近江鉄道の旅-その1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

近江鉄道の旅-その1

2013-11-28 23:10



    10月12日に滋賀県の近江鉄道に行ってきました。



    名古屋から元定期ムーンライトながらの時間帯で大阪方面へ
    近江鉄道の乗換駅である米原駅へ行きます。

    ここで近江鉄道線内1日乗り降り自由の1デイ・スマイル チケット(800円)を購入。
    ちなみに朝方は車内での購入になるのでおつりが無いようにしておくといいかもです。



    最初に米原駅から2駅先の鳥居本駅へ行きます。
    洋館風のおしゃれな駅舎です。

    ちなみに、駅舎の中にこんな貼り紙がありました。


    近江鉄道のこういうユルいところ大好きです。



    ちなみにそのツバメの巣
    季節が来ればまた来てくれそうですね。



    後続の列車に乗り彦根駅へ
    真っ黄色の近江鉄道の車両達



    駅からてくてく歩いて彦根城へ向かいます。



    彦根城は天守閣だけでなく、櫓や厩など色々と見所がありました。



    天守閣へ向かう階段。
    もうちょっと平らなところにお城建ててください(本末転倒



    ひーこら上ってきましたが、天守閣のある広場からはこのように琵琶湖が一望できます。
    対岸が見えないのでまるで海みたいですね。



    メインの天守閣

    ちなみに、ただいま制作中のMMDの街ステージにあるお城は彦根城がモデルだったりします。
    (・・・さりげなく宣伝



    城山から降りてお堀のそばの道を歩いていると白鳥さんがいました。



    残念ながら獲物はとれなかったみたいです。



    さてさて、彦根駅に戻って参りました。
    この日は近江鉄道の彦根車庫が公開される日なのでちょっと行ってきました。
    なお、近江鉄道ミュージアムとしてちょくちょくこのようなイベントが行われているようです。


    つづく。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。