飾りも赤いリボン。
    悲鳴を上げないようにきゅっと結んだ口元がかわいいよね。
    スキル名が「怖くなんかないもん!」なのも良い。




    つづいて「HN:プラチナスターライブ中谷育」
    熱烈!プラチナスターライブ3rdで追加されたHNです。
    と言うかおへそ出し過ぎ出し過ぎ!
    赤い衣装が目にまぶしい。灼熱少女の時のイベントなので、炎っぽい感じの衣装ですね。
    髪飾りも炎をイメージしている感じ。バックダンサーらしくスキル名もメラッっとおうえん!となっている。




    つづいて、大人っぽさで攻めていく中谷育を。
    「HR:大人ファッションでキメッ!?中谷育」
    大人っぽいよりギャルっぽい衣装ですが意外と似合っている気がする。本人は大人っぽいと思ってるところがかわいい。
    と言うか、スキル名が大人の肩チラ☆になっているけど、サイズが大きい服でずり落ちているようにしか見えないのはどうか言うのも含めてかわいいよね。
    後ろで見ている小学生組の桃子と環の表情が面白い一枚。



    同じ系統で行けば、この一枚になるだろう。
    「SR:おしゃま雛中谷育」
    と言うか、このみさん何のアドバイスをしているんだ……。
    このみさんもセクシーが絡まらなければいい人なんだけど……。
    セクシー(笑)になってしまってるけど、かわいいからいいや。
    育ちゃんはなにげに浴衣や着物の衣装が多いのも特徴。




    そして、覚醒後がこちら。
    「SR:アニマル☆ステイション!中谷育」
    いきなりロックな衣装に替わった育ちゃん。
    MAN WITH A MISSIONかな。
    頭のリボンとおそろいの胸元のリボンは元の私服っぽい。
    いつもよりちょっと格好いい育ちゃんがみられる衣装だ。




    本当に大人っぽい衣装の育ちゃんがこちら。
    「SR:アーバンレディ中谷育」
    一番大人っぽい育ちゃんを選んでと言われたら、
    これ選ぶ人は多いんじゃないだろうか。
    シックにまとめたドレスとワインポイントの薔薇飾り。
    背景の夜景にとても良く映える。


    と言うところで、前半終了。
    さすがに長くなってきたので後半に続きます


  • ミリオンシアター組の誕生日をお祝いしつつボドゲを考えてみる【第35回:野々原茜】

    2017-12-03 00:03
    茜ちゃん! 誕生日おめでとう!!

    と言うことで、ミリオンライブシアター組の誕生日をお祝いしつつ、
    お勧めしたくなるボードゲームや合っていそうなボードゲームを考えていこうと言う企画も、
    ついに最後の12月、残り少なくなってきましたが、変わらず緩くおつきあいいただければ幸い。

    *******


    と言うわけで12月3日は野々原茜ちゃんの誕生日です。
    ちょうど2017年の秋ゲムマの開催日でもありますね。
    さて、茜ちゃんと言えば、カワイイを自称して推しまくって来たり、
    こっそり茜ちゃんグッズを付くって販売したりするお茶目なところがある、商売人でもありますね。



    と言うわけで、商売人になるボードゲームをと考えましたが、
    お金を稼ぐと言うボードゲームは本当に多いのです。お金を持っていれば勝ちという分かりやすい目標にもなりますね。
    そんなわけで、絞れるわけがないのですよ。

    ゲームマーケット期間と言うことで、考えても「AKINDO」やら

    「横濱紳商伝」だの。






    同人系に絞っても商人ゲーは事欠きませんし、それ自体がボードゲーム要素を持っている株ゲーとか先物取引ゲーとか貿易ゲーとか、「ヘイタブ」だの「ムガル」だの本当にいろいろありますのでね。


    ちょっと目線を変えましょう、茜ちゃんと言えば一躍有名になったのはエイプリルフール企画で現れた、茜ちゃんメーカーでしょう。



    クッキークリッカーをリスペクトした結果、最終的に宇宙が滅びるところまで行ってしまいますが、同じように何かを増やすゲームとして「シェフィ」なんてどうでしょうか。



    こちらは羊を1000匹まで増やせたら、ゲームクリアになるので、宇宙を滅ぼす心配はありませんね。

    と言うわけで、茜ちゃんには「シェフィ」をお勧めしたいと思います。



    茜ちゃん、誕生日おめでとう!