液晶タブレット埋め込み型机の自作 後編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

液晶タブレット埋め込み型机の自作 後編

2013-03-15 09:48
  • 6
  • 10

2013/03/14
液晶タブレット埋め込み型机の自作 後編

液晶タブレット埋め込み型机の自作 前編

◆試しに置いてみる
・仮置きで全体イメージを掴む!

液晶タブレット埋め込み型机の自作 後編

というわけで、画像が基本イメージでしょうか。一気に机っぽくなりました。なってますよね?

この後フレームに穴を開けて、裏からねじ止めします。

木の上に木を打ち込んで液晶タブレットと同じ高さにする算段なんで、画像の部分は基礎です。


液晶タブレット埋め込み型机の自作 後編

液晶タブレット埋め込み型机の自作 後編

ちなみにこの卓上製図台は折りたたみ式のレバーが付いており、こいつをキュルキュル回すことで傾きを0度~70度くらいまで変更できます。めちゃくちゃ便利です。

最初からベストな傾きにできるわけではないんで、こういった機能はさすが製図台ですね。

・とうとう埋め込んでみる!!

液晶タブレット埋め込み型机の自作 後編

埋め込むというか、置いただけ。そうです、基本は置いてあるだけで、右と左にズレないように、そして下に落ちないようにするだけなんです。上部分はズレようがないんで無視。


五カ所くらいずつ縦横フレームにドリルで穴を開けて、裏から木ねじで止めるだけの簡単な作業。きっちり止めてあれば問題ないと思います。上からのしかかるわけじゃないんで乗っけるもの重量にあった作りにするのが肝要かと。

ここに乗せるのはプログラマブルキーボードとか、せいぜい1~2kgなので、ものを乗せられる程度の強度でいいんです( ^ω^)

・上部分

液晶タブレット埋め込み型机の自作 後編

キーボード置き場ですね。高さ調節もかねて、檜の板を使ってフラットにしました。

檜といっても薄い木材なんで90mmで¥600くらいです。3枚使用。

・下部分

液晶タブレット埋め込み型机の自作 後編

ここは強度が高くなるように仕上げます。肘が乗るのと、液晶タブレットのずり落ち防止になるからです。

といっても、肘の位置はだいたい下部金属フレームの真上あたりですし、液晶タブレットも強い力でずり落ちてくるわけじゃないんで、気楽に行きましょう。


液晶タブレット埋め込み型机の自作 後編

液晶タブレットの高さに合うように金属プレートと木材で調整しています。

木材で調節できる場合は、木材を使います。

・肘掛けのとりつけ!!

液晶タブレット埋め込み型机の自作 後編

画像のような形のものを左右一つづつ作ります。

のこぎりで液タブのずり落ち部分と、胴体が入る場所を斜めに切り落としてます。


液晶タブレット埋め込み型机の自作 後編

穴が多めです。下フレームの細長い木材部分だけでは強度不足なので、肘掛け部分でつなげてやります。これで肘掛け部分がひっくり返ったり抜けてきちゃったりという可能性はグンと減るでしょう。


液晶タブレット埋め込み型机の自作 後編

液晶タブレット埋め込み型机の自作 後編

なんか名前忘れましたけど、ねじの皿と同じ径の穴を削り取るビットが売ってるんです。それを使うとねじが木材の中に埋まって、表面がフラットになってくれます。


液晶タブレット埋め込み型机の自作 後編

中央部分はまた調整用の木材打ち込んでます。

・絨毯の取り付け!

液晶タブレット埋め込み型机の自作 後編

液晶タブレット埋め込み型机の自作 後編

絨毯用両面テープを貼ります。最初ははがれやすいですけど、使ってる内に圧着してくれます。基本ずり落ちなければOK!

液晶タブレット埋め込み型机の自作 後編

中央部分を再び高さ調整。その後この部分にも絨毯を取り付けます。

◆とうとう完成!!
・液タブを配置します!

液晶タブレット埋め込み型机の自作 後編

ドスッと、置きましょう(´∀`*)

液晶タブレット埋め込み型机の自作 後編

いいねぇ…

液晶タブレット埋め込み型机の自作 後編

イイ!!(゚∀゚)

液晶タブレット埋め込み型机の自作 後編

想像以上にフラットにはまってくれてます!!(´∀`*)

液晶タブレット埋め込み型机の自作 後編

裏側から見るとこんな感じです。放熱も問題なし。乗っかってるだけなので外すときも裏からペコッと押せば取り外せます。

・スイッチ類の配置

プログラマブルキーボードなどを配置します。

液晶タブレット埋め込み型机の自作 後編

置くものはご自由にという感じでしょうか。

液晶タブレット埋め込み型机の自作 後編

これにて完成!!

◆お披露目~(´∀`*)

上から

液晶タブレット埋め込み型机の自作 後編

正面から

液晶タブレット埋め込み型机の自作 後編

斜め上から!

液晶タブレット埋め込み型机の自作 後編

パノラマ!!

液晶タブレット埋め込み型机の自作 後編


とにかく、

肩こりしなくなりました(゚∀゚)

肩こりがひどくて絵が描けないなんて最悪ですからね。作家になる前に作れて良かったです(´∀`*)

っつーか、作家でもないのにこれが必要とは…なんなんでしょうね(゚⊿゚)

ディスプレイも8枚とか、わけわかめですよ(画像では液タブ含めて6台ですが、この上にアームで2台ぶら下がってます。オクタプル…(;・∀・))


マルチモニタは単なる趣味みたいなものですが、液晶タブレット机はマジでいいです。基本缶詰なんで、書き続けられる環境ってのは大事ですよ本当。

液タブで肩こりに困ってる方は、作ってみては?

工具含めて¥40000くらい

で作れますんで、仕事机としてはそれほど高くないです。肩こりしないってだけで…プライスレス(´∀`*)

やったことのない寸法計算とか、電動ドリルで鉄に穴開ける度胸だけですよ。やってみたら何とかなっちゃうもんです、はい(´∀`*)


前編はこちら<液晶タブレット埋め込み型机の自作 前編>


広告
×
机の写真を何枚もとってるところからも、遠藤さんの喜びが伝わってくるw
43ヶ月前
×
>>1
閲覧どもです~!
オリジナルデスクって、結構念願ですよw
42ヶ月前
×
グーグル画像検索から来ました。
司令室みたいですごくかっこいいですね!
35ヶ月前
×
>>3
ありがとうございます~!
今はもっとパワーアップしちゃってますよw
35ヶ月前
×
すごい
イケル川やん児
20ヶ月前
×
40000円で作れるならやってみたいな。あ、けど液タブはちょっと手が出せないなw
19ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。