• テンソと魔法人形v0.4(テスト版)

    2017-08-23 13:301
    パワポケ風RPG 戦闘も独特なのでドラクエ感覚で行くとがめおべら直行 
    ターンでガンガン減っていくリソースがあるため基本は速攻になるかな

    最初は「ねる/勉強」→全能力+連打
    「人形作り」解禁で「ふつう」 30~50くらいまでレベル上がったら「むずかしい」 70~80くらいから「鬼」か
    人形レベルは出かけてイベントこなすと自然と上がる でも効率的な育成、ゲームオーバー回避にはお金も要るので金欠にならない程度に人形を作る

    「でかける」解禁からはまず仲間を増やす
    未確認だけど45日以降しか仲間に出来ないキャラがいるかも(定期イベで出てくる)
    ただ数は増やさないと死ぬ 冗談抜きに死ぬ
    -----------------------
    仲間性能
    現vではパワーアップイベントが反映されたりされなかったりしているのであんまり当てにしないでね

    ・サキ 自動加入 HPかなり低い
    オーラ チャクラ 補給

    ・アキ 旨み畑三回
    チャクラ オーラ ウィンド 

    ・エルフィン ベーカリーロード周辺
    ウィンド オールヒール 大博打打ち
    異常付加〇 トップスピード
    //振れ幅はあるが大博打打ちが強い オールヒール持ちで素早さも高く便利 耐久は並

    ・アルマ 商店街三回
    ダークネス
    異常付加〇
    //今のとこイマイチなキャラ

    ・フロスト ホワイトタウン三回
    アイス オールヒール
    長期戦
    //アイス、オールヒール、長期戦 スタミナ高く消費も控え目 扱いやすい

    ・ミュレイト 港ー舞台所
    ヒールM リフレッシュ
    //恐らく素で最速 スキルはあんまり使えないかも

    ・カイヤマ 港ー港周辺
    トリプルアタック 鉄壁 休息
    深手
    //ステータスも高くスキルも中々 良い壁火力

    ・ガシェット 港ー市場 HP低い
    幸運 
    //幸運クssssッソ強い 戦闘では連打しよう 
    //作者様によると幸運は一部イベントにも効果があるらしい
    //幸運持ちがいるとランダムでイベント時の能力値ポイントに加算が入る可能性が(まだ確定ではない) 特殊能力が付きやすくなるという線もあるしランダムイベントが起きやすくなるかもしれない 正直まだよくわかってないです
    毎回ガシェット加入とテンソに幸運を覚えさせていた そういうわけで以下イベントに書いている値はおおよその目安かもしれない
    //本来は幸運持ちだとスタミナが時々回復する仕様があるらしい(報告済みのバグのことだと思う) 戦闘中の幸運はパルプンテ効果で「全員スタミナ30回復」というのがあるが、どうも実際にはHP回復になっているっぽい
    ---------------------------

    17日目 人形レベル+2

    ・ベーカリーロード
    公園 疲労-25 魔術
    サキの研究所 5回目でサキパワーアップ
    ベーカリーロード周辺 エルフィン 5回で〇? トップスピード

    ・テンソの店
    初回 精神+15 魔術+15 やる気↑
    二回目 人レ+4 精神+7 魔術+10
    三回目 魔術+15 やる気↓
    四回目 人レ+4 魔術+10?

    ・神社
    初回 魔術+10
    二回目 ミニゲーム 全避けで魔術+20 回避〇 人レ+2
    三回目 "避ける" 仲間加入? 疲労-10 魔術+12 人レ+2
    四回目以降 精神+10
    45日目以降仲間?の関連でイベント有り

    ・五月雨町
    初回 疲労-15 人形レベル+1 魔術+7
    二回目 疲労-15 人形レベル+1 魔術+7
    三回目 「アルマ」加入 人形レベル+1 魔術+10
    四回目 人レ+1 魔術9
    五回目 人レ+1 魔術7

