【レート2191】磁石ライコウスタン【第4回関西シングルFESTA準優勝】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【レート2191】磁石ライコウスタン【第4回関西シングルFESTA準優勝】

2014-08-25 19:10
    第4回関西シングルFESTA・シングルレートシーズン5で使用した構築を書きます。
    シングルFESTAの対戦内容等を記したオフレポはar606970です。
    早速PT紹介に入りたいと思います。





    1ターン目から火力あって拘ってなくて、かつ耐久を削らないライコウって強いんじゃね?
    っていうのがこの構築を組んだきっかけです。
    では個別紹介に移ります。


    サーナイト@ナイト トレース→フェアリースキン
    143-x-86-177-135-145→143-x-86-217-155-167
    ハイボ/ショック/気合球/身代わり

    気合球
    採用したくなかった、俺だって。
    PT単位でナットレイがめちゃくちゃ重くドランに対する有効打を捨てたくなかったため採用。
    できるだけ気合球を撃たなくて済む立ち回りを心がけ、かつ身代わりでなるべく回数を稼ぐ。
    レートでの命中率は9/19と本当にクソ技だが持つことで選出に余裕が出る。
    身代わりがあると出しにくいPTにもクレセ等を起点にすることで出しやすくなる。
    選出率はやや低いが出した試合はMVP級の活躍をする仕事人。


    ガブリアス@スカーフ 鮫肌
    183-200-115-x-105-154
    逆鱗/地震/ダブチョ/雪崩

    ただの意地スカガブ。
    積みアタッカーストッパーとしても掃除役としても優秀。
    バンギランドルカアローや壁ライコウ展開を止める重要な役目。


    ライコウ@磁石 プレッシャー
    167-x-103-160-120-181
    10万/ボルチェン/めざ氷/瞑想

    このPTの優秀な1番バッター。
    詳しくはar609386を参照。
    初手に投げやすい他、ガブと合わせて積み構築を妨害しやすい。
    毒の無いクレセやポリ2の突破にも役立つ。


    ハッサム@ナイト テクニシャン
    175-182-130-x-101-94→175-204-170-x-121-104
    バレパン/叩き/剣舞/羽休め

    陽気ガブの地震×2+鮫肌を耐える耐久と2舞バレパンで無振りガブを落とす火力を併せ持つ、
    個人的にお気に入りのハッサム。
    このPTでガルやガブと真っ向からある程度打ち合うことのできる貴重な存在。
    Sをここまで振っておくと80属近辺の争いで割りと抜ける。


    ゲンガー@ヘドロ 浮遊
    161-x-90-151-96-173
    シャドボ/金縛り/鬼火/身代わり

    陽気ガブの逆鱗耐えとS105属抜き。正直耐久は足りない。
    すっかり見なくなったみがしばゲンガー。
    今のドランは炎技しかゲンガーに有効打無い残飯ドランか眼鏡ドランがほとんどなので、
    ガルクレセドランに対して大きな負担をかけられる。
    金縛りはどうしても択ゲーを生むのが難点だが少ない理由がわからないほど強い。


    バルジーナ@ゴツメ 防塵
    209-x-171-x-115-110
    イカサマ/挑発/毒々/羽休め

    ガブや霊ランド、ガルドの相手が主。
    S振らない80属、85属辺りを意識しすぎた結果明らかにSに割きすぎだが役立つことも。
    鉢巻ガブは受からないがゴツメでめざ氷の圏内にいれることでライコウで縛れる。
    毒守ガルドは厳しいが挑発を上手く使えば十分相手できる。


    この構築でシングルFESTAでは準優勝、シーズン5でも最高レート2191・最終レート2118
    という成績を残すことができました。
    高種族値スタンと真正面から打ち合うとほぼ確実に負けるのでメタを活かして上手く有利対面を維持し続ける必要がありますが、ガンガン殴りながらサイクル回すPTなのでとても使ってて楽しいPTです。
    ここまで読んでくださりありがとうございました。ノシ




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。