• ミリオンシアター組の誕生日をお祝いしつつボドゲを考えてみる【第12回:宮尾美也】

    2017-04-24 00:00
    みゃお、誕生日おめでとう!

    と言うわけで、ミリオンライブシアター組のアイドルの誕生日をお祝いしつつ、
    そのアイドルにあってそうなボードゲームをお勧めしていくよく分からない企画です。
    よろしくお願いします。

    *******


    と言うわけで、4月24日は宮尾美也の誕生日です。
    おっとりとしてふわふわした女の子に思われがちですが、その内面は、負けず嫌いで努力家でもあります。内面に燃える炎みたいでLTHシリーズのユニット、灼熱少女(Burning Girl)に参加しているのもなるほどと頷けますね。



    (運動会イベントで、パン食い競争の練習をして、翌年見事1位になったりしてます)


    (これも負けず嫌いのあらわれかなぁ、なんて)

    そして、特筆すべきは趣味が囲碁、将棋と言うのも特筆すべき点でしょうか。
    LTPでのドラマパートで、おじいさん達と将棋や囲碁を打っているって話が出ていたりもします。


    (お花見の席でのオセロにも真剣です)

    だからこそ、ボードゲーム全般にも強いんじゃないかななんて思えたりもします。
    ミリオンライブの中でも、一番ボードゲームと親和性が高いんじゃないでしょうか。

    と言うわけで、将棋や囲碁をお勧めしましょうと言うのはアレですので、
    1対1の対戦になる二人用ボードゲーム系とか良さそうですね。

    例えば、作者も将棋の有段者であるアレックス・ランドルフ作の「ガイスター」


    (赤いのが悪いおばけ、青いのがいいおばけ)

    良いおばけを相手の陣地の隅から脱出させれば勝ち、もしくは青いおばけを全部取れば勝ち。
    ただし悪いおばけを全部取ると負け。
    おばけはプレイヤーが自由に配置してOKなので、満遍なく配置したり片側に配置したり。
    動き方は一歩ずつ、同じマスにはいると相手のコマを取れる。と言うシンプルだけど駆け引き抜群なゲームですね。

    将棋ならばと、こちらは五目並べ(洋風)とも言うべき「QUARTO!」


    (4×4のボードで行う変速4目ならべです)

    使うコマは16種類、色つき色無し、高さ、四角か丸か、穴があいてるか空いてないか
    いずれかの条件で4つ並べた方が勝ちとなります。
    つまり、16個のコマを2人のプレイヤーで使います。しかも自由にコマを使える訳ではなく、相手に1個選んで貰い、それを空いてるマスに配置していきます。
    高さや形などいろんな条件があるので、意外と見落として相手の勝ちにつながるコマを渡してしまったり、ゲームになっています。

    勝負事に真剣で負けず嫌いな面があるみゃおにはぴったりな気がしますが、
    もうちょっとみんなでわいわい出来るゲームはないかなと考えたところ、ぴったりの物がありました。

    みゃおの好きなものは、サンドイッチでして、そのものなゲーム「Ssandwich」があるのです。







    具材のカードを集めていって、3枚セットで他の人に渡します。
    点数は渡した人の主観で、一番食べたいもの、食べたくないもので振り分けられるので
    どれを集めたから強いなんてのはありませんが、おいしそうな組み合わせを目指した方がよさそうですね。



    意外と料理も得意で、手作りのサンドイッチを用意してくれたり、サンドイッチにまつわるカードが多いみゃおにぴったりじゃないかなと思います。

    と言うわけで、みゃおには「Sandwich」をお勧めしようと思います。

    みゃお、誕生日おめでとう!


  • 広告
  • ミリオンシアター組の誕生日をお祝いしつつボドゲを考えてみる【第11回:所恵美】

    2017-04-15 01:14
    恵美、誕生日おめでとう!

    はい、ちょっと期間が空きましたが、今回もミリオンライブシアター組の
    誕生日をお祝いしつつ、あってるのかあってないのか、
    よく分からないボードゲームを考えていく企画です。

    *******



    と言うわけで、4/15日は所恵美さんの誕生日です。
    まさに、イマドキって感じの娘さんですね。
    ただ、その実、友達や仲間想いの強い子で、自分よりも友人の事を優先してしまったりする面もあります。

    アイドルマスターってゲーム的に3人組ユニットが良く語られる事が多いこの界隈ですが、
    数あるシアター組の中でも、田中琴葉、島原エレナと元々マブダチ同士で、カードのタイトルから3人組をトライスタービジョンと呼ばれて居ることもありますね。


    (トライスタービジョン、ミリオンの中でも有名な三人組でしょう)


    となると協力系か……と思いつつも、協力系ゲームの枠は結構限界来てますね。

    運動神経も良いらしく、いろいろなスポーツ系のカードも多くあるのですが、
    その中で一際目を引くのは、これではないでしょうか。


    (黒王号かな?)


