• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 次回配信予定
    • 2017/02/28
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「なぜ起こったの? “かつて”と“今”のシビル・ウォー」
    • 2017/03/01
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「見所は女性検察官のエロさな『昔話法廷』」
    • 2017/03/02
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【岡田斗司夫ゼミ室通信】大阪オフ会のナイショ話【後編】」
    • 2017/03/03
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「思想書になった『進撃の巨人』 “大衆文化”によって作られる“思想”」

    岡田斗司夫の毎日ブロマガ「NHKの人形劇技術を駆使した暴露系トーク番組『ねほりんぱほりん』」

    2017-02-27 06:0014時間前1
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2017/02/27
    ───────────────────────────────────

    おはよう! 岡田斗司夫です。
    今回は「今、“Eテレ”の『ねほりんぱほりん』がすごいんじゃね?」というお話です。


    今回はニコ生ゼミ2/5(#164)より一部抜粋しました。

    ─────────────────────────────

    「NHKの人形劇技術を駆使した暴露系トーク番組『ねほりんぱほりん』」
     

     みなさんは『ねほりんぱほりん』ってNHKの番組、ご存知でしょうか?

     この番組は、人形劇みたいな絵面でトークバラエティーをやってるんです。
     いわゆる普通の暴露系トーク番組なんですよ。

     顔を出せない人が出てきて、その業界に関する深い事情を話す。
     それを山里亮太とYOUが根掘り葉掘り聴くので、『ねほりんぱほりん』というタイトルなんですよね。

     ただ、それをすべて人形劇に落とし変えている所が、この番組の面白さなんですね。
     説明シーンとして“再現ドラマ”みたいなパートがあるんですけど、それも人形劇で作られています。

     たとえば地下アイドルのライブをオタ芸で盛り上げているシーン。
     それをどうやって撮っているかというと、ブルーバックで人形を持った人が二人いるんです。
     それをいくつも合成して、かなりちゃんと作ったセットの中で動かしているんですね。

     つまり、民法のトーク暴露バラエティーとは、手間をかける場所が全然違うんですね。
     
     民放の、こういうトーク暴露バラエティーというのは「いかに過激な話を引き出すか」っていうので、濃い話、エグい話でもっていくんです。

     けども、ねほりんの場合の面白さは、そういう民放的な「ちょっとでも刺激的なエグい話を、」では無いんです。

     “話”自体は本当にスゴイんですよ。

     たとえば、地下アイドルの回では「アイドルなんて誰でもなれます!」って言った子がいたんだ。
     「毎回のライブに家族が10人も来れば、中の下レベルの女の子でもアイドルになれます!」って。
     こういった話が出てくるんです。

     その話が出た時に山里のモグラ人形がリアクションするんですけど これは一回「人形劇に翻訳」してるんです。

     この時に普通のバラエティだったら、出演者の「え?」という顔だけなんですよ。

     だけどこの番組は、音や絵を撮った後で、もう一回人形に演技させているわけですね。
     
     だから、山里モグラが「えーっ!?」っと言ったら、ヘルメットの部分がポンと飛び出るアクションとか入ってるんですよ。

     すごく、見やすくなっているんです。
     悪意が隠されている分、それらが染み出るような感じで、より面白くなっているんですね。 

     地下アイドルの女の子が、「ライブに来る10人というのは、家族でも誰でもいい! 別に彼氏でも“セフレ”でもいいんですよ!」って言ったんです。

     そしたら、思わずYOUがつっこんで、「すごい言葉が出てきましたね。セフレですか。そう聞くと、“セフレ”って言葉も、柔軟剤みたいでいいよね」って言うんです(笑)。

     これは、民法とは過激さのレベルが違う。

     きわどい言葉を出演者が使っちゃってもカットするのではなく、YOUの機転によって棘(とげ)を取ってあげている。

     最終的な絵面が「可愛い豚が過激なことを言って、モグラが驚いている」って落とし込んでいる所が、すごく上手いんです。

     これを一回でも見てしまうと、『ヨソで言わんとい亭』みたいな番組が物足りなくなっちゃうんですね。

     どんなにエグい話をされるよりも、それを言った人間がなんでそんな事を話すのかを、YOUと山里の話術で徐々に心を開いていく所が面白いんですね。 

     やっぱり、YOUの話術がスゴいんですよ。

     YOUの話術って、単調なんです。
     ストレート、フック、ストレート、フックの連続。

     「あ、私それ嫌い」「私それ嫌い」「わかんない」って言った後、フックとして「わかる気がする」「わかる気がする」っていう。

     これで相手の心をほぐしておいて、油断した所で、アッパー。
     「でも、なんでそうなの?」っていう言葉ですね。

     この豚さん達も、心を許して話してしまうんです。 

     この手の番組で「そこそこ深いな」って思ったのは『マツコ会議』なんですよ。

     『マツコ会議』の中でのマツコデラックスのポジションも、やっぱりYOUと同じ。
     「それわかんない」とか「私、そういうの嫌ーい」と言いいながら、「わかる気がする」と言うという。 

     でも、この『ねほりんぱほりん』でやってる事の方が、一段上のクオリティーを持っている。

     『にこにこぷん』とか『ハッチポッチステーション』以来、溜め込み続けてきたNHKの人形劇技術の全てが、こんな事に使われているっていうのが、めちゃくちゃ格好いいですよ(笑)。

    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         筆耕のヒロキ(FREEex)
         横浜のヨシアキ(FREEex)
         遊牧のマサヒサ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『サザエさん』は即時に打ち切り? 徐々に打ち切り?」

    2017-02-26 06:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2017/02/26
    ───────────────────────────────────

