• このエントリーをはてなブックマークに追加
【感動が止まらない!】前足に障害のある犬が3Dプリントの義足で走れるようになった件
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【感動が止まらない!】前足に障害のある犬が3Dプリントの義足で走れるようになった件

2018-03-12 19:00
  • 19
無題5

犬と言えば、外で元気に走り回るのが大好きな動物ですよね☆ところが、このハスキーのミックス犬・ダービー君は、生まれつき前足に障害があるために辛うじて歩く事ができる程度で、その度に切り傷などの怪我をしていたそうです。…かわいそうに。

そんなダービー君の 運命を変えたのが、Tara Andersonさんとの出会いでした。実はTaraさん、3Dプリントを請け負う会社に勤めており、その3Dプリント技術を使ってダービー君のために義足を作る事にしたんですって!いい話ですね~☆

 

歩く事すら難しかった犬が走れるようになるまで…

自由に動く事ができなかった以前のダービー君

無題2

 

散歩の際などには、大きな車輪の歩行補助機が必要でした。

無題3

 

ダービー君のために義足を作ろう!

まずダービー君の前足のCTスキャンを取って、彼の肘の形にぴったりの義足をデザインしました。外見が少しロッキングチェアと似ていますね。

無題4

 

3Dプリントで製作された義足

無題5

 

感激…あのダービー君が走った!!!

無題6

 

それでは、実際にダービー君が義足をつけて自由に走れるようになった姿をご覧ください!

 

3Dプリントにこんな活用法があったんですね、スバラシイ☆

参照元:22Words

RSSブログ情報:http://entermeus.com/127644/
他9件のコメントを表示
userPhoto
TEA
×
>>9
大きく作ってもワンコの足の関節まで再現できるわけじゃないから、関節まで動かなくなってるっぽいし小さい方が動かしやすいんじゃないかな?素人だから解らんけど、一昔前の人間がつける一直線の義足みたいになったら歩きづらいだろうし。
5ヶ月前
×
よかったねぇ ほんとにうれしそうで良かった…
靴擦れ?とかにならないようにはしてあるんだろうか
5ヶ月前
×
犬の表情が、嬉しそうでほっこりした。
5ヶ月前
×
これよ。こうゆう記事を待ってたの。クッソくだらねぇ芸能や政治の記事とかいらねぇの
5ヶ月前
×
ダービー君よかったね
5ヶ月前
userPhoto
iKA
×
シンギュラリティは近い
5ヶ月前
×
こんなところにまで江戸時代兄貴がいるのか・・・
5ヶ月前
×
画像のチョイスもあるだろうけどホント表情変わるよね。嬉しそうでホントこっちも嬉しくなる
5ヶ月前
×
元気な姿で走り回れて良かったなバービー君…
5ヶ月前
×
ドクター中松のジャンピングシューズだな
5ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。