• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • 【UFC229世紀の大乱闘】怒りのハビブ、コナー・マクレガーを仕留め損なう

    2018-10-10 17:381
    70pt
    この記事はUFC229世紀の大乱闘語ったDropkickニコ生配信を編集したものになります(語り:ジャン斉藤)



    【1記事から購入できる過去記事】

    ・【追悼KID】魔裟斗vs山本KID徳郁に見えた修斗四天王の輝き……

    ・「浅倉カンナvsRENA」の素晴らしさをチェール・ソネン、巌流島から語ってみる

    ・こんなスーパーファイトを待っていた! 00年代ノスタルジーなき堀口恭司vs那須川天心!!



    天心vs堀口、ハビブvsマクレガー、井上尚弥vsパヤノ……と、秋のビッグマッチが次々に行なわれてますね。残るはベラトールのヘビー級GP準決勝2連戦くらいですか。週刊誌で報道された某・那須川天心の裁判は消滅したとかしないとかいう噂も耳にしますが、この「スーパーファイト」の行方も凄く気になりますね(笑)。

    ハビブ・ヌルマゴメドフvsコナー・マクレガーの因縁の対決は、試合自体は激闘だったんですが、試合後の大乱闘がそのインパクトを上回ってしまいましたね。前提として言いたいのは、マクレガー側の度を超えた挑発にハビブは怒って当然だろうなってことですね。


    マクレガー対ヌルマゴメドフ実現:全ての伏線はオクタゴン内で回収される!■MMA Unleashed
    http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1647568


    でも、乱闘に及んだ行為がどうジャッジされるのかは別の話で。騒動の発端はバス襲撃事件を起こしたマクレガー側にあるのに、乱闘に加わったハビブ側のUFCファイターが永久追放になってしまったりと、ハビブ側への処罰が重くなりそうな流れに対して批判の声も上がってますね。でも、これはアスレチックコミッションの目の前で事件を起こしてしまった以上は仕方ないと思うんです。バス襲撃の現場は誰の管轄かという話で、マクレガーはあの事件で警察に逮捕されていますから。ハビブは「なぜ俺たちだけ?」と不満を口にしていますが、それは管轄が違うということだと思うんですね。 もちろん今回の大乱闘で狼藉を働いたマクレガー側の人間も処罰されるでしょうし。

    これはもう道徳的な話になりますが、暴力の連鎖って止まらないですよね。井筒和幸氏が監督を努め、ジャルジャル主演の「ヒーローショー」という映画があったんですが、実際に起きた東大阪集団暴行殺人事件が元ネタで。たった1通のメールからイザコザが起き、暴力には暴力で返す応酬の末、2人が生き埋めにされて殺された……という凄惨な事件なんですね。今回の件も人間は暴力性は帯びるとエスカレートしていくんだなって。

    いま入会すれば読める10月度更新コンテンツ

    続々と更新予定! 天心vs堀口徹底分析/「佐山先生をUFCの殿堂に!」……川口健次✕朝日昇シューティング対談/魔裟斗vs山本KID徳郁に見えた修斗四天王の輝き/『ルチャアンダーグラウンド』を経て世界に羽ばたくジェフ・コブ……

     
  • UFC日本大会は2020年の東京オリンピックイヤー!!■シュウ・ヒラタのMMAマシンガントーク

    2018-10-10 11:09
    70pt
    多くのMMAファイターをマネジメントするシュウ・ヒラタ氏が北米MMAシーンを縦横無尽に語りまくるコーナー。今回のテーマはUFC日本大会は2020年の東京オリンピックイヤー!!です!



    【1記事から購入できるバックナンバー】

    ・UFC日本再侵攻! 堀口恭司UFC復帰のタイミングはここだ!?

    ・【井上姉弟NYへ飛ぶ】海外練習の環境作りはここまでやります!

    ・【契約問題】アンディ・サワーもRIZINもやれることがあった

    ・格闘家の皆さん、契約書はちゃんと読みましょう!!




