• このエントリーをはてなブックマークに追加
「食文化の融合」チョコケバブを創ったベルリンは斜め上過ぎた!!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「食文化の融合」チョコケバブを創ったベルリンは斜め上過ぎた!!

2017-12-06 20:30
  • 13
 140408chocokebab

名前のインパクト強すぎでしょ。

巨大な肉の塊が回っているのが印象的な「ドネルケバブ」。実はトルコでなく、ベルリンが発祥地だそう。そんなベルリンがチョコとケバブの「食の融合文化」とでも言える「チョコケバブ」を開発。肉の代わりにチョコ、ピタパンの代わりにクレープ生地…あれ、ただのクレープじゃ…違うんです! 誰がなんと言おうとチョコケバブなんです! 画期的なんです! ちなみにチョコケバブを言い換えると「メキシコ原住民の薬用飲料焼肉料理」。 意味を知らないで付けたネーミングセンスも想像以上に斜め上だった。

 

 スクリーンショット 2014-05-02 14.22.23

スクリーンショット 2014-05-02 14.21.24

スクリーンショット 2014-05-02 14.20.55

 

チョコがたっぷり入ってそうでスイーツ好きにはたまらない一品かも!

参照元:TheLocal/WIRED

関連記事:カラフル過ぎるスイーツ7選★お味は食べてからのお楽しみ!

RSSブログ情報:http://entermeus.com/93258/
他3件のコメントを表示
×
ケバブっぽいつくり方で作ったただのクレープってことかw
4日前
×
このおっさんの笑顔のために買う
4日前
×
チョコレートは野菜
4日前
×
まぁ言ったもん勝ちだからなぁこの世界は・・・麺無しラーメンとかさ。それは置いておいて、普通に食ってみたいなぁこれ
4日前
×
うまそう
4日前
×
斜めした過ぎた
4日前
×
クレー・・・・・んん!ナンデモナイ。
×
クレープじゃねぇか!  そしてこの男性のドヤ顔に草
userPhoto
yus
×
守りたいこの笑顔
×
おいしければ良し
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。