• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 次回配信予定
    • 2017/08/21
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『シン・ゴジラ』の元ネタ、宮部みゆきの怪獣小説『荒神』がスゴすぎるという話」
    • 2017/08/22
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「今の30代後半~40代って、ハズレじゃね?」
    • 2017/08/23
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「村上隆さんから聞いた『日本と海外の美術教育の違い』」
    • 2017/08/24
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【岡田斗司夫ゼミ室通信】自分が作りたいものと“売れる作品”を合致させるには?」
    • 2017/08/25
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【捨てられないTシャツ・シリーズ】魚が怖い岡田少年が『ジョーズ』と出会う」
    • 2017/08/26
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【捨てられないTシャツ・シリーズ】『ジョーズ』の怖さの本質はスピルバーグ監督の悪意にある」

    岡田斗司夫の毎日ブロマガ「みなもと太郎 先生に教わる『マンガの歴史』講義は、大学院レベル!」

    2017-08-20 06:0010時間前1
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2017/08/20
    ───────────────────────────────────

    おはようございます。

    今日は岡田斗司夫が出演しているメディア、行っている講演などの紹介を行います。
    興味がわいた方は、ぜひ ご覧になってください!

    ───────────────────────────────────

     【ニコ生】『岡田斗司夫ブロマガチャンネル』
     今夜 20:00~ #192 https://goo.gl/my7Hjk

     次回ニコ生は、ゲストに『風雲児たち』『ホモホモセブン』のマンガでおなじみ、みなもと太郎先生をお迎えします。

     40年 近く続く人気連載『風雲児たち』がNHKでドラマ化が決定する一方、50歳過ぎてからコミケデビューしたり、「魔法少女まどかマギカ」の大ファンで『風雲児たち』の作品内にもたびたび登場させたりと、大ベテランでありながら現役バリバリ。

     デビュー50周年という漫画界の生き字引である みなもと太郎 先生に、公正な立場で見た日本のマンガの歴史を教えてもらいます。


     教科書は、みなもと太郎著『岩崎調べる学習新書 (1) マンガの歴史 1』https://goo.gl/eH6PHB

     59歳の岡田にとっても伝説でしか無い「貸本時代」や、劇画の誕生の話。
     『オバケのQ太郎』が単行本化されなかったり、アニメの再放送がされない理由。
     などなど、オタキングとしての本気の質問を用意。

     大学院レベルの質疑応答が繰り広げられる予定です。

     同時に、その高度な話を、ニコ生視聴者にいかに噛み砕いて説明できるか。
     岡田斗司夫の知識と話術の見せ所になります。

     ご期待下さい!!

    dfa3129a39e3184a8f6da4139ff386bbf7806737

     『捨てられないTシャツ』シリーズは、8月ということで、サンフランシスコで買った「日本人の1/3が激怒する、原爆Tシャツ」を取り上げる予定です。

     その他、英語でオタク・コーナーなどなど、今回ももりだくさんでお届けします。

    **********************************

     ちなみに、8月13日放送の 岡田斗司夫ゼミ#191

     表放送
     00:00 ラノベ読んでる
     02:17 『スパイダーマン・ホームカミング』
     07:10 145キロのユーチューバー
     09:40 宮部みゆき『荒神』
     20:27 映画クレヨンしんちゃん『爆発!温泉わくわく大作戦』
     28:11 捨てられないTシャツ「Amity Island」
     37:34 『ジョーズ』のサントラ(サーメ♪サメサメ)
     42:45 スピルバーグの演出

     裏放送
     00:00 英語でオタクトーク『メアリと魔女の花』
     15:05 機動戦士ガンダムORIGIN 激突ルウム会戦
     19:35 ミサイルの煙
     25:10 『超時空要塞マクロス』のミサイルの見せ方
     34:37 『東京喰種トーキョーグール』のどこがダメか
     38:15 『宇宙戦艦ヤマト2202』
     39:40 次週ゲスト・『風雲児たち』みなもと太郎


     上記ゼミ、裏放送も気になるとか、時間がないからテキストで読みたい!
     という方は、 【ブロマガチャンネル】メルマガ専用岡田斗司夫アーカイブ がおすすめ。

     テキストデータをざっと読むことも、そのテキストで気になった箇所だけワンクリックで動画も見ることもできます。
     もちろん裏放送も見られます。

     動画もテキストデータもコンテンツ見放題「メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ」は、月額2,160円(税込)。
     ご入会はこちらから! 


