• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 次回配信予定
    • 2016/06/01
      岡田斗司夫の解決!ズバっと 「面白いけどツラいマンガの話」
    • 2016/06/02
      岡田斗司夫の解決!ズバっと 「キライな若者言葉ってありますか?」
    • 2016/06/03
      岡田斗司夫の解決!ズバっと 「伊藤計劃の『虐殺器官』をディスってください」

    岡田斗司夫の解決!ズバっと 「犯行予告をしたかもしれません…」

    2016-05-31 06:006時間前
    216pt

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫のニコ生では言えない話
     岡田斗司夫の解決!ズバっと 2016/05/31
    ───────────────────────────────────

    おはよう! 岡田斗司夫です。
    メルマガ読者の方から、多数質問をいただいています。
    かたっぱしから答えてみましょう。

    ───────────────────────────────────

    「犯行予告をしたかもしれません…」

     犯行予告をしてしまったのかもしれません。
     2ちゃんねるで遊んでいる中で、調子に乗って「○○襲撃事件」という、読み方によっては犯行予告とも取れる文章を投稿してしまいました。
     何度も「通報した」と書き込まれて、夜も眠れません。

     弁護士に相談した方がいいのでしょうか?
     それとも、僕の考え過ぎでしょうか?
      
    ───────────────────────────────────

     (コメント)「しょうもな」
           「ほっとけ」
           「警察が来るまでOK」 

     という意見が色々と流れております。

     質問者は、どちらかというと僕と対立する側の人ですね。
     僕は 2ちゃんねるで犯行予告をする側ではなくて、される側の人間なのです(笑)
     あまり役に立たないかもしれないけど、考え方だけ言いますね。


    ■最悪の事態は警察に逮捕されること

     僕はこういう時には、最悪の事態を想定するんだ。
     つまり、それが実際に起こったとき「どれぐらい痛いのか?」から考えるんだ。

     この場合の最悪の事態は「通報した」というのが真実で、警察が捜査に乗り出した場合。
     それはないと思っているけど、最悪の事態の想定だからね。

     IPアドレス等から、住所が特定されて、質問者が逮捕される。
     逮捕じゃなくて事情聴取かもしれない。
     でも最悪の事態なので、逮捕されたとしよう。

     でも、逮捕されて何が困るの?
     こんな犯行予告をしただけですから、せいぜい書類送検でしょ?
     別にいいじゃない。

     犯行予告をされた人は、あなたが書類送検された程度では足りないと思うんだ。
     「もっと重い罪を」と思う。
     だけども、せいぜい書類送検程度な事なんだよ。

     僕が言ってるのは“最悪の事態”だよ。
     それでも書類送検ぐらいなんだから、別に構わないと思うんだよね。


    ■2ちゃんねるに書き込みをする時点で、ならず者

     もちろん親にバレる。
     恥ずかしいだろう。
     警察には説教される。
     逮捕歴がつくかもしれない。

     でも、そこから先の人生にはあんまり影響を与えないと思う。

      2ちゃんねるで遊んでいて、調子に乗って書いたりしてるんだから。
     あなたの生き方そのものが、世間から見たら、かなりの“ならず者”なんですよ。

     たまたま警察に見つかってしまってしまい、周囲にオフィシャルになってしまった程度のことだよね。
     「俺の純白な人生に傷がついた」という事ではないよ(笑)

     あなたの事をディスってるわけでもなんでもないよ。
     もし警察が来たとしても、別に構わないんじゃないのかな。
     そんなに気にしなければ。
     
     気にするぐらいだったら 今度からやらなきゃいいと思う。
     警察は来ないと思うし。
     正直な話、こんな事は1日に何件もあって消えていくと思う。

     警察はハッキリと"殺人予告"という文章でない限りは動かないと聞いております。
     本当を言うと、僕は何もないと思うけどもね。
     考え方として、最悪の事態を想定しているだけ。

     その最悪の事態は、何ヶ月も刑務所に放り込まれて人生を失われる事でもない。
     あなたの財産を奪われる事でも何でもない。

     ちょっとしたバイクにはねられたるよりも、うんと軽い事だということを理解しておいてほしいと思います。

     (コメント)「凡人には痛いよ」

     2ちゃんねる でこんな事を書く時点で凡人ではありません。
     ならず者です。
     そこの所は忘れないようにしてください。


    【まとめ】
     同じようなことは1日に何件もあるので、警察は動かないと思います。
     仮に逮捕されたとしても、書類送検程度なので、大きな問題があると思えません。
     
    ただ、2ちゃんねるに書き込みをしている時点で、世間から見れば、ならず者です。
     
  • 岡田斗司夫の解決!ズバっと 「韓国在住ですが、日本で映画評論家になりたい」(後編)

    2016-05-30 06:00
    216pt

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫のニコ生では言えない話
     岡田斗司夫の解決!ズバっと 2016/05/30
    ───────────────────────────────────

    おはよう! 岡田斗司夫です。
    メルマガ読者の方から、多数質問をいただいています。
    かたっぱしから答えてみましょう。

    ───────────────────────────────────

    「韓国在住ですが、日本で映画評論家になりたい」(後編)

     韓国から毎週楽しく拝見させていただいてます。
     私は大学で映画学科を卒業し、現在はネットの掲示板などで映画を語っている人です。
     映画マニア止まりではなく、プロになるには どのようにデビューすればいいでしょう?
     日本で映画評論家になるには、どうすればいいでしょうか?
     