    ・旨み畑
    3回で「アキ」加入
    四回目 ミニゲーム 10点で全+20 人レ+2

    ・ホワイトタウン 
    初回ミニゲーム 最大で精神+40?
    二回目 人形レベル+1 魔術+7 疲労-10
    三回目 「フロスト」加入 人形レベル+1 精神+7
    45日目以降フロストの過去について追加イベント有り

    ・港
    1.港周辺(カイヤマ)
    初回 精神+7
    二回目 人形レベル+2 やる気↓ 精神+10
    三回目 人形レベル+2 身体+10 精神+10
    四回目 人形レベル+2 身体+10 精神+10 カイヤマ加入?
    五回目 人形レベル+2 身体+10 精神+10
    六回目 人形レベル+2 身体+10 精神+10 特殊能力「深手」習得 カイヤマ〇
    以降 魔術+6

    2.舞台(ミュレイト)
    初回 人形レベル+1 やる気↑ 精神+7
    二回目 やる気↓ 人形レベル+1 精神+7
    三回目 ”はげます”「ミュレイト」加入 人形レベル+1 魔術+10 精神+10

    3.市場(ガシェット)
    初回 "買う" 「ガシェット」加入 -500円 人形レベル+2
    二回目 "買う" -500円 人形レベル+2 魔術+7 精神+7
  • 広告
  • Fighting Fantasy Legends メモ書き

    2017-07-31 10:50
    あくまで攻略のメモ書き程度

    スマートフォンでもPCでも遊べます 自分はsteamで購入しPCでプレイしてます
    TRPGをそのまま電子ゲームに落とし込んでますね(アナログの原作があるようです)
    Ruina遊んだことある人は是非

    気が向いたら追記 難易度レジェンドは7/31現在未プレイ

    キャラクリ

    キャラの見た目は趣味だと思います

    技術10~12(攻撃の際に振るダイスの数)
    運8(幸運判定の際〃)
    体力18~16(初期体力の最大値)

    自分はこれに落ち着きました 基本的に戦闘多めなので戦闘能力を重視しましょう 初見プレイ時はあまりに戦闘が多かったので成長時も全部技術に振ったほど
    おかげで罠でゴリゴリ削られましたがボスも2ターン程で決着がつくのでモーマンタイ
    ---------------
    特殊能力は「宝探し」以外便利で、特に「厄除け」はゲーム後半強力だと思います 
    「厄除け」は冒険をストレスフリーなものにしますが、初回プレイ時はどの行動が呪いを引き起こすのか把握するために選択しないというのもアリ

    「生まれつきの~」はおそらく技術、幸運判定時に1/6の確率で自動成功となる能力です
    成長ビルドによりますが、罠の知識も併せて冒険が進むにつれ相対的な効果は薄まります

    以下それぞれの特殊能力について

    1.生まれつきの巧妙:攻略なら基本的に技術を上げることになるため少し優先度は低いかも
    2.生まれつきの幸運:それなりに便利 ただし矢や毒ガスのからの被ダメ軽減には使えない
    3.厄除け:このゲームの呪いは強力で付与判定の頻度がそれなり 必然的にこれも強力
    4.クイックラーナー:育成速度=判定率強化 個人的に好き(強いとは言ってない)
    5.罠の知識:拠点から冒険の終わりまでゴリゴリ罠判定で削られる 長期で見ても有用
    6.宝探し:問題児 金貨を拾う頻度は決して多くはない 様々な場面でまとまった金貨が入ってくるため不要? 火吹山の金貨部屋で使えるんだろうか

    「呪い」一つの効果は「ダイス一つの一面を自動失敗判定に変化させる」だと思われます 呪いが1つかかってると他のダイスで成功判定が出ていても1/6で幸運判定に自動失敗します

    で、厄介なことに呪いは重複します つまり自動失敗の判定が1/6、2/6、3/6(続いて7/12?、8/12?・・・)と増えていきます 四回目以降重複するかは確認していません 一つのダイスにつき3面まで成功判定部分を上書きして自動失敗判定が付与されるようです 

