ニコ生主「ari姫」による美人局事件
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ニコ生主「ari姫」による美人局事件

2013-02-24 20:58
  • 5
  • 7

 どうも、僕です。

 8日ぶりのブロマガ更新になります。

 最近かなり驚いたことがあったので、ガッツリと記事を書きました。


【目次】

1.序章
2.「ari姫」について
3.「美人局」とは?
4.児童との性行為の恐怖
5.『淫行条例』と『児童福祉法』の違い
6.性犯罪の温床となるニコ生
7.最後に



1.序章


 きっかけは1ヶ月ほど前、【EGweb】でニコ生に関する記事を執筆しようとしたときだった。

 そのためにネットで情報収集していたところ、あるタイトルが目に留まった。

【参照:ari姫(ありひめ)に注意!

 要約すると、23歳の「ari姫」という女性がニコ生を介して男性を誘惑し、性行為に持ち込んでいるとのこと。

 行為後にそれをネタに恐喝、男性に対して高額な示談金を要求していたのだ。

 当事者同士で金銭のやり取りがあったわけではなく、あくまでも交際を装って男性に近づいていた。

 援助交際にありがちな美人局が、なんとニコ生で行われていたというから驚きだ。

 現在までの被害者は2人(ニコ生を対象とした人数、他サイトでも被害報告あり)、そのうちの1人は17万円の現金を渡したあげくに逮捕された。

 めちゃくちゃギュッとまとめたので、詳しく知りたい人は上記リンク先を熟読してほしい。

 ari姫のニコ生コミュニティは未だに存在している。

 どうやら、不定期に放送しているようである。

 ここで、鋭い人は気づかれるかもしれない。

「18歳以上の女とのエッチで美人局にあっても、逮捕はされないから示談金を払う必要ないでしょ?」

 それはごもっとも、18歳以上の女性との性行為は合法であり、何の罰則もない。

 被害男性たちが屈服したのには、大きな理由があるのだ。






















ari姫が23歳ではなく、本当は16歳だったからだ。


 これを知ったときは、マジでビックリした。

 彼女が23歳と偽っていても、多くの男性は何の疑問も抱かなかった。

 成人女性特有の、大人びたルックスを持っていたからだ。


2.「ari姫」について


 もともと、俺は彼女を知っていた。

出会い系ライター江川』というコミュニティに参加してくれている、リスナーの1人だったからだ。

 最近こそ放送に来なくなってしまったものの、以前は俺が放送しているときによく見てくれていた。

 そのうちに個人的に仲良くなり、Skypeでチャットや通話を頻繁にするようになった。

 半年ほど前の当時は、彼女が23歳であること、キャバクラで働いていること以外は何も知らなかった。

 通話中には、しばしば「アロマを使って気持ちよくなっている」と言っていた。

 それを使用した後は、口調や声質がたどたどしいものになっていた。

 今思えば、それは脱法ハーブのことなのだろう。

 ある日、彼女からこんなことを言われた。

「えがわ、あたしとヤらない?」

 俺は迷いながらも、やんわりと会うことを断った。

 ari姫の記事を読んでからは、この言葉に恐怖さえ覚える。

 本能に負けて彼女に会っていたら、俺は大金を失うか、ムショに入っていたからだ。

 このときほど、「性欲がなくて良かった」と思ったことはない。(なんか違うけど)

 最近は交流がなくなってしまったが、Skypeのコンタクトには入っている。

 美人局事件を知ってからは、ari姫に「お前16歳だったのか?」とチャットを送ってみた。

 未だに返信はない・・・。


3.「美人局」とは?


 美人局は、主に援助交際で発生するトラブルの1つ。

 ホテルに入り、性行為をする直前か直後に男が現れ、「俺の女に手を出しただろ!」などと難癖をつけてくる。

 その後は不貞行為による慰謝料、恐喝による高額請求が繰り返される。

 18歳以上との援交で美人局に遭った場合は、こちらには何の落ち度もない。

 そのため、毅然とした態度で支払いを断固拒否しよう。

 これが恐ろしいのは、ari姫のように「児童との援助交際」をネタに恐喝されたとき。

 こちらが違法行為をしているため、お金を支払わざるを得なくなってしまうのだ。

 そのときは、血の気が引き、目の前が真っ白になるほどの破壊力を持つ。

 一度食いつかれたカモは、骨の髄までしゃぶられてしまう。

 相手が満足するまで払い続けるか、自爆覚悟で警察に駆け込むしかない。

 
【対処法】

●免許証や学生証などの身分証明書は持っていかない。
●どうしても必要なものはコインロッカーに入れておく。
●交通費やホテル代などの必要経費以外は持っていかない。
●援交女性に指定させないために、こちらからホテルを指定する。
●万が一に備え、ベルトや靴の中に一万円札を忍ばせておく。(お金を全額盗られたときの交通費)


