• 【2017夏】アニソンおすすめランキング

    2017-09-13 23:31
    独断と偏見で選んだ2017夏のおすすめアニソンランキング(キャラソン,挿入歌含む)です。
    曲の完成度、歌詞、演奏やリズム、アニメに合っているかを重視したランキングです。
    という建前の元、適当に気分でランキングにしています。

    動画はあったりなかったりします。ついに視聴アニメが1桁にお減りました。
    今回のは今までの20ばいぐらいてきとうです。ではどうぞ。





    7位 Deep in Abyss/リコ(CV:富田美憂)、レグ(CV:伊藤茉莉也)

    ―二度と会えなくてもアビスでつながってるから

    「メイドインアビス」のOP。ロボットの少年と人間の少女が、お宝の眠るアビスと呼ばれる縦穴の底で待つ母に会いに行く(ダーク)ファンタジー冒険アニメ。母を訪ねて約五十里(やべー魔物いっぱい&引き返せない)。かわいらしい絵柄からは想像できない程に描写や展開がえぐいが、設定がよく練られていて面白い。アビスの残酷さ・神秘感・壮大さを感じさせる歌詞と曲調の巧みな移り変わりで、視聴者は謎の世界観に引きずり込まれる。

    んなぁー





    6位 10% roll,10% romance/UNISON SQUARE GARDEN

    ―青春を、熱く踊れ。
    「ボールルームへようこそ」のOP。社交ダンスをテーマにしたアニメ。社交ダンスというと優雅なイメージがあるがこの作品はとにかく熱い。熱血&圧倒的成長。スポ根好きにおすすめ。少しバトルアニメっぽいOPだが全く違和感がない。テーマであるダンスをベースに書かれた歌詞を、耳がすこし疲れるほどに手数の多い流れるリズムに乗せた激しくて軽快な一曲。安定の歌唱力と演奏力が作り出すユニゾン空間を堪能。

    作画がすごい(小並感)





    5位 全力☆Summer!/angela

    ―バナナは夜食
    「アホガール」のOP。バナナが好きなアホな女子高生が主人公のギャグアニメ。
    アホ故にマークシート式のテストで全教科0点をたたき出す。アホ故にバナナが好き。
    早口言葉のような歌詞とキャッチ―でアッパーな曲調が中毒性を生む。
    サビ前のスローダウンは転調をスムーズにすると同時にカスタマイズ性を高めている。
    最初から最後までやかましくて、アホらしくて、元気の出る曲。

    関東さやか平野をすこれ





    4位 Baby's breath/(K)NoW_NAME

    ―普通じゃない観光地の、普通じゃないお仕事。
    「サクラクエスト」のED。廃れた地方を女の子5人が中心となり復興させようと頑張るアニメの2クール目。地元民の理解と受け入れが進み、本格的に改革へ動きが出てきた今期。
    展開がリアルで面白辛い。5人が温かく支え合う歌詞、ゆっくり歩むようなテンポ、アコギ・マリンバ・笛などの優しい音色が心に沁みる。サビの力強さが芯となって曲をまとめ上げる。最終回で流れた前期OPのFreesiaと相まって色々こみあげてくる。良いアニメだった。

    P.A.作品はサブキャラも魅力的なのが素晴らしい





    3位 STEP by STEP UP↑↑↑↑/fourfoulium

    ―つぼみじゃいられない
    「NEW GAME!!」のOP。ゲーム制作会社で働く女子達の成長と日常を描いたアニメ。
    1年目にして大活躍の主人公が実力をかみしめながら頑張る2期にぴったりなOP。
    小さいオーケストラ並みに豊富な楽器隊が魅力的。1期のOPと同様にベースに強いこだわりを感じる。STEPの部分をすて、ぷっのリズムで歌うことで一歩ずつ進む感が強まる。こういう細かい表現すき。Cメロからのラスサビの流れは完璧。一番サビ前のふーわりかろやかにーの歌い方と青葉のおでこ見えるのがGood。かわいい&元気になれる曲。あと20行ぐらい書ける。

    ほたるんとゆんで揺らいでいる





    2位 One In A Billion/Wake Up, May'n!

