• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 次回配信予定
    • 2016/07/02
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「岡田斗司夫イベント・メディア情報」

    岡田斗司夫の毎日ブロマガ「岡田斗司夫の母vs税務署」

    2016-07-01 06:003時間前1
    216pt

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫のニコ生では言えない話
     岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2016/07/01
    ───────────────────────────────────

    おはようございます。

    今日は週刊アスキー『岡田斗司夫の ま、金ならあるし』2010年の記事から、セレクトしてお届けします。
    ───────────────────────────────────


    「岡田斗司夫の母vs税務署(12)」

    (1)からの一気読みはこちら→http://goo.gl/L10s6c


     大阪府堺市の片田舎、大阪府立大学の真正面に、ついに岡田邸が完成した。
     鉄筋コンクリートでタテヨコ高さ共に10メートル、という巨大なサイコロみたいな建物だ。

     半地下の一階には外からの入り口がない。
     二階の正面玄関から入って、隠し扉の階段を降りる構造だ。

     階段を一階側から外すと、もう誰も侵入できない。
     重厚なマホガニー材と革でできた豪奢なリビングは、スイッチ一つで鋼鉄製シャッターが窓に降りる。
     食料庫には三年分の食料が備蓄され、外からわからないように地下には巨大な飲料水タンクが埋まっていた。
     つまり・・・

     「げ、原爆シェルター!?」
     「アホ!人に聞かれたら襲われるやろ!」

     父は、オカルトにはまると同時に、まわりの人間を信用しなくなった。
     まず、近所の人を信用しなくなった。

     住み慣れた旧家は住吉区墨江東という大阪の下町。
     壁1枚で仕切られた長屋の一軒だった。

     自分の家も貧しかったが、周りも似たようなものだ。
     そんな環境で、一軒だけいきなり爆発的に景気が良くなったのだ。
     今までどおりの付き合いが続けられるはずがない。

     家屋を改築すれば、工事の音がうるさい、日当たりが悪くなったと文句を言われる。
     住み込み従業員のために新たに長屋を借りたら、出入りがうるさい、礼儀がなっていない、と陰口をたたかれる。
     メーカーの納品で車が停めるだけで邪魔だと怒鳴りこまれる。
     近所に内職を頼めば、仕事を受けてもいない人から安い工賃でこきつかう守銭奴だ、と噂される。
     石ころの入った泥団子を窓めがけて投げられる事件も頻発するようになった。

     信用していた男性社員も全員辞めて、唯一の同志は、父の弟・豊おっちゃんと、その妻・艶子おばちゃんだけ。
     弟だから信用しているのではない。
     豊おっちゃんのデザインセンスは、プロで通用するから、一緒にやっているというスタンスだ。
     
     信用できるのは自分たち家族だけ。
     親切によってくる人間に油断してはいけない。
     お金目当てに違いない。
     金回りがよくなってからの両親は、常にそういう不安をかかえていた。

     だから、SF大会の準備で僕の実家を使っていた時は、友達が僕をいいように利用しているだけではないかと、ずいぶん心配したようだった。
     SF大会のために、母に借金を申し込んだときがその心配のピークだった。

     「学生の遊びやろ?なんでそんなにお金がかかるの?」
     「アニメ作るのには材料費とか絵の具代がいるねん。あとで絶対に返すから」
     「なんでアンタが立て替えるねん?他に偉い人おるん違うの?武田君とか?」
     「僕はプロデューサーやねん。アニメの最高責任者やねん」
     「斗司夫、お前は騙されてる。みんなにエエように使われて、小金をせびられてるんや!」

     両親は断言した。
     困ったなぁ。
     
     いよいよ今夜から徹夜で作業がはじまる。
     庵野秀明・赤井孝美・山賀博之のアニメ三人集も今夜から僕の部屋に泊まり込みになるのだ。
     このままでは彼らと、キョーレツな僕の母は正面からぶつかってしまう。
     どうする、俺?


    以上、『岡田斗司夫の ま、金ならあるし』よりお届けしました。
     
  • 岡田斗司夫の解決!ズバっと 「核を捨てたら、本当に平和は訪れるの?」

    2016-06-30 06:00
    216pt

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫のニコ生では言えない話
     岡田斗司夫の解決!ズバっと 2016/06/30
    ───────────────────────────────────

    おはよう! 岡田斗司夫です。
    メルマガ読者の方から、多数質問をいただいています。
    かたっぱしから答えてみましょう。

    ───────────────────────────────────

    「核を捨てたら、本当に平和は訪れるの?」

     核を捨てたら本当に平和は訪れるのでしょうか?
     オバマさんは「みんな核を捨てようよ。もちろんアメリカが捨てるのは、一番最後だよね」
     みたいな事を言っていたと思うのですが、本当にそんな事で平和になるのでしょうか?
      
