JR最南端の駅への旅-その1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

JR最南端の駅への旅-その1

2013-05-03 14:51
  • 1
今まで使っていたブログの容量が一杯になってきたのでこちらにお引っ越し。
旅行記やらMMDステージの製作記やらを書いていこうと思います。

先日、JR最南端の駅であるJR九州の西大山駅へ行ってきたのでその旅行記を何回かに分けて連載していきます。



まずは我が地元名古屋駅から新幹線で西へ。。。
新幹線で行ってとんぼ返りしてくるのもつまらないので色々と寄り道もしていきます。



最初に大都会岡山駅で途中下車。
あいにく小雨がパラつくお天気でした。



駅前には回送中であることを謝っているバス・・・?



ビックカメラ前を走る路面電車の岡電

正式には岡山電気軌道といい、名古屋民のボクにとってはかつての岐阜市電が廃止になる際に運行支援に名乗りを上げたことが記憶に残っています。
残念ながら色々と折り合いがつかず岐阜市電は廃線になっていまいましたが、もしかしたら東海地区にもご縁のある会社になっていたかもしれないですね。


路面電車やらバスがわらわら

岡山ではあんまり時間がとれなかったので駅前だけぐるっと回って戻りました。
岡山の路面電車は運行距離こそ短いですが、島式電停を採用していたり妙に狭いところ走っていたりと興味深いのでいつかまた再訪したいですね。



今度は在来線のホームに降り立って黄色い電車や



快速のマリンライナーを横目に見つつ・・・



あえて普通電車で四国を目指してみました。(写真は児島駅にて)
JR四国のリニューアル車が来るかなと思っていましたが、来たのはなんと昔東京や大阪の方で走っていた色(湘南色というそうです)をまとった電車でした。
この色の電車も瀬戸大橋を渡るんですね。

次回は瀬戸大橋を渡って四国へ入ります。

つづく>>>
広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。