    ───────────────────────────────────

    (前号からの続き)

     現実的に考えると、食べログがヒントになると思うんだよ。

     昔は“グルメ”と呼ばれる人がいた。
     池波正太郎とかもグルメだったんだけど、「どの店の何が美味しいのか?」みたいなことを言ってる人がいっぱいいたんだ。

     でも今は食べログであらゆるお店が登録されている。
     いろんな写真や評価が載っていて、点数も一覧になっている。


    ■映画評論は昔のグルメ文化と同じレベル

     食べログのおかげでレストランを選びやすくなったよね。
     でも映画評論の業界は、昔のグルメ文化のレベルのままなんだ。

     つまりライムスター宇多丸さんや、マグガイヤーのように映画評論家という人がいる。
     そういう人達が「この映画を見るべし!」と言って、面白い映画を語っているんだ。
     かつてグルメだった食通たちが「これを食べに行け!」と言っているのと、そっくり同じ構造。

     グルメ文化は、そういう人達があっという間に衰退していって、吉本のグルメ芸人だけが残ってたりする。
     もしくは本当に特殊なグルメライターが残っているだけ。
     ほとんどのグルメたちは、食べログの登場によって消えてしまった。

     それと同じように“映画評論”自体が、もう死に筋だと思う。
     重要なのは、“どこ”で、“どう見ればいいのか?”を語ることなんだ。

     「吹替と字幕のどっちで見たらいいか?」
     「3Dで見ればいいか、2Dで十分か、それとも4Dか」
     「どの席で見るのが一番いいか」

     僕はバルト9や東宝新宿シネマで映画を見てることが多い。
     だけど、いつも席の選び方で微妙に悩むんだよ。

     最近では、よく行く映画館の、どの列の何番目の席がベストポジションなのか、メモを取り始めてるんだよね。
     それでネットで席を取るときに、そこが空いてるのか確認するようにしてる。
     このデータは僕みたいな映画の見方をする人には、すごくいいと思う。

     たとえば僕だと、吹替であれば字幕を読む必要がない。
     だから、だいたいD列かE列で見るようにしている。
     
     そういう感覚を共有してる人だったら、僕の座席の取り方を見ればいい。
     そうすると映画の見方に個性が出てくる事になるんだ。
     それは映画評論家のいう「この映画はここが素晴らしい」という見方にはならない。

     「この映画は結構長いからポップコーンを買っておけ」
     「途中で食事シーンがあって、お腹が減るから何か買っておいた方がいい」
     「この映画は冒頭はものすごくカッコいいけど、後半グダグダだからラスト1時間は見なくていい」

     そういう教え方のほうが、食べログ的でいいと思う。
     みんなが必要としてるのか分からない映画評論家よりは、よっぽど役に立つと思うんだ。


    ■映画評論家じゃなくて、映画インストラクターになろう

     (質問文)「日本で映画評論家になるには、どうすればいいでしょうか?」

     日本である必要がない。
     近場で行ける映画館で自分の映画の見方のデータをとればいい。

     「どの映画館には、どういうドリンクが置いてるのか」
     「隣の席とは、どういう位置関係になってるのか」
     「一番遅い映画は何時までやってるのか」

     それを、どんどんデータベース化すればいいと思う。
     いずれ映画ドットコムみたいなサイトに吸収されて意味がなくなるかもしれない。
     でも、やり始めの頃は君のサイトを見るしかない人達がいっぱいいると思うから。
     
     なので映画評論じゃなくて、「役に立つ映画ガイド」のような映画インストラクターを目指した方が現実的だと思います。

     (コメント)「そういうリサーチは使えるな」

     そうでしょ?
     使えると思うんだよ。

     どこの映画館もドリンク持ち込み禁止にしているよね。
     そのおかげで、椅子と椅子との間のホルダーにペットボトルが置けない構造になっている。
     そんな映画館は大キライだよ。

     ドリンク持ち込み禁止にするぐらいだったら、コンビニを中に入れてほしい。
     外に比べて高い値段を取ってるから、持ち込みされるんだよね。

     (コメント)「相場より安くドリンクを売ればいいのに」

     本当にそうだよね。

     僕としてはドリンクバー付きの映画館の方がありがたい。
     クッキーとかお菓子も好きに食べれて、自分で好きに席を選べる映画館があったらいいな。
     年会費1万円ぐらいまでだったら払う。

     (コメント)「ボッチ限定の映画館が欲しい」

     それよりは映画館の出口がフードコートになっていて、お話インストラクターがいるといいね。 
     「『アナと雪の女王』を見た方は集まって、感想を話し合いましょうか!」というサービスをやってくれたら、僕は行くよ。

