【動画に歴史あり】 50, 【自作】不在通知Pランキング【自演】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【動画に歴史あり】 50, 【自作】不在通知Pランキング【自演】

2014-01-04 19:37
  • 2

投稿動画の本数が50本になったので記念に作ったこれまでの動画ランキングです。
いわゆる「俺ランキング動画」ですが、自分の投稿した動画の中でランキングを作成するというのはやはりニコマス動画のアイマスクラスタで良く行われていたものでした。そこからひいてのランキング作成となっています。

ランキングと自作動画マイリストの公開

初音ミクが発売されて「不在通知P」というP名を頂いたことで動画投稿者としての私にタグが打たれ「不在通知Pが作った動画」という視点で過去作品も見られるようになりました。
「【動画に歴史あり】 35, 初音ミクがあいつのところに来たみたいです」のときに書いていますが、VOCALOID作品だけのマイリストを公開しそれを元にたぐると他の作品にたどり着くことができます。そうした掘り起こしを皆がやってくれたおかげでほとんどの動画に不在通知Pタグが付くことになりました。
そうした情報の伝播を観察したかったので自作品のマイリストを敢えて公開せず皆の行動に任せていた次第。
そういった様子を眺めて見ると「これも不在通知Pの動画だったのか」というコメントが結構あることに気がつきました。この「ああ、これもそうだったのか」というコメントに答えるために、このへんで全作品のマイリストを公開するかと考えたのです。
前の動画で49本目の動画(実際は1本削除した動画があるので50本)、次の動画で50本となる記念でもあるので区切りとしての記念動画を作る事にしました。
これまでの総括という意味でもランキング動画というのは良い題材ですし、ニコニコ動画上でのランキング動画というのは大きなジャンルであり一度作ってみたいと思うものだったのでこれに挑戦してみたわけです。

ランキングの作りかた

ランキングを作成する際に重要なのが集計ポイントです。
一番わかりやすいのは再生数でのランキングでしょうが、これまでのニコニコ動画体験から再生数は時の運で上がることが有り、本当の人気はまた別なところにあると考えていました。
やっぱりニコニコ動画でのメインはコメントということで、頂いたコメントの数とマイリストに比重を置いた集計としています。マイリストの比重を重くしてますが、私の動画ではあまりマイリストされる傾向はないためそんなに影響していなんじゃないかなと思います。
動画は50個程度なので後はWEBで画面を見ながら手集計ですw
ラストに欠番を含むのは当時のボカロランキングでの定番というかオチ担当だったので、それをひいています。下ネタソングとかがランキングの欠番になり、皆の笑いを誘うというながれになっていたのですよね。

ナビゲーションキャラクター

私の動画にときたま出てくるナビゲーションキャラクターの「たる美」と「あま恵」が初めて出てきたのがこのランキング動画になります。
このキャラクターはとにかくオリジナルキャラクターが作りたくて、そのコンテンツはどうするかと悩んだ末に生まれたものになります。
この二人はあくまで「ぴこぱこサイクル」というゲームレビューコンテンツのナビゲーターという位置づけで、このランキング動画に対してもぴこぱこサイクルから出張という位置づけなんですな。実際にゲームレビューシリーズとしての「ぴこぱこサイクル」を始めるのが一年後の事になるのですが、それまで塩漬けだったというか、どれくらいなら連載企画としてできるかなとずっと考えていた次第。
まあキャラクターを作ってしまえば先に進みやすくなるだろうと自分を追い込む意味合いもあったのですけれどもね。
実際の経歴については Blog の方にまとめてあります。
『「ぴこぱこサイクル」とは』(http://www.fumi2kick.com/rrtalk/archives/1313)

総括として

ここまでで50本の動画を一年弱で投稿してきました。
この間ニコニコ動画をどうやったら楽しめるだろうかと文字通り手探りで模索した結果だったので投稿動画のジャンルに一貫性が無く実に多彩なランキングになりました。それ故見ていて楽しいものになったのでは無いかと思います。
この時点で初音ミクというムーブメントが発生し、ニコニコ技術部もなんとなく立ち上がりつつあり「ニコニコ動画は自分にとってどうあってほしいか」みたいな命題がおおよそ解決した時でもありました。
この時点で大体の探求は終わっていたので自分にとってはこれでおしまいになっても良い、そのための総括動画になっても良いかな、みたいな気分で作成していたところはあります。
まあ実際にご卒業はしないでだらだらと付き合っていくわけですが。

広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。