    メシ屋の仕事は旨いメシを出すことだ
    「異世界食堂」のOP。異世界に点在する謎の扉から世界・文化・種族の異なる客が洋食屋に集うファンタジー料理アニメ。奇跡的に見つけた扉に入る→飯屋→料理食う→うまくて感動という完結型のストーリー。飯テロ。常連が増えたり、異世界の事情が判明していくのも魅力。
    2重のコーラスで厚みのある合唱。その中でMay'nが軸になりつつもWUGの掛け合いが、WU"M"でしか表現できないアニソンらしさを高める。新たな出会いへのわくわく感、自分で切り開く未来、出会うことの素晴らしさ。前向きな歌詞を盛り込んだ勢いのある楽しい曲。

    まかないがくっそうまそう





    1位 Trip Trip Trip/ORESAMA

    ―小さな大冒険が始まる
    「魔法陣グルグル」のOP。お調子者の小さな勇者ニケと天真爛漫な魔法少女ククリが繰り広げる王道冒険ファンタジー。3度目のアニメ化。魔王討伐に向けて冒険を繰り返す2人(+α)のワクワク感、ピュアな感情を乗せてスピーディーに跳ねる曲調。繊細にリズムを刻むベースが前に出つつも軽い音のピアノ、安っぽく鳴るシンセと癖のある歌声がいい感じのダサさを演出。
    疾走感あふれるサビからのテンポの遅らせ方、力の抜き方、アクセントのつけ方が多様で聞いてて楽しい。グルグルの雰囲気を守りつつオリジナリティーとのバランスが絶妙な良曲。

    悔しいけど親父の踊りのとこ一番すき





    以上視聴したアニメが判明するランキングでした。
    以下に他の候補曲も書いておくので是非聞いてみてください。
    バトガを俺に作らせろ。

    他の候補曲(順不同)
    JUMPin' JUMP UP!!!!/fourfoulium
    踊れ!きゅーきょく哲学/上坂すみれ
    GAMERS!/天道花憐(CV.金元寿子)&星ノ守千秋(CV.石見舞菜香)&亜玖璃(CV.大久保瑠美)
    Lupinus/(K)NoW_NAME
    ちいさなひとつぶ/安野希世乃
    英雄 運命の詩/EGOIST
    カーストルーム/ZAQ
    Deal with the devil/Tia
  • 広告
  • 【2017春】アニソンおすすめランキング

    2017-06-19 20:04

    独断と偏見で選んだ2017春のおすすめアニソンランキング(キャラソン,挿入歌含む)です。
    曲の完成度、歌詞、演奏やリズム、アニメに合っているかを重視したランキングです。
    という建前の元、適当に気分でランキングにしています。
    動画はあったりなかったりします。段々手抜きになってきている。





    6位 あ・え・い・う・え・お・あお!!/劇団ひととせ

    ―じゃーん!!私たちの届けるストーリー心いくまで楽しんでください

    『ひなこのーと』のOP。アニメのテーマである演劇にちなんだ早口言葉や噛んでしまったような楽しい歌詞とサビ後のカオスな変拍子が特徴的な曲。じゃーん!!がかわいい。
    サビ前からきれいな4拍子に戻ることでライトアップされた本番のようにサビを聞かせるうまい演出。アニソンで不評になりがちなセリフパートも違和感なし。最後には途中噛みまくってた早口言葉を完璧にこなしてからのう~~~わーーー!!でかわいいフィニッシュ。

    ←かわいい




    5位 恋?で愛?で暴君です!/Wake Up, Girls!

    ―ハートが君と出会うために準備してたみたいね
    『恋愛暴君』のOP。ちょっとこわいぐらいのスキを詰めこんだ曲。タイトルで察したけどやはり作詞は畑亜貴。セブンスコードを多用したコード進行で不安な裏の感情、歌詞では強気な表の感情を出すことで乙女の複雑さをうまく表現している。ピアノシンセベースドラムが中心となって作り出す心地よいリズムと感情が溢れ出すように勢いが増すサビが癖になる曲。
    ラスサビ前のドラムは必聴。

    アニメ本編は見てない




    4位 adrenaline!!!/TrySail

    ―わくわくしてる今が一番大好き
    『エロマンガ先生』のED。力強いブラス&ロックが生み出すノリは思わず体が揺れる。ノリノリな演奏にTrySailの3人の元気な歌声が最後までハジケ続けるハイテンション。間奏前からの自己紹介のようなスマートなソロラッシュも魅力。サビ終わりのデンデデデン!FOO↑↑が最後だけFUU→↑なってるのがなんとなくすき。元気が爆発する、アドレナリン全開な曲。

    女キャラがどいつも魅力的すぎる




    3位 Shocking Blue/伊藤美来

    ―敵もいつか味方になる
    『武装少女マキャベリズム』のOP。一昔前のヒーロー感漂うダサかっこよさがたまらない。ベース&ドラムが作り出す強烈なグルーヴに無双状態のトランペット。音が伸び伸びしていて聞いてて気持ちのいい演奏が素晴らしい曲。Aメロの後にすぐサビ、サビ2がくる特殊な曲の構成が活きて疾走感を逃さない。正直ボーカルのレベルはそこまで高くないけど奇跡のバランスを保っていてもうこの声じゃないと違和感しかない。2番サビ入りの変則ドラムとラスサビ前のドラムラッシュは何回でも聞きなおしたいぐらいかっこいい。