4.児童との性行為の恐怖


 18歳未満の児童との淫行は犯罪だ。

 発覚した場合、『淫行条例』によって各都道府県ごとに定められた罰則を受ける。

『児童福祉法』違反にもなるが、詳しく説明すると凄まじく長くなるので割愛する。

 性行為に金銭が伴った場合は、『児童売春・児童ポルノ禁止法』などの罪にも問われる。

 要するに、逮捕されるということ。

 ari姫はこの事実を知っていて、23歳と偽りながら複数の男性と性行為に及んだ。

「児童とセックスした」という弱みに付け込んで、男性から高額な示談金を受け取っていたのだ。

 これでは、彼女の言うことを聞くしかなくなってしまう。

 ari姫が警察に駆け込んだ場合、男性は問答無用で逮捕されてしまうからだ。

 だからこそ、彼女には逆らえない。

 彼女と性行為をしてしまった以上、逆らうことができないのだ。

 また、JCやJKなどの児童と淫行をしてしまうと、その後も男性は安心できない。

 なぜなら、彼女たちが補導された場合、携帯やスマホなどの記録から芋づる式に発覚するからだ。

 美人局をする児童にはアングラな人間関係がつきもの、深夜に繁華街を徘徊したり、怪しい店に入ることはザラである。

 そのため、どうしても警察の目につきやすくなってしまう。

『淫行条例』の公訴時効は3年、『児童福祉法』の公訴時効は7年にもなる。

 つまり、児童と性行為をしてしまった男性は、時効になるまではビクビクと脅えながら生活しなければならないのだ。

 以下のデータを見てほしい。


【児童と淫行してから逮捕されるまでの期間と割合】

事件当日~1ヶ月未満:約5%

1ヶ月~3ヶ月:約25%

3ヶ月~6ヶ月:約40%

6ヶ月~12ヶ月:約30%

1年以上:約2%


 現行犯ではない通常逮捕の場合は、そのほとんどが数ヶ月から半年以上後に、突然家に突撃される。

 このように、バレないようにヤったとしても、後で発覚する可能性があるのだ。

 JCやJKと性行為をすることは、いつ爆発するかわからない爆弾を抱えるようなもの。

 児童とは「ヤらず、ヤらせず、ヤらされず」の『非エロ三原則』を掲げ、絶対に守りきること。

 
まあ、俺はJCやJKは大好きだけどね。

5.『淫行条例』と『児童福祉法』の違い


 ついでだから、ここでキーとなる2つの法律について軽く勉強しておこう。

『淫行条例』は「児童に対しての淫行」を規制し、各都道府県ごとに罰則が定められている。(条例)

【参照:淫行条例(都道府県別)】

『児童福祉法』は「児童に淫行させる行為」を規制し、十年以下の懲役及び三百万円以下の罰金が課される。(法律)






















ぶっちゃけ、違いがまったくわかんねーよwwww


 わかりやすく言うならこうだ。

『淫行条例』は、JCやJKとエッチなことをしたらアウト。

『児童福祉法』は、教師のようにJCやJKに対して影響力を持つ人間が、その立場を利用してエッチなことをさせたらアウトとなる。

「淫行」の定義は以下のものを指す。

…本条例(福岡県青少年保護育成条例)一〇条一項(当時)の規定にいう『「淫行」とは、広く青少年に対する性行為一般をいうものと解すべきでなく、青少年を誘惑し、威迫し、欺罔し又は困惑させる等その心身の未成熟に乗じた不当な手段により行う性交又は性交類似行為のほか、青少年を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱つているとしか認められないような性交又は性交類似行為』をいうものと解するのが相当である。
ただし、右の「淫行」を広く青少年に対する性行為一般を指すものと解するときは、「淫らな」性行為を指す「淫行」の用語自体の意義に添わないばかりでなく、例えば婚約中の青少年又はこれに準ずる真摯な交際関係にある青少年との間で行われる性行為等、社会通念上およそ処罰の対象として考え難いものを含むこととなつて、その解釈は広きに失することが明らかであり、また、前記「淫行」を目にして単に反倫理的あるいは不純な性行為と解するのでは、犯罪の構成要件として不明確であるとの批判を免れないのであつて、前記の規定の文理から合理的に導き出され得る解釈の範囲内で、前叙のように限定して解するのを相当とする。…

