• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「試合の前には我をなくすまで酔っ払う。そうすれば、負けた時の言い訳が自分に立つだろ」 ジョン・ジョーンズ赤裸々発言を追う■MMA Unleashed
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「試合の前には我をなくすまで酔っ払う。そうすれば、負けた時の言い訳が自分に立つだろ」 ジョン・ジョーンズ赤裸々発言を追う■MMA Unleashed

2016-12-16 08:48

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

    Omasuki Fightの北米MMA抄訳コラム――今回のテーマは……


    「試合の前には我をなくすまで酔っ払う。そうすれば、負けた時の言い訳が自分に立つだろ」 ジョン・ジョーンズ赤裸々発言を追う



    先日、UFC解説者ジョー・ローガンのポッドキャスト番組『The Joe Rogan Experience』にジョン・ジョーンズがゲスト出演、いくつかのぶっちゃけ発言が聞かれたので、今回はこの2時間に及ぶロングインタビューのエッセンスをご紹介しよう。

    まず、最近のジョン・ジョーンズの動向についてまとめておくと、UFC 200の試合直前に発覚した抜き打ち検査の失格の後日談としては、ジョーンズによる異議申し立てを受けて実施された追加調査の結果、ジョーンズが利用した性機能向上薬に、成分表示されていない物質が含まれていたことが検査失格の原因であったことは明らかになった。これにより処分の軽減も期待されたのだが、結局ジョーンズがこの性機能向上薬を使っていたこと自体を申告していなかったことが問題視され、当初裁定通り1年間の出場停止処分が確定した。のちにネバダ州アスレティック・コミッションも同様の処分を課している。ジョーンズの出場停止期間は、2017年7月8日に終了する。この出場停止処分決定を受けてUFCでは、ジョーンズが4月のUFC 197でオビンス・サンプルーに勝って獲得した暫定ライトヘビー級タイトルを剝奪したことを発表している。

    またジョーンズは、現地時間12月11日、チェール・ソネンが主宰する柔術大会『Submission Underground 2』に出場、ダン・ヘンダーソンを三角締めに切って捨てている。

    ***

    Q ここ数年のキミには本当にいろんなことがあったよね。

    そうだね。自分にがっかりしているよ。

    Q 特にがっかりしたのが、交通事故の件だったんだけど。

    そうだね。当時は僕もUFCで連勝中で、史上最強とかいわれて、レジェンドファイターを次々に倒して、ナイキとかゲータレードとかスポンサーも付くようになっていて、自分は特別な存在だ、何をしてもいいんだと思うようになっていた。マリファナも吸っていたし、意識を失うまで酒も飲んでいた。パーティばかりしていたよ。全てが自分の思うがままだった。あの事故では強烈に現実を思い知らされたよね。

    Q 妊婦が運転していた車に激突して、いったん現場から逃げて、その後戻ってきて札束をつかんでまた逃げたと報道されていたけど。

    青信号で左折中の事故だった。直進車両が優先だよね。僕は事故にまったく狼狽してしまった。そんなにひどい事故だとは思わなかった。僕はいったん車から降りて、道路のフェンスを越えて走り去った。で、ふと車の中にマリファナを積んでいたことを思い出した。それでいったん車に戻って探したんだが、見つからなかった。探しに戻ったのは札束ではないんだ。札束くらい、わざわざ取りに戻るわけもないだろ。



    この続きと、永源遥、NOAH新体制の謎、那須川天心、グレイシー柔術、ディファ有明閉鎖、アジャ・コングなどの記事がまとめて読める「14万字・詰め合わせセット」はコチラ http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1164999

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。