• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • 【井上姉弟NYへ飛ぶ】海外練習の環境作りはここまでやります!■シュウ・ヒラタのMMAマシンガントーク

    2018-08-06 10:01
    65pt
    df5b6bdc235f8c007395c3f46b5f286c5418a5f3
    多くのMMAファイターをマネジメントするシュウ・ヒラタ氏が北米MMAシーンを縦横無尽に語りまくるコーナー。今回のテーマは海外練習の環境作り、ONE特別ボーナス、ロシアMMAのあれこれです!



    【1記事から購入できるバックナンバー】

    ・【契約問題】アンディ・サワーもRIZINもやれることがあった

    ・「30代のアジア人でもUFCと契約できます!」

    ・格闘家の皆さん、契約書はちゃんと読みましょう!!





    ――インヴィクタ参戦中の魅津希選手が拠点をニューヨークに移しましたが、シュウさんの家にホームスティしてるんですよね。

    シュウ はい。ウルカくん(佐々木憂流迦)も以前から奥さんと一緒に生活してるんですけど、魅津希ちゃんが来たことで3人です。そのうち弟の井上直樹くんもやってくるので4人の若者が住むことになるんですけど(笑)。

    ――ハハハハハハ! MMAハウス(笑)。

    シュウ 直樹くんは前の試合のケガもあるので、完治してから合流するんですけどね。8月の半ばあたりになると思います。

    ――シュウさんの自宅はそんなに大きいんですか?

    シュウ そこまで大きいわけじゃないですよ。魅津希ちゃんと直樹くんは同じ部屋ですし、あとウルカくんがひと部屋使ってて。これ以上、選手は入れません(笑)。

    ――どこかアパートを借りるという考えではないんですね。

    シュウ それでもいいんですけど、ちゃんと稼げるようになるまでは安い家賃で練習に専念したほうがいいと思うので。ウルカくんの場合はUFCで再契約にこぎつければ独立してもいいんじゃないかと。ウルカくんは次が契約最後の試合ですし、直樹くんも残り2試合。選手たちは「海外で練習したい」とよく言いますけど、こういった経済的なことや風邪ひいたとき、ケガしたときのことなど、考えないといけないことがたくさんあるんです。

    ――“生活”するってことですもんね。

    シュウ ビザの問題もあります。ウルカくんと直樹くんはUFCを通じて、そして魅津希ちゃんはインヴィクタを通じてP1 Visaを取ったので、長期滞在どころか、なんなら仕事してもいいステータスなんで。普通はエスタビザになりますから長くいれて3ヵ月ということになっちゃうんですよね。

    ――滞在することでさえ大変なんですねぇ。

    シュウ 経済的なことで一番のハードルは住むところと交通費だと思うんです。アメリカのほとんどの場所なら車が必要になりますし。ウルカくん、魅津希ちゃん、直樹くんのケースは、まず住むところは私の家ですから、1階に住む魅津希選手たちは家賃なし。2階に住んでいるウルカくんと奥さんからは家賃収めてもらってますけど、普通にアパート借りるのと比べたらかなり安いんです。このやり方だと、UFCなら要は4試合契約が終わって、再契約して1、2試合ぐらいのところまで辿り着ければ、普通に独立できるということなんですよね。逆に再契約までたどり着かないと、そんなに選手たちは練習のために経費をかけるわけにはいかないと私は思っているんです。そうなると、アメリカの田舎のメガジムに行って、初めからアパート借りて、車買って……とやるよりも、とりあえずは住むのにお金がかからない私の家で、ということなんですよね。

    ――アメリカン・トップチームでトレーニングしている堀口恭司選手も、ジム2階の寮住まいですもんね。アメリカを「練習環境」としてしか考えてない。そのジムはどんな場所なんですか?

