• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 次回配信予定
    • 2018/08/20
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『ハウルの動く城』に隠された二重構造 “女性向けのロマンスと男性向けの家庭論” 」
    • 2018/08/21
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『ハウルの動く城』に登場する9人の魔法使い “ソフィーやカカシは魔法使いだった?” 」
    • 2018/08/22
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「ソフィーの視線の外で綿密に組まれた『ハウルの動く城』の世界 1 」
    • 2018/08/23
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「ソフィーの視線の外で綿密に組まれた『ハウルの動く城』の世界 2 」

    岡田斗司夫の毎日ブロマガ「林修先生の “友人不要論” は正しいのか?! 橘玲の『幸福の “資本” 論』をもとに解説!」

    2018-08-19 06:007時間前
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2018/08/19
    ───────────────────────────────────

    おはようございます。

    今日のメルマガは、岡田斗司夫の最新情報をお届けしています。
    興味がわいた方は、ぜひ ご覧になってください!

    **************************************

     【ニコ生】『岡田斗司夫ブロマガチャンネル』
     今夜 20:00~21:30 岡田斗司夫ゼミ#244 


     今夜のニコ生ゼミは、いろんな質問に答えるQ&Aの回です。

     ニコ生に対するご意見、ご要望、ご質問など、何でも受け付けます。


     お便り募集中、まだ間に合います! 



     また、今ネットで、”林修先生の友人不要論” が話題になっています。

     “友達や知人は少ないに越したことはない” 林修、SNS時代の現代人に「友人不要論」。
     https://goo.gl/rFMN5r


     本当にそうなのか。

     橘玲の『幸福の “資本” 論』をもとに、岡田斗司夫が解説します。


     橘玲は、人間関係を、愛情空間、友人空間、貨幣空間の三つのシーンに分けて解説します。


     愛情空間は、相手の幸せが自分の幸せになる関係。(家族や恋人)

     友人空間は、一緒にいて楽しい関係。(いつも一緒につるむ友だち)

     貨幣空間は、貨幣を介する関係。(相手にお金を払う関係)


     この定義のうち、友人空間と貨幣空間を使うと、”林修先生の友人不要論” がエレガントに解説できるとのこと。

     お楽しみに!

    **********************************
     
     岡田斗司夫ゼミ 8月12日#243
     『ハウルの動く城』は宮崎駿にとって”初の恋愛映画”であり、ジブリにとって ”初の敗戦作品” だった!
     の内容は

     表放送 https://bit.ly/2OCaH9M

     00:00 『ハウルの動く城』参考図書
     04:53 細田版コンテ
     15:05 『カリオストロの城』をクラリスの視点だけで見たら
     21:35 全体見取り図
     34:00 ストーリー
     39:26 プロット
     54:20 りんご(隣国)の旗

     裏放送 https://bit.ly/2L1UR6g


     00:00 愛国心
     08:30 キムタク起用の理由
     12:25 ソフィーの本質
     19:04 ソフィーのえぐさ
     27:44 ハウルのクズっぷり
     38:53 ソフィーの気持ち
     47:09 ソフィーが魔女である映像
     54:13 まとめ


     上記ゼミ、時間がないからテキストで読みたい!
     という方は、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用岡田斗司夫アーカイブ がおすすめ。

     裏放送だけででなく、テキストデータをざっと読むことも、そのテキストで気になった箇所だけワンクリックで動画も見ることもできます。

     岡田斗司夫名言動画集のシステムも使えて、検索もらくらく。

     動画もテキストデータもコンテンツ見放題「メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ」は、月額2,160円(税込)。

     ご入会はこちらから! 

    **********************************

     【イベント】

     DMM オンラインサロン『岡田斗司夫ゼミ室~オタク話から評価経済まで〜』の公式オフ会(岡田斗司夫参加)は下記の予定です。


     東京公式オフ 08月18日(土) 16時~

     大阪公式オフ 08月24日(金) 18時~


     サロン会員は、どなたでも無料で参加できます。
     今からのお申込みでも間に合います!