    モブ瓦輪ちゃんが好き




    2位 Morning Glory/(K)NoW_NAME

    ―自分のペースで見つけていけたら なにか変えられるかな
    『サクラクエスト』のOP。就活に失敗した主人公が廃れたミニ独立国の王様(観光大使)に手違いでなったけど頑張ってみるアニメ。ストーリーが良いのでアニメ見ない人にもおすすめ。
    ピアノがリードする美しくまとまった演奏にこれから頑張っていこうという思いのこもったポジティブな歌詞がOPらしさを演出。軽やかなメロディーとのんびりした雰囲気が素敵な曲。最終回で号泣しそう。





    1位 ヒトリゴト/ClariS

    ―ヒトリゴトに全部隠した 君のことほんとはずっと・・・
    『エロマンガ先生』のOP。エロマンガ先生と名乗る義理の妹と一緒にラノベを書くアニメ。アップテンポで裏拍の強調が目立つスカのリズムが特徴的な曲。体が勝手に動く楽しいリズムにClariSの2人の歌声と可愛くて少しもどかしい歌詞が見事にマッチ。Cメロの儚い美しさとそこからの急なスカへの戻りが本当のことを言えずに照れ隠しするように聞こえてすてき。
    歌詞も歌も演奏も最高、アニメにも合ってる。こんなん1位でしょ。

    急に何だよそのキャラ






    ということで2017春のアニソンランキングでした。
    ランキングにはないけどFreesia/(K)NoW_NAMEもいい曲ですよ。
    サクラクエストのEDですね。じゃあ7位を作れ。
    他にもいい曲がたくさんあるので興味を持ったら探して聞いてみてね。
    おわり。

  • 【HaxBall】もっと強くなるための基本動作説明書

    2017-05-01 23:47



    hi、nuo-です。今回は、初心者~中級者向けの記事です。

    非常にシンプルな操作はこのゲームの魅力の一つですが、

    それ故に基礎の力は試合の結果を大きく左右します。

    この記事の目的は、基本動作の仕様と基礎知識の理解です。
    基礎の力を身に着けライバルよりも一段階強くなりましょう。
    ※通常MAP以外は考慮しないものとします




    ①ボール・コート・プレイヤーの基本

    はじめに、ボールやコート、プレイヤーの基本知識について説明します。
    何をするにしても基礎の理解は重要です。
    自分で説明ができるぐらいきちんと把握しておきましょう。

    1. ボールの性質

    ボールは、力が加わった瞬間から床と摩擦してどんどん減速します。
    ここでの力とは、プレイヤーが移動する力・キックする力の2つのことですね(↓)。
    この2つの力は別々のものと考えてください。その方が理解しやすいので。














    この2つの力は加算されます。
    ボールを押す+キックすると2つの力が足し算されてボールに伝わり、
    止まった状態からキックした時
    (移動の力が0)よりも遠くへボールが飛んでいきます。

    キック力は一定なので、キック力(+調整可能な移動の力)と考えるとわかりやすいです。


    味方が受けやすいパスを出したいときには、移動による力をどの程度加えるべきか

    キックのみでいこうかなど、この摩擦を考えながら0~全力の中で調整します。


    ボールに関してはこれだけ押さえておけばオッケーです。

    2. コートの性質

    コートの辺を形成している壁は、鏡に反射する光のようにボールを跳ね返す性質があります。
    跳ね返した際にボールが減速しない入射角と反射角が等しい(↓)ことは是非覚えましょう。
    壁を使った派手なテクニックはhaxballの醍醐味ですよね。

















    3. プレイヤーの性質 - 吸収力

    プレイヤーに関する重要な仕様は、プレイヤーとボールの衝突による吸収です。
    少し難しい話になります。

    プレイヤーは、形状や材質はゴールポストと同じですが、
    ポストと違ってどこかに固定されているわけではないので、
    プレイヤーにボールが当たると動きます。

    動くことによって起きるのが力の吸収です。
    触れた瞬間に吸収=ボールが減速します。
    衝撃がクッションに吸収されるイメージをするとわかりやすいです。

    この吸収は、正面で受ければ大きくなります。
    大きくなるというより
    吸収回数が増えるというのが正しい表現です。

    正面で受けることによって、吸収された後もその先にまたプレイヤーがいるので
    また吸収されてさらにボールが減速するという仕組みです(↓)
    プレイヤーは意外とズッシリしています。


















    また、移動による力は吸収力にプラスされます。キック力の時と同じですね。
    つまりは、プレイヤーの吸収力(+調整可能な移動の力)となります。(※)
    移動の力がマイナスの数値になる場合は吸収力に足されない

    トラップ、パスカットといった基本的なプレーの上達に、吸収への理解は欠かせません。
    ここは特に押さえておきましょう。





    移動とキック
    a
    HaxBall
    の動作は移動とキックだけです。
    入力に対応した方向に動き、光るとボールに力を与えます。今更な説明ですね。