    おはよう! 岡田斗司夫です。
    今回は巷でウワサになっている『サザエさん』打ち切りについて話します。


    今回はニコ生ゼミ2/19(#166)より一部抜粋しました。

    ─────────────────────────────

    「『サザエさん』は即時に打ち切り? 徐々に打ち切り?」


     今、『サザエさん』が終わるかもしれないって、ネットで評判だよね。

     何故かと言うと、東芝が一部上場から二部上場に落ちて、このままだと倒産するかもしれないから。
     それでサザエさんは東芝の一社スポンサーの番組だからだよね。

     かつてのサザエさんだったら、東芝が倒産しても終わらなかったんだよ。
     何故かと言うと視聴率が30パーセントぐらいあったから。

     ところがそんな視聴率も、2000年代には20パーセントになって、ここ数年は10パーセントを切ってるんだよね。
     昔は「ホリエモンがフジテレビを買収しない限り、サザエさんは終わりっこない」って言われてたんだ。

     だけど元々サザエさんは、オンエアされるたびにネットでネガティブな意見が出てきてた。
     それでスタッフがイヤになってるってウワサもあったんだ。

     東芝がスポンサーから撤退して、視聴率が10パーセントを切ったら、日曜のあの枠は全部 見直しの可能性があるよな。

     せっかくだからスポンサーの倒産で打ち切りになったアニメを調べてきました。
     
     世の中ではスポンサーの倒産で打ち切りと言っても、いろんなパターンがあります。

     『超攻速ガルビオン』はスポンサーが倒産になり、製作中の作品がいきなり打ち切りになりました。
     『スーパーロボット レッドバロン』もスポンサーが倒産したので、ほぼ即時に打ち切り。

     でも『小さなスーパーマン ガンバロン』は“徐々に打ち切り型”という作品で、悲しいんだよ。

     それまで『ガンバロン』は、すごく豪華な番組だったんだよ。

     セットもゲストも多いし、シリーズ中盤から4話連続でグァム島シリーズというのがあった。
     まったく必要が無いんだけど、メインキャスト全員がグァム島に行って海外ロケをやってたんだ。

     一時期の『ナカイの窓』みたいなもんだよね。

     ところがスポンサーが倒産して、資金繰りが困難になって、後半は大幅に製作規模を縮小せざるを得なくなった。
     そして最後も寂しく終わった。

     こんな“徐々に打ち切り型”という作品もあるんだ。

     サザエさんは、現在の景気から考えて“即時に打ち切り”というのも考えられるけど、そこまでしないだろうね。

     日曜の夜で10パーセント近辺を取れてる番組だったら、いきなり打ち切りにする必要が無いし。

     製作予算を削っても、サザエさんのクオリティってそんなに変わらない気がする。

     急にメイン声優が山寺宏一になって、全キャラの吹き替えを山寺宏一がするとかは無いと思うよ。

     おそらく僕は、サザエさんは『ガンバロン』と同じく“徐々に打ち切り”型になるんじゃないかと思っています。

     これを機会に外資が入ってきて、中国資本とかで作られて、来年のサザエさんのお正月は1月の後半になるなんて事があるかもしれない。

     ・・・そっちの方が面白いかも(笑)。

     でも、サザエさんって意外に面白い回があるから、残って欲しいとは思ってるけどね。

    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         筆耕のヒロキ(FREEex)
         横浜のヨシアキ(FREEex)
         遊牧のマサヒサ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「今後に期待、清水富美加の“フォレスト・ガンプ人生”」

    2017-02-25 06:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2017/02/25
    ───────────────────────────────────

    おはよう! 岡田斗司夫です。
    今回は『龍の歯医者』にちなんで、清水富美加さんに関するお話をします。

    今回はニコ生ゼミ2/19(#166)より一部抜粋しました。

    ─────────────────────────────

    「今後に期待、清水富美加の“フォレスト・ガンプ人生”」


     僕の家はBSが見えないんですけど、『龍の歯医者』(http://www.nhk.or.jp/anime/ryu/)のオンエアがあるかどうか気になってなたんですよね。

     というのは、主演女優の清水富美加さんがご存知のとおり『幸福の科学』絡みで大トラブルになってますからね。

     でも、さすがはNHK。
     放送をやったわけですよね。

     そこら辺、媚びてなくて面白いなと思いました。

     『龍の歯医者』の監督は鶴巻和哉なんですけど、音響監督は庵野秀明ですから、庵野君が清水富美加に演技をつけてたわけですよね。

     清水富美加といえばレプロが押し付けてきた仕事がイヤになったと言ってるんですよね。

     俺が気になったのは「履いてるパンツを脱がされるシーンとかもあったんですよ!」って言ってたけど、それってどう考えても『変態仮面』なんですよね。

     あの『アオイノホノ』をやった福田雄一(ふくだゆういち)監督の。

     そんな映画ぐらいしか、主演女優に履いてるパンツを脱がせるような映画は無いんですよ。

     それは変態仮面が被る為のパンツだけど、「それがイヤで辛かった」って書いてたから、福田監督、嫌われたなぁと思った(笑)。

     次は庵野監督が音響監督をしている作品に出ているという。
     そう思うと、なかなか感慨深い。

     僕はこういうのを“フォレスト・ガンプ現象”と呼んでいるんです。 
     特定の人が、期せずして伝説の場面に遭遇してしまう事。

     清水富美加はフォレスト・ガンプの人生を歩んでいるなぁと。

     彼女はまだ若いですから、ここからどうなるのか、とても楽しみなんですよね。

    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         筆耕のヒロキ(FREEex)
         横浜のヨシアキ(FREEex)
         遊牧のマサヒサ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501