     ▼DMM オンラインサロン https://goo.gl/PNPSC2

    **********************************

     【YouTube無料動画】
     以下の岡田斗司夫ゼミ(表放送)が無料公開されました。

     岡田斗司夫ゼミ8月5日号(表放送)
     「AIに本当の知性は無い。でも偏差値60以下の人はピンチ!~機械に仕事を奪われる未来は本当に来るのか?」

    **********************************

     【ニコニコニュース】
     以下の記事が、8/16にニコニコニュースORIGNALに掲載されました。

     『未来のミライ』は細田守版『千と千尋の神隠し』!?「どちらも主人公との交流で呪いから解放される」映画評論家が類似点を指摘
     
    ───────────────────────────────────
    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         ヤムアキ
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         歴史のカオリ(FREEex)
         マグネシウムのタツヤ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「わかりやすく話をするコツを教えてください」

    2018-08-18 06:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2018/08/18
    ───────────────────────────────────
    今日は【岡田斗司夫アーカイブ】から選りすぐり 2015/07/26放送の『ニコ生ゼミ』
    のハイライトをお届けします。


    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!

    ─────────────────────────────

     わかりやすく話をするコツを教えてください」

    質問者:
     私は話をする時、いつも冗長になってしまい、上手く話すことができません。

     どうすれば岡田さんのように分かりやすく話すことができますか?

    ─────────────────────────────

     冗長になる人は、短く話そうとしないほうがいいよ。

     僕の話ね、「どうすれば岡田さんのように わかりやすく」って書いてくれてるんだけども、僕の話、冗長だよ。

     よくよく聞いてみると分かるけども。


     録音して聞いてみるとわかるけども、僕は、あることを言う時に、違う表現でいくつも重ねて言ってるから。

     たぶん他の人だったら5分で言えることを、10分ぐらいかけて話してるよ。


     パラフレーズっていうんだけどね。

     で、その代わり面白いように心掛けてるんだ。


     つまり人にはファイティングスタイルっていうのがあってさ、それは立ち技が得意だとか寝技が得意だとか打撃が得意だとかキックが得意だとか。

     それは生まれつきのものとか、それまでの年齢で培ってきたものがあるから、それぞれ変えられないんだよね。

     で、「話をする時、いつも冗長になってしまい」っていうことは、この人は話をするとき、長くなるというスタイルがあるから、長いことを利用して面白くするしかない。


     つまり、小籔タイプっていうのかな。

     話が長いんだけども、オチまで聞いたらちゃんと面白いタイプっていうふうに考えたほうがいいと思います。


     無理矢理 短くまとめる力を付けようとしても、そうしたら結論だけ言ってオチがないとか、話に深みがなくなっちゃうと思う。

     なので、話をする時に冗長になってしまうっていうことは、自分が話している事をいろんな角度から言って、同じことを繰り返さないようにするといい。

     パラフレーズみたいなもんだね。

     同じことを繰り返さずにこう言って、でもね、というふうに重ねていく。


     これ、今日、僕Synapseのサロンで話したんだけども、話をするときのコツっていうのは何かって言うと、順接、順接、逆接って言ったんだ。

     つまり、「つまり、つまり、でもね」って重ねる。

     で、「つまり、つまり」でずっと話しちゃうと、論理的に繋がるんだけども、感情的に繋がらないんだよね。

     で、「つまり、つまり、でもね」っていう「でもね」を3回に1回入れることによって話手自身の迷いが伝わると、聞いてる人間が選ぶことができるんだよね。


     こうやって、聞いてる人間が話に参加して、自分自身の考えを入れていかない限り、人間、話なんか聞いてくれないんだよ。

     人間は自分にしか興味なくて、僕の話をみんなが聞いてるのも、僕の話を聞くことによって自分の中で起き上がってくるものがあるから聞いてるわけであって。

     それは順接、順接の中に逆接の「でもね」というふうなことで僕の話してることを悩みながらも、さっきの話で言うと、「どれぐらいファンがいるのかな、いるんだろうかいないんだろうか、いればいいな、いないんだろうな、いや、いなくても当たり前だよね」というような順接と逆接を組み合わせることによって、聞いてる人が「俺はここだな」というふうに決めることができるんだ。