     【YouTube無料公開】
     以下の岡田斗司夫ゼミが無料公開されました。

     岡田斗司夫ゼミ8月6日号
     「2017年夏アニメ3本でわかってくる原作付きシナリオライターの重要度とメアリと魔女の花見ちゃったから語っちゃうよ! ハンバーガー帝国の秘密~オモテ版」

     【特別公開】岡田斗司夫ゼミ#142完全版
    「大ヒット映画『君の名は。』と『けものフレンズ』より面白い『アドベンチャータイム』で感動を二時間で徹底分解~だから人は感動をする」(2016.9.4)

     【特別公開】#028岡田斗司夫ゼミ
     「降臨! 苫米地英人~橋下市長から児童ポルノまで~」2013.6.3


     【YouTube動画リリース】
     岡田斗司夫ゼミ(表放送 裏放送)がリリースされました。視聴料各800円。

     岡田斗司夫ゼミ#191完全版
     「冒頭11分の映像にツッコミ満載! 機動戦士ガンダムTHE ORIGINⅤ「激突ルウム会戦」と捨てられないTシャツで紐解く映画『ジョーズ』の魅力」2017.8.13

    ───────────────────────────────────
    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         ヤムアキ
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         歴史のカオリ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【捨てられないTシャツ・シリーズ】ライトスタッフをもつ伝説のパイロット”チャック・イエーガー”の不幸」

    2017-08-19 06:001
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2017/08/19
    ───────────────────────────────────
    今回の記事はニコ生ゼミ8/6(#190)よりハイライトでお送りします。


    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!

    ─────────────────────────────


    「【捨てられないTシャツ・シリーズ】 ライトスタッフをもつ伝説のパイロット”チャック・イエーガー”の不幸」


     前回のお話

     今回の「捨てられないTシャツシリーズ」はサム・シェパード追悼記念。彼が『ライトスタッフ』で主役を演じたチャック・イエーガーのTシャツ https://goo.gl/mjo3zm の紹介です。

    3f298715935b3842d5deecd578a07ec8c1198dda
     チャック・イエーガーは、伝説のパイロットなんだけど、愛機にいつも”GLAMOROUS GLENNIS”って書くようなオッサンなんだよ。


    *************************************************

     チャック・イエーガーは、世界で一番最初に音速を突破した男なんだけどね。

     彼が音速を突破した当時は、ちょうどアメリカとソ連の冷戦が始まった頃だったんだよ。

     おかげで「音速を突破したことを秘密にしろ」と言われてしまった。
     だから、不幸なことに全然 報道されなかったんだよね。


     全然 放送されなかっただけじゃない。
     アメリカのハリウッドで、『ジェット・パイロット』という映画まで作られちゃった。

     『ジェット・パイロット』はアメリカ軍の空軍が出来たばかりの頃、軍の全面的な協力の元、作られた映画で、世界で初めて音速を突破するパイロットの映画だったんだよ。

     その映画の中で、音速を突破しようとするシーンでは、「もうダメだ、もうダメだ、操縦桿が震える」と主人公がピンチが描かれる。

     そして「そうだ!操縦桿を逆に扱えばいいんだ!音速になる瞬間に操縦桿を逆に扱えばいいんだ」
    言って音速を突破する。

     これがアメリカ中で大ヒットしちゃった。

     だから、後にやっとチャック・イエーガーが、「実は世界で最初に音速を破ったのは彼なんです」
    と、ちゃんとアメリカ人に紹介された時、取材に来る人、来る人が、「あのシーンのデータ提供はあなたですか?」とか、「音速を突破する時には操縦桿を逆にするんですね?」とか、質問責めにあってしまう。