    ───────────────────────────────────


     「核兵器があるおかげで大戦争が起きない」
     これに関しては、この60年間で証明されていると思う。

     その代わり、中小戦争が山のように起こる。
     いわゆる事変にしてもそうだし、テロにしてもそうだし、内乱にしてもそう。
     一向に収まらないという状況にある。

     ポストイット「核を捨てたら平和は訪れるのでしょうか?」

     今、核兵器を持ってる国は割と少なくて、絶妙なバランスだから、大戦争が起きていないんだ。


    ■核保有国が増えるとバランスが崩れる

     最近、韓国が「核兵器を持ちたい」とすごく強く言っている。
     今、韓国にはプルトニウムや原爆の材料を作る専門の原子炉があるんだ。
     その原子炉が、今はフル稼働してるんだよね。

     これまで韓国は、原子力発電所の実験用の炉を運用して、年間で2発分ぐらいの原爆を作れる量の核物質が出来ていた。
     それをフル稼働させると、年間50発分から200発分の核物質を作れるらしい。
     えらい幅だけどさ(笑)

     そうなってくると、韓国が「核兵器を持ちたい」という考えを止める事ができなくなってくる。

     このペースで「じゃあウチの国も作る」と日本とかも言い出すと、「核兵器があるおかげで、大戦争が起きない」という状況は簡単にくつがえってしまうだろうね。


    ■核保有国が増える流れは止めれらない

     「みんな核兵器を捨てようよ」とオバマが言ったのはどういうことか。
     正確に言えば、「アメリカのみが核保有国という状況に戻したい」
     もしくは「アメリカとソ連しか核を持ってないぐらいが、一番管理できる」という意味だと思う。
     
     核兵器が世界中にどんどん増えるよりは、核兵器を手放していく世界をオバマが求めるのは分かる。
     でも現状として、核の拡散が止められなくなってきてる。

     1940年代はアメリカだけ。
     1950年代はアメリカとソ連。
     1960年代になって、アメリカ、ソ連、中国。

     ここから先は北朝鮮も核兵器の輸出を始めるだろう。
     だから、核保有国が増えるのは止まらないんだよね。
     
     なので、「核兵器を捨てましょう」という考え方は現実的ではない。
     だから、あんまり賛成できない。
     
     でも個人的には、おおいに共感するよ。
     核兵器があっても、いい事は何にもないから。
     核の平和利用なんて、出来ないからね。


    【まとめ】
     核兵器のおかげで大戦争が起こらない事は、この60年で証明されています。
     ただし、今後は核の保有国が増えて、このバランスが崩れるかもしれません。
     各国が核兵器を捨てる事は現実的ではありませんが、その考え方には共感します。
     
  • 岡田斗司夫の解決!ズバっと 「ひろゆきのような考え方になりたい」

    2016-06-29 06:00
    216pt

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫のニコ生では言えない話
     岡田斗司夫の解決!ズバっと 2016/06/29
    ───────────────────────────────────

    おはよう! 岡田斗司夫です。
    メルマガ読者の方から、多数質問をいただいています。
    かたっぱしから答えてみましょう。

    ───────────────────────────────────

    「ひろゆきのような考え方になりたい」

     “2ちゃんねる”の、ひろゆきさん のように、なりたいです。
     彼のような考え方になる為には、どのような習慣が必要ですか?
     もしくは、それをする上で邪魔になる考え方は、どういう所になるんでしょうか?
      
    ───────────────────────────────────


     ひろゆきとホリエモンが話してると、ホリエモンは常に会話の“まわし”を取りたがるんだ。
     「まわしを取る」って分かるかな?
     相撲って、まわしを取って相手を動かしたりしてるでしょ。
     つまり、会話の主導権を絶対に取りたがるんだよ。


    ■ホリエモンは話の主導権を取りたがる

     以前、僕とホリエモンとひろゆきの三人で、『日本アニメ(ーター)見本市』の短編アニメを見て、あーだこーだ言う番組をやったんだよ。
     そのときの話だけど、ひろゆきは誰の話にでも合わせられるんだ。
     僕が話してても合わせられるし、ホリエモンが話してても合わせられる。

     でもホリエモンは、僕が「このアニメは技術的にこうですね」とかアニメの話をすると、「そんな話をしてもしょうがない」「そんな話をしても面白くない」って言うんだよ。
     
     これは「その話は岡田さんが“まわし”を取ってて、俺が取れないじゃないですか」という意味なんだ。
     それからホリエモンは、そのアニメと全然違う話をしだしだんだよね(笑)
     
     これがホリエモン的な考え方なんだ。
     絶対に、まわしを取る。
     手数が多くて、必ず自分が話題の中心で、話題のイニシアチブを取らないと、気がすまない。


    ■ひろゆきは全体の論理性や整合性に興味がある

     ところが ひろゆきは、話のイニシアチブを取る事にまったくこだわらない。
     そうではなくて、話し全体の論理性、整合性、正当性が取れてるかだけに興味があるんだよね。

     だから、地球に観察に来て、地球人のフリをしてる宇宙人みたいな話し方をする。
     それがアイツのすごい面白い所なんだよ。

     多分、人によっては「本音が全然見えない」って思うんだ。
     だけど、あの人間味が無い話し方が、ひろゆき の本音だと思うんだよね。

     ポストイット「ひろゆき みたいな考え方になるには、どういう訓練なり方法が必要なのか?」

     それには「こうある“べき”だ」というような、一切の“べき”を持たないこと。

     「自分がやりたいから、するんだ」というラインだけを見て、そこに向かって線を引くこと。
     そうすると行動にしても、会話にしても、割と ひろゆき みたいになると思います。


    【まとめ】
     ひろゆきは話の論理性や整合性を重視します。
     ひろゆきのような考え方をしたければ、一切の"べき"は持たないことです。
     自分のやりたいことだけを見て、線を引いてみてください。