• このエントリーをはてなブックマークに追加

レビュー

ストーリー

※本作品は「R-18」指定作品です。年齢該当されない方の視聴はご遠慮下さい。

彼らは、そこで死ぬ運命だった。会社でチャーターしたバスで遭遇した、巨大吊り橋の崩落事故。ところが、そのなかの一人サムが事故の直前に、橋が崩壊して上司や同僚たちが次々と死んでいくヴィジョンを見る。自らの悲惨な死に様さえも見た直後、ハッと我に返るサム。安心したのも束の間、なんとヴィジョンと同じ現実が始まろうとしていた! 壮大な景観を誇る吊り橋は、瞬く間に《デッドブリッジ》と化した! 次々と《死》の餌食になっていく何十人もの人々。サムの予見を信じた8人だけが生き残った。だが、彼らは犠牲者の葬儀に現れた謎の男から宣告される。「死神は決してだまされない」と──。
ついに、運命のリベンジがスタートした。サムが見たヴィジョンどおりの順番で彼らに襲いかかるのは、平和で安全なはずの生活に潜む、全く予測できない驚愕の《死のトラップ》。恐怖に震える彼らの前に再び謎の男が現れ、迫りくる死から逃れる方法が、ひとつだけあると言う。
「死を他人に贈る」!?──自分の代わりに誰かに死を与えれば、助かるというのだ。果たして彼らは、この過酷なルールを行使し、死の運命から逃れることができるのか──?

(C) 2011 New Line Productions, Inc. Distributed by Warner Home Video. All rights reserved.

スタッフ

監督:スティーブン・クォーレ 製作:クレイグ・ペリー/ウォーレン・ザイド 脚本:エリック・ハイセラー

キャスト

ニコラス・ダゴスト/エマ・ベル/マイルズ・フィッシャー/トニー・トッド/コートニー・B・バンス/アーレン・エスカーペタ