    アイドルは馬に乗るものですね
    ミリオンライブでは、カードを取得すると立ち絵として、背景を除いたアイドルが立ち絵として配布されるのですが、中には乗り物を伴っているものがあり、
    このカードでもらえる立ち絵はなんと馬付き。


    (ごらんの有様にてそうろう)


    と言うわけで、馬の出てくるボードゲーム……はたくさん有るんですよね。これが。


    純粋に家畜として見るなら「アグリコラ」や馬車が出てくる「郵便馬車」とか、
    と言いつつもカードの出展は、十二支の言い伝えを元にした干支レースなので、レース系に絞っても、これが結構あるんですよね。
    競馬をテーマにしたゲームと言えば、最近リメイクが話題になった「ロイヤルターフ」、こちらの豪華版でもある「ウィナーズサークル」以外にもいくつもありますが……。



    (気軽に手にはいるのはありがたいと思うのだけどなぁと、個人的には思っています)

    恵美と言えば、シアター組のファッションリーダーな面がありますよね。
    実際、無人島では皆のステージ衣装を作成していました。

    つまり、素敵な無人島生活をおくることができる、奇才フリードマンフリーゼによる一人用ボードゲーム、「フライデー」どうでしょうか……

    (殺伐無人島サバイバルゲームだよ)

    水曜どうでしょうみたいな言い方になってしまったのは反省しつつ、このゲームを薦めるのは冗談でして、
    今回は衣装を作るボードゲームを恵美には今回お勧めしたいなぁと思ってます。

    衣装と言うかドレスを作る言うと、ロココ調時代の華美なドレスを作る、傑作ワーカープレイスメントである「ロココの仕立て屋」も良いと思うのですが、より近代的なファッションショーである「プレタポルテ」がいいかなぁと。




    (ロココ調時代の、ドレスを作成し舞踏会に送り込むのです……ロコにお勧めしなかったのはテーマがあんまり……)


    (こっちは現代風おしゃれ)



    生地を購入し、服のデザインを行いファッションショーで他のプレイヤーよりも良い成績を残していく。そんなゲームだからこそ、ファッションに強い恵美にはお勧めしてみたいなぁと思いました。

    と言うわけで、恵美には「プレタポルテ」をお勧めしようと思います。

    恵美、誕生日おめでとう!!




  • ミリオンシアター組の誕生日をお祝いしつつボドゲを考えてみる【第10回:福田のり子】

    2017-03-29 02:17
    のーりーこ! のーりーこ! のーりーこ!
    のり子誕生日おめでとう!


    と言うわけで、ようやっと二桁行きました、この企画。
    今回も、アイドルにぴったりなのかどうなのか分からないけど、
    ゆるーくお勧めしたいボードゲームを考えていきたいと思います。

    *******


    と言うわけで、3月30日は福田のり子さんの誕生日です。
    ショートボブのいかにも活発そうな外見ですが、
    そのとおりで趣味は格闘技観戦、特技はバイクの運転、好きなものは焼肉な男友達みたいな趣味の女の子ですね。18歳と若干年上組なので、
    ふとしたときに見せる女の子っぽさが魅力的でもあるのですが、それはまたの機会に。

    と言うわけでで、プロレスモチーフの曲を歌っているだけでなく、カードとしてもプロレスをモチーフとしたものが多かったりもします。


    (リングサイドにいたり)

    (ポーズ決めてたり)

    (乱入してアピールしたり)


    (プロレスイベントやったり……プロレスイベントってなんだ……?)

    と言うことはやはり、プロレステーマのゲームを考えるのが良いのでは、と言うことで、
    よしリングドリームやろうぜって言うのは冗談としまして、

    どんなテーマも探すと結構出てくるボードゲームの幅の広さは安心ですね。

    格闘ゲームをボードゲームに落とし込んだ対戦系の「YOMI」


    (カードゲームだけどキャラクターごとにデッキが異なる)

    メキシコプロレスのルチャリブレをダイスゲームに落とし込んだ「ルチャドール!」などが候補に挙がるでしょうか。


    (箱がリングになっていて、相手のダイスをはじき飛ばしたり出来るぞ)

    あとは、なぜかボードゲームにテーピング用のテープが付いてくる(ゲームでは全く使う必要がない)「ゲキシンK.O.」でしょうか。




    ただ、この中から決めてしまうのはちょっと違うような気がするんですよね。
    と言うことで、のり子のカードを探していると……


    そう言えば、のり子、テンション上がっちゃってスパルタ軍の皆さんと大軍相手に闘ってましたね。と言うわけで、古代ギリシャをテーマにしたボードゲームを……とか
    うーん、「オリンポス」だとギリシャ神話な感じだし、「Thermopyles」というゲームはそのまま、テルモピュライの戦いをテーマにしているので、あっているような気がしますが、BGA専門なゲームの気が……うーん。




    そう言えば、のり子と言えば切った張ったの任侠物のCD内のドラマで用心棒役を射止めていましたね。

    それで居てバイク乗り……と言うことは
    (バイク……?)

    と言うわけでブラフゲーム「髑髏と薔薇」が良いんじゃないかなと。

    (丸いタイルを使います、アートが素敵)

    それぞれのプレイヤーが担当するバイクチームの紋章はどれも個性的で、アートワークが特徴的で素敵ですね。

    髑髏か薔薇か、二種類の選択肢しか有りませんが自分が置いたのは、そして相手が隠して置いたのはどちらか、それを当てると言う分かりやすいルールです。

    だからこそ、ブラフの意味が大きく、度胸試しだったりそう言うのが強く見えるのも、のり子にぴったりじゃないかなと思いました。

    と言うわけで、のり子には「髑髏と薔薇」をお勧めしようと思います。

    のり子誕生日おめでとう!!