    呪いの解除は難しくないですが金貨を大量に消費することになるため、基本的に厄除けを初期能力に選ぶことを推奨しておきます
    またレベルアップ時に無理やり呪い部分を成功判定に塗り替えることもできますが、逆に言えばレベルアップ一回分の成長を呪いに邪魔されているとも言えます

    ---------------------

    難易度が上がると判定時の要求ダイス数が増える?敵のダメージ判定は旅人でダイス毎に1/6、ヒーローで2/6となっていたようなのでレジェンドでは3/6になってるかも

    宝石店で買うのは「炎の~」のみ 他の指輪は買う意味が非常に薄く、銅の指輪に関しては装備呪い解除後、宝石店に再度立ち寄ると勝手に装備されてしまいます(不可視の指輪の消滅ログも出ますがこちらは多分無害)

    老婆の髪は盗賊市では入手できないようです(少なくとも自力探索で一時間探して見つかりませんでした) 他地域をしっかり探索すればダンジョン内で入手できます
  • 「けものフレンズ」を観て

    2017-03-30 02:14
    凄く久しぶりに物を書くことに一抹の不安を感じますが、感動冷めやらぬ今この時に自分が思っていることを正直に書き残しておきたいと思います。間違いや不躾な言葉があったならすみません。色々まとまってないです。評論家気取りというわけでもありません。心のままに書いているので気持ち悪い発言もあるかと思いますが、それほど僕はこの作品に感動しました。コノハ博士が一番好き。

     


     普段アニメの感想を原稿用紙に書くようなことは全くありません。精々ヒで実況し、何々がカッコよかった滑稽だった、この時のコイツの気持ちはやるせなかっただろうな等と短文連投で綴るだけです。個人的に大絶賛したマジェスティックプリンスや戦コレもヒで実況するに留まりました。(マジェプリはブログに残したかったけど 劇場版も見てね)

     けものフレンズはアニメで初めて存在を知りました。視聴前の自分は「ソシャゲアニメか。博打やね。」としか思っておらず元ゲームのキャラクターや設定もほとんど調べませんでした。事実最初はけものフレンズもソシャゲ発祥だと思っていました。自身ソシャゲのアニメ化に良い印象は持っておらず、神バハジェネシスや戦コレのような作品はそうそう出てこないものだと思っています。また同時期に追っていたアークファイブやオルフェンズが「そっかー・・・うん・・・」だったためこれらの視聴後は毎回少し消沈していました。ただ今期は鬼平、メイドラゴン、このすばと豊作だったとも思います。前者二つは長期間の作品でダレてた感じはしますね。

     で、ふとニコニコに上がったけものフレンズ一話を見ました。最初のサーバルちゃん可愛い。あーはー!狩りごっこだね!で正直なところ「なんだこのノリ?」と。サーバルちゃんは棒気味だしCGは粗め。すごーい!→そうか?と逐一疑問をぶつけながらの視聴。ゲートでのセルリアン戦BGMも世界観にはそぐわないようで少し違和感を感じます。ただそれでも最後サーバルちゃんが付いていくシーンではちょっと応援し始めてました。一話終了時点で「続きは気になるけど良作にはなりそうにないかな」というのが本音で、一旦視聴を保留しました、してしまいました。ヒトであるかばんちゃんの紙飛行機を絶賛するサーバルちゃんを見て変に穿った、斜に構えた心持になってしまったのもあります。「なんか人間が持ち上げられてるのを見ると気持ち悪いな」とかそんなの。でもカバさんはママ。

     二話(見なかった)が放送された後に虹裏ではコツメカワウソにIQを下げられた者が続出。FFフレンズの面々も「わーい、たーのしー!」とその雰囲気を楽しんでいます。またツイッターでは今でも大きくネタになりませんがジャガーさんの「わからん」もかなり流行ってましたね。投稿を見るたびに楽しくなってしまいます。作品を視聴しなくても雰囲気が伝わってきて「自分は間違った見方をしていたんじゃ?」と思うようになってきました。

