• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

GSPはラウジー、マクレガー不在のUFCの救世主となれるのか?■MMA Unleashed
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

GSPはラウジー、マクレガー不在のUFCの救世主となれるのか?■MMA Unleashed

2017-03-11 09:00
    Omasuki Fightの北米MMA抄訳コラム――今回のテーマは……

    ジョルジュ・サンピエール対マイケル・ビスピン決定:GSPはラウジー、マクレガー不在のUFCの救世主となれるのか?



    2017年一発目となる正真正銘のビッグマッチ、ジョルジュ・サンピエール(GSP)対マイケル・ビスピンのミドル級タイトルマッチが正式に発表された。UFCプレシデントのデイナ・ホワイトが3月1日にESPNに出演した際に明らかにしたもの。開催日時と場所は明らかにされていないが、毎夏恒例となっているインターナショナル・ファイトウィークの大トリ、ラスベガスのTモバイル・アリーナで7月8日に開催予定のUFC 213のメインイベントでの実現が濃厚であるとされる。 

    GSPとビスピンは3月3日にラスベガスで記者会見を行った。メインイベンターだけによるカード決定記者会見は、コナー・マクレガー対ネイト・ディアス以来の実施となる。ちょうど同日に発表されたハビブ・ヌルマゴメドフのUFC 209電撃欠場でざわついた雰囲気の中で開始された記者会見は、30分遅刻したビスピンが乱入するや否やマイクを奪い、マシンガンのようなトラッシュトークでGSPを挑発、ビスピンの妄言にやれやれと呆(あき)れかえってみせるGSPのさすがのベビーフェイスぶりも健在であった。



    ビスピン おまえはウェルター級の人間だろう?オレはミドル級なんだ。おまえとオクタゴンで対峙(たいじ)するのが楽しみだよ。立ち上がってオレの体格をよく見てみろ。そしてそのままカナダへ帰れ。


    この続きも読める「14万字・詰め合わせセット」がお得です!

    シャーク土屋、世志琥、KINGレイナ、渕正信、ドナルド・トランプとWWE、DEEPvsパンクラス……など20本以上の記事がまとめて読める「記事詰め合わせセット」はコチラ 

    この記事だけをお読みになりたい方は下をクリック!
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。