    シュウ SERRA LONGO FIGHT TEAMは、マット・セラが現役時代に自身の打撃のコーチだったレイ・ロンゴと組んで、2007年に作ったこのチームです。あんまり日本では知られてないんですけど、これまでに12人のUFCファイターを輩出し、そのうちの2人、セラとクリス・ワイドマンはチャンピオンになっているという東海岸の有名メガジム。どのメディアが選出する世界ジムのランキングでは常にトップ10に入っています。男子はどちらかというとライトからフライの選手がトップ・プロからアマまでがけっこう粒揃いなんで、日本人選手にとってはいい練習環境だと思います。

    a4764e0b590af1e38c8fbb213e7ba2f254a6e117
    充実したジムの環境、事欠かない練習相手……井上兄妹はどこまで強くなるのか楽しみです!

    シュウ
     メガジムで練習する一つの利点は……

    いま入会すれば読める8月更新記事

    Uのミライを見た女――高岡左千子「私は運気からUWFのスケジュールを組んでいたんです」/最強デミトリアス・ジョンソン妄想世界ツアー「RIZINのベルトを取りに行く」/新日本プロレスのニューヨーク侵攻!! ROHの証言/RIZIN出陣日沖発インタビュー

    http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/201808

     
  • 最強デミトリアス・ジョンソン妄想世界ツアー「RIZINのベルトを取りに行く」■MMA Unleashed

    2018-08-03 08:47
    65pt
    Omasuki Fightの北米MMA抄訳コラム「MMA Unleashed」――今回のテーマはMMAニュース特集:デイナ・ホワイト、 豪華過ぎる息子のバースデイパーティ、デミトリアス・ジョンソンの最強妄想ほかです!



    <1記事から購入できるMMA Unleashedオススメコラム>

    ・新日本プロレス、ついにMSG進出! WWEは報復発動か?


    ・舞台裏でガチンコ勝負! UFCとWWEの放映権はこうして売りさばかれた


    ・コーミエ・レスナーは是か非か 「やらせだ、フェイクだと言っているヤツらは、一生貧乏してろ」

    ・悪いヤツほど得をする? 米MMA反則事情


    クラブ貸し切り1億円! 親バカパーティの内容とは!

    UFCプレシデントのデイナ・ホワイトが、次男エイデン君の16歳の誕生日に開いたド派手なパーティが、米国で格闘技メディアを超えて、全国メディアでもザワザワと報じられた。

    7月18日の誕生日パーティのためにホワイトは、ラスベガスにある有名なクラブ、Drai’sを借り切り、ミーゴス、エヴァーラスト、DJカーネイジ、エイサップ・ロッキーといった大物ヒップホップ・アーティストを招聘(しょうへい)、息子のためのプライベート・ライブを開催した。会場費とアーティストのギャラだけで費用は100万ドル(1億1,140万円)を超えるという。また、バースデイプレゼントには、UFCベルトのレプリカと、高級車ランドローバー・ディフェンダーが贈られた。

    パーティは午後5時半から11時半まで行われ、まずは屋上でのプールパーティで開宴。その後「大きな赤いボタンが出てきて、それを押すとスモークが炊かれ、参加客はいざなわれるように室内に入っていくという段取りだった」(ホワイト)。ライブが始まり宴もたけなわの頃には、主役のエイデン君が客席にダイブするというパフォーマンスも飛び出したという。

    ホワイトは、「私にとっても人生最高のパーティだったよ」とご満悦だ。

    昨年もホワイトは、長男デイナ2世の16歳の誕生日に、ラスベガスのクラブ、Brooklyn Bowlを借り切り、ラップ歌手ケンドリック・ラマーを招いてプライベート・ライブを開催、プレゼントにBMWを買い与えている。

    いま入会すれば読める8月更新記事

    Uのミライを見た女――高岡左千子「私は運気からUWFのスケジュールを組んでいたんです」/最強デミトリアス・ジョンソン妄想世界ツアー「RIZINのベルトを取りに行く」/新日本プロレスのニューヨーク侵攻!! ROHの証言/RIZIN出陣日沖発インタビュー

    http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/201808
     
  • 【RIZIN登場】日沖発インタビュー「地元・名古屋の試合はこれが最後なんじゃないかなと」

    2018-08-02 21:35
    60pt
    4857747a74296cd1cb6de06519379ed719328541
    修斗や戦極で頂点に立ち、日本人軽量級の雄としてUFCにも出撃した日沖発インタビュー。キャリア20年という超ベテランの域に達している日沖に8月12日のRIZIN愛知大会出場の意気込みを聞いた。