     決定的だったのは三話。自分はここで再入園。ジャパリカフェのアルパカ・スリに射抜かれました。藤井ゆきよさんは天才。トキの行動にまだ辟易してしまってる自分はいましたが、概ね日常系を見るように暖かく見ていられました。アルパカのコピペ、動画はツイッターでも爆発的に拡散されまして、ここが真に分水嶺だったと思います。

     ここからはあれよあれよという間に爆発的な人気の広がりを見せ、自分のTLも半分近くがフレンズと化しました。しかしフレンズにあらずんば~というわけでも無く、「オススメだから良かったら一緒に見よう!」という雰囲気で着々と広がったように自分は感じました。文字通り視聴民は「フレンズ化」したのだと思います。

     自分はけものフレンズを「浄化された『うしおととら』」と表現しました。うしとらはダーティな作品で、人々を脅かす妖怪の手を退けようとうしお達が日本中を駆け回ります。主人公の一人と一体が相容れることもないです(しかし中盤からは・・・?)。一方でけものフレンズは最初からセルリアンという共通の敵(?)勢力に、フレンズ達とかばんちゃんが力を合わせて対抗します。どちらも冒険物であるところが大きな共通点ですかね。旅路の最後も線対称にあると思います。でも両方グッドエンド。

     劇中でフレンズ達はお互いにいがみ合うこともなく、むしろお互いに憧れを持ってリスペクトし合い、終始気持ち良く観ることが出来ました。ジャパリパークは優しい世界であります。一方で途中途中に挟まるフレンズ達の発言や遺物から、シリアスで不安な伏線も交じってきます。この伏線の回収や、終盤に続々と出てくる過去の発言や行動との対比に自分は甚く感動しました。アライさん(いい子)とフェネックのCパートとメイン本編との連動、11話でかばんちゃんが木を登り、跳び、泳ぎ・・・12話でサーバルちゃんが火を灯し紙飛行機を作って投げて。君たちさー君たちさー!12話OPの全員集合といいかばんちゃんとフレンズ達との間の絆、涙無くして見ることはできませんでした。

     





     変に捻った進行のアニメが最近多いなと思っていた昨今ですが、けものフレンズは王道も王道、ド真ん中ストレートを165km/hで全力投球してきました。ゲームセット。製作陣がけものフレンズというタイトルを心の底から愛し、大事にして「これがけものフレンズだぞ!!!」と叫び放ち、監督が完璧にまとめ上げた結果がコレだと。僕はそう信じています。

     



      よしざきおにいさん、「ここ数年ケロロ停滞してるな」とか思って本当にすみませんでした。
     「けものフレンズ」というタイトルの今後益々の発展を祈っています。
      視聴完走後に初めて「生きててよかった」と思ったアニメでした。
      媒体が何であれ次の映像作品も視聴させていただきます。




    盛大なお祭りに参加することが出来て本当に楽しかったです。ありがとうございました。




















    ちなみに完走後に初めて「ジャパリパーク」が「ジャパン」+「サファリパーク」の造語ということを自覚しました。それだけ当然のものとして受け入れてたってことでひとつ。本編のことしか書いてませんでしたが、OPED曲も作品をズバリ表した、これ以上に無い曲でした。

    29日昼は移動で確認できませんでしたが虹裏も20000レスは越えていたようですね。というか11話終わってから全くスレが途切れませんでしたね・・・深夜なのに重複が三つ立ったこともありました
    また紙飛行機に関してはかばんちゃんからサーバルちゃんがもらったものそのまま使ったみたいですね ヨレてるのはサーバルちゃんが折ったからではなく、長い旅の間にクシャクシャになったからだと 火に対する恐怖をものともせず、かばんちゃんを救うために全力を尽くす姿