    ――前回の放送でUFC日本再上陸の話に触れてましたけど、WOWOWの中継が復活しましたね。

    シュウ 発表されましたね。昨年の話ですけど、UFCって経営陣が変わったじゃないですか。UFCからすればアジアは進出したいエリアの一つではあると思うので、現実に目覚めたんじゃないですかね(笑)。

    ――「現実に目覚めた」(笑)。以前WOWOWがUFC中継から撤退したのは、UFCの放映権料がバカ高くなったことが理由と言われてますね。

    シュウ UFCが求めてるような価値は今の日本にはなかったと。つい最近までUFCには面白いポリシーがあって。それは放映権料に関わらず、何か契約更新する際は前回の金額より上回らなければならない……という社内ルールがあったんですよ。

    ――安売りしないってことですね。

    シュウ でも、それって確固たるデータを基に要求するものじゃないですか。「去年より視聴率がよかった」とか「これだけのリターンがあります」とか。なんの材料がなくても「前の契約より高くないとダメ!」という社内ルールなので。

    ――ブラック企業の営業っぽいですね、それ(笑)。

    シュウ そのやり方によってUFCから離れてしまったスポンサー企業もあるんですよね。 あと、UFCでは会場の売店でその大会に出場した全選手がサインしたポスターが売り出されるんですけど、今まではナンバーシリーズだろうかFight Night大会だろうが、最低でもだいたい400ドルはしたんですよ。けど、これもFight Night大会は200〜300ドルに下がりましたからね。そういった細かい部分まで見ていくと、やはり新しいオーナーになって少しずつ変わったんだなあという印象は現場に行くたびに実感します。

    ――今回放送が復活したのは、UFCとWOWOWの金額が折り合った……ということなんですね。

    シュウ 明らかにそういうことですよね。WOWOWとしてもUFCはコンテンツとして魅力がありますし。UFCも再来年の東京オリンピックの年に開催する日本大会に向けて、来年2019年は地盤固めをしていくと。

    いま入会すれば読める10月度更新コンテンツ

    続々と更新予定! 天心vs堀口徹底分析/「佐山先生をUFCの殿堂に!」……川口健次✕朝日昇シューティング対談/魔裟斗vs山本KID徳郁に見えた修斗四天王の輝き/『ルチャアンダーグラウンド』を経て世界に羽ばたくジェフ・コブ……


     
  • 【プロはこう見た】「おい、ウソだろ? 天心の左カウンターが当たらないって……」■山田武士

    2018-10-07 08:103
    80pt
    5048fbba3e8630a4722a24d4cf79e185840e9abd
    那須川天心vs堀口恭司のスーパーファイトを「プロはこう見た!!」――第2弾はJB SPORTS BOXING GYMの山田武士トレーナー。ボクシングやキックのみならずMMAファイターの指導歴も長い「プロ」の分析とは? 


    鈴木秀明さんの感想はこちら
    【プロはこう見た】「天心vs堀口はキックであってキックではない。まさに異種格闘技戦でした」
    http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1679461




    ・天心vs堀口は「フェイクの天才」対決です/鈴木秀明



    ――
    那須川天心vs堀口恭司予想の解説(http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1659534)が大好評だった山田さんに試合の感想をうかがいにきました!

    山田
     いやー、スゴかった! 本当にスゴかったですよ。ボクの経験上「ありえないこと」が試合中に起きてましたからね。

    ――
    ボクはド素人なので、あの試合で起きたことすべて「ありえないこと」に見えちゃうんですが(笑)。

    山田
     もう、いろいろ語りたい!! まずド肝を抜かれたのは、2人の距離ですよね。ボクは、堀口くんがもっと離れた距離から戦うのかな……って予想してたんですけど、1ラウンド目から「すげえ近えなっ!!」って。

    ――
    堀口選手は遠い間合いから飛び込んで攻撃する……というのが大方の見方でしたよね。

    山田
     堀口くんは作戦で近づいたのか、それとも堀口恭司と言えども緊張して那須川天心に吸い込まれるように近づいてしまったのか……どっちなのかを見ていたんですけど。試合開始後に天心が左のハイを蹴ったときに、堀口くんにとっては蹴られる距離だったんですよね。それを受けてのことなのか、1ラウンドの最後のほうはちゃんと堀口くんがパンチを合わせてたので「あ、この近距離は作戦なんだな」って。

    ――
    鈴木秀明さんいわく「堀口選手はもっと近づきたかったけど、那須川選手のジャブで入らせてもらえなかったんじゃない」かって。

    山田
     ああ~、なるほどねえ。それは天心のことを倒しにきてるから、あの距離なんだろうけど。天心相手にあの距離で攻めるのはちょっとスゴすぎるんですよ。ありえない!!