     だから映画評論家になるよりは、“映画を見る”という行為や体験を話すといいと思います。


    【まとめ】
     映画評論よりも、食べログのように、オススメの映画館や見方を案内したほうが役に立ちます。
     映画評論よりも、映画インストラクターを目指してはいかがでしょうか。
     
  • 岡田斗司夫の解決!ズバっと 「韓国在住ですが、日本で映画評論家になりたい」(前編)

    2016-05-29 06:00
    216pt

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫のニコ生では言えない話
     岡田斗司夫の解決!ズバっと 2016/05/29
    ───────────────────────────────────

    おはよう! 岡田斗司夫です。
    メルマガ読者の方から、多数質問をいただいています。
    かたっぱしから答えてみましょう。

    ───────────────────────────────────

    「韓国在住ですが、日本で映画評論家になりたい」(前編)

     韓国から毎週楽しく拝見させていただいてます。
     私は大学で映画学科を卒業し、現在はネットの掲示板などで映画を語っている人です。
     映画マニア止まりではなく、プロになるには どのようにデビューすればいいでしょう?
     日本で映画評論家になるには、どうすればいいでしょうか?
     
    ───────────────────────────────────
     
     
     映画評論家って、漫画家と同じで、誰でもなれるよね。
     僕だって、年に1コマでも漫画を描いていれば、自称"漫画家"になれるわけだよ。

     でも自分が漫画家だと納得する為には、描いた漫画を漫画専門の雑誌に連載したい。
     ファンがついて、単行本を売りたい。
     雑誌から次回作のお願いをされたい。
     これらがないと、プロの漫画家という気がしない。

     それと同じように、質問者も「ネットで語ってればいい」とは考えていない。

     それなりの扱いを受けたい。
     試写会に呼ばれたい。
     映画を見た感想や、見方を話したり書いたりする事によって生活したい。
     次の仕事が来たり、単行本を出したりしたい。
     そう考えてるんだと思うよ。
     でも、難しいよね。


     知ってる人もいるかもしれないけど、マクガイヤーの映画ゼミっていう番組があるじゃない?
     アマチュアだけど、一番プロに近い映画評論家って、日本ではマクガイヤーだと思うんだよね。


     こんな所に金を払っても、人生損するだけだから、やめた方がいいと思うんだけどさ(笑)


    ■マグガイヤーチャンネルはビジネスとしてどうか?

     
     このマクガイヤーチャンネルが、ビジネスとして成立してるかどうかを簡単に計算してみよう。
     これもニコ生で放送している番組だよね。
     
     岡田斗司夫ゼミは、1ヶ月500円なんだ。
     有料会員のみんなが払ってくれている。
     
     マクガイヤーのブロマガチャンネルは月300円。
     予想だけど、会員は800人くらいだと思う。
     なので1ヶ月だと、800人×300円で24万円の売り上げがある。
     
     ところがこれは売り上げであって、この中からドワンゴに経費が取られる。
     だいたい25%だ思う。

     1/4である6万円をドワンゴが取って、残りは18万円。
     これはマクガイヤーチャンネル全体の売り上げなんだ。
     この中からスタジオの費用などを引かなきゃいけない。

     マクガイヤーチャンネルを放送しているタチワニという会社は、だいたい総売り上げの半分の経費で運用している。
     
     つまり18万円のうち半分はタチワニが取る。
     マクガイヤーの手元に残るのは9万円だと思うんだ。
     この辺がリアルな数字だと思うんだ。

     
    ■映画評論をブログやニコ生で語るのは無理筋

     言っておくけど、会員が800人ってかなり多いよ。

     岡田斗司夫チャンネルの会員は4500人位。
     有料ニコ生で見たら、ベスト20には入ってるんだよね。

     ランキングはベスト20までしか発表されないんだ。
     20位以下になると、会員数はどんどん少なくなってくる。
     マグガイヤーチャンネルは、おそらく50位とか60位に入ってると思う。

     それぐらい売り上げがある人でも、月あたりの総売り上げが24万円。
     そのうちドワンゴの取り分が6万円。
     残り18万円の半分ぐらいをスタジオに払わなきゃいけない。 
     なので、手元に残るのは9万円ぐらい。

     もし質問者が喋れる人なら、ニコ生放送を始めて有料会員からお金を取ればいいと思う。
     月額300円を800人に払ってもらうのは、とてつもなく難しい。
     最初の会員は20人とか30人ぐらいだけど、放送が面白くなかったら翌月にやめちゃう。
     会員0人も覚悟しなきゃいけないと思う。
     
     だからブログで映画評論を書くとか、ニコ生で映画を語るのは、事実上、無理だと思うんだよね。

    (次号へ続く)

    【まとめ】
     プロに近いマグガイヤーのニコ生ですら、手元に残るは9万円ぐらいです。
     ブログやニコ生で映画評論をして生活するのは難しいです。