     チャック・イエーガーは「そんなことをしたら死にます」とか、「そんな映画、見たこともない」とかめちゃくちゃ怒りながら、何度も何度も答えさせられる羽目になったんだよ。

     もうホントに死ぬまでその手の質問に苦しんだらしい。


     何度も、“映画のモデル”と誤って伝えられたりもした。

     もっとひどい時には、「チャック・イエーガーが音速を突破する時は、操縦桿を逆にした。それは映画『ジェット・パイロット』を真似たんだ」と言われることすらあった。

     ほんとに可哀想な目にあったんだよ。


     実はチャック・イエーガーは、第2次大戦の時からパイロットをやってた。
     そして第2次大戦の時はP-51に乗ってた。

     いわゆるムスタングという飛行機だよね。

     あのジュラルミンの銀色ピカピカの飛行機の横にも”GLAMOROUS GLENNIS”って書いてたんだよ。

     ”GLAMOROUS GLENNIS”号で、1日で5機のメッサーシュミットを撃墜したこともある。

     ホントに撃墜王だったんだよ。


     大戦中にね、11.5機だったかな、すごい数の飛行機を撃墜した。

     その中にはメッサーシュミット262という世界最初のジェット戦闘機もあった。

     それをP-51で撃ち落とすという、もう本当にとんでもない、すご腕パイロットだったんだ。


     やっと戦争が終結して帰国。
     幼馴染のグラマラスなグレニスと結婚する。

     つまり、恋人時代からグラマラスなグレニスって書いていたんだ。


     その後、1947年に、このベルX-1という飛行機のパイロットに選ばれた。


     これはF-104という飛行機。

    255e373c77650d6a2f75317cbc3263e80ff80dd5

     NASA仕様のNF-104というやつです。


     ベルX-1と何が違うかっていうと主翼の面積がやや広い。
     あと尾部にロケットモーターがついている。

     このロケットモーターで空気がないところでも加速できるというNASA特別仕様のやつです。


     これをバーンとロケットみたいに空に打ちあげて、ソ連を破る上昇記録を打ち立てようとした。
     『ライトスタッフ』の映画では、クライマックスで描かれているシーン。


     さっきも言ったように、音速 近くまで加速すると飛行機が不安定になる。

     同時に、宇宙空間に行くからさ、いろんなところの舵が全く効かなくなるんだよね。


     ここにいろいろ丸い粒みたいなのがついてるけど、これね全部サブロケットエンジンなんだよ。

    e8f5c508f0084a5363afc1e53df75784284e44d1


     この機首の所にもちっちゃい穴みたいなのが開いてるじゃん。

    bfaa608605b16f5f1da0238134c6f6775b4387a2
     
     これで小さいロケットモーターが噴火して出力制御しなくちゃいけないんだよ。


     でも、こいつらの調子が悪くて、空中でどうやっても姿勢が保てなくなって結局まっさかさまに墜落して落ちてしまったんだ。

     それでも、チャック・イエーガーはなんとか死なずに済んだ。
     
     そういう中でも生き残ってきた、歴戦の勇士なわけだ。


     後にノースロップでフライングボディ機のテスト飛行もやっていた。

     フライングボディ機というのは、飛行機自体が翼の役割をしているやつで、後のスペースシャトルとかの原形とかになったやつ。

     これのテスト結果をベースにしてスペースシャトルが作られたっていう。

     愛妻家のイエーガーは常に自分の飛行機に”GLAMOROUS GLENNIS”って名付けてるんだよね。

     P-51が初代の”GLAMOROUS GLENNIS”1号、このX-1が音速を突破したやつが”GLAMOROUS GLENNIS”2号。

     このP-51はね、ハセガワとかレベルのプラモデルで大きいプラモデルを買ったら、大体”GLAMOROUS GLENNIS”仕様になっている。

     あと、タミヤのX-1のプラモデルも”GLAMOROUS GLENNIS”って機首にきっぱり書いてる。

     飛行機ファンにはすごく愛されたおじさんなんだよ。


     このTシャツは高円寺の商店街で見つけたんだけどさ、今いった流れがあるもんだからさ、「あ、X-1だ。まさか。」と思って見たら、上に”GLAMOROUS GLENNIS”って書いてあるんだよ。

    3f298715935b3842d5deecd578a07ec8c1198dda

     「わかってるじゃん!」って思ってよく見たら、ここに1.2.3って書いてあるんだよな。

     1、チャールズ・エルウッド・チャック・イエーガー。
     チャック・イエーガーだ!!