1985年(昭和60年)10月23日、最高裁大法廷

【引用:wikipedia


 要するに、「JCやJKとエッチなことしちゃいけません!」ってことだ

6.性犯罪の温床となるニコ生

 
 本事件で浮き彫りになったのは、「ニコ生が犯罪の窓口として利用された」という点にある。

 確かに女性生主に対しては男性リスナーが多く集まるため、ターゲット探しには最適だろう。

 しかし、そのために放送をしているのならば、生主のモラルが大きく欠如していると言わざるを得ない。

 ari姫の美人局事件に限った話ではなく、ニコ生では性行為による被害が後を絶たない。

 泣き叫ぶ人の多くは、やはり女性なのだ。

 以前にも「男の生主がJCとヤった」「男性生主がJKを妊娠させた」など、その事例はググれば腐るほど出てくる。

 彼らは一時の快楽と引き換えに、自らの人生を破綻させてしまった。

 もちろん、JCやJKとバレないようにヤっている人もいるだろう。

 児童との淫行が公になってしまう男性には、共通した特徴があるのだ。

 それは、「トラブルに発展してしまう」ということ。

 すべからく、彼らはもともと純粋な交際ではなく、体を目的とした「遊び」であることが多い。

 つまり、ただ「ヤりたい」というだけで、JCやJKの気持ちを考えていないのだ。

 付き合い方がいい加減だったり、別れ方がマズかったり、ヤり捨てをしてしまうと、当然深く傷つけてしまう。

 だからこそ、彼女たちは友達に相談し、それが親の耳に入り、白日のもとにさらされる。

 個人的な意見としては、逮捕という代償は重すぎると感じている。

 もっとも、非人道的なことをしたのなら、それは妥当なのだろうが。

7.最後に


 ニコ生はとても素晴らしいコミュニケーションツールだ。 

 放送者に年齢制限はなく、PCと環境さえ整えば、誰でもすぐに全国に配信できてしまう。

 自らの主張を伝え、様々な人たちと交流できること、それが大きな魅力でもある。

 だが、生主しだいでは神にも悪魔にもなれるのだ。

 俺は、現在のニコ生の勢力図はまったくわからない。

 過去の記憶を辿ってみると、人を罵倒したり中傷したりして視聴者数を稼ぐ「アンチ放送」は確かにあった。

 よく考えてみれば、これはとてもおかしい話だ。

 そのような放送はときに宗教と化す、リスナーは生主に洗脳されて周りが見えなくなる。

 だからこそ、平気で他の放送を荒らしたり、生主を批判したりできるのだ。

 それにも関わらず、人気が出てしまうという矛盾が生じる。

 よく「ニコ生はキチガイの巣窟」と言われるが、該当する人物は自らがそうだということに気づいていない。

 人に優しい放送は人気が出ず、人を傷つける放送は人気が出る。

 いつから、ニコ生はこんな悪循環に陥ってしまったのだろう。

 今一度、ニコ生主のモラルが問われるときなのだ。

 あなたは、人を傷つけるような放送をしていないだろうか?

広告
×
とりあえず江川氏が16歳のJKから唐突に「やらないか?」と誘われるほどの
超絶モテっぷりなのがわかった。
44ヶ月前
×
このari姫の美人局事件を一番最初に表に出し放送したのは、現在ぺぺの一味のたつをの放送(当時のたつをコミュ、おっさんの戯言)でいきなり国家警察(まあぼ)と名乗る奴とたつをが登場しての展開に当時は台本?何でたつをに国家警察と言う生主が過疎コミュのたつをに相談するの?と言う不自然な疑問があった。その後この案件は京都のウガへ引き継がれて何となく収束をしていった。ウガのari姫公開捜査動画は検索すれば出てくる。

江川氏はライターを語るならもう少し突っ込んで調べて、背後関係等を明白にしてから記事にしなさい。
たつをスカID: tatsuwo2525
44ヶ月前
×
9ヶ月以上前の記事の閲覧数が跳ね上がっててビックリしたけど、どうやらまた何かあったようだな…。

『東京電力』さん、美人局でもない限り誘われることなんてありませんw

『___』さん、そうなんですね、詳しい情報ありがとうございます!
僕自身もこの記事はネットの情報を参考にしながら書いたので、明確な背景は分かりません。
自分の目で見たわけではないですし、美人局の真偽も定かではありません。
今後このような記事を書く際には、具体的な情報と確証を得てからにします。
未熟者へのご指摘、誠にありがとうございました。
44ヶ月前
×
あの女はどう見ても17には見えない。20超えてるようにしか見えない。
44ヶ月前
×
『ゆっくりオリーブハマチ』さん、事実、僕も23歳と言われて何の違和感も感じず納得していました。
現在17歳(この記事を書いた当時は16歳)という情報は、彼女の学生証の証拠写真もありますし鉄板ですね。
44ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。