    日沖発のジム「stArt JAPAN MMA jiu-jitsu & Fitness」
    https://www.startmma.com/
    38e210523a8bec97718589f741f2dbb8ae7d4e63


    ――日沖さんが名古屋でジムを開いてだいぶ経ちますよね。

    日沖 ここでジムを開いて1年3ヵ月ですね。

    ――ジム経営は慣れましたか。

    日沖 まあボチボチですね。凄く儲かってるというわけではないですけど(苦笑)、ちょっとずつですね。

    ――最近の名古屋は景気がいい……みたいな話は聞いたんですね。

    日沖 へえ、そうなんですか。それは大きな企業の話じゃないですかね。トヨタ系とか。

    ――ああ、なるほど。

    日沖 たしかに名古屋駅の周辺には新しい商業施設がたくさんできてるんですけど。そのうちボクらにも還元されるかもしれないですね(笑)。

    ――名古屋の景気がいいから……という理由で開催されるかどうかはわからないですが、8月12日に名古屋でRIZINがあります。この大会で日沖さんはRIZIN初出場になりますが、以前からRIZINとお話はされていたんですか?

    日沖 というわけでもないですね。まあ地元の大会だからじゃないですかね。やっぱり地元系の選手を集めたいというところがあるんじゃないですか。

    ――日沖選手最後の試合は昨年10月パンクラスの高谷裕之戦ですが、今後のプランはどう考えていたんですか?

    日沖 しばらく試合は考えてなかったですね。しばらく休んでから試合はしたかったところはあったんです。

    ――パンクラスで2試合連続で早い時間でKOされてしまって……。

    日沖 プロデビューしてもう20年近くやってますし、打ち合いみたいな試合はしてはいけないんだろうなっていう。いまはジムの指導が忙しかったところもあるので、RIZINさんのオファーに即答はしてないんですよね。「どうしようかな……」と。自分のキャリアはあと少しなので、ちょっと慎重になっていたというか……。

    ――残り少ない現役生活をどう戦っていくのか……ということですね。

    日沖 そうですね。自分が納得できるかたちで試合はしたいので、どんなオファーでもちょっと慎重になってるところはありましたね。

    ――そんな中、RIZIN出場の決め手になったのはなんですか?

    日沖 いろいろありますけど、名古屋でできる試合はこれが最後なんじゃないかな……ってことですね。ずっと海外と東京だけだったんで、実際10年以上名古屋では試合をやってないんです。地元であれば、ジムの子たちも見にきやすいと思うので。東京に来られないとなれば、ジムの子たちの前で試合ができるチャンスは、これが最後じゃないかなって。 

    ――そこは地元に根を張る立場だからこその動機ですね。対戦相手の朝倉未来選手にはどんなイメージがありますか?

    日沖 試合が決まってから研究を始めましたけど、腰も強くて天性の身体の強さと、打撃の当て感がありますよね。成績以上に強いんじゃないかなって思います。

    660d30f80b63c5eb00823efb5ca9679b2a79cf15

    ――時の刻みは誰にでも平等といえ、日沖選手にはずっと若いイメージがあったので20年という数字はビックリですね(笑)。

    日沖 ハハハハハハ。格闘技を始めたのは15歳のときで、プロデビューしたのが19歳のときですからね。同期というか同じアマ修斗世代はみんな引退して指導者をやってたりしてますね。20年もやっていれば、それはいろいろありましたよねぇ。普通の選手よりも長いキャリアだとは思うので、いいときもあれば、悪いときもありましたし。


    いま入会すれば読める8月更新記事

    Uのミライを見た女――高岡左千子「私は運気からUWFのスケジュールを組んでいたんです」/最強デミトリアス・ジョンソン妄想世界ツアー「RIZINのベルトを取りに行く」/新日本プロレスのニューヨーク侵攻!! ROHの証言/QUINTETはなぜ面白いのか

    http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/201808