    全ての動作はこの1つもしくは2つの組み合わせによって行われています。
    パス・シュート・パスカット・壁を使ったテクニックなど例外はありません。

    次は、そんな超基本動作について深く掘り下げていきましょう。

    1. 移動の基本

    移動については先ほどからちょくちょく登場していますが、やはり
    色んな力にプラスされていくエネルギーだということが大きな特徴です。

    それと同レベルに特筆すべき特徴は、あの"滑り"ですよね。
    入力をやめているのに少し滑ってしまうアレです。


    滑りを減らすことは、脱初心者の第一歩目です。
    多くの初心者を苦しめ、時には引退に追いやったことでしょう。

    これについては、慣れるしかないの一言です。
    自分の頭でイメージした場所で止まる感覚を体に叩き込むのが一番早いと思います。

    ちょうどいい場所に移動できなければ自分の思い通りにはプレーできません。
    滑らない操作は、精密な動きや最短距離での動きの土台になっているものです。
    最近精度が・・・なんて人はこれを意識してみてはどうでしょうか。



    キック/2種類のキック

    キックについては、ポイントがあります。
    haxballの華といっても過言ではない部分ですので詳しくやっていきます。
    かなり難しい話になりますが、理解して損することは一切書きません。頑張りましょう。

    1つ目は、2種類のキックがあるということです。
    密着するキックと完全には密着しないキックです。
    長いので内キック・外キックとでも呼ぶことにしましょう。

    内側で蹴るから内キック。外側で蹴るから外キックです。
    一見地味ですけどキックにおいて一番重要な基礎です。

    詳しく説明します。
    まずは、内キック。
    内キックは触ってる状態でのキックです。

    外キックとの違いは触れているか触れていないかです。この差は大きいですよ。

    プレイヤーの性質を思い出してください。
    ボールはプレイヤーに触れると力が吸収されて減速するんでしたね。

    少しでも触ると減速、ボールの力は弱くなります。
    その弱くなったボールを蹴るのが内キックです。
    要するに、ただ触れた地点から普通のキックをしているだけですね。

    次に、外キックです。
    キックの判定はプレイヤーの周囲とそのほんの少し外側にもあります。(↓)
    このタイミングでキックするのが外キックです。

    2つのうち、キックらしいキックと呼べるのはこちらのキックです。
    理由は、ボールの力に大きく影響されるキックだからです。詳しくは後で説明します。

    今は、2種類のキックがあること内キックの仕組みがわかっていればOKです。






    キックの特徴/キックの強弱

    2つ目は、キックの力はボールの保有する力と足し算されるということです。

    ボールがある特定の方向へ動いてるとき、ボールがその方向へ動く力を持っていると考えることができますよね?外キックはその力に干渉することができるんです。

    ボールの力が→向きならば、→(同じ向き)にキックすると力がプラスされ。

    ←(違う向き)にキックするとマイナスされます。(↓)

    壁を使ってボールを連続で打つと強力なシュートが放てるのはこの仕様のおかげです。
    逆に、パスやシュートが弱弱しくなってしまうのもこの仕様のおかげです。
    これをしっかりと把握すれば、キックの威力をある程度コントロールできちゃいます。




    キック/キックの軌道

    3つ目は、キックをすると触れた面の方向へと真っすぐボールが飛ぶということです

    下の画像のように、右向きに動くボールを上にキックすると
    一部の例外を除いて(4つ目で紹介)、赤線の軌道へと飛んでいきます。
    青線のような右に流れていく軌道にはなりません。
    また、回転がかかることもありません。



    キック/同時キック

    4つ目は、2人以上のプレイヤーの力がボールへ同時に伝わった時、
    キックの方向と威力が足されるということです。

    上で説明した通り本来は、プレイヤーのキックは触れた面に飛んでいきます。
    しかし、haxballには同時に力が伝わると方向と威力も足されるという仕様があります(↓)



    これは、完全に同時でなければ発生しないわけではありません。
    ドンドンと蹴る音が聞こえる程度には
    判定があります
    が、かなり短いので思い通りに操るのは容易ではありません。

    これを活かしたシュートや、守備の駆け引きなど知っていないと
    致命的になる場面も出てきますので、きちんと把握して利用していきましょう。

    上級者はこれでオウンゴールを誘発、味方の有利な位置にコントロールして吹っ飛ばす、
    通常では決まらないような離れた位置からシュートなど
    これを駆使していろいろやってきます。




    まとめ

    以上が、基本動作の仕様と基礎知識です。全て把握できましたでしょうか。
    プレースタイルは十人十色。ですが、ルールは一色です。

    ルールを理解し、その中で自分なりの工夫・応用。
    どちらかが欠けたら巧いプレーはできません。

    もっと強くなるために、まずは土台をしっかりと固めましょう。

    02ari...