     決めれば、そこに参加することになって、ようやっと自分の話になるんだよね。

     自分の話にならないと、そんな長時間も人は話聞いてくれないから。

     ちょっと呼吸として、順接、順接、逆接、で。

     つまり何分か話をしたら、「でもね」と言って自分でも結論が出ない迷いを入れて、それでまた順接で繋げていくっていうようなことを心掛けてみて下さい。


    **************************************

    この記事は【岡田斗司夫アーカイブ】から選りすぐって、ハイライトをお届けしました。

    全文が気になる方、他の記事や動画も見たい方は、
    岡田斗司夫の動画見放題、テキスト読み放題の
    メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)
    でお楽しみ頂けます。

    ご入会はこちらから!

    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         ヤムアキ
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         歴史のカオリ(FREEex)
         マグネシウムのタツヤ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「コンピュータが理解可能なのは “論理” “確率” “統計” の三つだけ」

    2018-08-17 06:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2018/08/17
    ───────────────────────────────────
    今回は、ニコ生ゼミ8月5日(#242)から、ハイライトをお届けいたします。

    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!

    ─────────────────────────────

     コンピュータが理解可能なのは “論理” “確率” “統計” の三つだけ


     『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』という本の中で、「コンピューターは数学で動いている」と紹介されています。

     「しょせん数学で動いている」と。


     それで数学で記述可能なものは、つまり数学で理解可能なものは、たった三つしかないと。


     その三つのうちの一つが “論理” 。

     論理っていうのは何かと言うと “たし算” と “かけ算” だと。


     “ひき算” と言うのはマイナスをたし算すること。

     “わり算” というのは、小数点の何分の一かをかけ算する事。

     なので、コンピューターに出来ることっていうのは、たし算 と かけ算 しかない。


     ただこの たし算 と かけ算 をものすごい複雑に組み合わせると、論理っていうものが出来ると。

     だからコンピューターは論理を理解できるし、論理は使える。


     次に “確率” っていうものを扱える。

     それと “統計” っていうのが扱えると。

     この三つしかない。 


     この三種類を上手く組み合わせて、やりくりすると、IBMの “Watson(ワトソン)” やアップルの “Siri” が出来るわけですね。

     ワトソンもSiriも基本的には統計であって、ワトソンは ちょっと上等に この論理っていう回路も使ってるんですね。

     なにで、すごく知性があるように見えるんです。


     それで、じゃあこのAIモドキ。

     言っちゃいますけどAIモドキですね(笑)。


     人工知能ではなくて人工無能たちっていうのは本当にペテンなのかと。

     何かの役に立たないのかっていうと、違う。


     実は次の話はAIの演技。

     人工知能に見せかけてるAIたちの演技ですね。


     擬似AIたちの演技。

     人工無能たちが、いかに役に立ってしまうのか? 

     それが僕たちの明日にどういう影響を与えるのか?


     そんな所で、無料はココまでです(笑)。


     後半の有料放送は、ここからドンドン広がりつつあるモドキ人工知能、人工無能の世界っていうのを語ります。

     同時に、モドキ人工知能は進化してるんですけども、僕ら人類の能力がどんなふうに下がり続けているのかって話をします。


     シンギュラリティよりも恐ろしい人類家畜化計画って話ですね。


     まぁ、たぶん未来の20年後の社会は大丈夫だし、怖いけども僕は面白いと思ってる。

     「面白い明日が来る」と思ってるので、そんなにイヤな話じゃないと思います。


     けども、眠れない話になるんじゃないかなと思います(笑)。


     目指しているのは一ヶ月で五千円分の価値がある講義ですので、ぜひ参加してください。


     すみませんね。

     今日は、やたらと難しい話になっちゃって。

    ─────────────────────────────
    ──────

    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!
    http://ch.nicovideo.jp/okadatoshio-archive

    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         ヤムアキ
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         歴史のカオリ(FREEex)
         マグネシウムのタツヤ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501