     2、ベルXS-1
     わかってる!

     3、”Element needs to break the sound of barrier.”
     音速を破るためのエレメントである。


     airframe(機体)と言わずにエレメントと書いてある。
     エレメントという言い方は当時の空軍用語なんだよね。


     4、"End of a broom"
     帚の先

     これはチャック・イエーガーが前の日に酒飲んで馬から落ちて肋骨を折っちゃって、X-1のドアを閉められなくなったことがあったんだよ。


     マクロスのロイ・フォッカー大佐でもあったけど、“飛行機に乗る前に酒を飲む”という伝統があったからね。

     肋骨が折れてても、テスト飛行はする。
     でも、肋骨が痛いから思うようにうごけなくてドアをロックできない。

     そこで、チャック・イエーガーは、そうじ夫のおっさんから、帚の端をのこぎりで切った奴を貰ってきたんだ。

     で、飛行機に乗って箒の先端でドアのロックをよいしょって締めたという、実際の話がある。
     それを完璧に再現してくれてるTシャツなんだ。

     だから、めっちゃくちゃ嬉しかったんだよ!


     いやー、やっぱり一流のパイロットというのは、飛ぶ前に飲むんだなということでですね。

     河森君の言ってた「リアル”ロイ・フォッカー”の話は正しかったんだなあというのがわかったという思い出のTシャツです。

     捨てられないっていうのはね、このサイズじゃ俺もう着られない。
     10年前にはこれが着れたというのがすごいよねぇ。

     ということでまたいつかは着たいなと思って未だに大事にとってあるTシャツでありました。
     
     
    ─────────────────────────────

    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!
    http://ch.nicovideo.jp/okadatoshio-archive

    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         ヤムアキ
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         歴史のカオリ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
  • 岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【捨てられないTシャツ・シリーズ】ぬえの河森くんとオネアミスの翼とライトスタッフの関係」

    2017-08-18 06:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2017/08/18
    ───────────────────────────────────
    今回の記事はニコ生ゼミ8/6(#190)よりハイライトでお送りします。


    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!

    ─────────────────────────────


    「【捨てられないTシャツ・シリーズ】 ぬえの河森くんとオネアミスの翼とライトスタッフの関係」


     じゃあ次は、捨てられないTシャツコーナー行こうか。

     今回の捨てられないTシャツはこれ(https://goo.gl/mjo3zm)です。
    e9b6a5ad7ec22a96895bd07b15d306b1e0311810

