• このエントリーをはてなブックマークに追加
十川十三
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

十川十三

2018-01-13 04:28
    実は「十川十三」と言う別名義でソロ活動をしていました。が、それも今日で終わり。ぶうです。

    今日と言ってもまだ夜明け前ですがね。
    13日の4:28。
    おあつらえ向きの時間です。
    (非常識な時間にホントすいません。)

    2016年4月28日から四夜限定企画として始めた十川十三の活動も、
    本日の高田馬場クラブフェイズ公演をもって終了。

    十川十三では、えんそくでは歌うことのない、
    どうしても笑い飛ばすことのできないほの暗い歌を、
    会場にいるお客さんの為でも、
    たぶん自分自身の為でもなく、
    この世界のどうにもならない不条理を背負い生きたり、もしくは死んだりした者達に思いを馳せたりしながら、
    ただただ心を込めて歌っています。
    限りなく「独り言」に近いなと思います。

    ライブをみる人に声を出すことも体を動かすことも求めてはいません。
    (もちろん勝手に音楽に体を委ねるのはいいんですけどね。声は、ちょっと遠慮してほしいかな…)

    そうゆう意味でえんそくとは真逆のスタイルでやっていると言っても過言ではないでしょう。 

    あまりにも自分の中の暗部とダイレクトに向き合い過ぎて、
    危うく沈みこみそうになったりして、
    アルバム「惡道に死す」なんかはたいぶ十川をやったことによる影響もあったのかな?なんて自己分析しています。

    こんものはそう長くやるものでもない、
    と、
    2017年のうちに終えたかった、
    できることなら2017年10月13日の赤坂BLITZワンマンまでに(いやむしろまさにその日に)終えたかったのですが、
    なかなか良き日が見つからず、

    ついに今日、

    2017年13月13日に最終公演となる第四夜を迎えることができました。

    はい。
    十川十三としてはいまだ、
    2017年の中に生きているのです。

    当日券は決して安いとは言えないですし、
    楽しいライブでもないと思います。
    が、
    せっかくですから是非ボクの歌を聴きに来て下さい。

    アコースティックギター一本と歌、
    バンドの演奏と歌、
    半々くらいに織り混ぜて、
    これまでの十川十三で歌ってきたものの総まとめをしますから、
    最後に観ていただけたら嬉しいなと。

    せっかく名付けられ生まれてきた存在ですから。
    (会場では最初で最後のオリジナルCDも売ります。きっといつかプレミアつくよ!笑)

    そして、
    これに関してはボクのソロプロジェクトであって、
    演奏はあくまで歌を引き立てるオマケだと思って欲しいです。
    今日をもって二度と歌われることのなくなる十川十三オリジナル曲達をどうか精一杯に受け止めてくれたら何よりです。

    よろしくお願いいたします。か




    あ、


    ちょうどいいから追記。

    (ボクの「バンドマンはやめれんよ」とゆう予言通り)マイナス人生オーケストラに出戻る(再加入する)ことになったベーシストおがちゃんが、本人Twitterで今日のライブのベースサポートをすると表明していましたが、
    十川十三のステージでのおがちゃんはにこりともしなければ一言すら発することは無いと思うので、
    バンド復帰を果たす小川を応援したい!是非みたい!とゆうそこの貴方は、是非とも3/4のマイナス十周年ワンマンに行ってあげて下さい。
    めでたいワンマンです。
    門出のワンマンです。
    そこから五人のマイナス人生オーケストラの歴史が始まるわけですから、マイナス気になってる人にとったら見逃す手はないでしょう。

    ちなみに、ボクはマイナスではおがちゃんが一番好きだったので(笑)
    たぶん賛否あるだろうこの出戻りを大変嬉しく思っていますし精一杯応援していく派ですんでよろしくどうぞ。
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    イイコ通信
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥540 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。