    ――
    ひとつの目の「ありえない」いただきました。

    山田
     なんでありえないかといえば、天心はサウスポーで、相手が右を打ってきたところに左のカウンターを合わせるのが大得意なんですよ。そのスピードが異次元的に速いし、本人もアレにはスゴく自信があると言っていて。練習でミットを持っている岡本トレーナーにも「もっと速く右を打ち返してくれ」と言っているらしいんですよ。彼が中学生の頃にウチに何度か練習に来たことがあるんだけど、プロボクサー相手でも左のカウンターをガンガン合わせてて。RIZINでも藤田大和もそれで倒してるでしょ。

    ――
    アマチュアボクシング5冠でさえ食らってしまう神技……。

    山田
     あの左はサウスポーがよくやる技だから、ボクシング出身の大和は合わせに来ることわかってるじゃないですか。それでも食らっちゃうので、ボクは堀口くんが「近い距離でやるなら、その左を食らっちゃうだろうなあ~」と思って見てたんですよ。ところが!!

    ――
    ええと、2つ目の「ありえない」の準備してます(笑)。

    山田
     全部よけてるんですよ、堀口くん。アレはありえない!!

    ――
    ハハハハハハ!

    山田 天心は何回か左を合わせてるんですけどね、堀口くんがかわしちゃう。さらにありえないのは、天心のその左に堀口くんが左フックを返していてたことですよお!

    ――早くもつ目の「ありえない」!!

    山田
     ほら、パンチをかわした天心が尻餅をついた場面がありましたよね。天心が堀口くんの右に合わせた左カウンターに、さらに堀口くんが左フックを合わせにいってるという攻防なんです。これは相当スゲえなあって。

    ――そこまで「ありえない」と言い切るということは、天心選手の左をかわした選手はいないってことですか……?

    山田
     そのとおりです!

    ――
    そ、そうだったんですか! ありえない!!

    山田
     いままで本当に誰もいないんですよ。天心って30戦ぐらいやっているじゃないですか。ボクは全試合見ていますけど、あの左をかわした選手は1人もいないです。天心を苦しめたあのロッタンにさえも、左はバンバン合わせられてましたからねぇ。

    ――
    堀口選手はキック初挑戦なのに……なんか鳥肌立った!!

    山田
     しかもあんなに早いサウスポーと戦ったことないと思うんだよなあ……。天心の左カウンターに左を合わせることが堀口くんの作戦だったとしたら……これは本当に怪物ですよ。もしくは戦いながらひらめいたんだとしたら、もうセンスのかたまりとしか言いようがない。どっちでも、ありえないですよ、これ!

    ――
    もうすべてが「ありえない」ことになってないですか?(笑)。

    山田
     たしかにね(笑)。ありえない攻防はそれだけじゃないですよ。


    ・2度のローブロー、その伏線は堀口恭司の作戦変更にあった?
    ・胴回し蹴りはなぜ当たったのか?
    ・グローブの違いが問題にならなかった理由
    ・「堀口くんがまたキックをやるとしたら、◯◯は面白いと思う」……続きは会員ページへ!


    いま入会すれば読める10月度更新コンテンツ

    続々と更新予定! 天心vs堀口徹底分析/「佐山先生をUFCの殿堂に!」……川口健次✕朝日昇シューティング対談/魔裟斗vs山本KID徳郁に見えた修斗四天王の輝き/『ルチャアンダーグラウンド』を経て世界に羽ばたくジェフ・コブ……