     GLAMOROUS GLENNIS っていうオレンジ色のTシャツね。
     ちょっとサイズが小さいんだけど、これは俺が一番 痩せていた時代に買ったやつです。


     捨てられないTシャツコーナーでは、ニノ・ロッソの夜空のトランペットを心の中でかけるか、実際に自分でプレイしながら聞いてくれたまえ。

     パーパァ―、パパパパーパ―パー、パパパパァーパパァ、ウウウゥーウウ♪ 
     
     こういうセンチメンタルな音楽でお楽しみ下さい。


     今回、このGLAMOROUS GLENNIS Tシャツを取り上げたのは、サム・シェパードっていう俳優さんの追悼記念でもあるんだよ。

     サム・シェパードはハリウッド俳優で、7月27日に亡くなった。
     彼は『ライトスタッフ』でアカデミーの助演男優賞候補になった役者なんだよね。

     いわゆるアメリカ人らしさ、男らしさを代表する俳優です。

     ゲリー・クーパーが1950年代60年代の男らしさだとしたら、サム・シェパードは1970年代80年代のアメリカンの男らしさを体現した役者と言われています。


     『ライトスタッフ』という映画を初めて見たのは、早稲田の映画館だった。
     ちょうど『王立宇宙軍 オネアミスの翼』を作りだした頃。

     まだねぇ、シナリオ作業に入る前だったんだよね。


     当時はネットとかないからさ、どんな映画か全然わかんないんだよ。
     でも宇宙開発時代の映画らしいから、テーマ的に似てるはずなんだよね。

     だから山賀と2人で見に行ったんだけどさ。

     見てもう、俺は本当に真っ青になった。
     すごくショックだったんだよ。

     もう「このレベルでやられたら、俺ら何もすることねえよ」って思った。
     テーマも似てるし。

     俺たちが作りたい映画って、まだシナリオも出来てないし、もうこの『ライトスタッフ』があればいいんじゃない?

     「どう考えても『オネアミスの翼』っていらないんじゃないかな?」って、ホントに心が挫けかけたんだ。

     だからね。
     とりあえず方向性をそこから一所懸命に変えたんだよ。

     
     『王立宇宙軍 オネアミスの翼』でシロツグ・ラーダットという主人公が男らしくないというのは、もともとの設定でもあったんよ。

     だけど、『ライトスタッフ』見ちゃったもんだから、とにかく、そっからズラそうズラそうと懸命になって、より男らしくないキャラになっちゃったというのは、正直に言って“あった”と思う。

     『ライトスタッフ』という言葉それ自体は、テレビでアニメ『超時空要塞マクロス』が放送されていた頃から知ってはいたんだよ。

     マクロスのスタッフの河森正治 君がよく口にしてたからね。


     河森くんは、その時はまだ監督じゃなくて1スタッフだったんだけど、実はほとんどメインでマクロスを作ってたわけ。

     マクロスでは、バルキリーのエースパイロットで、ロイ・フォッカー大佐というキャラがいてね。
     そのロイ・フォッカー大佐をみんなに説明する時に、「彼には『ライトスタッフ』がある」というふうに、河森くんは一所懸命に言ってたんだ。

     彼はちゃんと翻訳版の小説『ライトスタッフ』を読んでたから、詳しく知ってたんだ。
     だけどね、その頃は『ライトスタッフ』なんて言葉は、僕を含めて誰一人として知らなかった。

     だから、「ロイ・フォッカー大佐に『ライトスタッフ』がある」という説明が全くわからない。

     河森君がその時に色々説明した中で、「とにかく『ライトスタッフ』があるやつは、飛行機に乗る前に酒を飲んでぐでんぐでんに酔っぱらって乗るんですよ!」って。

     で、まぁ、この部分だけはとりあえずわかったわけ。

    だから、テレビ版マクロスでは、ロイ・フォッカー大佐が何故か酒を飲んで飛ぶというシーンが、やたら多いんだよ。
     スタッフたちも「なぜかな?」 って思ったんだよね。

     その謎が『ライトスタッフ』という映画を観たり、あとその原作のドキュメント、ノンフィクションを読んだら、やっとわかるようになったわけ。


     映画館で観た『ライトスタッフ』は2時間20分のいわゆるカット版だった。
     後にレーザーディスクで3時間くらいあるノーカット版も買って観た。

     今でもすごい好きな映画なんだよ。


     その『ライトスタッフ』の中で、サム・シェパード、さっき話した死んじゃった俳優さん、サム・シェパードが演じたのが主人公のチャック・イエーガー。

     世界で最初に音速を突破した男です。


     このチャック・イエーガーが愛機に書いているのが”GLAMOROUS GLENNIS”。
     Tシャツの上の方に書いている言葉です。

    6d9d6815df7c0d20cc19874bbb4849e1dc61a25a
     意味はグラマーなグレニス。
     グレニスっていうのは、チャック・イエーガーの奥さんの名前なんだよ。
     「俺の奥さんグラマーなんだぜ」っていうのを飛行機に書いているわけ。

     そういうオッサンなんだよね。


     次号につづく
     
     
    ─────────────────────────────

    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!
    http://ch.nicovideo.jp/okadatoshio-archive

    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         ヤムアキ
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         歴史のカオリ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501