• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

今週のMMAブログ:ロンダ・ラウジー神隠れ/ ニューヨークでMMAジムが大忙しの理由とは■MMA Unleashed
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

今週のMMAブログ:ロンダ・ラウジー神隠れ/ ニューヨークでMMAジムが大忙しの理由とは■MMA Unleashed

2016-12-22 22:18
  • 1

電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

Omasuki Fightの北米MMA抄訳コラム――今回のテーマは……



今週のMMA Unleashedは、筆者が最近気になったあれこれの情報を、ブログ形式でコンパクトにお届けします!


●UFC 207がまもなく開催となるが、1年ぶりの復帰戦を行うロンダ・ラウジーが、試合までメディア対応を一切行わない方針であることが米MMAメディアでザワザワと報じられている。今後、大会前記者会見にもロンダは出席しない見込みである。なお、UFC 207のプロモーション用ビデオ撮影には応じている。コナー・マクレガーが今年の夏、記者会見出席を断った際には、UFCは報復措置としてUFC 200からマクレガーを外した。かつてニック・ディアスも、記者会見に姿を見せずジョルジュ・サンピエール戦を没収されたことがある。もちろんロンダは、コナーやニックのように記者会見をドタキャンするわけではなく、メディア対応を行わないという条件ですでにUFCに内諾を得た上での行動のようであるが、それでもこれはUFCにとっては前代未聞の悪(あ)しき前例となる可能性がある。ロンダがプロモーションに協力しないこと、UFCのPPVとしては異例の金曜日開催であることなど、PPVの大ヒットを目指すにはいくつかの懸念が残る大会となりそうだ。


この続きと、永源遥、NOAH新体制の謎、那須川天心、グレイシー柔術、ディファ有明閉鎖、アジャ・コングなどの記事がまとめて読める「14万字・詰め合わせセット」はコチラ http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1164999
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
「神隠れ」って・・・
神隠しと雲隠れを混同してませんか?
この記事の場合は雲隠れが適しているような・・・
7ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。